Billlie / the collective soul and unconscious: chapter one

Billlie が結構短期間でカムバしてきましたね。

“RING X RING” もそうだったのですが、今回の活動曲 “GingaMingaYo” も実は個人的にはあまりピンと来ないんですよね(スミマセン、個人の感想です😅)。それでも紹介するのは今回のミニアルバムの収録曲がすごい!ってのがひとつ、あと曲を調べてて音楽的な要素を調べてると音楽的にも結構凝った作りしてるのかな〜、ってところから色々世界が広がる感じからってところですかね〜👍

ただ、結構 Billlie ってボーカルはかわいらしさを持ちつつもソウルフルな感じ溢れてて、色々な要素の上に Billlie の歌が乗っかると、結局あまり音楽的な凝ったところには耳が行かない感じはしますね。まあアイドルソングなのでそれでいいのですが。そういうソウルフルなボーカルの味わいは好きです。

まず活動曲の “GingaMingaYo” ですが、前述のように音楽的なルーツをちょっと見て(聴いて)から聞くと結構また違った味方(聞き方)ができる気がします。この辺りのルーツになってるハウス系を私は結構好きだからというのはあるかもしれません(ハウスは詳しくはないんですが)。

この曲は Jungle Beat 風の Base House ということらしいです。Jungle Beat はちょっと良くわからないけど、ハウスとは一線を画す強調された泥臭い感じのリズムがそれですかね。Base House ってことでちょっとググって出てきたこの辺りと確かに雰囲気は共通しますね。

ここからダブステップとか追っかけていくと結構飽きません。全然 Billlie のレビューになってませんな。

2 曲目の “a sign ~ anonymous”。

こちらは Broken Beat 風の New Jazz ということらしいですが、Broken Beat の方が効いているのか、あまり New Jazz なのかどうかはわからないんですが、枠にはまった感じでカチッとした構成になっているあたりが New Jazz なんですかね。と言っても New Jazz と言って思い浮かべてるのが Bugge Wesseltoft、Jaga Jazzist、Nils Petter Molvær、Cinematic Orchestra あたりなのでちょっとズレてる?

カチッと枠にはまった感じと叙情的なメロディの組み合わせが気持ちよくて、この叙情的な曲調が私好みです。

3 曲目の “overlap (1/1)”。

こちらはオルタナティブR&Bってことで、確かにそんな感じの曲調ですね。ちょっと深い空間を感じるような雰囲気の中でソウルフルなボーカルが堪能できます。この曲も好き。

4 曲目の “M◐◑N palace”

こちらは Trip Hop とのこと。ソウルフルなエレクトロニカという感じで、この曲もなかなかの良曲な気がします。少し聴いた Trip Hop の曲よりは爽やかでクリアな感じがするのはアイドルが歌うからでしょうか。この曲もかなり私好みです。

5 曲目の “believe”

こちらはシンセポップですが、Billlie のソウルフルなボーカルによるバラードという印象が強くて、意識してないとそんなこと感じないまま気持ちよく聴いて終わってしまう感じですね。このメロディもドラマチックな感じの曲調で良いですね。音楽的にはこのアルバム中一番ひねりが少ない曲なのかも。

というわけで、結構 Billlie 好きかも。名前と顔はほぼ覚えてませんが😂

2021 年 Girl’s K-POP Top 20 〜番外編(2)〜

あけましておめでとうございます🎍。今年もこのブログ、マイペースで更新していくつもりなので、よろしくお付き合いください。

実は番外編(2)はもっと別のことを書くつもりでしたが、番外編(1)で書き忘れたことがあったので書いておきます!

Top 20 の曲をセレクトした後で聴いて「おっ、これは」と思った曲を何曲か。

Billlie / snowy night

ガルプラ出演のスヨンちゃんを加えた Billlie。デビュー曲はあまりピンと来なかったのですが、こちらは普通に良い曲ですね。

aespa / Dreams Come True

aespa は “Next Level” の衝撃が強かったのでこの曲は選びませんでしたが、こちらも良曲ですね。オリジナルは S.E.S ですか。

Isegye Idol / RE:WIND

良く知らないままリリースされた情報だけ見て Apple Music で登録してしばらく聴くのをサボってたのですが、聴いてみると、おぉ、これはいいじゃないですか!!

爽やかながらもほのかに漂う叙情性。これは私好みです!歌唱力もすごい。

で、「どんなグループ?」と思って調べてみると、なんと VRChat のアバターのグループ!! アバター制作者は日本の方のようですね。

YouTube の再生回数もなんかすごいです。で、これはなんなん?誰が歌ってるの?情報求む!おじさんついていけない!

今のところ一番詳しそうな情報。

Jazz ver. も出てます(インストです)。

Bling Bling のカバーなんかもありますな。他にも YouTube 検索するとたくさんダンスカバーなんかが出てきます。