Berry Good / Glory とメンバーちょっと調べてみた

Berry Good の 2nd mini album “Glory” を買って結構気に入って聴いています。
8809484119282
Berry Good/Glory: 2nd Mini Album – TOWER RECORDS ONLINE

Berry Good は全く知らなかったのですが、このアルバムはヴィジュアル見る前に音楽だけ聴いてアルバム全曲結構気に入ったので、こういうのは珍しいかも、ってことでブログを書いてみました。

  1. 안 믿을래 (信じないよ)
  2. 하나하나 (ひとつひとつ)
  3. 나와 사랑을 해 (私と愛のために)
  4. Sugar Sugar
  5. 안 믿을 (Inst.)

(日本語タイトルは tower.jp を参照しました)

1 曲目「信じないよ」は落ち着いたテンポのせつない感じの曲。ぱっと目 (耳?) を引く曲ではないかもしれませんが、じわじわ来る良い曲ですね。

(この衣装結構良いかも😍)

2 曲目「ひとつひとつ」全編通して爽やかな曲。B メロからサビに向けて徐々に躍動感が出てくるアイドルらしい曲で良いですね。

3 曲目「私と愛のために」、これも軽快なかわいい曲。

4 曲目「Sugar Sugar」は跳ねるような感じのかわいい曲。

全体的に個性的で誰もが耳に残る大ヒット曲という感じの曲ではないのかもしれませんが、それぞれ良い曲だと思いますねー。というわけで結構最近リピートしてます。


興味が出てきたのでちょっとメンバーを調べてみました。

リーダーはテハ (태하) ですね。清楚な感じの美人さんですね。

ソユル (서율)。AOA ユナの妹らしいですね。ユナより少しはっきりとしたキリッとした感じの顔ですね。この画像はあまり似てない感じだけど、↑で貼った動画で歌ってる所とか動いてるとかなり似てる感じがします。

ダイェ (다예)。愛嬌のある感じでかわいいですね。誰かに似てる気がするけど思い出せない。また思い出したら書きます。

セヒョン (세형)。f(x) のルナにちょっと似てる気がする。

ゴウン (고운)。親しみやすい感じの美人さんですね。一番好みかも (誰も聞いてねーよw)。

CLC 考察

7 月の日本デビューでリリイベとミニコンサートに行ってすっかり CLC にハマってしまいましたので考察を。

ちゃんとしたメンバープロフィールは公式ページか、

をご覧になるのがよろしいでしょう。

ご存知の方も多い気がしますが、CLC は “Crystal Clear” の略で、「いつも鮮明な光を放つクリスタルのように、変わらない魅力を持ったチームとして成長していく」という抱負が込められているそうです。

所属は CUBE エンターテイメントで、4minute 以来のガールズグループです。

CLC は曲が弱いなんて発言を耳にしたことがありますが、そんなことはないと思いますね。飛び抜けた代表曲ってのはまだないかもしれませんが、K-POP のガールズグループとしては平均的な良い曲を持っていると思いますよ。

「아니야」なんて中毒性のある耳について離れない良い曲だと思いますね。

メンバー

スンヨン

リーダーは以前はスンヒだったようですが、今はスンヨンのようですね (日本公式ページなどによると)。

スンヨンのすごいところは何と言っても日本語能力の高さでしょう。先日のイベントミニライブで感動したのですが、スンヨンの日本語力はすごいです。「寝る間も惜しんで練習した」(by スンヒ@「チャミスマ」リリース記念ミニライブ)というだけあって、これまで見た K-POP イベントでは大体司会がいて、通訳がいるのが普通なのですが、なんと!CLC はスンヨンが MC をやり、スンヨン、ユジンが他メンバーの通訳までするという、ホント感動するレヴェルでした。一気にスンヨンのファンになりましたね。発音もキレイですし、本当に感動でしたよ。1st showcase の時点でもかなりの日本語力を発揮していましたね。

先日のリリイベ、初日はカンペを見ながら MC してたようですが、翌日のくずはではカンペなし、日本にきてからも練習を欠かしてないのではないでしょうか。ホント感動ですよね。

写真などで見てると、切れ長の目の韓国美人だなと思ってましたが、実際目の前で見るといや普通に美人だなと思いました (意味不明やん)。「皆のビタミン」というだけあって、ちょっと癒し系の美人ですよね😍

IMG_0201IMG_0402

ユジン

CLC の「リアルバービー」ことユジンちゃん。とにかく常にかわいい笑顔で私の推しメンです (どーでもいいw)😍

ユジンも特技日本語ってことで、日本語担当のようです。スンヨンよりは少しまだまだな気がします。先日のくずはではイマイチかなと思った日本語も東京のミニライブでは上達してたように見えましたし、他のメンバーの通訳もしていましたので、ユジンも日本に来てからも練習を欠かしてなかったのでしょうか、日本語力が上達してた気がします。

実際目の前でみるとやっぱり笑顔がすごく素敵でした😍そして細かった。くずはのサイン会は二度回ったので「またお会いしましたね」と言ってもらえたし大満足でした。

yujin

エルキー

くずはのイベントで握手会の際に初めて近距離で見たのがエルキーちゃん。パッと見てびっくりするのがその美しさ。写真や動画で見るより数段美しいです。透き通るような白さでまさしくこれが美人!って感じですね。「お嬢」というだけあって、品のある美人です😍

エルキーちゃんは香港生まれで、CLC はデビュー後に加入です。CLC 初期の活動は香港で見ててファンだった、とインタビューで言ってました。

IMG_0261

ウンビン

ウンビンはサイン会の合間もステージも茶目っ気たっぷりでいたずらっ子っぷりを発揮している末っ子ですね。

サイン会の合間にやってた変顔は、いつもやってる顔のようですね。ミニライブでもツインテールの髪の毛をハート型にして、背中にファンからもらった花をつき刺してステージを駆け回ったり、ほっかむり風にタオルを顔に巻いて出てきたりと楽しいです。

CLC に加入したものの、Produce101 に出演していたため、契約上 CLC としては活動できず、CLC の初来日のときは来ていませんでした。「チャミスマ」で CLC として活動できたので、今回のイベントでは「ウンビン加えて7人で活動できるのがうれしい」というようなメンバーからの発言がありましたね。

eunbin

本当に表情豊かでカワイイですね。

イェウン

イェウンはとにかくどこから声出てるのってほど高いカワイイ声が特徴で、仕草もカワイイし、こんなカワイイ声のラッパーって他にいる? ってほどカワイイですね。CLCの「キュートなラッパー」というだけあります。ラップだけでなく「チャミスマ」ではセンターでイェウンの魅力がたっぷり発揮されているような気がします。

ieun

IMG_0406

スンヒ

CLCの「歌姫」スンヒ。歌姫というだけあって、先日生で聴いた際に、他のメンバーと比べて声量が違うのを感じました。スンヒが歌うとそれだけで受ける迫力が違いました。(くずはに来なかったので画像なし)

ソン

CLCの「インテリ」ソンちゃんはタイ人です。タイ語の他に中国語、英語、もちろん韓国語も堪能なマルチリンガル。英語の発音はすごくキレイで、まさしくインテリですね。実際近くで見ても、「インテリ」のイメージと合うような少し落ち着いた感じのカワイイ娘という感じです。

実際会うと思ったより小柄でした。”One, Two, Three” の少しハスキーで伸びやかな声がいいですね。

sorn

まとめ

まとまりのないエントリになったのでまとめようがないですが、日本語力もすごい勢いで伸びてますし、タワーレコードからのリリースという一抹の不安はあるのですが、今後も定期的に来日して活動してほしいですね。

CLC Japan 2nd ミニアルバム “チャミスマ” 発売記念ミニライブ@Harajuku Quest Hall

というわけで大阪でやったミニライブには行かず、大阪ではくずはのイベントだけ参加して、わざわざ東京でミニライブに参戦してきました。

d35d84f6-5334-4d14-b31c-496be790ef3d

くずはのイベントは歌はありませんでしたし、スンヒがいなかったので、初めて生で歌と踊りを観れるというのと、スンヒに会えるというのでワクワクして行きましたよ。

会場は原宿のクエストホールという 400 名程度の会場でしょうか。客層は K-POP のライブだといつも通りの老若男女幅広い年齢層だったと思います。私は第1部は前から9列目 (ぴあ先行予約)、第2部は後ろから2列目の14列目 (ぴあ一般販売) でしたが、それほど大きな会場ではなかったのでどちらでも十分楽しめました。

ミニライブというだけあって、曲は少ないのですが、曲の合間のおしゃべりは長いし、第1部と第2部では曲以外の部分でいろいろ変えてきていて、集まったファンを楽しませようという姿勢が伝わってきて良かったですね〜。

まず、この手のイベントだと司会者がつくことが多いのですが、今回はスンヨンが全て進行から司会まで日本語こなしていて、それもセリフ丸暗記でなく、ちゃんと普通にアドリブで話してる感じだったしすごく感動しましたね。他にユジンも日本語それなりに話していたし、スンヨン、ユジンは他のメンバーの通訳までしていて日本語力の高さを感じましたね。ちょっと怪しいけどイェウンも少し話をしていました (可愛い声だから許すw)。これは今まで見たことがないレベルだったので本当に感動しました。

あとで名古屋のイベントの動画見たら、この時点ではスンヨンは時折カンペ見ながら話してますね。

2 日後のくずはではカンペは見てませんでしたし、くずはではちょっと日本語怪しいなと思ったユジンも、この日はかなり普通に話していましたので、滞在中にもかなり練習していたのでしょうか。第2部中にもスンヒが「スンヨン、ユジン、イェウンは寝る間も惜しんで日本語の勉強した」とコメントしてたし、スンヨンが、日本語でMCはかなりプレッシャーかかったけど、上達できたみたいな話をしていたので、この多忙なスケジュールの合間にも練習していたのかもしれませんね。本当に感動。スンヨン生でみるとホントキレイだし一気に好きになりましたね。

まず、第1部とそのあとの特典会までと、第2部ではメンバーの髪型が違う!ソンを除いてみんな髪がかなり長いのでそのあたりの自由度が高いのでしょうかね。ウンビンは断然第1部がお好みでした。握手会では「その髪型かわいいね」と言いながらどさくさで2度握手しましたよw スンヒは同じ髪型だったかな? (確信なし)

第1部のあとは握手会と撮影会両方の特典会に参加してきました。特典会の画像からCLC部分だけを抜き出した画像どうぞ。握手会のウンビンはあまり弾けてませんでした😅

(↓第1部の衣装と髪型です)

CLC20160723

第1部、第2部共に、会場が暗くなって映像が流れた時点でもう一気に客席は盛り上がり、今回の 2nd ミニアルバムのタイトル曲「チャミスマ」でスタート。やっぱりライブでダンスと一体で曲を聴くと違いますね〜。キレのある楽しいダンスと中毒性のある曲と可愛い歌で「チャミスマ」最初に聴いた時より数段良い曲と思いましたよ。

第2部は会場を盛り上げるためか、左右で分かれて掛け声「エイエイオー、シ〜エルシ〜」でどちらが大きな声か比較というミニゲーム(?)を自己紹介の前に入れてきてました。

スンヒ自己紹介の時は「ガールスピリット」の話になって (客席からのフリかな)、「ナンケンチャナ♪」「ダイジョウブ♪」と歌ってましたね。私は今回が初スンヒでしたが、ライブ全体を通してスンヒの声量は一歩抜きん出ていました。さすが CLC の歌姫です。

第1部、第2部共に、自己紹介のあとはアカペラを披露してくれましたが、これも1,2部で違う曲でした。第1部はBruno Marsの”Treasure”、第2部はBee Geesの”How Deep Is Youre Love”でしたね (渋い!!)。

他にダンスレクチャーをしてくれるのですが、これも毎回違うようでしたね。イェウンの料理ラップは第1部は新曲(?)「フルーツポンチ」、第2部はそれに加えて4月にやった「たまご」(?)もやってました。

セットリストは第1,2部共通でした。

  1. チャミスマ
  2. スキドキ
  3. 1, 2, 3 (Japanese Ver.)
  4. 아니야(アニヤ)(No Oh oh)
  5. High Heels (Japanese Ver.)

アンコール

  1. 学園天国 (English Ver.)
  2. チャミスマ

「아니야」は最初聴いた時はナニコレと思ったのですが、回数聴くとホント中毒性のある曲だし、ダンスつきで観るとさらにやみつきになりますね。ライブ観て以来毎日聴いてます♪

“1,2,3” は韓国活動曲で初めて聴いた時からこの曲がアルバム “Nu.Clear” では一番好きでしたが、日本語版も大満足ですね。ソンの少しハスキーで伸びのあるボーカルと、スンヒの圧倒的な声量で生で聴けて大満足です。1つだけ “One, Two, Three” でなく、日本語版でもハングルで「하나, 둘, 셋」と歌ってほしかったなあ。ここの「ハナードゥルセッ!」という発音の感じが好きなので。

ウンビンはこの日も絶好調でしたね。変顔はさすがになかった気がしますが、ツインテールをハート型にしたり、背中にファンからもらった花をつき刺して走り回ったり、最前列のファンとハイタッチしてましたが、ハイタッチというより思いっきり叩いてた感じで、本当にいたずらっ子で面白いですね。

イェウンはどっから声出てるのという高い声でしぐさも可愛かったですね。ああいうカワイイ声のラッパーって珍しいのでは?w

エルキーはこの日もキレイだったなあ。

そしてユジン、この日も通して溢れるような笑顔で本当に元気もらえますね。

まとまりのないレポートですが、この辺で。ぜひ、フルサイズのライブを観てみたいですね。

他にレビューがされているページ

適当に検索して見つかったページです。

Lovelyz 考察

昨年年末に出た曲なので書くのは今更という感じがありますが、Lovelyz の「그대에게(For You)」 良い曲ですね。

ダンスも

  • ガッツポーズするようなところがカワイイ
  • パーっと手を広げるところとか若さが弾けるような感じが良くて Lovelyz のイメージに合ってる (後半のガッツポーズ系からパーっと広げるとことか特に
  • 後半に一列で肩をポンポンと叩くようなところがカワイイ

しばらく個人的ヘビロテでした。

メンバー見分けが難しかった😜

見分け方はもうぽぴぽぴさんのサイト「ぱんちゃぱんちゃ」のこのページを見るしかないでしょう。

これで終わり、と言いたいところですが、そう簡単にはいきません。

「K-POPあるある」ですが、プロフィール画像と動いてる姿・歌ってる姿が全く違うように見える。これはまあ色々ありますが、

  • 特定の曲やアルバムのイメージの衣装・化粧で、普段の顔とプロフィール画像が全然違う
  • 撮影用のお澄まし顔と動いて (笑って、歌って) る時の顔が違う

のパターンがあると思いますが、Lovelyz は後者かなw

あと、顔の雰囲気が似てるメンバーが数組あるかなと思います。もちろん、実際動いてる姿を見ると全員違う顔をしてるのはわかるけど、それが静止してる画像と比べ出すとわからない。そんな感じですね (^_^;)。

たぶん、人によってある顔のどこを特徴として捉えているかによっても似てる似てないって違うんだろうなあと思います。例えば「ぱんちゃぱんちゃ」さんでは

ミジュと同じく美人のJINの区別がLovelyz最大の難関かな。

とありますが、私はミジュと JIN はすぐ見分けがつきました。静止画像でも動画でも。静止画像を見て、動画を見てもすぐにわかりました 🙂

動画で見る限りでは、Kei と JIN というメインボーカルふたりが見られる時間が長く、すぐに顔を覚えられると思います。それに、「그대에게(For You)」の動画で見てもわかると思いますが、今は JIN は髪が短くなっているのですぐ見分けがつくでしょう。ミジュは少しカワイイ親しみやすい系の美人ですが、JIN はもう少しすっとした感じに捉えています。ミジュに比べて鼻が小ぶりな感じですね。

静止画像では少しわかりづらいのですが、動いている Babysoul もすぐにわかります。歌ってると頬が少しえくぼっぽくくぼむので。

あと、スジョンもわかりやすいです。ちょっと Kei と同系統の顔をしているかなと思うので、映る時間が短いとわかりづらいかもしれませんが、あまり迷いませんでした。

さて、かなりツッコミを受けそうですが、私はジス、ジエ、イェインの区別がとても大変でした。

動画で見るとジス、イェインとジエは明らかに違うので、動画で「これがジエだ」とわかれば、あとは動いてる状態ではすぐに判別がつくようになりますね。ジエは写真の表情や角度などによっては普段のジエとはかなり違うように見えるので迷うのかもw

残るジスとイェイン、これは今でも一瞬映るだけだと判別つかないことが。画像でも

  • http://livedoor.blogimg.jp/milano/imgs/7/1/71136a5d.jpg
  • http://livedoor.blogimg.jp/milano/imgs/5/a/5ae76187.jpg

とかわかりづらくないですか? ^^;

ジスのほうがスッと鼻筋の通った美人、イェインの方が少し幼い感じのかわいらしい美人という感じでしょうか。

ハイ、私が Lovelyz の見分けに困ったというどうでも良いお話でしたね😅

Lovelyz の歌唱力

これまでの活動曲はいずれもアイドルらしいカワイイ曲で、歌もストレートに歌う部分が多いので、フツーのアイドルグループと思ってしまうかもしれませんが、Lovelyz の歌唱力はなかなかのものです。いや、なかなかというレベルではない、すごいです。K-POP アイドル全般、歌が下手な人はいませんが、Lovelyz は特に上手い人が多いです。

3 枚目ミニアルバムのタイトル曲 “Ah-Choo” は Lovelyz らしいカワイイ躍動感のある曲です。なんと Bruno Mars の曲をアカペラで歌った後に “Ah-Choo” へ。年末の「MBC歌謡大祭典」という大ステージでの歌です。すばらしい。

これのアコースティックバージョンってのがあり、なんと意外にもスジョンがギターを弾いてますが、歌もすばらしい。

「アイドルはなんでみんなユニゾン?」ってよく言われますが、そんな決めつけはいけませんね。Michael Jackson の “Beat It” をアカペラで♪アメリカのテレビ番組でも取り上げられたみたいですね。

この辺りもすばらしい。

“For You” でもそうですが、メインボーカル Kei と JIN だけでなく、リーダーの Babysoul の歌唱力もなかなかで、Lovelyz デビュー前にソロで曲を出したりしてますが、Lovelyz では控えめで前にあまり出てきませんね。リーダー役に徹してる?

“For You” でもイェイン、ジエに続いて Babysoul が歌う部分がありますが、明らかに急に声量が大きく安定したボーカルになるのがわかります。

まとめ

個人的にはミジュがお好みですが、実力がありながら控えめにしている Babysoul 推しでいきたいと思います (誰も聞いてないでw)。

今年も KCON で来日するらしいので観たいところですが、さすがにそれだけのために KCON 行けません残念。