Oh My Girl 日本デビュー!

日本デビューラッシュが止まりませんね!

Oh My Girl が日本デビューを発表して、Line Live と Fresh! で番組を配信しましたね。

Oh My Girl “2018 Fanmeeting〜秘密庭園 in Japan” @渋谷 O-East

Oh My Girl のちゃんとしたイベントはしばらく行っていないので、今回は気合を入れて遠征してきました。気合い入れたと言っても参加は 2 部のみです。

開場の少し前に O-EAST に到着しました。O-EAST は Magma(フレンチプログレ)以来かな。整理番号は 400 番台でしたが、会場は横長でステージも高いので後ろの方で柵にもたれながらゆっくりと鑑賞できました。レポートは記憶に従っているので間違いがあるかもしれませんので、お気づきの所はご指摘を。

1300 人キャパの会場の 1F はほぼ満員状態だったので 1000 人程度はいたのでしょうか。

さて、ほぼ時刻通りに始まると、2 部の衣装は白基調で銀色に光る星がついたもの。↓のツイートの衣装ですね。

脚を怪我しているジホはステージ向かって右に椅子が置かれてそこに座っていました。

「秘密庭園 in Japan」というタイトルのイベントだけに「秘密庭園」からの曲を続けて始まりました。

  1. Love O’clock
  2. Secret Garden(비밀정원)

ここであいさつです。そして「今日は天気が良かったですね。春になったみたい。」「春になったらきれいな花も好きだけど(フリをしながら)ひらひら空を舞うのを見るのも気持ち良い」(うろおぼえ)という強引な(笑)振りから次の曲の紹介へ。

このあとは全員並んでハンドマイクでしっとりと歌っていて、おまごるの歌唱力を感じられて良かったですね。

  1. Butterfly
  2. B612

2 曲終わった所でおまごるのときは安定の古家さんが司会で登場。ここで自己紹介。おまごる安定の日本語力ですよね。ミミが「いいよいいよ〜」って監督っぽくなってたのはこの辺りでしたっけw ちなみにファンミーティングらしいコーナー以外の曲紹介や曲の合間のトークは司会なしで本人たちでやってました。

「2 部始まっていかがですか?」というような質問にジホが「さっきよりたくさんきてくださってまことにありがとうございます」というあいさつで爆笑(普通「まことに」とか言わないよねww)ジホの日本語は相変わらず味わい深くて、いや〜、おまごるのイベントに来たんだなあと実感しますね(笑)

ジホちゃんは本当にあらかじめ考えてきた言葉でなく、その時の気持ちをそのまま日本語で表して話してるようで、本当にすごいですよね。脚の怪我も謝ってました。

他は一位取った話してたっけ?ヒョジョンが「電車みたいにはやく思い出した」みたいな話で、「電車で例えるってなかなかないよね」ってつっこまれてましたね。スンヒが「秘密庭園」について「この曲との出会いは運命だ」みたいな話をしてました。

で、最近の曲、バナナアレルギーの話して、ダンスのレクチャーしてました。

このあとはファンからの質問コーナー。

  1. Magic
    ちょっと雰囲気が変わって縦ノリでキレの良いダンスを披露した曲
  2. One Step, Two Step(한 발짝 두 발짝)
    最初 “Windy Day” が流れるハプニング。この曲はおまごるの曲の中で私が一番好きと言っても良い曲です。この曲聴きながら、そういえば前にこの曲のかけ声覚えたのを思い出しました。練習していけば良かった ^^; 大体は覚えてたのでとりあえずわかるとこだけかけ声かけました。この曲のダンスも好きです。
  3. Windy Day

ここで古家さん登場でゲームコーナー。何チームかに分かれてやっていました。全部当てると素晴らしいプレゼントがメンバーに。

  • 箱の中身を手探りで当てる、よくあるやつでした。スンヒがスタッフに代わって片付けしてたのが印象的w
    • バナナ(新曲にちなんで? 簡単だったような)
    • 蝶(の模型だったのかな? これも曲にちなんで。一番難しそうだった)
    • 豆腐(ビニが角をちぎって握ってました。そのまま手を出したらわかるやん😂)
  • 2 チームに分かれて、片方のチームが書いた絵が何かを当てるゲーム。これもよくあるやつですね。ちょっと難易度が高くて「誰がどこで何をしたか」というお題を、ひとり10秒で描くというものでした。お題は次のような感じだったかな?
    • 犬がニューヨークでラーメンを食べる
    • サンタクロースが北極で筋トレする(コレ、一番難しかったのでは)
    • Oh My Girl が空で雲を食べる(でしたっけ? あいまい)
    • 古家さんが山で熊に追いかけられる

とりあえず強引に全問正解させて、「素晴らしいプレゼント」は「日本で自分が食べたいものをミラクルに言う権利」というもの(ナニソレ、笑)。ジホが「ミラクルの愛が」とまとめてました😂(ジホの表情が良かった😍)

  1. Cupid

ここで最後の曲の前にひとりひとり挨拶をしていました。日本語堪能でないメンバーはジホちゃんが通訳ですね。ジホちゃんは相変わらず難しいことを言っていましたね。で、ここで印象に残ってるのが「ビニちゃんこんな日本語うまかったっけ?」ってこと。すごい日本語上達したんじゃないですかね。

「最後の曲はミラクルが本当に好きな曲と思いますけど…」(ここで色んな曲名がファンから)「最後の曲は Closer です」

  1. Closer
    曲もダンスも美しいですね。本当に良い曲。

“Banana Allergy Monkey” の MV が流れたあと、まずは 4 人が再登場。

アンコール

  1. It Is Said(하더라)
    テーブルに 4 人が座って寸劇のようなことをしながら歌うかわいい曲。バナナを順番に渡していくやつ、これですね。
  2. Banana Allergy Monkey(바나나알러지원숭이)

続いて 3 人のユニットのこの曲で終わりました。

スタンプ会もある中、2 時間弱たっぷりのステージでした。こんな長くやるとは思ってなかったので大満足ですね。曲も「秘密庭園」のイベントなのでそれを中心にしながらも、初期からまんべんなくやってくれて良かったです。

日韓交流おまつりでは観てましたが、単独のイベントでは久々におまごるが堪能できて満足でした。観ながら思ったのは、やっぱりおまごるは曲も良いし、ダンスもどこか優雅な感じのが多くていいな〜ってことですね。

このあとのスタンプ会、スタンプは各メンバーが描いたデザインでした。かわいいですね。私のはひとりだけ誰かわからないのが…。ビニ子や、ちゃんと押さないと😂(名前の部分がちゃんと押せてないw)全員とひとこと言葉を交わせて良かったですね。


翌日は 1 部のサイン会だけ参加してきました。予算の都合上、ひとりだけ。ミミちゃんでした。安定の日本語力なので他愛もないことですが、結構話せました。最後は

私「また大阪来てくださいよ〜」
ミミ「私もまた行きたいと思ってるんですよ〜」
私「待ってます。またお会いしましょう」

という話を😅。お約束のお返しかもしれませんが、ぜひまた大阪でもイベントやってね!

ぜひまた日本でイベントやってね!

Oh My Girl / Banana Allergy Monkey

「中毒性のあるメロディーとバナナ・アレルギーがありバナナを食べられないサルが、バナナ牛乳の存在を知り幸せを感じるというストーリー性のある歌詞が特徴」という謎のコンセプトで、どんな作品になるねん? と楽しみだった OMG の新曲 “Banana Allergy Monkey”。

かわいらしい軽快なエレクトロニック・ハウスな曲ですね。狙ったチープな感じが軽快感とかわいさを際立たせていますね。ダンスもユニークですけどおまごるらしさにあふれていますね。

通販番組でカムバックステージとか、やることすべてにおいて斬新ですね。

2017年 K-POP ガールズグループの曲 Best 10 (Part.2)

この記事の前編はこちら

さて、Part.1 の 5 曲(6 曲ですがw)に続く 5 曲を紹介しましょう。

宇宙少女 / Miracle(기적 같은 아이)

宇宙少女は今年もクォリティの高い曲を提供してくれましたね。その中で私のツボにハマったのは “I Wish” と “Miracle” ですね。この 2 曲は甲乙つけがたいです。

ダンスを含めた総合的なところでは “I Wish” かなと思ったのですが、ここは少し切ないながらもかわいく盛り上がる “Miracle” でいきたいと思います。

私はといえば、年初に「今年こそは宇宙少女のメンバーの名前覚えるぞ」と思ったのですが、果たせずw

Red Velvet / Rookie

風邪による頭痛でのたうちまわっていて、せっかくチケット当たって飛行機のチケットも確保して行く気満々だったデビューショーケースに行けずに非常に残念な思いをした Red Velvet。

昨年の “Russian Roulette” も良かったですが、それ以上に聴いた気がする “Rookie”。

跳ねるようなちょっと不思議な感じもする A メロから、流れるような B メロを挟んで、中毒性のある躍動感のある “ルキルキ!” へ。この変化も面白いですし、跳ねるようなメロディと叙情的なメロディの変化と対比もメリハリが効いていて良いです。明るい楽しいカラフルなポップさ❗

ダンスも個性的ですよね。この曲はダンス練習動画も何度も視ました。次こそは観るぞと意気込んで応募した 3 月のライブの先行予約はことごとくはずれてます(ウソですスミマセン、そこまで意気込んでませんでしたw)。

この練習動画も結構視た覚え。

Sonamoo / I (Knew It)

ソナムって Instagram なんかではかわいい写真あがってたりして結構気に入ってたのですが、あまり曲でピンと来る曲がなかったんですよね。

それが前作 “Happy Box Part.1” の “Friday Night (금요일밤)” は「おっ! これは!」と思う曲でしたし、この “I (knew it)” はこんなにソナムで気に入った曲はないってくらい気に入っています。曲はなるほど e.one の 정호현(チョン・ホヒョン)、최현준(チェ・ヒョンジュン)らですか(ディエナとニューサンも名前連なってるけど?)。

この曲歌ってる姿見てると、以前よりみんなキレイに見えてきた…(元々キレイですが)。

DIA / Can’t Stop(듣고싶어)

DIA は結構良い曲あると思っていますが、すごく気に入る曲がなかったのですよね〜。でもこの曲はいいですね〜。この後の “Good Night” もなかなか面白い曲だとは思いますが、グイグイくる感じではないですね。

ダンスも結構ユニークな気がしますね。結構お気に入り。今年は全曲メンバー自作曲とか日本でリアリティー番組とかがんばってましたね〜。

Oh My Girl / Coloring Book

年明け OMG に会えるかなと思ってたのに残念です。

最後に選ぶ曲は Hellovenus とどっちにしようか迷いました。曲調はあちら(”Mysterious”)の方がお気に入りですが、ユニークさで勝る気がするこちらを選びました。

“Coloring Book” というだけあって、明るく開放的でカラフルなポップさが魅力な曲ですね。曲は “Lier Lier” を手がけていた人のようですね(David Anthony ら)。

ちょっと “Cupid” っぽい。最初に聴いたとき「えっ!?」という驚きと、一発で頭の中に入ってこない感じも似てました。

今年は日韓交流おまつりで観れましたが、今度はもう少し近くで観たい!w

日韓交流おまつり 2017 会場で一日過ごしました

あまり音楽の話題のないレポートです。ちゃんとしたレポートは次のサイトあたりをご覧になると良いでしょう。

前日の Laboum のあとはそのまま泊まりにしていました。翌日の日韓交流おまつりのシークレットコンサートがあるからです。往復はがきは外れましたが、一般エリアから観れるという話だし、これまでの日韓交流おまつりのシークレットコンサートの出演者を見る限りは、「せっかく泊まって来たのにハズれた〜」ってなる可能性はかなり少なそうに思えたので。

泊まったホテルも調べてみると新橋の近くで、日比谷公園は歩いていける距離なことがわかったので、どっか観光行く前にちょっと日比谷公園覗いていくか、と思ったのですが、ちゃんと座る所も準備されているし、食べ物もお酒もあるし、席はまだがらがら (11:00 開始で 10:30 頃には行っていたのでw) だったし、もうここでのんびりしてもいいかってことで、朝からビールを片手にのんびりすることにしました。たまに太陽が雲の間から顔をだすと暑かったですが、それ以外はそれほど暑くはなかったので。

マッコリもペットボトルで 200 円でしたし、食べ物も雰囲気は味わえました。結局一日呑んで食ってで終わった感じです😅

さて、本題のシークレットコンサート、他のレポートにもあると思いますが、とにかく今年は出演者がわからなかったですね。出国情報もまったくなし。今年はシークレット度が上がっていて、移動も仁川〜成田だったとか、その他諸々 SNS には写真が上がらないようにしてたようですね。

私が呑んだくれている間に前方の立ち見エリアの場所を ANGIE さんが取ってくださって、私はそこに収まって観ることができました。ありがとうございました。

シークレットだったとはいえ、立ち見エリアの周りは B1A4 ファンがかなりいたようですし、それなりにはみなさん分かっていたけど、確認が取れないので確信がなくて心配と言った風だったようです。

開始の数十分前には、ファンが「おまごる」と報告されていたので、これで確定したので始まりを楽しみに待っていたところ、トップバッターはその通りの Oh My Girl でした!!ビニちゃん髪の毛伸びてる!!

曲数は例年どおり(?)の 4 曲でしたが、おまごるの魅力が十分に伝わる選曲でしたね。結構、優先エリアの一部におまごるファンが固まっていたようで、その辺りだけ盛り上がっていましたw

  1. Coloring Book
  2. A-ing
  3. Windy Day
  4. Liar Liar

途中のトークでは、「カムバックに向けて努力している」「日本にもまた来たい」というような事を答えていたような。

今年初、おまごるちゃんたちを観れて大満足のステージでした。B1A4 も生で初めて観れたし、パク・サンチョルさんの生サックスを従えてのトロットは楽しかったですし、ユン・ミンスさんの迫力のボーカルも良かったし、泊まりにして観て正解でした。しかし、B1A4 のときの周りの黄色い声がすごかったです (反対にB1A4 のときは優先エリアはあまり盛り上がってなかったという話もありますね)。翌日カムバックなのに来日とかすごいよな。

これだけのために遠征はちょっとキツいのですが、何か抱き合わせできるイベントや出張があれば来年もぜひ行ってみたいですね。