2017年 K-POP ガールズグループの曲 Best 10 (Part.2)

この記事の前編はこちら

さて、Part.1 の 5 曲(6 曲ですがw)に続く 5 曲を紹介しましょう。

宇宙少女 / Miracle(기적 같은 아이)

宇宙少女は今年もクォリティの高い曲を提供してくれましたね。その中で私のツボにハマったのは “I Wish” と “Miracle” ですね。この 2 曲は甲乙つけがたいです。

ダンスを含めた総合的なところでは “I Wish” かなと思ったのですが、ここは少し切ないながらもかわいく盛り上がる “Miracle” でいきたいと思います。

私はといえば、年初に「今年こそは宇宙少女のメンバーの名前覚えるぞ」と思ったのですが、果たせずw

Red Velvet / Rookie

風邪による頭痛でのたうちまわっていて、せっかくチケット当たって飛行機のチケットも確保して行く気満々だったデビューショーケースに行けずに非常に残念な思いをした Red Velvet。

昨年の “Russian Roulette” も良かったですが、それ以上に聴いた気がする “Rookie”。

跳ねるようなちょっと不思議な感じもする A メロから、流れるような B メロを挟んで、中毒性のある躍動感のある “ルキルキ!” へ。この変化も面白いですし、跳ねるようなメロディと叙情的なメロディの変化と対比もメリハリが効いていて良いです。明るい楽しいカラフルなポップさ❗

ダンスも個性的ですよね。この曲はダンス練習動画も何度も視ました。次こそは観るぞと意気込んで応募した 3 月のライブの先行予約はことごとくはずれてます(ウソですスミマセン、そこまで意気込んでませんでしたw)。

この練習動画も結構視た覚え。

Sonamoo / I (Knew It)

ソナムって Instagram なんかではかわいい写真あがってたりして結構気に入ってたのですが、あまり曲でピンと来る曲がなかったんですよね。

それが前作 “Happy Box Part.1” の “Friday Night (금요일밤)” は「おっ! これは!」と思う曲でしたし、この “I (knew it)” はこんなにソナムで気に入った曲はないってくらい気に入っています。曲はなるほど e.one の 정호현(チョン・ホヒョン)、최현준(チェ・ヒョンジュン)らですか(ディエナとニューサンも名前連なってるけど?)。

この曲歌ってる姿見てると、以前よりみんなキレイに見えてきた…(元々キレイですが)。

DIA / Can’t Stop(듣고싶어)

DIA は結構良い曲あると思っていますが、すごく気に入る曲がなかったのですよね〜。でもこの曲はいいですね〜。この後の “Good Night” もなかなか面白い曲だとは思いますが、グイグイくる感じではないですね。

ダンスも結構ユニークな気がしますね。結構お気に入り。今年は全曲メンバー自作曲とか日本でリアリティー番組とかがんばってましたね〜。

Oh My Girl / Coloring Book

年明け OMG に会えるかなと思ってたのに残念です。

最後に選ぶ曲は Hellovenus とどっちにしようか迷いました。曲調はあちら(”Mysterious”)の方がお気に入りですが、ユニークさで勝る気がするこちらを選びました。

“Coloring Book” というだけあって、明るく開放的でカラフルなポップさが魅力な曲ですね。曲は “Lier Lier” を手がけていた人のようですね(David Anthony ら)。

ちょっと “Cupid” っぽい。最初に聴いたとき「えっ!?」という驚きと、一発で頭の中に入ってこない感じも似てました。

今年は日韓交流おまつりで観れましたが、今度はもう少し近くで観たい!w

日韓交流おまつり 2017 会場で一日過ごしました

あまり音楽の話題のないレポートです。ちゃんとしたレポートは次のサイトあたりをご覧になると良いでしょう。

前日の Laboum のあとはそのまま泊まりにしていました。翌日の日韓交流おまつりのシークレットコンサートがあるからです。往復はがきは外れましたが、一般エリアから観れるという話だし、これまでの日韓交流おまつりのシークレットコンサートの出演者を見る限りは、「せっかく泊まって来たのにハズれた〜」ってなる可能性はかなり少なそうに思えたので。

泊まったホテルも調べてみると新橋の近くで、日比谷公園は歩いていける距離なことがわかったので、どっか観光行く前にちょっと日比谷公園覗いていくか、と思ったのですが、ちゃんと座る所も準備されているし、食べ物もお酒もあるし、席はまだがらがら (11:00 開始で 10:30 頃には行っていたのでw) だったし、もうここでのんびりしてもいいかってことで、朝からビールを片手にのんびりすることにしました。たまに太陽が雲の間から顔をだすと暑かったですが、それ以外はそれほど暑くはなかったので。

マッコリもペットボトルで 200 円でしたし、食べ物も雰囲気は味わえました。結局一日呑んで食ってで終わった感じです😅

さて、本題のシークレットコンサート、他のレポートにもあると思いますが、とにかく今年は出演者がわからなかったですね。出国情報もまったくなし。今年はシークレット度が上がっていて、移動も仁川〜成田だったとか、その他諸々 SNS には写真が上がらないようにしてたようですね。

私が呑んだくれている間に前方の立ち見エリアの場所を ANGIE さんが取ってくださって、私はそこに収まって観ることができました。ありがとうございました。

シークレットだったとはいえ、立ち見エリアの周りは B1A4 ファンがかなりいたようですし、それなりにはみなさん分かっていたけど、確認が取れないので確信がなくて心配と言った風だったようです。

開始の数十分前には、ファンが「おまごる」と報告されていたので、これで確定したので始まりを楽しみに待っていたところ、トップバッターはその通りの Oh My Girl でした!!ビニちゃん髪の毛伸びてる!!

曲数は例年どおり(?)の 4 曲でしたが、おまごるの魅力が十分に伝わる選曲でしたね。結構、優先エリアの一部におまごるファンが固まっていたようで、その辺りだけ盛り上がっていましたw

  1. Coloring Book
  2. A-ing
  3. Windy Day
  4. Liar Liar

途中のトークでは、「カムバックに向けて努力している」「日本にもまた来たい」というような事を答えていたような。

今年初、おまごるちゃんたちを観れて大満足のステージでした。B1A4 も生で初めて観れたし、パク・サンチョルさんの生サックスを従えてのトロットは楽しかったですし、ユン・ミンスさんの迫力のボーカルも良かったし、泊まりにして観て正解でした。しかし、B1A4 のときの周りの黄色い声がすごかったです (反対にB1A4 のときは優先エリアはあまり盛り上がってなかったという話もありますね)。翌日カムバックなのに来日とかすごいよな。

これだけのために遠征はちょっとキツいのですが、何か抱き合わせできるイベントや出張があれば来年もぜひ行ってみたいですね。

Oh My Girl と Twice 曲

昨日のブログエントリに ANGIE さんから頂いたコメントで「トラックリストに Andreas Öberg の名前がある」というお話を確認すべく、トラックリストの画像を確認してみると、たしかにあります。元々ジャズ・ギターリストなんですね。全く知りませんでした。インタビューみっけ。

プレイを聴いてみるとオーソドックスなモダンジャズですね。

楽曲提供は錚々たる名前が…

で、このOMGのミニアルバムのトラックリスト (の上半分。昨日と同じ貼り付けです)、

OH MY GIRL 4th Mini Album [Coloring Book] Tracklist Coming Soon 2017.04.03 #OHMYGIRL #오마이걸 #OMG #컬러링북 #ColoringBook #Comeback #Tracklist

OHMYGIRL (오마이걸)さん(@wm_ohmygirl)がシェアした投稿 –

2 曲目の “Real World” の作詞・作曲の所を見てみると、日本人の方の名前がありますね。”Mayu Wakisaka” さん。

とりあえずググってみると…、なんと Twice の “Knock Knock” にも楽曲提供してる方ですか!! プロフィールを見ると Miss A や Apink にも楽曲提供とありますね。

Twice の方は韓国の方 (JYPの人) との共同のようですね。

もしかして K-POP マニアの間では有名? K-POP 素人なので失礼しました😅

Wikipedia にすでに OMG 曲の記載あるな…

ここしばらくの K-POP ヨジャドル色々

バタバタしてる上に色々重なって全くチェックが追いついていません。

Girl’s Day カムバックしましたね。活動終わったら日本来てくれないかな?

Pristin もチェックしてます。あまりちゃんと聴けてない。軽快なテンポのキレの良い曲です。KCONに来るのか〜

週末は Apink です。そろそろ CD 届くかな。ボミが美しい😍 久々にメッセージ手渡し会参加できるかな?

Dreamcatcher は前作からの連続したテーマのようですね。次も前作同様メタリックなようで楽しみです。

その前に Oh My Girl か。

OH MY GIRL 4th Mini Album [Coloring Book] Tracklist Coming Soon 2017.04.03 #OHMYGIRL #오마이걸 #OMG #컬러링북 #ColoringBook #Comeback #Tracklist

OHMYGIRL (오마이걸)さん(@wm_ohmygirl)がシェアした投稿 –

2016年 K-POP ガールズグループの曲 Best 10 (Part.1)

(2016-12-18 少し更新しています)

気がつくと今年の Top 10 を考える季節になってました。

風邪で寝込んでたら出遅れた!! ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡

昨年のエントリ

昨年同様、順位はつけがたいので 10 曲選びます。といいつつ、5曲書いたら息切れしたので(病み上がり💦)あとは後日!

今年はなかなか新しいグループとかチェックしたり、新曲チェックする時間が取れずに、あまり新しい出会いがなかった気がします。既知のグループでもカムバックの知らせは知りつつも、曲のチェックがカムバック後かなり時間が経ってからになってしまったり。

というわけでありきたりの 10 曲かもしれませんけど、メインの活動曲以上に聴き込んだ曲なんかもあるので、なるべくそういう曲を選んでます。

宇宙少女 (Cosmic Girls/WJSN/우주소녀) / The Secret

宇宙少女、デビューからずっとチェックはしてましたが、初めてキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!となったのがこの曲!!

“Secret” って呼ぶより「비밀이야」(ぴみりや/秘密だよ) のほうがかわいくて曲に合ってる気がしますね。まだ相手の心がわからず、自分の心も秘密にしながらジリジリしている様子を描いた、ちょっと切ないメロディの名曲ですね。

ヨンジョンキレイだなあ😍。おじさんには 13 人の名前と顔を覚えるのがキツくて、まだ覚えて切れてません。来年はがんばろう。

Oh My Girl / One Step, Two Step

Oh My Girl から一曲だけ選ぶとなると本当に迷うところですね。実は書いている現時点で一番聴いているのは、クリスマスコンピアルバムの冒頭の曲、HAHA とのコラボ “White” で、これを選びたい所ですね。

“Liah Liah”、”A-ing” と印象的な活動曲があるのですが、そこをあえて曲の良さでこれを選びます!! “Windy Day” も曲が良いので迷ったのですが!

「あなたが一歩 二歩 遠ざかったら私は三歩近づいていく」
「あなたが一歩 二歩 近づいてきたら私はそのまま立っている私たちの愛がはやく感じられないように」
という歌詞も良いです!!

うりえ こりが と いさん もろじじ あんけ
우리의 거리가 더 이상 멀어지지 않게
私たちの距離がこれ以上離れないように

絶対、この曲をメインにアルバム作って長く活動しても良かったくらいな曲ですよね!!

今年、私の再生回数 3 位以内でした(たぶん)。9 月のファンミーティングで、この曲を紹介するミミの「いっぽにぽ」って紹介がかわいかった😍のも記憶に新しいところです。

Laboum / Fresh Adventure

Laboum も実は迷うところで、書いてる今月、前述の “White” と並んで最近のヘビロテなのが、Laboum の “Winter Story” なんですが、これまた初めて Laboum の曲でキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!となった曲ですし、Makestar のクラウドファンディングにも少額ですが参加してサイン CD もらったし (曲の良さと関係ないw)、ということでこちら!

この曲、英語タイトルが “Fresh Adventure” だったり “Journey to Atlantis” だったりしますし、ハングル表記「상상더하기」をそのまま訳すると「想像プラス」と謎のタイトル付けですね (^_^;)。歌詞直接だと「想像プラス」、全体の意訳で英語タイトルになる感じでしょうかw

軽快で爽やか、アイドルらしい名曲ですね。

そういえば今年は Laboum デビュー 2 周年お祝い企画にも参加したのでした (↓ハンドル載ってる😁)。

Gfriend / Rough

いや、まさか日本で生でヨジャチング観れるとは思わなかったですねー。

所用で出遅れたので、譲ってもらった優先エリアで観る以外には参加できませんでしたが満喫しました。

ヨジャチングも「너 그리고 나」(Navillera) と迷う所。甲乙つけがたいのですが、こっちのほうが聴いたかなーということで。

CLC / One, Two, Three

7月のリリイベと、その後なぜか東京で参加したミニライブどちらも満足でしたね。これだけ完璧に日本語をこなすアイドルいるのかすげー、と感動したのもCLCが初めて (その後 Oh My Girl でも体験)。

今年リリースの “Nu.Clear” だと、中毒性のある「アニヤ」を選びたくなるところですが、爽やかで軽快な良曲であるこちらを選びます。「一歩二歩」とか「123」とか、数字の曲が今年何かくるものがあったのか!?

生で聴いたこの曲もソンちゃんの伸びやかなボーカルが印象的で良かったです。この曲を今年のベスト10に選んでる人なかなかいないのでは?

続きはPart.2(⇠クリック!) で!!