QWER / 1st Mini Album ‘MANITO’

かなり前回の更新から間が空いてしまいました。

デビュー作は、リリース時点で全く気づいておらず、聴いていたら昨年の Top20 に入れていたのに!という良作でした。今回はしっかりチェックしておりました。

今作、期待に違わない良作です。メンバー全員の出会いについての本音を語った歌詞とか?J-ROCK 的な味わいがあるのも聞き慣れた感じですんなり入ってくる理由かも。J-ROCKほとんど聴かんけどw

タイトル曲 “고민중독”(悩み中毒)は、勢いと爽やかさがある良曲ですね。1 度聴いただけですぐに耳に残り、また聴きたくなります。気持ちの良いバンドサウンド。

その勢いと爽やかさをそのまま引き継いだような 2 曲目 “SODA”。

4 曲目の “지구정복”(地球征服)の英語タイトルがなんで “G9JB” なのかは知らんですが、こちらはバンドサウンドを前面に押し出したような曲。いいですね〜。

5 曲目 “대관람차”(大観覧車)。軽快な感じ。レビューの言葉が浮かびませんが良いw

6 曲目 “불꽃놀이”(Make Our Highlight)。これもいいですねえ。重厚な感じのバンドサウンド。

チョダンちゃんがインスタライブ始めた通知がたまにくるので見てみると、ドラムの練習風景やってたりするのががいいですね。そのものは残ってないけどw YouTube なんかのそれっぽいやつもいいですねw

ILY:1 LIVE IN JAPAN I MY ME MINE @ FCLIVE Tokyo

技術書典16 のオフライン出展に行くために前乗りで東京入りしたので、ちょうど開催していた ILY:1 のイベントに行ってきました。1 部だけです。技術書典の売上の前借りって感じでw

この日は結構人が集まっていました。30名以上はいたかな。半分程度は女性でいい感じですね。多分常連さんばかりな気もしましたが…

1 部の衣装、かわいかったですね。

Setlist

  1. I MY ME MINE
  2. AZALEA Japanese Ver.
  3. Twinkle, Twinkle
  4. MY COLOR
  5. Blossom
  6. Next Level(Aespaカバー、ハナ・エルバ)
  7. To My Boyfriend
  8. Love in Bloom

最初の曲は新曲の “I MY ME MINE”。2, 3 曲目が撮影可能曲でした。え?AZALEA 日本語で歌ってない?

良曲ですねえ♬ こういう清純派の良曲がもっと評価されると良いのですが

東京でずっと行ってる人には当たり前だったのか、MC でも全く言及がなかったですが、いつの間にか日本語版出てたんですね。サイン会の会話でその話すれば良かったなと、あとで思いましたがしてませんw

この日は MC 中に “I MY ME MINE” の掛け声の練習をさせられたり、客席の左右で掛け声勝負をさせられたり。

スペシャルステージは、ハナとエルバによる aespa の “Next Level” やる前の MC が強引すぎ😂「次の段階のレベルアップする ILY:1 を応援する準備はできてますか〜」もう何やるかわかるやん😂

あとは、I MY ME MINE の他のメンバーのお気に入りのパートみたいな話をしていました。

Twinkle Twinkle、これも良い曲です。

特典会

今回は特典会が大幅スケールダウン(?)してました。最後のフォトタイムは抽選で当たった人だけ。ツーショット撮影も抽選のみ。というわけで、私はサイン会x3、団体撮影をしてきました。抽選は全てハズレ。

サイン会は 20 秒会話できるってことでしたが、みんな 1 分程度はしてたような😂スタッフも止めません。めちゃくちゃ長い人は控えめに注意してましたが。そのせいか、特典会がすげー長引いた。年末に行った時とはえらい(すごく)違いw

ハナサイン会

大阪人だから油断して、何も考えずに行ったら、いきなり言葉に詰まって何話したか覚えてません😂

“Next Level” の感想とか、久々に ILY:1 のステージ観れてよかったわ〜、みたいな話をした覚え。あとは、今回のトレカはちょっと豪華な感じなんですよ、みたいな話をされたかな。次はもう少しちゃんとハナちゃんと話したいですねw

ナユサイン会

昨年の大阪で、サイン会で話して以来のナユ。彼女はとにかくファンに対する感謝の言葉を話すのでいい子です。

私の特典会あるあるですが、私は韓国語で、ナユは日本語韓国語混じりで話す感じでした。

ナユ「私、やすさん覚えてます。前にツーショットと団体撮影しましたよね」(日本語+韓国語)
私「ほんとに?うわ〜、(覚えてもらってて)幸せです」(韓国語)
ナユ「私の方こそやすさんが来てくれて幸せです」(日本語)

みたいな感じです。

私「日本語勉強してる?」(韓国語)
ナユ「もちろん。ハナ先生、リリカ先生がいるから」(日本語+韓国語)
私「最近覚えた日本語ある?」(韓国語)
ナユ「どういたしましてと(忘れた)。スタイリストさんから学びました」(日本語+韓国語)

という感じで、関西人同士のハナとの会話より会話弾んだかも!😂

リリカサイン会

ハナの反省を活かして、ある程度話すことを考えて行きました。

私「リリカちゃん、ますます美しさに磨きがかかってるねえ」
リリカ「本当に?やすさんが来てくれるからですかね」

何の話や😂

団体撮影

“I MY ME MINE” のポーズをお願いしました。私も同じポーズを取ったつもりだけど、単に頭痛に悩むおっさんみたいな図になりました。こんなポーズひとつとってもやっぱりプロは違いますなあ。まあ、もう数え切れないほどやってるポーズだからでしょうけど。

もう少ししゃがんで下から撮ってくれたらいいのに(周辺が歪むから)

というわけで、メインイベントの前にとても楽しいいい気分になってホテルに向かいました。

Purple Kiss / BXX

Purple Kissのカムバ “BBB” も、たぶんこの曲だけだとブログでは紹介してない感じかな(スミマセン)。

Purple Kiss らしさはたっぷりですね。

“Bitter Sweet”、スラップハウスというらしいですが、こういう粘りのあるブラックミュージック+ハウスサウンド的なサウンドに彼女たちのボーカルと歌唱力がぴったりで気持ちよく聞けます。

最後の “Voyager” も彼女たちの歌唱力がたっぷり堪能できる良曲ですね。

その他、”BBB” 以外の曲の方が好きかもw

Chung Ha / EENIE MEENIE

チョンハの久々のカムバ “EENIE MEENIE”、さすがチョンハという曲ですね。これまでよりはリズムが強調された感じ。

いいんですけど、これだけだったらこのブログでは取り上げてないです。

活動曲よりも、シングル 1 曲目のこちら!! 変化という点では “EENIE MEENIE” ですけど、これまでのチョンハからの継続という点ではこちらでは!!

ディスコ調ながらもハウスのようなミニマルなサウンドにチョンハの歌が乗ると流れるような感じが出て、繰り返し聞いてしまいます。ディープハウスっていうのかな。透き通るチョンハのボーカルと、ブラックミュージック的な粘りのあるサウンドがうまく絡み合ってる感じです。

KCON Japan 2024 (Day 1)

KCON に初参戦してきました。とはいっても初日の幕張メッセのみ。

初参戦なので目標は控えめに「LIMELIGHT のステージを初めて生で見ること」としました。欲張ってもいけないしね。

結果的に目標は達成できましたし、普段からイベントで顔を合わせているオタ仲間とも一緒に回れたりしましたし、色々 KCON の雰囲気も楽しめたので、達成感あります。

まずは入場、今年からシステムが変わったようで、当日 6 時以降に会場 1km 以内で Line を使って整理券を取得するというものでした。時間が早いと良い番号がもらえるというものでもなく、完全にランダムだったようで、夜行バスで新宿についてそこから向かったので、比較的後の時間についたのですが、私は運良くまずまずの番号が取得できました。

とはいえ、EXPRESS とやらの優先枠が先に呼ばれるので、そちらでも数千番があるので、9:00 呼び出し開始からかなり経ってから呼び出されました。EXPRESS は入口までまっしぐらという感じでしたが、通常列は呼ばれて入口に向かってもまた列があり、入場したあとも入場規制でゆっくり入らされてたため、さらに列があったため、入場したのは 11:00 ごろでした。

Dance All Day – LIMELIGHT

11:00 から始まる Dance All Day の LIMELIGHT のステージにまっすぐ向かいましたが、その頃にはかなりの人だかりで、側方の後ろの方から見ることになりました。

 

Dance All Day は、ダンスのゲームをやるような感じで、自分たちの曲が流れるけど、途中で途切れたり、別の曲になったりするけど、自分たちのダンスを踊り続けて、自分たちの曲が再開したときにぴったりタイミングがあってなければいけないというものでした。時間も 20 〜 30 分程度の短いもので、後ろの方だったけどまあいいかという感想でした。楽しそうになってるのが見れて良かったですね、って感じw

そういえば司会はミヤちゃんでしたね〜

このステージでガウンが「ブースで挨拶がある」というので、このあとはオタ仲間と LIMELIGHT のブース探し。でも、そんなブースはありません。なので、会場内をぐるっとまわったあと、一度外にでてランチしてたら、その途中で LIMELIGHT 登場という情報が!

慌てて会場内に行ったら、すぐに帰ったみたいですでに終わってました(苦笑)。

eite

LIMELIGHT を見逃したあとは、ブースを出していた eite がもうすぐブースに来るという情報で、ブース前で待機。近くで見ました。

eiteブースにて

このあと会場ぶらぶらしてたら、こんなロケやってるのも観れました。「K-POPドック!」のロケだったようですね。私が見たのはコスメのブースでした。

KCON STAGE – IS:SUE

LIMELIGHT の Showcase まで時間があるので、IS:SUE のステージを見ました。デビューシングルの曲と aespa の “Drama” の 2 曲をやってました。

キレのある迫力あるステージでしたね〜

SHOWCASE – LIMELIGHT

LIMELIGHT の SHOWCASE をなるべく前で観るために、その前の INI に紛れ込んだのですが、結局前のエリアに入るには会場外の待機列に並ぶというシステムでした。

それでも最前列で観れた!会場が大きいのである程度後ろの方から観るのでも、「初生パフォーマンス観戦」だからいいかなと思ってたので、予想以上の良ポジション!!

一番前で生のパフォーマンスが観れたので、それだけで満足でした。

Setlist

  1. STARLIGHT
  2. MADELEINE
  3. TA-DA!
STARLIGHT

TGC

SHOWCASE 後に TGC 会場に行くと、もうかなりの人でしたが、観覧エリアの中では比較的前の方の側方から見ました。

LIMELIGHT の 3 人は並んでランウェイに登場でしたよ。

 

Meet & Greet – Kep1er

それまでに目的を達成したので、あとはなんとなく Kep1er の MG でもみるかー、ってことで後ろの方で観てました。


途中、何かを見てる時だったか、オタ仲間から「(LIMELIGHT事務所の)社長が歩いてる」って知らせが来て、何かあるかな?と思って行ってみたら、社長のあとにかわいい女性が 2 人自撮りしながら歩いていました。社長はファンの「新メンバー?」という質問に Yes と答えていたようです。

LIMELIGHT新メンバー(?)