Isildurs Bane & Peter Hammill / In Amazonia

Isildurs Bane だからとりあえず買おうか、Peter Hammill との共演みたいだし、と思って買ったのですが、これはなかなかびっくりの作品ですね。個人的には Peter Hammill には全く思い入れがないので(←プログレ素人っぽい😛)、そっち色が濃かったらどうしようと思ったけど、自然に Isildurs Bane のサウンドとして聞けました(Peter Hammill はほとんど知らないので Hammil 色や VDGG 色もあるのかもしれませんが)。

Gardenshed、Disk Union あたりの専門店のレビューをざっと見てみましたが、全く言及されてない「琴」の音色が想像以上にインパクトがあります。ライナーには “KARIN NAKAGAWA – KOTO” と書かれており、「日本人?」と思って調べると Wikipedia にもページが。

Facebook でプログレの先輩に聞いてみると早速「スウェーデンを拠点として主にスウェーデンのトラッドの方々と共演してる琴の女性奏者」との回答が。

スウェーデン方面で活躍ということでその方面経由での参加なのでしょうか。ECM からもアルバム出ているようですね。

サウンドは本当に Isildurs Bane っぽく、緊迫感のある現代音楽色のある管弦楽+ロックという感じですね。

YouTubeにライブ映像ありました。これはすごいな。

Änglagård “Hybris” 完全再現 Live @ Shinjuku MARZ

DSC_0331

DSC_0335

DSC_0342

2013 年に初来日して以来 2 度目の来日公演。前々日の Anekdoten とのライブには行けなかったのですが、こちらの単独は夜行バスで行ってきました。

第 1 部は Hybris の再現、第 2 部は 2nd, 3rd からの演奏で、アンコールはなしでした。19:00 に始まって、途中休憩をはさんで 21:45 くらいまでたっぷりの演奏。

小さなライブハウスの前の方で観れました。緻密ながら大胆で激しいダイナミックな音楽でした。大満足。

Amaranthe / The Nexus

Nexus
Nexus Amaranthe

Spinefarm  2013-03-26
売り上げランキング : 2462

Amazonで詳しく見る by G-Tools

スウェーデン出身のトリプルヴォーカルのメロディック・デスメタルバンドとのこと.2013 年 2nd

北欧らしいドラマチックでポップでキャッチーなメロディを,機関銃のように超高速なドラムがぐいぐい引っ張るスピード感たっぷりの音楽.時折入るデスヴォイス?も良いアクセントですね.

最初から最後までちょっと一本調子な気もしますが (テクノなんかの影響?),ドラマチックなメロディにたっぷり浸れる満足度の方がまさってますね.

Tribute / New Views

New Views
New Views Tribute

Fuego  2012-11-23
売り上げランキング : 55288

Amazonで詳しく見る by G-Tools

スウェーデンのシンフォニック系プログレバンドの 1st.

北欧らしい 涼しげなメロディと北欧フォーク色のある繊細で美しいメロディが特徴です.1,2 曲目はフュージョンファンに受けそうなさわやかで軽い フュージョンサウンドでおすすめ.その後の曲は幻想的な雰囲気も少し取り混ぜたアコースティックなフォーク色のあるシンフォニックプ ログレになります.

軽く明るい透明感のあるメロディが十分フュージョ ンファンに受けるでしょう.

(以前書いたレビューを少し修正)