Circus / Circus


1977 年の 2nd アルバム。

軽快なアコースティックなジャズ的な流れるような演奏ですが、しっかりとシンフォニック・ロック的な雰囲気もあるクールな感じの音楽なのですが、突如パーカッシヴな現代音楽的な曲調になり、機械的な緊迫感が出てきたりします。

緊張感はあるものの、不思議に不気味とか恐ろしい感じの雰囲気はなく、あくまで鋭利で冷徹な感じの緊張感があり、シンフォニックロック色とジャズ色が混じり合った感じですね。

鋭利な金属的な音ながらも、ピアノ、フルート、サックス、アコギと言ったほぼアコースティックな楽器による演奏というのが驚き。というほどアコースティックな温かみがあまり感じられない音楽です。

(昔書いたレビューを元に書き直し)

Nik Bärtsch’s Ronin / Holon

ホロン
ホロン ニック・ベルチュ シャー ビョルン・マイヤー

ユニバーサル ミュージック クラシック  2008-04-23
売り上げランキング : 94622

Amazonで詳しく見る by G-Tools

基本的には前作の流れをくむミニマルっぽいジャズですね.前作よりは賑やかな感じがするのと,管楽器が印象に残りますね.アップテンポの部分はタイトな感じでノリが良いです.