YUKIKA 最近の2作

書こう書こうと思いつつ後回しになってた YUKIKA ちゃん情報です。

“Insomnia” でカムバックしていましたが、その後も精力的に曲をリリースしていて、2 曲ほど出していますね。

まず 1 曲目は、『ノルウェーの森(Norwegian Wood)』プロデュースの曲。ノルウェーの森は、毎回違う女性ボーカルを招いて曲を制作しているようですが、これまでの作品とは違った YUKIKA 仕様でシティポップ作品を出してきたようです(動画の公開もノルウェーの森チャンネルですね)。

以前のファンミーティングで次はシティポップ以外にチャレンジ、みたいなことを言ってた気もしますが(韓国語なので間違ってるかも)、1980 年代の「ニューミュージック」を再現するような YUKIKA サウンドを歌い上げていますね。

さて、この曲に続いてリリースされたのが、カナダのアーティスト Pat Lok とのコラボレーション作品。ということでこれまでのシティポップ路線とは一線を画す作品な気がします。

Pat Lok はクラブ系のミュージシャンのようで、 YUKIKA サウンドをそちらに寄せたのか、それとも Pat Lok が YUKIKA に寄せたのか、というレトロな感じのダンスミュージックに仕上がってる気がします。この記事を書くに当たって Pat Lok のサウンドを聴いてみましたが、そのサウンドと YUKIKA サウンドがいい感じにミックスされてる感じですね。

(参考)

Pink Fantasy / Alice in Wonderland

これまでも曲によっては結構雰囲気が違ったような気もしますが、いきなり Pink Fantasy が Dreamcatcher になっててビックリです。これはなかなか格好良い、これまで一番の曲じゃないですか。

とはいえ、この曲はデビュー曲 “Iriwa” 以来の「アリス 3 部作」らしいですよ。

今回のアルバムは「不思議の国のアリス」をモチーフにしたユニークな世界観を表現するアルバムで、デビュー曲「イリワ」で始まった「アリス3部作」シリーズを終える。

https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2170901

フムフム。アルバムの最後に収録されている “Alice in Darkland” はインストの曲で、うーむ、全体を通してコンセプト作とすると、これはなかなかのプログレではないですか。ダンスもなかなか。

今回の活動から客員メンバー(?)が 3 名加わって 8 名体制になってますね。この新たなメンバーのうち 2 人は日本人ですね。

なかなかのメタルな曲ですが、Dreamcatcher との違いといえば、メロディがレトロポップ調というか、若干の泣きのメロディなトロット調であるところと、途中電子音(?)的ですがデスヴォイス(それともブラックメタル的?)が入るあたりでしょうか。なかなかの日本人好みの本格派な香りが。

作曲は「バナナフォンデュ」というチームのようです。

悪魔の誘惑に落ちたのも、結局自分自身の選択だというメッセージを込めた「Poison」は、TraxX出身のギタリストのジョンモとキーボーディストのへロプ王が主軸になった作曲チームパナナフォンデュが作曲を務めた。

https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2170901

定期的にカムバして、音楽番組にも出てがんばってますね。この調子で活動を続けてほしいところです。3 部作を終えてどうなるのかな?

(2021-07-16追記)

「いきなり」と書きましたが、2019 年の “Fantasy” もメタリックでしたね。Fantasy の方は私にはメロディがレトロポップな感じがしますけどw

ARIAZ / 니가 참 좋아(I Like U)

何度かのヨントンでユンジがとてもいい子でカワイイし、唯一の活動曲は e.one で私のかなりのお好みってことで、ここにきて一気に私の中で存在感が増している ARIAZ。

ARIAZ が Dream Concert で初披露していた Jewelry の 니가 참 좋아(I Really Like You)のリメイク曲 “I Like U”、何気に気に入ってリピートしています。

公式の動画がコレしかないなw

Jewerly のオリジナルはこっちです。まあ、色々と時代を感じますね。

今の曲とは違うシンプルでカワイイサマーソングという感じですね。夏の定番的な曲?ELRISもサマーソングメドレーでやってましたし、こないだのライブでやってました。

ARIAZ の公式 Instagram の活動もなんか最近盛んですし、TikTok はなぜか公式アカウントはずっとなにも投稿されてないのですが、メンバーの個人アカウントの活動がここに来て一気に盛んになっていて、アプリ開くと ARIAZ ばっかり出てくるといううれしい悲鳴が…(おおげさ)。(公式 Instagram はその TikTok 動画のコピーみたいなのがたくさん)

この勢いでオリジナル曲でカムバを(遠そうだ…)!w

@yunji_ariaz

##니가참좋아챌린지 틱톡에 '니가 참 좋아' 음원이 올라왔어용💛 많이 참여해주세요>_&lt ##아리아즈 ##니가참좋아 ##틱톡챌린지 ##kpop ##윤지 ##다원 @@dawon_ariaz

♬ I LIKE U – ARIAZ
@dawon_ariaz

가위바위보 비겼을 때 ✋✋ ##아리아즈 ##ARIAZ ##니가참좋아 ##니가참좋아챌린지 ##챌린지 ##challenge ##kpop ##추천 ##다원

♬ I LIKE U – ARIAZ

公園少女 / The Other Side of the Moon

公園少女の曲は、私はこれはすごい!ってほと気に入ったことはないのですが、何気にどの活動曲も結構ハマっています。落ち着いたハウスサウンドが結構私に合ってるのかも。安定安心の作品という感じです。アルバムタイトルは Pink Floyd かと思ってしまいました。

今回の活動曲 “Like It Hot” も、イントロからダンス含めて結構難易度の高い曲になってると思います。イントロから幻想的な雰囲気を漂わせた穏やかだった曲が、サビで急にカチッとしたハウスサウンドに変化するところの対比が良いですし、それでいてどの部分にも共通する叙情的なメロディがジワジワ染み込んできますね。

カムバの間隔が空いたのは、事務所の社名が変わったり組織変更があったりしたからですかね。

製作陣は最近だと Oh My Girl の “Dun Dun Dance” を手掛けてたりしてるライアン・ジュン。なるほど、大物。

アルバム中の他の曲では、作詞にメンバーの名前(ソリョンとかレナとか)があったり、ミヤはアルバムのカバーアートや内部のアートも手掛けてるようですね。なかなかのアーティスト揃いですね。

こちらが作詞にソリョン、レナの名前が見える “I Can’t Breathe”。

この作品についてはこのブログが詳しかったです。