Nature Japan Live 2022 “Nature World” (参加2日目)

さて、1 泊して 2 日目です。基本は前日と変わりません。前日 2 部で枯れてる声がだいぶ良くなったと言ってたハルちゃんの声も相変わらず枯れてました。

まあ、私の記録残しエントリーなので、前日のやつ読めば十分でしょう。

1部

Setlist

  1. 꿈꿨어(Dream About U)
  2. I’m So Pretty (Japanese ver.)
    (挨拶、トーク)
  3. What’s Up (Japanese ver.)
  4. OOPSIE(My Bad) (Japanese ver.)
    (トーク)
  5. 어린애(Girls)
    (ゲーム、トーク)
  6. Allegro Cantabile(너의 곁으로)
    アンコール
  7. 버팀목(Dear Leaf)
  8. RICA RICA

1 部の衣装は上は白(シルバー)、下はネイビーのひらひらつきの短パン。前日の衣装の上下を組み合わせた感じです。

2 曲終わった自己紹介のあとは、

ハル「今日初めて来た人は〜?」
(何度も来てる人も手を上げる)
メンバー(誰だっけ?)「いらっしゃいませー」

覚えた日本語?その後はTMIってことでステージ直前の楽屋の話。ステージでポーズ取ってないといけないのにセボムがまだ準備してなかった話(前日もあった、いつものこと?)。「セボムちゃんかわいい」「知ってる」😂

次のトークは Nature メンバーがおすすめする韓国の食べ物。「前回とは違う食べ物でお願いします」🤣

ロゼチムタク、ムグンジキムチ(普通と違って長く漬けたキムチですかね。キムチチムも言ってたような)、タッカルビ(ユガネタッカルビが美味しいそうで)、チョングッチャン、チキン、コングクスあたりが出てましたかね。

ゲームはボディランゲージで何なのかを当てるってやつ。「亀」でなくて「海亀」が答えとか、何が違うの?「ライオン」が正解なのに韓国語では「호랑이(ホランイ)」って言ってたので虎が正解では?(ライオンはサジャ・獅子では)進行のハルちゃんも突っ込んでたけど。という感じのいつもの調子のゲームでした。😁

グダグダゲームが終わってまだ時間があるので、ハルちゃん「私以外のメンバーで日本語で何かしゃべって」「日本語禁止」

「みなさんごはん食べましたか?」
(客席)「はーい」
「私たちノーノー」「あ、日本語以外」

その後も「あ、韓国語しゃべった」とか、別のゲームになってました😂 「ヤンキー」とか謎の日本語出てきたり。「すみません、かわいい日本語しゃべってください」(ハル)

特典会

特典会はハルちゃんのみで。チェキとサイン会。

チェキは行くと「やすさーん」と名前を呼んでもらえてこの日もそれだけで大満足。大きなハートで撮ってきました。

サインは何話したかはっきり覚えてないんだけど、

ハル「私たち大阪行くので、そしたら宿泊費とか要らないですね」
私「そりゃもう宿泊費要らない分、毎日行くよ」
私「でも来週大阪行きますとかはやめてね。ちゃんとお小遣いたまったころに来て」
ハル「(笑)」

みたいな話をしました。とりあえず名札もふせんもなしでサインしてもらう写真差し出してもさらさらと名前を書いてもらえてるので満足です😁

2部

Setlist

  1. 꿈꿨어(Dream About U)
  2. I’m So Pretty (Japanese ver.)
    (挨拶、トーク)
  3. What’s Up (Japanese ver.)
  4. OOPSIE(My Bad) (Japanese ver.)
    (トーク)
  5. 어린애(Girls)
    (ゲーム)
  6. Allegro Cantabile(너의 곁으로)
    アンコール
  7. 시소타기
  8. RICA RICA

2 部はチア風の衣装。

この日は路上でプロモーションしてたんでしょうか。「それ見て来た人!」「Nature知らないけど来た人」という質問が。みんな手あげてたのにそういう人いたのか謎ですが。「ペンライト持ってるのに初めてなわけないじゃん」😂

最初のトークネタはあるあるな「1部終わって何してました?」そんなに変わらないよね「寝てた」「ご飯食べた」

「ご飯おいしかったね。でも何人かいなかったけど」
「おやすみしてました」

ご飯食べてないってこと?😅🤔

OOPSIE 後のトークは、ハルちゃん「私水飲みたいので話しててください、ソヒ先生」、さすがのソヒ先生です。「韓国のおすすめを話します」(場所)

「ソンス(聖水)。綺麗なカフェが多い。インスタの写真が多いです」
「カンナム」「カンナムで何したいですか?」「…(思いつかないんかい!)」「お酒?」「ご飯良く食べに行きます」
「チェビンのお家」
「ロッテタワー」「夜景が本当に綺麗」「ロッテワールドも楽しいもんね。みんなと行きたい(ハル)」(誰も同意しない)「え?私だけ?」ロッテワールドは小さくて(?)幼い感じなのでエバーランドの方大きくて良いからだそうです。良かったね、ハルちゃん(笑)

「ネバーランドはオリネ〜(어린애)」次の曲は「어린애」お上手😂

ゲームは「マフィアゲームは私が理解できないので今日もしません(ハル)」ライアーゲーム。あるお題が各メンバーに示されるけど、2 人だけは「ライアー」というお題が出る。みんな一斉にそのお題について話をするけど、ライアーと出た人はお題を知ってる風で会話するというもの。誰がライアーなのかをみんなで当てるってやつでした。「アルコール消毒」ってなかなか難しいお題でしたね。

この日は勝った人は景品があって、コーヒーチケット。結局みんなもらってたけど(あるある)。

特典会

2 部は夜行バスの時間があったのでサイン会に参加していると間に合わない可能性があるのでハルちゃんのツーショットチェキと団体チェキのみ。団体チェキで全員に挨拶して帰ろうという算段です。

ツーショットチェキは「腕組んでる感じでお願い」というとハルちゃんはすぐにスッと組んでくれましたが、撮影スタッフが「ダメです」(苦笑)そりゃそうですよね。ハル「じゃあ、腕組んでるフリで」OK が出たので撮影。シャッター押す瞬間にグッと腕を組んでくれました。さすがです。ハルちゃんにはやられっぱなしです(こればっか)😍

団体チェキは撮った後に「大阪に帰ります」というとハルちゃんが通訳してくれて全員から「うわー」という声とともに見送ってもらえました😍

この日の成果

Nature Japan Live 2022 “Nature World” (参加1日目)

(2022-08-29 画像追加しました)

Nature の東京公演に 2 日間行ってきました。会場は新大久保の SHOWBOX。Nature はもう少し大きな会場でやるグループでは?という気はしました。

これは 1 日目のレポートです。2日目のレポートはこちら。

会場は全員座って 50〜60 人程度に椅子がセットされていました。1 部は平日昼間にも関わらず 40 名超、2 部はほぼ満席という感じでした。

公演時間はいずれも 60 分。曲はほぼ全ステージ同じで曲順とバラード曲を公演ごとに入れ替える感じだったでしょうか(少なくとも私の行った 2 日間は)。公演後は SHOWBOX の 2F にある特典会場で特典会という流れです。

公演は間にトークかゲームを軽く挟む感じで、パフォーマンス中心でした。45分くらいで一度幕が閉まり、アンコールで 2 曲という構成です。日本語バージョンがある曲は日本語バージョンで歌ってました。

トークとゲームは良く練られておらずグダグダ感あって、司会進行のハルちゃんが苦労してました。ハルちゃん自らグダグダ感出してたというのもあったけど、やっぱり企画が良く考えられてない感じでそれに引っ張られた感じでした。事務所ちゃんと企画してあげろよーw ハルちゃんは良く頑張ってたと思います。自らは水も飲まず、声を枯らしながら一生懸命やってました。

あと印象的だったのは 2 日間通じて(おそらく期間中ずっと)、全メンバーが本当に楽しそうにステージで演じていることでした。こちらは見てて楽しくなりますね。

公演中、1 曲だけ撮影可能タイムでした(最終日は 2 曲だったようで)。

1 部

Setlist

  1. 꿈꿨어(Dream About U)
  2. I’m So Pretty(Japanese ver.)
    (挨拶、トーク)
  3. What’s Up(Japanese ver.)
  4. OOPSIE(My Bad)(Japanese ver.)
    (トーク)
  5. 어린애(Girls)
    (ゲーム)
  6. Allegro Cantabile(너의 곁으로)
    (アンコール)
  7. A Little Star
  8. RICA RICA

1 部は最初の曲 “Dream About U” が撮影 OK だったのですが、彼女たちは知らなかったらしく、急にカメラあってびっくりしたというお話が自己紹介の前にありました(ヲイ)。ハルちゃんはここまでの公演と Line Live(前日)で一生懸命しゃべりすぎたのか声が枯れていました。自己紹介のあとは Line Live の話題など。

「今日もいつものセトリでがんばっていきます」(ハル)🤣

4 曲目終了後のトークは日本で食べたおいしいもの。

ユチェ「牛カツ」
他のメンバー「なんで誘ってくれなかったの?」「さびしい」😅

どうも他のトークなんかを聞いていても、フリーの時間はみんなバラバラに(or 2 人程度で?)行動してるようで。Instagram に上がってる写真は日本滞在中も個人それぞれ別々のとこにいるような写真でしたね。

その他、”Dream About U” のとき、ソヒが自分のパートで「急に頭が真っ白になった」ということで「どこ行ってたの?」🤣(隅の方にいた)というお話。

“Girls” のあとはオチのないゲーム。ハルちゃん以外のメンバーの日本語の語彙力でお題を説明して、そのお題をハルちゃんが当てるというもの。難しいのでジェスチャーも OK だそうで。問題がステージ前のモニターに映るはずだったけど映らず。この 2 日間このモニター(or モニターにつながってるPC)がやたら壊れて問題が出ないことが多かったような。ソヒ「しごとしごと!」(モニターに向かって)

Allegro Cantabile が終わると一度ステージの幕が閉じ、アンコールのコールです。

アンコール 1 曲目のバラードは Nature の歌唱力を感じる曲。

特典会

とりあえず 5 枚チェキ券を買えば抽選に参加できるってことでツーショットチェキ券 5 枚と団体チェキ 1 枚、そしてハルちゃんの公式写真を買ってサイン会に参加しました。

ツーショットチェキは当日有効なので(翌日も同じチケットだったから使えた気がするけど)、1 部はこのうち 2 枚を使ってハルちゃんとソヒちゃんとツーショット撮ってきました。

ソヒちゃんはヨントンもしてないし、日本デビューのときのイベントのときに団体で撮影して以来で、覚えられてるわけもないので

私「おひさしぶりです。大阪からきました」
ソヒ「うわー、大阪から。ありがとうございます」

という感じで、普通に2人でハートを作って撮影してきました。

そしてハルちゃん。昨年(2021 年)前半のヨントンは一応ハルちゃん皆勤だったとはいえ、もう 1 年以上経っているし、忘れられてるだろうなという前提で臨みました。

私「ハルちゃんお久しぶり!」(覚えてないだろうから「覚えてる?」と聞こうとしたらその前に)
ハル「うわー、遠くからありがとうございます!」
私「!!」(覚えてもらってる!でもこの時点では大阪から来たとか言ってない)

もう覚えてもらってたということがわかっただけで、今回の東京遠征の目的を達成した気分です(笑)。ポーズは普通にハートで🫶

2 部

Setlist

  1. 꿈꿨어(Dream About U)
  2. I’m So Pretty(Japanese ver.)
    (挨拶、トーク)
  3. What’s Up(Japanese ver.)
  4. OOPSIE(My Bad)(Japanese ver.)
    (トーク)
  5. 어린애(Girls)
    (ゲーム)
  6. Allegro Cantabile(너의 곁으로)
    (アンコール)
  7. 시소타기
  8. RICA RICA

2 部の撮影可能曲は最後の “RICA RICA” でした。

挨拶後のトークは「1部終わった後何してました?」「スマホ」「寝てた」。その後はオーロラがしゃぶしゃぶとすき焼きを勘違いしてたというお話でした。すき焼きが食べたいそうで。

そのまま「食べたいもの」に話が移りました。「お好み焼き」「焼きそば」「たこ焼き」

ここからがこの日のハイライト!大阪の食べ物の話から、

ハルちゃん「さきほど(1部)の特典会で大阪から来たという人がいて…」
(メンバー)「うわー、ありがとうございます」

ここで大阪から一緒に行ったお仲間と大きなハートを送っておきました😍。そう、上で書きましたが、私は「大阪からきました」とはハルちゃんに言ってないんですよね。でも「大阪の人」ってことを覚えてもらってた!!

2 曲終わった後はハルちゃんが「ゲームします」と言って、ハルちゃん「マフィアゲームをしようという話だったんですが、私が理解できなかったので…」ということで「ポーズを合わせてポン」(??笑)、お題に合わせて同時にポーズをするってやつってことで、じゃあお題映してください…(しばらく待ち)また映らなかったです😂。(ソヒ)「しごとしごと!」と盛り上がった所で、マネージャーさんの声で「ゲームをやるのは今じゃないです」🤣(モニターにちゃんと映らないので後回し)

またマネージャーさんの声で「日本で行きたい所でも話して」(テキトーかい!)「セブンイレブン」(ヲイ🤣)ここからまたお題がそれて、

ハル「セブンが良かった?ローソンが良かった?」
「セブンは韓国にもあるからローソン」

このまま話がまた別に変わって日本でどこに行ったか?って話になってました。と、普段の会話のように話が移り変わっていく感じが楽しかったですね😂

“Girls” のあとは無事、先に解説したポーズを合わせるゲーム。最初のお題は「Nature」、なのに合わない😂ぐだぐだ感ありながらも楽しかったですw

特典会

とりあえずチェキ 3 枚撮らないといけないので、再度ソヒ、ハルに加えて、今回初めて生で見るオーロラと撮ってきました。あとは団体チェキとハルちゃんとのサイン会。

ソヒとのツーショットと団体チェキは「기분 좋게 해드릴게요 네이처입니다(ハッピーにしてあげます、ネイチャーです)」のポーズで。オーロラはハート。ハルちゃんには「ほっぺにキスしてる風で」とお願いしてみました。

サイン会はあまり何話したか覚えてないんだけど、たしか

私「ハルちゃん、司会進行お疲れ様。名(迷?😆)司会だったよ」
ハル(笑)「ありがとう。実際どうでした?」
私「いや、すごくハルちゃんらしくて良かったよ。楽しかった」

みたいな話をしたような。あとは

私「明日もくるよ」
ハル「あ、今日はホテル宿泊ですか?」
私「そうそう。Nature とハルちゃんに会いに来たのに 1 日で帰るのはありえない。今日は楽しかった」
ハル「これで終わりではない。まだ明日がありますね」

みたいな話をした覚え。

ハルちゃんにはやられっぱなしだし、ソヒちゃんは自己紹介のようにお人形さんみたいだし、オーロラとも写真が撮れて満足の一日でした。チェキでなくスマホ撮影だったらねえ。

この日の成果

この日 1 部の画像です。

Nature / RICA RICA

昨年は日本向けのヨントンも結構あって、楽しく参加したものの音楽活動がほぼなかった Nature が 1 年 7 ヶ月ぶりに帰ってきました!

このプロモーションの初っ端で真っ黒なインスタの画像が上がった時はどうなることかと思ったけど(アカウント乗っ取られたんか?とかちょっと思って心配したんよw)、その後に公開されたモキュメンタリーといい、曲、ダンスといい、なかなか力の入った良い作品が出てきました!待った甲斐がありました。

ああいう真っ黒なプロモーションってあちらでは受け入れられやすいんですかね…

それはさておき、この曲はなかなかすごい曲だと思いますよ👍。中毒性のあるメロディ、モキュメンタリーにもあったけど、一つ間違えればトロットっぽい、ユニット活動なんかでありそうなちょっとネタ感のある曲になりそうなところ(そういう路線はそれはそれで好きやけど😅)をギリギリの線でアイドルのカムバックソングとしてふさわしい曲に仕上げてます。

このギリギリなところを攻めてオリジナリティとエネルギーあふれる曲に仕上げてるのは、まずイントロから A メロにかけて炸裂するエキゾチック色たっぷりなアレンジ(メロディは結構普通だけどアレンジで一気に名曲に上り詰めた感ある「異邦人」を思い出した :-p)がまずあると思います。結構このアレンジがなければ結構トラディショナルなベタなメロディになりそうなんですが、このアレンジで他とは違うぞ!というはっきりとした差別化が図られてると思います。

そして、サビの前の B メロ(?)で急にゆったりとしたメロディからキレのあるガールクラッシュ的な勢いのあるラップパートを経て、インパクトのある「リカリカリカポン」のサビに突入していくところなど、なかなか色々な要素を散りばめて目まぐるしく変化させたりと、なかなか一筋縄ではいかない色々散りばめられた多様なエッセンス、これで何か特定のモノを感じるヒマもなくいっきに入り込んでいけます。

ダンスもすごいですよね。あの足技(笑)、よく動きますよね。クネクネとしたエキゾクックな感じ、あのめまぐるしい足技をしながらフォーメーションも結構激しく変化してて、よくこれこなしてるなと感心します。足ばかりに目が行きがちだけど、上半身の動きもなかなか激しいですよ。

モキュメンタリー「ネイチャー このまま終わるわけにはいかない」もなかなか楽しかったですね。

で、なんで MV にはロハちゃんいないの?だれか教えて😛

あ、ファン Leaf に向けた “Dear Leaf” もしっとりと聞かせてくれる良曲ですよ。

これを機に活発に活動してほしいですね〜。

  • ネイチャー このまま終わるわけにはいかない

2021 年 K ポ オタ活振り返り

特に誰も読みたくないだろう 2021 年のオタ活振り返りです。

ヨントン

2020 年の 3 月くらいからコロナの影響でリアルイベントがなくなり、その後オンラインイベントが続々と実施されるようになり、思えば 2020 年の特に前半は「おお、あのアーティストもやるのか」と、アナウンスされるオンラインイベントに雑食らしく続々と申し込んでは見る生活をしていた気がします(ってほどでもないかな?)。

そんなペースが続くわけもなく、2021 年は落ち着いたのですが、落ち着いた理由は息切れしたというより、2021 年の始めから申し込めば参加できるヨントンが企画されたのが理由な気がします。

今思い返すと、今年前半は Nature のハルちゃんに、後半は ARIAZ のユンジに持っていかれた感ハンパないです。それに加えて前半は ELRIS ソヒともヨントンを何度もしたのが印象的です。

どのグループももうひとりくらい行ってみたいなと思うんですけど、ひとりと話すとそれで結構疲れるし、でも推しとは話したいしということで、これまで決まったメンバーとだけヨントンしてきました。

Nature ハルちゃん

前半のハルちゃんは参加の満足感がとても高いヨントンでした。ほとんどのヨントンは、特に何かのコンサートやペンミがあったわけではなく ONEWORLD 主催のヨントンだけのイベントでした。

とにかくハルちゃんはヨントンの満足度が高い。ちょっと話を振れば何倍も話が返ってきますし、ネタに困ることはありません。特典で送られてくるサインにはヨントンの内容と合ったメッセージが書かれてある。すばらしい。まあメッセージは当たり前なのかもしれませんが、韓国語で当たり障りのない会話をするよりはもう少し踏み込んだ内容で会話できるので、メッセージの内容もそれ相応の内容になりますね。

というわけで、月 1 以上で行われるヨントン、月 1 くらいのペースで今後も続くのかな?と思ってたら、後半は失速したのは残念でした。

全部ブログエントリー書いてないわ〜

年末が近づくと Nature はインスタライブや YouTube の動画公開など、また少し動きが出てきたので今後もがんばってほしいところです。

ELRIS ソヒ

ソヒとも結構ヨントンしましたね。FCLive で定期的にイベントをやって、FCLive で日本ファンクラブまで開設しました。

新年早々に第一回やったあとは結構定期的にイベントをやってくれましたね。そのたびに全回すべてソヒとヨントンしました。イベント直後のヨントンなので、大体はイベントの感想を言って、少し歌でも歌ってもらったら終わってました。

後半は事務所移籍の影響でしょうか。夏を最後にイベントがないですね。連続するとヨントンのネタに困りますが、これくらい間隔開いてると話すネタもありそうなので久々に来てほしいですね。

ARIAZ ユンジ

ARIAZ はデビュー曲がすごく好きで、それ以来カムバを待っていたのですが全くする気配はないし、活動している気配もないしどうしたのかな?と思っていました。突如今年になって Nature と同じ ONEWORLD でのオンラインサイン会を始めたので、嬉々として行ってきました。(ARIAZ が ONEWORLD できたのは IMFACT の日本側の運営やってる繋がり?)

ONEWORLD のあとは hellolive で 2 回ほどありました。

今年前半はおとなしく 1 分で他の人とのヨントンと同じようにやっていたのですが、夏ごろから Jewelry のリメイク曲で活動を始め、それのプロモーションでのヨントンが増えてきて、韓国側企画のイベントに参加するようになってから一気にハマっていくことになりました。

その前から結構ヨントンに行くと顔も名前も覚えてもらってる感じだったし、なにより SNS でコメントしたらイイネや返事がもらえたりするのもあって一気に親近感アップ!(これは ARIAZ の他のメンバーでも同じ感じです)

そして 5 分のヨントン。これが妙にうまくいってハマってしまいましたね(思う壺だ〜)。😅

この後 2 分のヨントンに行っているのですが、そのときはユンジの方からネタを準備してくれたりして、彼女とならヨントンしてもなんとかなるわ〜、妙な安心感が生まれました。この時は 2 分やるより、申し込みがハードル高かった!😂

ちなみにこの回は後日談があって、着払いで送るというメールがきたのですが、流石に国際で着払いは無理だったのか、また送料を振り込めとメールがきてたり。だから最初の問い合わせで「国際で着払いは難しくね?」って言ったやろー。この特典、結局「送料=送金手数料」な金額を送金して、このブログを書いた直後 12/31 の夜に郵便局の人が「国際郵便です」と配達してくれました😅

まあそんなこんなで妙に自信がついてその後、調子に乗って 10 分申し込んでしまい、さすがに時間を持て余してしまいました。

まあ、5 分、10 分ってカンペ見ながらなんですが、少しの会話なら韓国語が通じるしあちらの言ってることもわかったりして、なんか韓国語の勉強も楽しくなってきました。ユンジのおかげ!

もう 10 分はいかないと思いますが、彼女となら 5 分くらいならなんとかなるかな、という妙な安心感はいまでもあります😂

その他

DreamNote ボニちゃんとやりました。デビュー曲を楽しそうに歌ってくれたのが印象に残ってます。

LOONA の日本デビューのヨントンではヨジンと 1 分当たったのでやりました。歌を歌ってもらったけど、一瞬歌詞を忘れたのか止まってその後かわいく笑っていたのが印象的!!😍

SNS

SNS ってアイドルからの一方的な通信で、こちらがコメントしたりしても反応はもらえないのが当たり前だと思ってましたが、最近はそうでもないですね。コロナのせいで変わったのか、元からそうだったのか…

日本語でも、直接 SNS を通してアイドルとやりとりできることがわかってやり始めたのも今年のトピックですね。そこでこれと決めたアイドルの書き込みには積極的にコメントするようになりました。

あとは、直接やりとりできるのをウリにしたプラットフォームも色々出てきてるみたいですね。私が使っているのは Pocketdols ですが、Bubble とか他にも色々ありますね。

SOULMATE

Lovelyz の活動が全くなくなって、推しの Babysoul がほぼ毎日 vlive でやっていた生配信、最初はどうせ韓国語の生配信だし、とあまり真面目に聴いてなかったんですよね。それが「こんにちわ」とコメントするとちゃんと日本語で返事がもらえる!さらには名前も呼んでもらえる!ってことで俄然やる気になって毎日仕事そっちのけで聴いてました。

この配信は本当にすごくて、1 時間半の間、ひたすらいろんな言葉で届くコメントを丁寧に読んでくれるんですよね。彼女の努力とファンを想う気持ちがすごいなと今でも感心しています。

Lovelyz としての契約が切れたあとは、イ・スジョンさんとして、公式には Pocketdols と Instagram での活動になって、相変わらず全部ではないものの Pocketdols のファンの書き込みにリプライしたり、インスタライブで SOULMATE っぽいことをやったりしていてすごいなと思って応援しています。

Nature

Nature のハルちゃんは身近なアイドルを目指したいと言っていて、SNS でイイネくれたり、インスタライブでコメント読んでくれたりしてて楽しいですね。ルーちゃんも、インスタライブでは漢字入りのコメントをすらすら読んでくれたりしてすごい!ってことで、Natureの生配信は楽しくコメントしてます。

ARIAZ

先に書いた通り、ARIAZ も結構 SNS でお返事もらえてます。こんなんもらえたら行くしかないでしょう!

まとめ

なんか雑に今年のオタ活について書き散らしてしまいましたが、最初に書いたように昨年まではとにかく色々参加するという感じでした。

それが、今年は個別に反応をもらえるようになったし、ヨントンで良い反応をもらえたりしたので、雑食ながらも行くアイドルが決まったアイドルだけに絞られてきて、それ以外はあまり積極的にいかなくなりました。私の場合は上記のように

  • ARIAZ
  • ELRIS
  • Nature
  • イ・スジョン

あたりに対象が絞られてきましたね。これだけでも SNS 色々チェックしてコメントとかしてると時間が足りない!!

今後コロナが収まってきたら徐々にリアルのイベントも増えてくるのでしょうけど、オンラインイベントにはその良さがあるので、並行してイベントやってほしいなと思う今日この頃です。


(ここまで読んだ人がいるか謎ですが!)今年もこのブログをご覧いただきありがとうございました。来年もよろしくです。来年もみなさんが良い音楽に出会えますように!