シティポップ

なんでもシティポップが世界的に流行してるという話があるようで、それもあるのか、このブログで「KARA・少女時代 のち、LOVELYZ」さまからもコメントいただいているのですが、先日YUKIKAちゃんの記事が載りましたね。

YUKIKAちゃんに関しては 2 ヶ月ほど前にも本人のインタビューと、事務所代表でプロデューサーの ESTi 氏のインタビューが掲載されていました。&Mの記事をご覧になった方でまだ読んでない方は是非。

最近は松原みきの人気が復活してるようで、「真夜中のドア」といえば、バックも松原正樹、林立夫、後藤次利などという豪華さでしたね。

なつかしい。そして名曲ですね。いずれにせよこの年代の音楽で育ったおじさんにとってはシティポップはグッと来る存在ではあります。YUKIKAちゃんもがんばってほしいですね。

Oh My Girl 2020 Online Concert 「冬の童話:The Lost Memory」

SetList

  1. Secret Garden
  2. Closer
  1. 미제(Case No.L5VE)
  2. 소나기
  3. Tic Toc
  1. NE♡N
  1. Magic
  2. 一歩二歩
  3. Tropical Love
  4. Illusion
  1. Gravity(Unit: スンヒ、ヒョジョン、ビニ)
  2. Vogue(Unit: ジホ、アリン、ユア、ミミ)
  1. Cupid(カラオケ風)
  2. Windy Day
  3. Etoile (Korean version)
  4. Twilight
  5. Guerilla
  6. Nonstop
  7. 우리 이야기 (Our Story)

アンコールステージ

  1. B612
  2. Krystal

オンラインコンサートでしたが、コンサートでは初披露の曲あり、色々趣向が凝らされた企画があったりと楽しいオンラインコンサートでした。名曲揃いですねえ。

ビニちゃんは腰を痛めたとかで椅子に座っての参加でしたが、トークなんかでは元気そうだったので一安心。

序盤2曲歌い終えた後にオンラインってことで世界中の言葉で挨拶してました。日本語の挨拶はミミちゃんでしたね。

途中、冬風のアレンジで何曲かやってるコーナーがありましたが、「一歩二歩」はアレンジ変えたと言っても、やっぱり「一歩二歩」という感じで、元々の完成度の高さが感じられて少し笑ってしまいましたね。

途中の映像でおまごるの曲をカラオケで歌うみたいな映像があったのですが、それに続く “Cupid” は歌詞が表示されながらのカラオケ風のライブで、なかなか考えられてましたね。

WJSN CHOCOME / Hmph!(흥칫뿡)

いまさらの WJSN CHOCOME の話題なんですが、なんかくり返し聴いてるうちに時間差でハマってしまったので書きます。

Orange Caramel っぽいとか、衣装が森高のパクリとかヒドい言われようですが、衣装は番組に出るたびに違いますし、音楽は Orange Caramel と系統は同じかもしれませんが、曲としては究極に目指す所は違うような気がします。パクりは見方次第で、これだけ毎回違う衣装ででればオマージュと言える気がします。

曲はこの手のユニットの目指す所のネタっぽい味わいがあるわりには、最初聴いたときは「ちょっとハジけかたが足りないなあ」と思いました。でも、何度も聴いてると、Orange Caramel のトロット風のとにかく突き抜けた感じではなく、とにかくポップさを追求したような弾け方なんだ!という気がしてきました(笑)

Rocket Punch Ontact Fan Meeting

Juriful Daysなんかを視て、よりファン度が増した Rocket Punch のオンラインファンミーティングがあるということで迷わず購入しました。そして、「ビデオ参加」にも当選したので参加してきました(Zoomで参加して後ろや彼女たちが見るスクリーンに映るやつ)。当選と言っても私の観測範囲全員当選してましたが…🤣

私も後ろに映ってますw

ファンミーティングなので曲は 4 曲と少なめでしたが、生歌の息遣いが感じられましたし、トークの時間の彼女たちの楽しそうな笑顔を見てるだけで楽しい時間になりました。

Setlist

  1. Bouncy
  2. Twinkle Star
  3. Bim Bam Bum
  4. Juicy

曲は少ないものの、私が活動曲以外で好きな “Twincle Star” が聴けたのは良かったです。

曲以外の部分は、「Q and Aコーナー」(ファンミーティングでは当たり前ですよね)、靴やトートバッグに絵を書いてプレゼントするコーナー(Airlive のこれまでのファンミーティング(ELRISやDreamNote)でもありました)の他に、彼女たちのダンスで気に入ってる部分を実演するみたいなコーナーがあったでしょうか。あとはビデオ参加の人がダンス(Juicy)をして彼女たちが一番上手と思った人と一対一で繋がるコーナーでした。

これまでの他のアーティストのファンミーティングと比べるとインタラクティブ感が少なかった気はしましたが、先にも書いたように彼女たちの楽しそうな姿を見てるとそれも気にならなかったですね。

あとはこれまで通り雑にスクショした画像を貼っておきます。

Wanna be friends with NATURE

Nature の国別のファンミーティングがあるってことで参加しました。

Zoomで全員参加で、最初のコーナーは全員の名前を呼んで出席を取るというものでした。海外だとそれほど人数が多くない国もあったのか、名前とひとことずつ挨拶してる国もありましたが、日本はさすがに160名以上いた感じで、所々で入る程度で本当に出席という感じでした😁

↑私も映ってますw

私の名前はハルちゃんが呼んでくれましたが、自己紹介「ポンコツのハルです」と言った通り、私の名前を呼んだ直後に「どこまで呼びましたっけ?」とわからなくなり、2度名前も呼んでもらえるというオマケ付きでした🤣

内容的にはまあオーソドックスなファンミーティングという感じでしたね。事前にファンからの絵やビデオのメッセージを受け付けてましたが、オンライン飲み会をやってる K-POP おじさん仲間と一緒に撮影したビデオもしっかり流れてました(はずかしw)。

パフォーマンスは最後の方で少しダンスを披露したりする部分がありました。

楽しい時間でしたよ。

全員がランダムでもらえるデジタルのサインはソヒでした。