Обійми Дощу (Obiymy Doschu) / Сон (Son)

叙情的でドラマチックなウクライナのバンドの 2017 年作。

メロディやリズム自体はそれほどプログレではなく、ギターは結構コテコテな良く泣く演奏だし、歌もドラマチックではあるものの結構ストレートなロック色が濃いのですが、曲全体としては非常にシンフォニックプログレを感じます。

演奏はヴァイオリンやフルート、チェロなどが入っているシンフォニック的な雰囲気です。その上、ウクライナ語(?)によるテノールちっくな独特のスケール感を持つボーカルがシンフォプログレ感を非常に醸し出していますね。

これは久々に上質な新しいシンフォプログレに出会った気がします。

“OH MY GIRL JAPAN DEBUT ALBUM” リリースイベント@くずはモール

くずはモールの Oh My Girl 予約イベント行ってきました。2 部のみです。

直前に現地着でしたので、優先エリア外から観ていました(最近こればっか)。さすがおまごる、かなりの人出でしたね。

Setlist

  1. Twilight
  2. Remember Me(花火)

1 曲目終わったところで自己紹介。イベントごとにMCを変えてたのでしょうか。この回(くずはモール2部)はヒョジョンとビニがMCでした(うろおぼえ)。

曲の説明とダンスのポイントレクチャーやってたかな。その他日本デビューのお話をしたり、愛嬌で今の気持ちを表現したり。

おまごるは特典会が比較的長いので、ミニライブ&トークは短めで20分もなかったと思います。

特典会はヒョジョンと握手、ジホ、スンヒの撮影をしてきました。買い替えたばかりのスマホのカメラ性能がイマイチなのか、イマイチな画像が生産されました(苦笑)。

Dreamcatcher日本デビューシングル「What-Japanese ver.-」リリース記念イベント @ あまがさきキューズモール

Dreamcatcher “What” のリリイベは第2部だけ行ってきました。

あまがさきキューズモールは奥行きはないですが、ステージは比較的高く優先エリア外からも姿が見える方ですね。というわけで、第2部直前に行ったので当然優先エリア券なんてなくなった状態ですので、後方のフリーエリアから観ていました。

司会の方は名前を言わなかったので誰なのかわからなかったですが、そつなくこなしていたような気がします。仕込みとかもしていたので各部違うことをやってたのでしょうか。

第2部はブラックサンタの衣装で登場。ジユは手にうさぎの手? っぽい巨大な手袋をつけていました。

  1. What -Japanese ver.-

ここでトーク。

  • 自己紹介
  • クリスマスプレゼントってことでひとりずつクリスマスっぽい曲を歌っていました。だんだんハードル上がっていくので最後の方はかわいそうですね。シヨンが「メリクリ」を日本語バージョンで歌ってましたかね。最後ダミは歌う曲なくなったのか童謡歌ってましたね。
  1. Wonderland
  2. Chase Me -Japanese ver.-

“Chase Me” は撮影OKだったので撮影しましたが、遠かったのと、今のスマホはカメラ性能イマイチっぽくてなんか特殊効果かけたような画像になってしまいました。

このあとはひとりずつ感想。

最後って言ってましたが、このあともう一曲スペシャルステージってことでやってくれました。

  1. Havana
    この曲ですね

第2部はグループ別握手会ってことで、当日1枚買い足して全員と握手してきました。比較的長い時間話せましたね。とは言っても三言程度話す程度でしたが。スアちゃんは相変わらず少し長め。

またライブ観たいですね(夏の東京は行けなかったので)。とりあえず何人かに「また大阪でライブやってね」とお願いしてきました。

LABOUM 1st JAPAN TOUR 大阪公演 @ umeda TRAD

Laboum のライブは昨年の赤坂ブリッツ 以来で、今回は日本デビューということもあってか大阪でもやってくれましたので行ってきました。ライブから日が少し空いたので記憶が曖昧なところはありますがレポートします。

会場は umeda TRAD、以前は umeda AKASO でしたね。というか伝説の(?)バナナホールですよね。ここはロック系のライブでは行ったことありますが、K-POP は初めてです。2 部のみ参加しました。

開場には開場の直前に到着。入り口前には大体 100 名程度いたでしょうか。結局は開場後もそれほど増えるわけではなく、100 名を少し超える程度(120あたり?)だったでしょうか(ちゃんと数えてません)。チケットは「スタンディング」でしたが、丸椅子が出ていました。会場は後方に行くに連れて段差があり、ステージも比較的高いので後ろの方までよく見えたのではないかと思います。

ステージは司会者や通訳はなしでメンバー自身が日本語で行っており、モニタにセリフを映してたのかもしれませんが、なかなかの日本語力でしたね。構成は K-POP ではオーソドックスな、途中に各メンバーのソロステージを挟むもの。途中に一度とアンコール前に映像が流れてました。

お約束ですが、すべてが合ってるとは限らないので間違いの指摘や補足のタレコミは大歓迎です。

Setlist

  1. Hwi Hwi (Japanese ver.)
  2. Only U(두바둡)

ここで自己紹介。

  1. Aalow Aalow
    久々に聴きましたが跳ねるような元気な良い曲ですね〜。らぶむらしい
  2. Pit a Pat(두근두근)
    デビュー曲ですね。昨年のライブでも聴いた覚え。

全国回って食べた美味しいものの話をしていましたかねー。卵焼き、たこ焼き、手羽先などの食べ物の他、コンビニとか言ってたような(コンビニで買う食べ物全般のことなのでしょうね)。パン、モツ鍋と言ったのも挙がってたかな。

韓国でのカムバックの話も少ししてましたかね。早く新曲をみなさんに聴かせるためがんばってます、みたいな。

このあとは各メンバーのソロステージ。

  1. ヘインソロダンス
    シースルーなセクシーな服で踊ってました
  2. ジエンソロダンス
    ポップな格好で踊ってたかな
  3. ソルビンソロ歌
    曲は知りませんでした。バラード
  4. ソヨンソロ歌
    他の歌でもそうなのですが、ソヨンの声量は圧倒的でしたね
  5. ユジョンソロ歌
    ユジョンは清楚な白い服で日本語の歌を歌っていました。曲は忘れた。ユジョンらしくて良かったですよ

このあとは全員ソロステージの衣装のまま歌っていました。

  1. What about You(어떡할래)
  2. Sugar Pop

ここでメンバーは引っ込んで映像がスクリーンに流れましたが、字幕と背景の色が同じような色だったので字幕がとても見にくかったです。ちょっと残念。色々なインタビューの映像だったかな。ヘインさんの回答がすごく真面目な感じがして性格が現れてるのかな? とか思ったのを覚えてます。

  1. Killer Killer Tune
    Sugar Pop もそうですが、日本オリジナルの曲がちゃんとダンス付きで観れたのは良かったですね
  2. Love Game
    韓国最新作、2 曲とも落ち着いた曲だったけど結構気に入ってるんですよね。これが聴けたのは良かったです♪
  3. Between Us

「初披露の曲が色々ありました」ってな話があったかな。「次はらぶむの冬の曲です」キターーー、好きな曲!\(^o^)/

  1. Winter Story(겨울동화)

最後の曲の前にダンスの練習。

  1. Shooting Love(푱푱)
    最後にふさわしい感じのらぶむらしい楽しい曲でしたね。Aメロ(かな?)の跳ねるような感じとサビの流れるようなメロディの対比が良い曲です

最後の曲終わったらみんなすわってアンコールないまま映像が始まりました(笑)。これで「アンコールありがとうございます」と言っていいのか?(映像終わったあたりで少しアンコールのコールがあったけど続かない感じでした)。こっちの映像は字幕も見やすかったです。こっちの映像は今回のリリイベの様子を収めた映像でした。

アンコール時に掲げようと配られたスローガンでジエンが少し涙を。

  1. Fresh Adventure(상상더하기)
    この曲も好きな曲。確かクラウドファンディングでサイン CD もらったような

ここでサインボールが投げられましたが、私の方に飛んできたのは一球だけ、手を伸ばすとその上を通り過ぎていきました😅

Laboum の以前の曲の寸劇調のダンスから、最近のちょっと雰囲気が変わってきたあたりまで色々堪能できましたし、ソヨンの圧倒的なボーカルも堪能できたので良いライブでした。

ライブ後は(翌日の最後のリリイベにも行かないし)CD を一枚購入して全員とハイタッチして、ライブの感想を一言ずつ伝えてきましたよ😍

公園少女 デビューアルバム「夜の公園 part one」発売記念イベント@HMV&BOOKS SHINSAIBASHI

公園少女が大阪でイベントをするのでこれは行かねば、と思い行ってきました。

当日は別の用事があったため、会場に行けたのは開始時間の45分ほど前。サイン会券は早々に売り切れ、昼過ぎには優先エリア券配付も終わったようで、会場に行くとCDのみ売っていて、ハイタッチ券のみ入手可能でした。想像を超える人気でした。

来場者は若い女性がかなり多かったような気がします。学校帰りの高校生なんかも結構いて、若い世代に人気なのがわかります。なので結構な人数になったのでしょうね。

若い世代が多いグループとそうでないグループは何が違うのでしょうね? Twiceなどから流れたとしても、あちらのテレビ番組や動画を視て新しいグループを知るチャンスはそれなりにどのグループにもありそうですが…、などと思いながら、優先エリア券の人が入場したあとのフリーエリアに入る列に並んでいました。こちらも結構な長さになっていました。

イベント開始前に司会のスタッフの方(キレイな女性の方でした😍)が、「公式スローガンにはフォトカードが入っているという案内だったが、必ずしも入っているわけではなかったのでご了承ください」というお話をされ、それの埋め合わせなのか「今日は初めてのイベントということなので撮影OKとします」となった途端歓喜の声でみんながスマホを掲げだしました。こんな感じになりました😂

Setlist

  1. YOLOWA
  2. Puzzle Moon

結局特典会の間も含めてずっと撮影できたのですが、撮影タイムで限られた時間内だけで良かった気がしますね。撮影できて嬉しい半面、後ろの方は見えないし、拍手できないし応援もいい加減になりがち。

サイン会は比較的ゆっくり流れていたようです。話を聞くとミヤちゃんは結構長く話していたようです。そのためか最後の方のメンバーの前が空くことが多く、ペンサたっぷりもらえました(ソソちゃんの前なんかはかなりの時間空いていたような)。

それに比べるとハイタッチはひとこと話せる程度で結構な速さでした。ミヤさんに「また大阪来てくださいね」と言ったら(こればっか😅)、「ハイ、がんばります!」とお返事いただきました。ミヤさん、キリッと格好良い雰囲気ですが、話すと意外にかわいい感じですね。

結局、ミニライブ中はほとんど顔が見えなかったのでメンバーの顔を名前を一致させられずに帰ってきました😅

優先エリア前方の方の動画も上がってますね。

私の撮影した画像も貼っときます。後ろの方からなので前の人のスマホ入り気味です😅