Asia Minor / Points of Libration

20 世紀に 2 枚の印象的なアルバムを残したトルコ系フランス人による Asia Minor が帰ってきた!

21 世紀に再結成され活動していたようで、このたび 3rd アルバムが出た、評価も高いということで、我慢できずに日本先行発売されたというベル・アンティークの帯付き日本盤を買ってしまいました。帯付き日本盤なんて久々!

先行発売ってことでまだ Teaser しかないのですが、

伊藤政則氏も絶賛!

2nd を超えたなんて声も見かけましたが、基本は「昔の Asia Minor が帰ってきた!」というサウンド。1st, 2nd に並ぶ名盤というところではないでしょうか。

ジャズロックを基盤にしたサウンドに、朗々と歌い上げるボーカル、モノ悲しげなフルートに、トルコ出身のアイデンティティーを主張するかのようなオリエンタルでエキゾチックなギターなんかの組み合わせによる、中東サウンドとシンフォニックプログレを混ぜたような、メランコリックなシンフォニックフュージョン。

ギミックのききまくった展開というわけではないですが、ゆったりとしたボーカルパートから、フルートやギターを中心としたオリエンタルなサウンドに展開するところとか、プログレッシブロック的な展開もあります。

ボーカルも昔の声のまま!

とりあえず(K-POP以上に)今年に入ってから一番のヘビロテがこのアルバムです!

1st, 2nd がかなりお気に入りだった私には、あの頃の Asia Minor が復活したということが感じられるところがすごくうれしいです。

比較的最近の、名盤 2nd の曲の演奏。Teaser だけではよーわからん、昔の Asia Minor を知らない人は期待されるサウンドの参考にどうぞ。

(参考)

2020 年 K-POP 振り返り〜2020 年 Girl’s K-POP Top 20 番外編(2)〜

昨年末にこのブログで発表した Top 20 は、2020 年の活動曲の中から適当に気に入ってた曲を選択して、その中から選んだ 20 曲でした。その時選んだ曲は 30 曲あったので、Top 20 に入らずに落とした曲を紹介しておきます。

Top 20 は色々な観点から選んでいるので、純粋に曲だけ、純粋にダンスだけ、とかで選んだら Top 20 に入っていた曲もたくさんですよ。

Dreamcatcher / Tension

Dreamcatcherは昨年もどの曲も安定の出来でしたので、どれを選ぶか?という感じだったんですが、なぜかこの曲を。あれ? 活動曲じゃなかったっけ?

IU / eight

IUちゃんは「スケッチブック」に出てましたよね。あれ、すごく良かったです。もうソロコンサートみたいじゃなかったですか。

XUM / DDALALA

元 NeonPunch ですよね。何気にこの曲は良かったです。

3YE / Yessir

カッコいいっす。

Everglow / LA DI DA

この曲は私の周りでは評価が高かった曲ですね。私もこの手のドラマチックなメロディは好きですよ。

Twice / I Can’t Stop Me

私は Twice の曲は結構好き嫌いが分かれるのですが、この曲はかなり良い!

従来の Twice から一皮むけた感じですよね。Twice の新しい境地を開いた感じ(おおげさ)で良いです。

BVNDIT / Jungle

BVNDIT はこれまでかなりリリースするたびにお気に入りで、この曲も結構気に入ってるのですが、この曲より前よりは少しインパクトに欠けたかなあ。

Rocket Punch / Bouncy

朱里ちゃんの “Juriful Days” も欠かさず見ましたし、初のファンミーティングに参加した Rocket Punch。そんなこんなで結構ハマった Rocket Punch ですが、彼女たちの曲は活動曲よりもそれ以外が結構お気に入りだったりします。

活動曲の中ではこの曲は結構気に入ってます。

彼女たちの曲ではこの曲が好きかなー。

とりあえずみんなかわいいし、ヨニちゃんかわいいのでなんでもいいです。

ファンミーティングのときの息遣いまで感じる生歌が印象に残ってます。

Favorite / Lie

良い曲ですよね〜。彼女たちの曲はどれもかなりの出来だと思うので、今後もがんばってほしいですねえ、。

STAYC / So Bad

これも評価が高いですよね。

私もこのメロディはかなり好みで、情熱的にドラマチックに盛り上がるところはかなり良いです。

それよりも、前のエントリーで書きましたが、この曲はダンスのオリジナリティが突出してると思います。ダンスだけなら woo!ah! と STAYC で Top 2 だと思います!(ダンス素人の意見)

ユキカちゃん近況

昨年、このブログで何度も取り上げて、年末の Top 20 にも入れたユキカちゃんの近況を見かけたので共有。

ところで、昨年所属事務所との契約満了が報道されていましたが、新しい事務所も決まったようで、今後の活動も楽しみですね。

2020 年 K-POP 振り返り〜2020 年 Girl’s K-POP Top 20 番外編(1)〜

毎年このネタで本編投稿後もさんざん引っぱってるこのブログですが、今年も昨年の話題で引っ張ります。

今年はちょっと趣向を変えて今までやったことのない企画を行ってみましょう(またいつもの Top 20 に惜しくも入らなかった曲たち企画も準備中です)。

最近はスカパー!で契約してる範囲で視れるあちらの音楽番組を視ています。大体は Girl’s K-POP 以外の部分は早送りしてみてるのですが、気まぐれで男性アーティストも視たりします。

その中で結構気に入った曲もあって、それをいくつか紹介したいと思います。

2020 年の男性グループの曲で一番のお気に入りはコレ!

この曲のドラマチックさは本当に私好み!

そして次にコレ!ヴァイオリン入りですよ!ヴァイオリンが入っていたら「プログレ」(当社基準😛)ですので、この曲はプログレです。

曲自体にプログレを感じるところはあまりないのですが、構成として「え?もう終わったん?」と思わせたところから再度始まるところとか、後半にヴァイオリンソロがあって、そこからまた再開する感じとか、もろプログレですよね!

私の「プログレ」の基準は「プログレマニアがプログレと思った曲がプログレ」ですので、今回紹介した2曲はいずれも「プログレ」です😛

Nature Online Talk Event

今年初めてのブログエントリーになりますね。今年もよろしくお願いいたします。

今年最初の K-POP イベントは Nature のヨントンに参加してきました。

韓国語で色々準備する余裕がなかったのでハルちゃんを 1 枚だけ購入してお話してきました。

ハルちゃん、自己紹介ではポンコツって言ってますが、とてもできる子ですね。昨年 2 月のリリイベの時に会ったことも「覚えてますよ」と言ってくれたし、結構ガンガン話してくれるので 1 分はあっという間で、おじさんとても満足でした。お金が許せが 3 分くらいはいきたいですね。