King Crimson Music Is Our Friend Japan 2021 @ Festival Hall

(2021-12-05 少し更新)

King Crimson、来日公演の予定があるというのはもちろん知っていたのですが、昨今の状況を見ると今年は無理じゃない?と思ってチケットは買ってませんでした。そんなときに、このブログにもコメントをくださってる ANGIE さんから、Crimson のチケットを買ったお話と、メンバーは来日してホテルで隔離生活を送っていることをお聞きして、早速チケットを確保し、行ってきました。

リアルコンサートは 2020 年 2 月末の Korpiklaani 以来!(このライブ会場で大阪のライブハウスでのクラスター発生のニュースを見たのでした…)

というわけで、フェスティバルホールの 2 日目、席は S 席で 1F の 25 列目の隅の方でした。特にかぶりつきで見たいわけではなく、その場にいて音が聴ければ良いので満足です。そんなに遠くなかったです。特に席を 1 つごとに空けるとかもなく、普通に人が入ってました。所々空席はあるものの。

セットリストは色々なとこにあるのでそちらをどうぞ。

事前のインタビュー何かを見ると、セットリストはレパートリーの中から当日の朝ロバートフリップが発表するとかで、メンバーも当日までわからない、そして毎日違うということだったようですね。私はクリムゾンはそんなに詳しくない素人なんですが、そんな私でもわかるヒット曲(?)が連続するセットリストで良かったです。

そしてトリプルドラム。前回は特に何か感じた覚えがないのですが(単に忘れてるだけのような)、今回はこれが一番コンサートを引っ張ってた感!1 部、2 部ともにドラムソロな曲(ソロじゃないか)から始まるところから構成的にもそれが狙い?

これは 1 部最後の 21 世紀で最高潮を迎えます?21世紀ってこんなにドラムがグイグイ引っ張っていく曲だっけ?と思うくらい新鮮でした。パワフルでうねるようなドラム、それが 3 つ重なるわけですから、強大なうねりとなって襲ってきます。そのドラムがグイグイ曲を引っ張って、そして重厚なサウンドを作り出す。それでいて繊細。この曲が終わったところで客席も(声は出さないままですが)最絶頂。終わった瞬間にスタンディングオベーション。

このトリプルドラム、完全にお互いの信頼関係、役割分担が完璧で、違う音を出す時はお互いにどのタイミングでどの音を出すのかがわかってるようですし、同じ音を出す際も完全なユニゾンではなく、微妙な差があって、それが強大なうねりとなって迫ってくるんだと思います。本当にすごい。

2 部もこの流れはそのままに名曲が続けて演奏されていきます。パワフルなうねりのあるドラムもそのまま。それに引っ張られるように全体がグーッと盛り上がっていきました。そしてあの透き通るようでいながら声量があって重厚なボーカル!

この迫力はやはり生で演奏を聴くならではですねえ。あのトリプルドラムの迫力は映像で見てもわからないと思う。

アンコールの Starless が終わってこの日 3 度目のスタンディングオベーションの嵐に続いて、最後はお約束のトニー・レヴィンさんがスマホを掲げたところでフォトタイム(笑)。大きな拍手とともにみんながスマホを掲げてステージを撮影して終わったのでした。小さくてよくわからんですが、たぶん、うんうんと満足そうに客席を眺めるロバート・フリップさんの姿を見て、満足のコンサートは終わったのでした。

今回、あと少し日程が遅ければ入国禁止になって開催できてなかっただろうし、そうでなくても開催までにはかなりの困難があったと想像できます。メンバーはもちろんすべての関係者に感謝です。

いやー、改めて生で音を聞くことの迫力の力を思い知らされました。当たり前と思ってたことだけど当たり前じゃない世の中で。

トニーレヴィンのツアーダイアリーにこの日のレポートが上がってます(他の日もあります)。

ELRIS Online Live & Talk Event

定期的にやってくる ELRIS のイベントに今回も参加しました。1 部と 2 部両方。”Live & Talk” ってタイトルですが、いつも通りファンミーティングというには曲に力入れてる感あるし、コンサートというにはちょっと物足りない感のある程度のサイズ感(?)です。

https://twitter.com/FCLIVE_official/status/1424204522566537224?s=20

Setlist

1部

  1. Intro(ソヒ、チェジョンダンス)
  2. Jackpot(Japanese ver.)
    (MC)
  3. No Big Deal
  4. This is Me
    (ゲーム)
  5. ユギョン、チェジョンダンス(SISTAR / I Swear)
  6. ソヒソロ(歌 이런 상상 (Dream) 도도솔솔라라솔 OST)
  7. ベラソロ(歌 LiSA / 炎 カバー)
    (ゲーム)
  8. Heart Bank
    (最後の挨拶)
  9. Pow Pow

2部

  1. 챙겨주고 싶어(Lovely)
  2. 그립다(Miss U)
    (MC)
  3. Pow Pow
  4. Summer Dream
    (ゲーム)
  5. チェジョンダンス(Tinashe / Me So Bad)
  6. EJ歌(지난 여름(Last Summer) OST)
  7. カリン、ヘソン歌(星野源 / 恋 カバー)
    (ゲーム)
  8. 우리 처음(We, First)
    (ミッション)
  9. Heart Bank

回数を重ねているからか、今回はちょっとこれまでとは違うところが結構ありました。

まずオープニング。これまでは暗い舞台から照明がついてライブが始まる、オンラインライブでは普通のオープニングでしたが、今回は舞台に幕があって、その幕が開いてスタートというちょっと豪華な演出。

そして1部はこの幕が開いて “Jackpot” 1 曲目の “Intro” でチェジョン・ソヒコンビのカッコいいダンスで幕開け!これはなかなか良かったです。

オープニング前の幕
Intro

K-POP グループは並び順が決まっていることが多くて、ELRIS もこれまでは常にカリン、チェジョン、ベラ、ユギョン、ソヒ、ヘソン、EJの順で並んでいました。2 部を観てて何か違和感が…と良く見ると、隅の 2 人が入れ替わってる!!

1部のいつもの並び
2部の入れ替わった並び

衣装は、1 部の衣装は上は白基調で、下はデニムの爽やかで夏らしい衣装でした。お腹が出ていてたりしてて、結構観ていて鍛え上げられた腹筋が気になりました(笑)。

2 部はもう少し落ち着いた感じで上は白基調ですが、ニットだったりしてお腹が出ることもなく、下はグレーやカーキでチェック柄で爽やかながらも落ち着いた衣装でした。

通訳に関しては、今回はまずまず訳されていたかなというところです。相変わらずゲームの肝心なところで訳が入らないので、途中から彼女たちが楽しそうにしているのを楽しそうに眺めるだけになってましたがw(メンバーが盛り上がると通訳入れる隙間なく話して進めてるってのもあると思うけどw)

今回は 1 部と 2 部でかなりセトリが違いました。ただ、ソロ、ユニットコーナー以外はこれまでとあまり変わらない曲で変えてるので、曲数が増えたわけではないです。1 部は前述のようにカッコよく始まり、2 部はゆったりと始まった感じでした。今回の 1 部は “Summer Dream” や “We, First” がなかったりと、これまでと変わらない曲の中で工夫して 1, 2 部に変化を持たせてる感じでした。

ソロ、ユニットステージは 1 部でソヒから「今回は OST 中心に組み立てた」という説明がありました。1, 2 部とも 1 曲ずつ日本語曲が準備されていました。

ソヒが1部で歌ったのはこれかな。

ベラのカバーも YouTube にありますね。

2 部の EJ の OST はこれ。

ゲームは、1 部は、各メンバーが他のメンバーの良いところを表す絵を描くとか、各メンバーの個性際立つものと、スクリーンに出た俳優さんの名前を当てるとか。顔はわかるけど名前出てこないよねー、みたいな。罰ゲームとしてロシアンルーレット的に変な味が入っているジェリービーンズ(?)が出てきてました。結局最後罰ゲーム関係なしでみんな食って気がしますが😆

2 部は、最初は良くあるうるさい音楽が流れるヘッドオンをして相手が何を言ってるのか当てるゲーム。当てる側のポンコツっぷりも笑えるのですが、話す方の表情とかも笑えました。ここでまた罰ゲームとしてジェリービーンズが出てきてました。変な味のを食べ続けるヘソン😂。後は質問に7文字で答えるみたいなゲームで、「いきなり理想のタイプが現れたら?」みたいな質問に、ユギョンが何も思いつかなかったのか「私はユギョンです」みたいに答えてて笑いました。

最後の曲の前は「ミッション」とのことで、BLRISが望んでいることをやるというミッションでした。「誕生日を祝う」とか「おやすみ」とか(ここミッションの内容だけでも通訳欲しかったぞ。いくつかはわかったけど「勉強を励ます」「寝起き」「運動のとき」「痛い時悲しい時(?)」「おつかれさま」って感じだったかな。知らんけどw)

特典会はいつものソヒと。もう 7 回目とかなると話すことないんですが、まあイベント観てると「お、今回はここ良かったな」とか色々思い浮かぶことはあるので、その辺りの感想を伝えました。というとすごいこと言ってるようにみえますが、たんに「〜チョアヨ」(〜は良かったです)と言うのを繰り返してるだけ(いつもですが)。あとはソヒの髪型が変わったので「新しい髪型もいいね、似合ってるよ」と言うと喜んでハートたくさんもらえたので満足です。今回は日本語で相槌打つ感じでソヒの日本語も結構聞けたので良かったです。時間あったら愛嬌でももらうかなと思ってたけど、感想言ってると結構使い切ってしまいますね😅

ELRIS Online Live & Talk Event

前回から約 1 ヶ月ぶりの ELRIS のオンラインライブ(ファンミーティング?)。今回も参加しました。

Setlist

1 部

  1. Summer Dream
    (MC)
  2. We, First
  3. Pow Pow
    (ゲーム)
  4. EJソロ歌(Lizzo Juiceカバー)
  5. ソヒ、ヘソン(Taeyeon All About You カバー)
  6. ソヒ、ヘソン、ベラ、カリン(Summer Medley Vocal Cover)
    (ゲーム)
  7. No Big Deal
  8. Jackpot(Japanese Ver.)

2 部

  1. Pow Pow
    (MC)
  2. We, First
  3. Summer Dream
    (ゲーム)
  4. ユギョン、チェジョンカバーダンス (Twice “Alcohol-Free”)
  5. ベラ、カリン(雪の華カバー)
  6. White Love
    (みんなが書いた絵日記の紹介)
  7. This is Me
    (MC)
  8. Jackpot(Japanese Ver.)

今回は全体的に夏をテーマにしたステージで(その割には 2 部で雪の華、White Loveやってますがw)、衣装も上は T シャツ、下は短パンで 1 部はデニム、2 部はチェック柄で爽やかでかわいらしかったですね。

今回は通訳品質がまた元に戻ったようで、ゲームの肝心なところで通訳がないので、何のゲームやってるん?って理解するまで時間かかったりしました。あと、ゲームで「A vs B」みたいな感じでどっちかを選ぶみたいなときに、後ろのスクリーンに質問が投影されるのですが、前回までは日本語が入っていたのに、今回はハングルだけで「質問がわからん??」状態でした。手抜き? といいつつも、ステージ上の彼女たちがすごく楽しそうにやってたので、それ見てるだけで楽しいからいいかな、ってところです😍。

1 部のゲームは、最初の方は夏をテーマにした究極の選択みたいなの?(夏の間猛暑 vs 夏の間梅雨、みたいな)、2 つ目のやつは投影された画像が何の記事の写真なのか?を当てていたような気がします。

2 部のゲームは、最初はジェスチャーゲーム、2 つ目は夏の宿題を思い出して書いたという絵日記の紹介でした。メンバーそれぞれの個性があらわれているようで結構笑ってしまいました。

毎回バラエティに富んでいて楽しみなのがユニットステージですね。

1 部の EJ はパワフルなステージで迫力ありました。このカバーは YouTube にも上がってます。

ソヒ、ヘソン、ベラ、カリンによるメドレーも、夏らしい爽やかなかわいらしいメドレーでした。これも動画ありますね。

2 部のユニットステージは「雪の華」が目玉ですかね。ベラとカリンが日本語で歌ってました。日本語の発音も綺麗でしたよ。あとは以前も披露していた “White Love”、名曲ですよね。

イベント後の特典会はいつも通りソヒと 1 分(1 部だけ)。ステージの感想を言って(サマーメドレー良かったね、とか)、その後ついに入ってしまった日本ファンクラブへの加入報告をしました。その後まだ時間があったので愛嬌でもやってもらおうかなと思ってたのですが、急に頭真っ白になってしまってしばらくダンマリしてしまいました😇。まあこういうこともあるよね。ソヒはなんか私のメガネを褒めてくれてた気がします(ちょっと目立つ緑のメガネかけてたので)。まあ失敗はあったものの、ソヒのかわいい姿を 1:1 で拝めましたので良かったです。今回からサイン入りチェキでなく、セルカがデジタルデータで送られてくるだけになったのですが(コストカット?)、その画像は画質もキレイでソヒも美しく写っていたのでいいかな、ってところです。

そろそろソヒと 1:1 で話すこともなくなってきたけど次どうしよう🤣

https://twitter.com/FCLIVE_official/status/1411212249335689221?s=20

K-POP.SUPERFEST

ほぼ記録残しのエントリーです。

前日の ARIAZ の翌日は、Lovelyz が出ると言うことで購入していた K-POP.SUPERFEST というイベント視聴でした。主催がアメリカの会社なのでしょうか? 土曜日 18:00〜、と思ってチケット買ったら、実は PST 表記で日曜日朝 10:00〜だったというw

全部視てると夕方までになるので、午前中のヨジャドルのとこだけ視ました。

ALEXA

  1. Revolution

woo!ah!

  1. Bad Girl
  2. Scaredy Cat
  3. Purple

GWSN

  1. Like It Hot
  2. Starry Night
  3. All Mine

Lovelyz

  1. Obliviate
  2. That Day
  3. Now, We
  4. Rewind
  5. Hi~
  6. Ah-Choo

ALEXA かっこいいし、woo!ah! の Bad Girl は最高でダンスはキレがあるし、公園少女のLike It Hotも公園少女らしくていいですね。woo!ah! はソラちゃんの日本語の挨拶ありました。

そして Lovelyz!! やっぱり Lovelyz は別格ですね。すばらしい。JIN が「カムバックまで待っててくださいね」って言ってたような(韓国語なので不確かです)。