PinkFantasy Live Event in Osaka(4)@ FCLIVE Osaka

woo!ah! イベントから夜行バスで帰ってきた日でしたが、Pink Fantasy 大阪公演の最終日ってことで 2 部だけ行ってきました。

なんとこの日はサンタコス!!これだけで来た甲斐があるってもんですね🎅

そして、この日はサプライズでモモカの誕生日祝いをやってました(実際は12/26なので先ですけどね)。

 

Setlist

  1. Merry Fantasy
  2. サンタが街にやってくる〜ジングル・ベル
  3. ダンス(アラン・モモカ・ミク〜ヒソン・ミク〜モモカ・アラン)
  4. 雪の華 Cover(イェチャン、シア)
  5. Feel My Rhythm(Red Velvet)Cover(アラン・ミク・モモカ・ヒソン・ハリン)
  6. 소꿉장난(Playing House)
  7. Luv Is True

この日も選曲は工夫されていて、クリスマス仕様入ってますね。

特典会

この日はモモカ、ミクとサイン、ミクとツーショットの予定で行ったのですが、サンタコスだったら全員と撮らないわけにはいかない!! ってことで、団体撮影、ミクとツーショット、感想を日本語で言うためにモモカとサイン会に行ってきました。

モモカ

お誕生日おめでとうございます
モモカありがとうございます。まだ先ですけどね12/26ですね
ですよねー😂
今回、Pink Fantasy が大阪来てくれて良かったです。去年オンラインで観たりして、一度観たいと思ってたんですよ
モモカありがとうございます。やすさんは何度か来てくれましたよね覚えてもらってた!? 🥰
4 回ほど。また大阪来てくださいね。東京も何度も行くのは無理だけどタイミング合えば行きますよ
モモカありがとうございます。また大阪来ます

20 秒は短い!! 真面目な感じでいいですね。

ミク

ミクはツーショット。ハートとたこ焼きハートで。かわいく撮れてる😍

 

また大阪来てね
ミク東京は?
わかった、行くよ😂

かわいい顔してしっかりしてる😂モモカ、ミクと話すとそれぞれ性格が現れているようで面白いですね。


Pink Fantaxy、最初は1日行けばいいかな? と思ってたら、パフォーマンスもすばらしいし、結局 4 度行ってしまいました。また来たら何度か行きたいですね。

PinkFantasy Live Event in Osaka(3)@ FCLIVE Osaka

2 日前に行ったばかりですが、この日も無料デーがあったので行ってきました。

この日は白の衣装で良かったですね。そして、ステージはソロ曲はなしで、一部メンバーの増減はあるものの、すべてオリジナル曲でグループでのパフォーマンスでした。無料デーなので時間短かったですが、満足のパフォーマンスでした。

ミクのおばあちゃんが来てたそうで、途中のモモカ・ミクの MC は、ミクが「緊張してる」と言ってたとおり、それまでより若干ぐだぐだ感ありました😂。

Setlist

  1. Luv is True
  2. Merry Fantasy
  3. Iriwa
  4. 소꿉장난
  5. Lemon Candy
  6. 기괴한 이야기: Get Out
  7. Fantasy

特典会はこの日デワンの出番は最後ということで、デワンのサイン、ツーショットセルカと、ヒソンのツーショットセルカ行ってきました。

ヒソンには「着てる服がかわいい」とお褒めの言葉をいただきました😍。ポーズに「ハート」と言ったら(セルカなので)「難しい」と言いながらやってくれましたが、まったく形が崩れていてハートになってませんでしたw

PinkFantasy Live Event in Osaka(2)@ FCLIVE Osaka

先に行った初日のイベントで結構やられてしまったので、2 回目行ってきました。この日は無料デーということで公演時間は 40 分で短め。

前回見たときとはセトリも違い、工夫されていてパフォーマンスも楽しめましたし、この日は結構 MC が面白かったですね。

Setlist

  1. Iriwa
  2. Lemon Candy
  3. (イェチャンソロ)忘れないで(東方神起Cover)
  4. (ダンス)ミク、モモカ・アラン〜ミク・ヒソン〜アラン・モモカ
  5. (アラン、ハリン、モモカ、ミク、ヒソン)Feel My Rhythm(Red Velvet Cover)
  6. Fantasy

トークは大阪のTMIとか、オフの日に大阪でやってたことを話してました。

ハリン「ひとりで電車乗って梅田に行ってきました。ヘップファイブで写真撮ってきたのでアップロードします」
デワン「ドンキでサプリを買った。50 歳向けのやつ」「テワン 50 歳なの?」「一番色々入っていて量が多かったので 50 代用のを買いました」😂

ミクは和歌山の実家に帰ってたようですね。犬の話とかしてました。

デワンはいつもハイテンションですね。モモカがライブやってたらいきなりテワンが入ってきてたこ焼きを口に入れられたとか、ヒソンも風呂入ってたら扉トントンと叩かれてたこ焼きを食わされたとかそんな話してましたね。

デワン「みんなで食べたらおいしい」

なかなか愉快ですね😂。普段からハイテンション!? この日はしゃべりすぎて時間足りなくなった!? 😂 パフォーマンスの時間よりトークが強く印象に残りました。

特典会もこの日は満足。初日行ったときにグループショット撮ったので、この日は撮るつもりなかったんですが、デワンがいるので初日より Pink Fantasy っぽいな、と思って撮りました。あとはハリンとツーショット。

その後だったか、どのタイミングか忘れましたが、

ヒソン「名前何ですか?」
私(え?なに?)「ヤスだよ」
ヒソン「ヤスは大阪人?」
私(え?なになに?)「そうだよ」
ここでヒソンに狙撃されまして
私「うわっ」(そうきたか!!🤣)大阪人あるあるの、撃たれたらやられる大阪人の演技をやらされました😂

だれや、こんなん仕込んだんは!? 😂😂

PinkFantasy Live Event in Osaka @ FCLIVE Osaka

Pink Fantasy が大阪で公演するというので行ってきました。大阪まで来てくれるアーティストが少ない中来るということですし、Pink Fantasy は一度見てみたいと思っていました。予定が合ったので初日に行ってきました。初回参加なので無料です(笑)。

Pink Fantasy は一度見てみたいと思っていたので観れてよかったです。ステージは予想以上に良かったです。グループ全体のパフォーマンスだけでなく、ソロやユニットも素晴らしい、曲の間の MC もなかなかの日本語力で楽しく聴けて(MC もぐだぐだ感なし)、全体的に満足でした。

セトリは Pink Fantasy 詳しくないので間違ってるかもしれません。Pink Fantasy の中ではメタル調の “Poison” と “Fantasy” が好きなので、Fantasy 聴けて良かったです。ソロやユニットステージも満足の出来で、日本人コンビのピンクレディー「サウスポー」はおっさんの心わしづかみでした。イェチャンのタイタニックもすばらしかった、さすが!

  1. Iriwa
  2. 기괴한 이야기 : Get Out
  3. (シア ソロ)아로하(Aloha)(賢い医師生活OST)Cover
  4. (シア・イェチャン)아름답지 않아 / Pink Fantasy MDD
  5. (イェチャン)My Heart Will Go On(タイタニックOST)
  6. (アラン・ハリン・ヒソン)12시야
  7. (シア・アラン・イェチャン・ハリン)Shadow Play
  8. (モモカ、ミク)サウスポー(ピンクレディーCover)
  9. Fantasy
  10. Luv Is True

満足したので、特典会は記念ということもあるし、全員で撮影をしてきました。最近はチェキの特典会が多かった中、自分のスマホで撮ってもらう撮影会だったので、それも良かったです。

また行ってみようと思います。

2021 年 Girl’s K-POP Top 20(2)

今年の Top 20 後半です。昨日好評の Part.1 の 10 曲はこちら。

ちなみに昨年のはこちらです。

それでは後半の 10 曲行ってみましょう。

Cherry Bullet / Love So Sweet

Cherry Bullet はデビュー以来ピンと来る曲がなかなかなかったのですが、この曲でようやく! 少し切ない感じを漂わせながらのアップテンポの曲、私の好みにピッタリです。途中の「シッ」というところが良いアクセントになっていて良いですね。

一部のメンバーがガルプラに出てましたが、残らずに元に戻ったのでホッしてます(怒られそうだけど、Cherry Bulletで活動してほしかったので)。

Rocket Punch / Ring Ring

Rocket Punch はグループのカラーがきっちり決まっていて、それに沿った曲での活動ですね。この曲はそのカラーと私の好みがピッタリ一致した初めての曲! もちろんビジュアルは私好み! この曲はかなり聴きましたね〜

Brave Girls / Rollin’

これはまあ厳密には今年の曲じゃないですけど、もう今年の曲として扱って問題ないですよね。何度聞いてもミニョンのボーカルの安定度には感心するばかりです。

そして、もう一度 2017 年リリース時に買ったサイン入り CD を持ってることを自慢させてください🤣。

この動画ももう一度貼っときましょう。

“Chi Mat Ba Ram” もいい曲でしたね。(昨年選んだ “We Ride” が一番好きです)

Weeekly / After School

元気はつらつな Weeekly にしてはミディアムテンポの曲でカムバしてちょっと意外な感じがした曲でした。でも Weeekly の良さはまったくスポイルしていない良曲ですね。この曲の小道具は椅子とスケボーでしたね。ゆったりしていても若さが溢れてる!

Aespa / Next Level

完成された感ハンパない aespa、デビュー曲は独特の世界観は感じられたものの、曲は私の好みでもなく「SM にしては普通の流行に乗った曲出してきたな」と思ったのですが、この曲を聞いてその考えを改めました(こんなんばっかw)。

この曲はかなり好きですね。以前ブログで紹介したときに思う存分語ってますので、そちらを読んでください。

年末に出た “Dreams Come True” もいいですね。こっちもリメイクですが。(”Savage” も結構好きです)

Purple Kiss / Zombie

Purple Kiss でいい!と思ったのもこの曲が初めて。ギターのカッティングが印象的で軽快でキレのあるところが良いです。”아이 깜짝이야!” で一旦スピード落として停止するところもいいですね。

It’s Live の生演奏の “Zombie” もなかなか面白いですね(もう少しカッティングのキレが欲しい!)。

https://www.youtube.com/watch?v=K791I6QYH-A

Pink Fantasy / Poison

Dreamcatcher がメタル色を封印しつつある今、後継者に名乗りを挙げたのはまさかの Pink Fantasy か! と驚いたのですが、別にこの路線はこの曲が初めてではなかったというオチが付きました(付いてへんって)。(以前のメタリック曲 “Fantasy” も良曲で “Poison” より好きかも。“Fantasy” には 2021ver. もあります。)

曲もすばらしいですし、それを生かす歌唱力もすばらしい。途中で効果音的に入るグロウル(デス声)も良いアクセントです。曲の起承転結ある展開もメタリックな感じがしてて良いですね。

こちらも以前書いたレビューをどうぞ〜。

DreamNote / Ghost

Dreamcatcher の後を継ぐメタリック路線を継ぐのは Pink Fantasy かと思っていたら、急にこれまでの路線を変えて 1 年 9 ヶ月ぶりにカムバした DreamNote。まさかこんな路線になるとは思ってなかったですが、曲はすばらしい!

イントロから “Ghost” 感ありますね。ドラマチックでハードな曲調が私の好みにもよく合ってます。縦ノリ感強い A メロから、ちょっと落ち着けたあとに流れるようなサビに入っていくところもいいです。

ダンスもなかなか複雑で難易度高そう。しなやかな動きがいいですね。オリジナリティあっていいです。

Jinjalim & YUKIKA / Starry Lights

今年も素敵なシティポップ曲を多数リリースして活発に活動してくれた YUKIKA さん。シティポップ世代のおじさんにぴったりですね。当時はシティポップなんて言葉はなかったし、そもそも 1980〜1990 年代は私はポップスよりは Jazz 系に傾倒していましたが、それでもなんかしっくりはまります。

今年はコラボ活動も活発で、色々なジャンルの音楽を YUKIKA カラーに染めていました。先日出たロックな “To The Light” も良かったですし、Daybreak との曲も良かったです。

その中でもピカイチなのがこれ!曲もいいですし、チン・ジャリムさんのちょっと素人っぽいボーカルもいい味を出してます。本当に心地よく聴けます♬

Younha / Oort Cloud

昨年もこの企画を考えてる時に「おお!この曲はすごい」というのが投入されたのですが、今年もきました。(昨年は woo!ah!)

普段、あちらの音楽番組を録画して視てるのですが、興味のないアーティストは早送りしてしまうことがほとんどです。ただ、たまに「ながら見」をしているとそのまま聴くことにもあって、その時に「おっ、この曲は!」と気になることがあるんですよね。この曲もそれ!そしてその初めて聴いた一回ですっかりヤラれました。時間許せばちゃんと視ないとね、と思いました。

“Girl’s K-POP” という範疇からもズレるような気がしますが、そんなことは関係ないくらいに気に入ってるので Top 20 に入ることとなりました。

パーカッシヴなギターによるフラメンコのようなダンサブルな躍動感。ドラマチックな曲調! 今年も終盤になってすばらしい曲に出会えました。


来年も素晴らしい音楽に出会えますように。

とまとめたのですが、この企画はまだ続きます。20曲に収まらなかった!! 😅


次は番外編(1)です。