Dreamcatcher Asia Tour “Invitation From Nightmare City in Japan” @ Kobe Harbor Studio

Dreamcatcher(どぅけ)のアジアツアーの最後、神戸の 2 部に行ってきました。

元々はこの日はこのライブのみの予定だったのですが、急遽昼間はおまごるのファンミーティングに行くことになって、1日2イベントハシゴという初めての経験をしました(リリイベのハシゴは経験あり)。ちょっと疲れましたが、それぞれの個性が感じられましたし、なかなか良い経験になりました。

会場は神戸 Harbor Studio というメリケンパーク近くのライブハウスで初めて行くライブハウスでした。Harbor Studio は比較的小規模なライブハウスで、コアなファンのみが観に来ていたこともあり、全員が掛け声をかけるような感じで盛り上がり、一体感があって良かったですね。

開演前にジユ(?)の声で日本語で諸注意が会場に流れてました。その後、カバーダンスのオープニングアクトがありました。その後にスケールの大きなシンフォメタル風のイントロが流れ、どぅけ登場。

ジユが黒髪のロングになっていてキレイだった😍

Setlist

  1. What -Japanese Ver.-
  2. Chase Me -Japanese Ver.-
  3. Wonderland -Japanese Ver.-
  4. Good Night -Japanese Ver.-
  5. Daydream
  6. 괜찮아!
  7. ダミ・ユヒョンユニット(BTS / Spring Day)
  8. スア・シヨンユニット(Taemin / さよならひとり)
  9. ジユ・ハンドン・ガヒョンユニット(少女時代 / Gee)
  10. PIRI〜笛を吹け〜 -Japanese Ver.-
  11. Trap
  12. You and I -Japanese Ver.-
  13. And There Was No One Left
  14. I Miss You
  15. 하늘을 넘어(Over The Sky)
  16. Mayday

(セトリ間違ってるかも?)

活動曲を歌う前は一度舞台脇に引っ込んで、各活動曲に対するイントロが流れていました。シンフォニックメタルのライブのオープニングが何度もあるようで、気分も高まってなかなか良かったです。改めてどぅけの活動曲のイントロ〜曲と続くあたりはメタリックでカッコいいなと思いました。”PIRI” のイントロって、メタル+EDMって感じでかっこよいな、とこの日大音量で聞いて思いましたね。

以前のどぅけのライブと同様で、曲パフォーマンス中心の構成で、トークは韓国語で通訳が入るものでした。

ユニットではダミが歌、ユヒョンがラップとか、色々と新しい魅力を見せようとする部分もありましたね。いずれもK-POP の日本語曲で、ダミ・ユヒョン組、スア・シヨン組は格好良い曲をじっくり聞かせる感じ、ジユ・ハンドン・ガヒョン組はみんな掛け声かけられる曲で盛り上がる感じで良かったです。

後半のハイライトは、最初の挨拶でスアがうっかりフライングしそうになった “You and I” の日本語版でしょうか。そして夏に日本 2nd アルバム発売と日本オリジナル曲が収録されることが発表されてました。楽しみですね。

アンコールはコールが起こる前に映像再生が始まりちょっと「え?」となってしまいました😅。K-POP のライブで最近気になるのがコレ。誰もアンコールしない。誰もしないなと思って私がしたこともあるけど、ガチ勢が多数いるのに私みたいな素人がなあ、と何もしないことが多いです。この日は映像終わった後にコールがありましたが…😅

個人的にはどぅけは掛け声を覚えてる曲も多くて、ライブでは掛け声を思いっきり叫べるのでそこも気持ち良いところも好きです。ほとんど練習もせずに行きましたが意外に覚えてるものですね。ただ、日本語曲になると、歌詞も覚えた韓国語と異なるので、ちょっと調子狂いますね😅

終演後は中止になった乾杯会の代わりの挨拶でしたが、スアが「なくなりましたが」と言いながらエア乾杯してました。ハイタッチは一言感想が言える程度の速度で進みました。最後、ダミに「また来てね」と言って通り過ぎたら、通り過ぎた私の方を見てうなずいてくれたので満足ですよ😅。

改めて聴くとどぅけって良い曲ばかりですよね。ハードでドラマチック、かなり私好みだなと感じました。曲数もたっぷりのまさしく「ライブ」という構成も前回と同様で満足です。またライブは行ってみたいですね。

https://twitter.com/jp_dreamcatcher/status/1125012470832123904
神戸の集合写真は投稿されないの?w
ちょっとだけ協力したので名前(ハンドル)載ってます

Dreamcatcher日本デビューシングル「What-Japanese ver.-」リリース記念イベント @ あまがさきキューズモール

Dreamcatcher “What” のリリイベは第2部だけ行ってきました。

https://twitter.com/jp_dreamcatcher/status/1066675487798247429

あまがさきキューズモールは奥行きはないですが、ステージは比較的高く優先エリア外からも姿が見える方ですね。というわけで、第2部直前に行ったので当然優先エリア券なんてなくなった状態ですので、後方のフリーエリアから観ていました。

司会の方は名前を言わなかったので誰なのかわからなかったですが、そつなくこなしていたような気がします。仕込みとかもしていたので各部違うことをやってたのでしょうか。

第2部はブラックサンタの衣装で登場。ジユは手にうさぎの手? っぽい巨大な手袋をつけていました。

  1. What -Japanese ver.-

ここでトーク。

  • 自己紹介
  • クリスマスプレゼントってことでひとりずつクリスマスっぽい曲を歌っていました。だんだんハードル上がっていくので最後の方はかわいそうですね。シヨンが「メリクリ」を日本語バージョンで歌ってましたかね。最後ダミは歌う曲なくなったのか童謡歌ってましたね。
  1. Wonderland
  2. Chase Me -Japanese ver.-

“Chase Me” は撮影OKだったので撮影しましたが、遠かったのと、今のスマホはカメラ性能イマイチっぽくてなんか特殊効果かけたような画像になってしまいました。

このあとはひとりずつ感想。

最後って言ってましたが、このあともう一曲スペシャルステージってことでやってくれました。

  1. Havana
    この曲ですね

第2部はグループ別握手会ってことで、当日1枚買い足して全員と握手してきました。比較的長い時間話せましたね。とは言っても三言程度話す程度でしたが。スアちゃんは相変わらず少し長め。

またライブ観たいですね(夏の東京は行けなかったので)。とりあえず何人かに「また大阪でライブやってね」とお願いしてきました。

Dreamcatcher「Alone in The City」発売記念来日イベント@くずはモール

Dreamcatcher の日本デビュー盤の予約イベントに行ってきました。とは言っても予約せず後ろの方から観てただけです。参加は 2 部だけでした。

前回くずはモールに来た時よりは確実にファンは増えていましたね。前回は結構自由に動き回っていた記憶がありますが、今回は特典会参加の人数も多かったし、バックステージ招待もあったからか、自由に動き回る姿も見れず、最後のあいさつもなかったようですね。くずはモールは掛け声禁止だったと思いますが、特に注意もなかったし、控えめでしたが掛け声あがっていました。

  1. You and I

自己紹介のあと、2部はハロウィンコスだったためか、食べてみたいお菓子を質問していたかな。「おこげ」って誰が答えてたんだっけ? あとはスアが砂肝が好きって話だったかな。あとは日本デビューの話。曲の説明とか。

  1. What -Japanese Ver.-
  2. Full Moon

後ろの方にいましたが、しっかり写ってますw

Dreamcatcher 1 周年おめでとう “Full Moon”

Dreamcatcher デビュー 1 周年ファンソングとしてリリースされた “Full Moon”。全くノーチェックだったので驚きでした。

ファンソングですが、これまでの Dreamcatcher の流れを引き継ぐ曲調ですね。1st, 2nd のドラマチックで影のあるメタリックな曲ではなく、どちらかというと 3rd の “Fly High” の開放的で明るい感じのハードロック・メタル調で良いですね。

1 周年ファンミーティングの動画も公開されていますね。ダンスもこれまで通りハード。

曲は Prequel のタイトル曲 “Fly High” 以外を作ってる人たちみたいですね(”Chase Me” や “Good Night” を手掛けた人と紹介してるページもあったけど違うような…)(参考:Mnet

2017年 K-POP ガールズグループの曲 Best 10(番外編)

2017年 K-POP ガールズグループの曲 Best 10 ってことで 2 回で 10 曲選びましたけど、当然手元では色々メモしながら選んでいるので、他にも色々候補がありました。紅白の Twice も見たし、MBC 歌謡大祭典をストリーミングで視ながらこれを書いています。

まず Part.1 の冒頭で LOOΠΔ の双子曲を挙げましたが、最近の曲である Odd Eye Circle の “Sweet Crazy Love” は今でも引き続き毎日のように聴いています。良い曲ですね。

Dreamcatcher も “Good Night” を挙げましたが、他の 2 曲も捨てがたいですね。

WJSN も “I Wish” と迷いました。

April も “Take My Hand”、”Lovesick” あたりと迷いました。

他に 10 曲には入り切らなくて、気に入ったけど紹介しなかったグループの曲を挙げておきます。

まずは軽快なメロディが印象に残っている Hellovenus の “Mysterious”。

Nine Muses はまさか東京と大阪で二度観れるとは思わなかったです。Nine Muses で好きな曲は今年の曲ではないのですが、今年出した曲も印象的でした。

“Love City” も良かったですよ。

ヨジャチングも “Fingertip” は彼女たちらしさを失わずに新しい雰囲気を出してきましたね。”Love Whisper” も良かったです。

メンバーに大きな異変のあった少女時代も短いカムバックでしたが、ちょっと聴いただけで少女時代とわかる圧倒的なオリジナリティでした。キレが良い気持ち良い曲でしたね。

Pristin の “Wee Woo” も結構聴いた曲です。結構好きだったのですが、好きだった理由が出だしのギターのカッティングの部分がすごくかっこいいというものだったので Top 10 から外しました(ファンの人すみませんw)。

Twice も一番難解じゃない?と思える “Signal” が一番のお気に入りでした。

日本のファンクラブ解散にざわついた Apink の “Five” もいい曲でした。また日本で活動してくれることを期待しましょう。

あとはなぜか地元以外のライブだけ参加したママムとか、他にもいろんな良い曲に出会いました。

来年もたくさん良い曲に出会えることを期待しましょう。みなさま良いお年を。