Nine Muses の思い出

まあ、なんとなく続く感じはしなかったものの、もう一度くらいは観てみたいなと思っていた Nine Muses の解散が発表されましたね。Nine Muses だから 9 年目で終了?

Nine Musesの所属事務所スター帝国は、公式ファンカフェに「契約満了などの理由で、当社とNine Musesのメンバーは、長い間慎重に話し合いを重ねてきた末、グループ活動を終了することを決定した」と明らかにした。

Nine Muses、デビュー9年で解散を電撃発表…グループ最後の活動は(Kstyle)

最後にファンミーティングがあるってのはいいですね。行けませんが。

デジタルシングルが 2/14 にリリースされましたね。最後の曲ということでバラードになることは予想してましたし、実際そうなのですが、Nine Muses だからゴージャスなノリノリの曲で終わってくれても良かったのになあ。

Nine Musesがグッバイシングル「Remember」でファンに最後の挨拶をした。

Nine Musesは14日正午、各音楽配信サイトを通じてグッバイシングル「Remember」を公開し、9年間のグループ活動を締めくくった。

“解散発表”Nine Muses、最後のシングル「Remember」MV公開…活動9年の集大成(Kstyle)

Nine Muses は実はあまりリアルタイムでは聴いてなくて、おそらく “Lost”、”Drama” の頃から聴き始めて遡った感じだと思います。

“기억해” は Nine Muses らしいレトロな雰囲気を残しながら、現代的な EDM 的なノリも導入した、少し内省的な雰囲気もする良い曲でした。その後の “Love City” も良かった。

ところで、この “기억해” は英語タイトルだと “Remember” だし、今回の最後の曲も “Remember” でややこしくないですか? 😅

9Muses A 以降も良曲だったとはいえ、個人的にはミニアルバム “Sweet Rendezvous” が良曲揃いの名盤と思っています。この周辺の 80 年代ディスコサウンドを彷彿とさせるバブリーでゴージャスな感じが最高です。

ドラマチックでゴージャスな “Ticket” は 4 人で来日したときも歌ってくれました。映像もゴージャズ(MVでなくて音楽番組の映像だよ😂)

同系統のかっこいいドラマチックかつゴージャスな “News”。個人的な好みにドンピシャ。数々の名曲を生み出しているプロデュースチーム Sweet Tune による曲ですね。

同じく Sweet Tune による “Figaro”。ホーンアレンジとキレの良いギターのカッティングが心地よい、バブリーでレトロなディスコサウンドが気持ち良いですね。レトロなのでかえって古さを感じないけど 2011 年ですぜ。

“Figaro” と同じノリの曲といえば “Dolls”。これもホーンとカッティングによるキレッキレの気持ち良い曲。この曲も Sweet Tune だ。

動画を貼り続けるとキリがないのでこの辺にしときますが、あとこの曲だけは貼っておこう。この曲も Sweet Tune か😂ドラマチックかつ流れるようなクラブ的なノリのある名曲。

末期から聴き始めたとはいえ、東京遠征してステージを観ましたし、大阪でもステージを堪能しました。まさか大阪に来てくれるとは思わなかったです。

そういえば何人かメンバーがカメオ出演していたドラマ「応答せよ1994」も視ました。

2017年 K-POP ガールズグループの曲 Best 10(番外編)

2017年 K-POP ガールズグループの曲 Best 10 ってことで 2 回で 10 曲選びましたけど、当然手元では色々メモしながら選んでいるので、他にも色々候補がありました。紅白の Twice も見たし、MBC 歌謡大祭典をストリーミングで視ながらこれを書いています。

まず Part.1 の冒頭で LOOΠΔ の双子曲を挙げましたが、最近の曲である Odd Eye Circle の “Sweet Crazy Love” は今でも引き続き毎日のように聴いています。良い曲ですね。

Dreamcatcher も “Good Night” を挙げましたが、他の 2 曲も捨てがたいですね。

WJSN も “I Wish” と迷いました。

April も “Take My Hand”、”Lovesick” あたりと迷いました。

他に 10 曲には入り切らなくて、気に入ったけど紹介しなかったグループの曲を挙げておきます。

まずは軽快なメロディが印象に残っている Hellovenus の “Mysterious”。

Nine Muses はまさか東京と大阪で二度観れるとは思わなかったです。Nine Muses で好きな曲は今年の曲ではないのですが、今年出した曲も印象的でした。

“Love City” も良かったですよ。

ヨジャチングも “Fingertip” は彼女たちらしさを失わずに新しい雰囲気を出してきましたね。”Love Whisper” も良かったです。

メンバーに大きな異変のあった少女時代も短いカムバックでしたが、ちょっと聴いただけで少女時代とわかる圧倒的なオリジナリティでした。キレが良い気持ち良い曲でしたね。

Pristin の “Wee Woo” も結構聴いた曲です。結構好きだったのですが、好きだった理由が出だしのギターのカッティングの部分がすごくかっこいいというものだったので Top 10 から外しました(ファンの人すみませんw)。

Twice も一番難解じゃない?と思える “Signal” が一番のお気に入りでした。

日本のファンクラブ解散にざわついた Apink の “Five” もいい曲でした。また日本で活動してくれることを期待しましょう。

あとはなぜか地元以外のライブだけ参加したママムとか、他にもいろんな良い曲に出会いました。

来年もたくさん良い曲に出会えることを期待しましょう。みなさま良いお年を。

Nine Muses Japan Event “IDENTITY” @ちゃやまちプラザステージ

9 月に東京遠征で 2 回あったステージの両方を観てきたばかりの Nine Muses。今回、大阪でも同じイベントをやるということで、1 部の時間は予定があったので、2 部だけ行ってきました。

会場は MBS の 1F にあるちゃやまちプラザでした。この会場は初めてでした。今回はそれほどチケットが売れていなかったからか、椅子が出ており、参加は 200 〜 250 名程度(?)だったでしょうか。

今回も、東京と同じく韓国から来た女性ファンのかけ声で盛り上がりました。ただ、今回はすぐ後ろにいて、かけ声はいいのですが、途中で入る「(叫び声)」ってやつがほぼ悲鳴で、耳のすぐ後ろで超大声の悲鳴が上がっていて、ちょうど不快に感じる周波数帯域の音だったので「ちょっとご勘弁(苦笑)」という感じではありました。

イベントの構成、曲は東京と共通だったでしょうか。司会の方も同じ方(チョウ・ヘンセさん)でした。

  1. Drama
  2. Lip 2 Lip

挨拶とトーク

まずは挨拶。その後少しトークで、

  • 大阪の話題
  • ユニバ、道頓堀のグリコ(ヘミが「アジョシが」とか言いながらグリコのポーズしてて笑えた)
  • 食べ物の話、お好み焼き、串かつ、たこ焼き
  • 1 部では「めっちゃすきやねん」を覚えたようで、2 部でもひとつ「なんでやねん」、ひとりずつ「なんでやねん」の実演

  1. Monster
  2. Hate Me

“Hate Me” の紹介のときに「ヘイトミー。ヘミ」とヘミが言っていました😂

ゲーム、トーク、プレゼント

バラードコーナーの後はゲーム、トーク、プレゼントのコーナーでした。

ゲームは「箱の中身は何」ゲームでした。箱の中身を両手を箱の横から入れて当てるというもの。これはなかなかメンバーそれぞれの個性が表れているようで楽しかったですね。ソジンさんが怖がりなのでしょうか。他のメンバーの合意で順番は最後にされていました。

  • クムジョ。思いっきりが良くサッと手を入れてさっさと正解。スポンジでした(水を含ませてあったのかな)
  • ヘミ。箱の中身なんだっけ? ヘミも怖がらずにサッと正解していました
  • キョンリ。勢い良く行ったわりには結構怖がっていました。手をいれるのもそろ~りという感じ。結構ビビりでしたね。正解はブロッコリーだったかと
  • ソジン。さすが最後に選ばれただけあってかなりビビりながら手を入れていました。で、最後は答える前にブツを掴んで手をいれる穴から出してしまって失格でした。馬の被り物でした(なんでそれ?w)

この後の罰ゲームはスタッフで考えていたようですが、ステージ上で盛り上がって、他のメンバーがノリでアドリブで決めてしまう展開に😂

内容は、この馬の被り物を被ってセクシーダンスとなりました。こういうところのノリが最高ですね。爆笑でした。馬の被り物で “Lip 2 Lip” を踊ってました。

質問コーナー「サンタさんからプレゼントもらえるなら何?」で、最初に司会者から「不動産はダメですよ」と釘を差されてました(東京では現実的な回答ばかりで爆笑だったやつ😂)。そのせいか、クムジョ、ソジン、キョンリは、メンバーとか家族とかファンとかの健康、幸せ、笑顔と言ったものを挙げていてイマイチ面白みにかけましたが、最後にヘミが「健康、幸せ、笑顔いずれも資金が必要ですよね」で笑いで締めてくれました。

プレゼントコーナー。ボールを 9 つの枠に当てて、その番号によってプレゼントが決まるというものでした。

  • ヘミは「ボイスメモ」を当ててましたが、このプレゼントに当たったのが私のお知り合いの方で、モーニングコール用の音声を録音してもらっていました。
  • キョンリは「10秒見つめ合う」を当てていて、これを当てたのが近くに座っていたキョンリ推しの方で「もう死んでもいい」という感じでした。キョンリはちゃんと見つめ合う前にステージ脇に下がって化粧をなおして出てきていました。さすがです。
  • ソジンは「ツーショットチェキ」ヘミが撮影していました(笑)
  • クムジョは「ハート 4 種盛」だったかな? これは客席全員にハートを 4 種類やるというものでした。他のメンバーから「かわいくない」とダメ出しされてたりとなかなか厳しいですねw

この後は、メンバーが準備でステージ脇に下がって、東京と同じく「Love City」のサイン入り CD のプレゼントコーナーでした。もちろん私は当たりません。

  1. Remember
  2. Love City
  3. To.Mine

最後の挨拶。誰が何を言っていたか忘れましたが、

  • 12 月に皆さんと過ごせてよかった
  • 初めて大阪でやったけど、初めては難しい所があるけど、次はもっと上手にやります
  • 夜になるとペンライトが良く見えてミニライブみたいでした(リリースイベントであってファンミとかライブではないという扱いなのかな?)
  • 普段はインターネットやテレビ経由で応援してくれているのに実際に歌うとちゃんとかけ声とかかけてくれてうれしい。また是非お会い出来ることを願っている

という感じだったかと。

  1. Dolls
  2. Ticket

アンコールも欲しかった所だけど、よく考えると 9 曲やってるので東京の 2 ステージどちらよりも曲数は多いですね(東京でやった曲をフルにやってる)。私はとりあえず “Ticket” が聴ければ満足です(News とか Figaro も聴きたいけど)。

この後は特典会で、私は安定の「メンバー全員とツーパンチ」でした。ツーショットは結構最初の方の人が集中して当てていたようでしたので、1 枚だけ CD を買って参加でした。

これ↓は 2 部の衣装ですね。

司会の方のツイート。

次の日は予想通り USJ に行っていたようですね。かわいい😍

나 여기서 엘모한테 빠졌어💕 #내구여친키티 #멤버들과 #universalstudiojapan

박경리さん(@gyeongree)がシェアした投稿 –

他のふたりも USJ の画像アップされてます。

「またお会い出来ることを楽しみにしている」という発言もありましたし、また是非大阪に来てほしいものです。東京と同じく楽しいイベントでした。

NINE MUSES Japan Event “IDENTITY” 大阪でも!!

9 月の東京のイベント中で「年内にもう一度日本に来ます」という発言があり、リップサービス? という話もありましたが、本当でしたね!! 😂

2 回目は行けるかな。CD は “Identity” でなく、リパッケージの方にしてくれたらいいのに😅

Nine Muses Japan 1st Event “IDENTITY” @原宿 Astro Hall

Nine Muses は、”Sweet Rendezvous” の頃の 1970 〜 80 年代ディスコサウンドといった雰囲気のキレの良い歌も好きですし、2015 年の “Drama” 以降のソウルフルでドラマチックな曲も好きで結構聴いていましたが、曲名を覚えてない程度の素人だったので、事前に予習したのですが、いざイベントが始まってみると「あれ?聴いたことがあるのに曲名わからないぞ」という曲があり、よくよく考えると 9Muses A を予習し忘れてた!😅という程度の素人が遠征してきました。

前日台風で夜行バス出るのかしら?といろいろやきもきしましたが、ウチの近辺はあまり台風を感じる天気にはならず、夜行バスも問題なく動いていたので無事行けて良かったです。

お約束で、記憶と終演後に取ったメモを元にしたレポートですので、間違いがあるかもしれません。気づいたら教えて下さいね。

1st ステージのレポートは安定のクォリティ、ぽぴぽぴさんのレポートがありますので、ここでは 1st は補足程度で、2nd 中心にレポートしたいと思います。

会場は原宿の Astro Hall、初めて行くところです。会場自体は K-POP 以外のライブで良く行く、こじんまりしたライブハウスという感じでキャパはオールスタンディングで 400 人くらいの会場だったでしょうか。観客は大体 200 〜 300 名くらい (? 適当な感覚です)。1st ステージの方が少し多かったでしょうか。私あh 1st ステージは 130 番ちょい、2nd は 90 番くらいだったので 5 〜 6 列目くらいで観れた感じです。

ステージは特に何の飾りもないステージ。

1st は白基調で紺色の模様の衣装、2nd は↓でお腹が出てセクシーですが、チェック柄とか使って上品さを出していました。

セットリスト

セットリストは 1st, 2nd で曲順を一部の曲を変えて、少ない曲数ながらも昔の曲から最近の曲までまんべんなくうまく散りばめた感じでした。バラード曲ではスタンドマイクでしっとりと聴かせてくれました。2nd が一曲多かったです。

1st ステージ

  1. Drama
  2. Lip 2 Lip
  3. Monster
  4. Hate Me
  5. Remember
  6. Dolls
  7. To. Mine

2nd ステージ

  1. Lip 2 Lip
  2. Hate Me
  3. Monster
  4. To. Mine
  5. Dolls
  6. Ticket
  7. Remember
  8. Love City (アンコール)

今回印象的だったのは女性の黄色い声援が飛びまくっていたところでしょうか。盛り上がりました♪

特にバラード曲では Nine Muses の歌唱力、迫力が堪能できましたし、1st では “Drama”、2nd では “Ticket” が聴けたのが特に良かったです。2nd は一曲多くてアンコールで “Love City” 聴けたのも良かったですね。欲を言うと “Figaro” とか “News” も聴きたかったですね♪

曲の間は 1st はトーク、2nd はゲームと飽きさせない構成です。ただ、2nd しか来ない人の質問が 1st で読み上げられるの、ちょっとかわいそうw

1st ステージのトーク

1st は「ぱんちゃぱんちゃ」でレポートされているように曲の間はトークでした。今回の司会の方、1st ステージで自己紹介されていましたが、名前が聞き取れませんでした。そつなく上手にトークを盛り上げて良かったと思います。司会者重要ですね。

最初のトークは事前にメールで募集していたファンからの質問に答えるコーナー。詳細は「ぱんちゃぱんちゃ」をご参照いただくとして、「生まれ変わって男性になったらどうする?」という質問では、クムジョが最初「ヘミとデートする」と言ってましたね。ヘミは「いや」と言って笑いを取ってましたが😆理想のプロポーズ、ヘミは「高い指輪でプロポーズ」が回答となってしまってましたが、あれは結構他のメンバーがそうしてしまった感たっぷりで笑えました。「歌手になってなかったら?」の質問のヘミの「就活」ってのもあまりにも現実的すぎて笑えましたw

2 回目のトークは運営側が事前に準備した質問にあらかじめ答えておくものでした。「宝くじで100億ウォン当たったら?」という質問では、全員揃って現実的な「不動産」とか挙げていて爆笑でした。「無人島に持っていく 3 つ」というよくある質問も、全員とても現実的でメンバーの性格が現れているようで面白かったですね。寝袋とかテントとかごはん作ってもらうためにオンマとか、殺虫剤とか。で、ヘミの「3 つのモノを持ったキョンリ、3 つのモノを持ったソジン、3 つのモノを持ったクムジョ」という究極の現実解が最高でした。

2nd ステージのゲーム

最初のゲームは、K-POP イベントあるあるのジェスチャーゲーム。しかし、これまでに見たことないような彼女たちの才能に感心するジェスチャーゲームでした。結構難しい問題が出ていたのですが、メンバー間の意思の疎通が完璧なのか、それともやり慣れているのか、ちょっとわかるかな?と思えるジェスチャーでもばっちり当てていて、8 問中 7 問正解でした😂

問題は全部覚えてないけど、「ミッキーマウス」「ピカチュー」「パイナップル」「マリリン・モンロー」「冬」「バッドマン」など。ひとつだけ外したのが「パワーショベル」でした。ジェスチャーがパワーショベルでなく、ブルドーザーみたいだったので始まって途中から「浣腸」みたいになってましたw

(↓ジェスチャーゲームでやったジェスチャー?😂)

애들이랑 놀러 나왔어요.. 😎 여기 니혼지하철 천재들이 잉네.. 내 발은 거들뿐..🖤 #부음주의

박경리さん(@gyeongree)がシェアした投稿 –

秀逸だったのが「パイナップル」で、PPAP をやってパイナップルを当てさせるというもので、これはすごかった。「ミッキーマウス」とか「バットマン」も「これでわかるの?」って微妙なところもありましたが、良くあるネタだから?「冬」なんかも結構抽象的でジェスチャーが難しいと思うのですが、次々に当てていくのは爽快でした。

2 つ目のゲームはジェスチャーゲームの音楽編という感じでした。客席から 4 名呼ばれて、最初のメンバーが Bluetooth のヘッドセットで音楽を聴き、それをサランラップの芯みたいな筒で次のメンバーに歌って伝えていき、最後のメンバーが歌って、曲名をファンが当てるというものでした。曲は日本人なら一度は聴いたことのある、メンバーは知らないであろう曲が選ばれてました。

  • ドン・キホーテの店内でかかってる曲
  • おさかな天国
    この曲は気に入ったようで、何度も歌ってたし、「ステージ終わったら教えてください」と言ってましたww
  • キューティーハニー
    これは知ってる曲だったようで、韓国語バージョンもあるようで歌ってたし日本語バージョンも少し歌ってました

ここまでは完璧。この後キョンリが最初に聴く番で、しばらく聴いただけでほぼ完璧にメロディは再現していたものの、サビを外して歌うとかで正解できず爆笑でした😂

  • きよしのズンドコ節
    「ズン、ズンズン、ズンドコ」というサビを歌わず、サビの前の部分を歌ってわからず
  • いとまきのうた
    「糸まきまき糸まきまきひいてひいてトントントン」を歌わずに「できたできた〜」の部分を歌って、会場内も「なんか聴いたことあるメロディ」と思いつつもわからないという感じでした😂

本来は「きよしのズンドコ節」までの予定だったと思うのですが、ハズれたファンにプレゼントあげたい(いや、ハズれて悔しかった? 😂)からという理由で、二部で時間に余裕があったからか、追加でもう一問やってました。結局正解できなかったんですが、最後のファンも Love City のサイン入り CD 受け取ってました。キョンリの言い訳「ちょっと人と感覚が違う。そういう私を愛してくださいね」みたいな感じでしたっけね😆

2nd ステージは “Remember” の前に司会の人がくじを引いてサイン CD をプレゼントするコーナーもありましたが、500 番台という、おそらくチケットぴあとかでチケット入手した人向けのプレゼントと言う感じでした。

そして最後の挨拶では

  • 年内のカムバックに向けて努力しています
  • 年内にもう一度日本に来ます

という発表が!後者はリップサービス?かもしれませんが、「事務所の社長が言っていた」みたいな発言があった気がするので、本当なのかもしれません。楽しみですね!!

メンバーを間近に視た感想は、

  • ヘミとソジンは美しいなあ、好みのタイプだとこのふたりかな😍
  • キョンリはセクシーな感じだけど、色んな表情をすごく豊かにするのでかわいかった😍
  • でもクムジョのかわいらしさが良かった😍

という感じ (どーでもいい感想😂)。

メンバー全員少し日本語を話す感じで、特にクムジョはカタコト発音ながらも、かなり話せてましたね。「3 年前に勉強しました」と言っていました。日本活動の予定で勉強したのに使わなかったパターン?w 他のメンバーも少し話せる感じでした。

曲数は少し少なかったですが、少ない割には広い範囲で曲が聴けましたし、トーク、ゲームは楽しかったですし、満足のイベントでした。

特典会のハイタッチ会ならぬ、初体験のハイパンチ会は一言ずつ話しかけられる程度の時間で流れていきました。剥がしは特になかったかな、みんな適度な速度で流れてました。クムジョとはいパンチするときに「ハイパンチは片手でお願いします」とスタッフに怒られたんですが、クムジョが両手出してきたから私も両手出したんですよw 近くで全員を見れて満足でした。

たのしかった! またね♥️ 마인 고마워! 사랑해!

박경리さん(@gyeongree)がシェアした投稿 –

日本のファンのみなさん! めっちゃ大好き ( ˘ ³˘)♡ ステキな思い出、ありがとうございました

나인뮤지스 금조.さん(@keumjo_1217)がシェアした投稿 –

その他レポート

その他のレポートを見つけ次第貼っていきます。