이수정(Lee Su Jeong) / My Name

この記事は推しの記事なのでまあそういう記事になるわなあ、と思って読んでください(笑)。

Lovelyz でひとりだけ Woollim に残ったときはどうなるんかな? その後も特にたまーにスケジュールだけある様子で、毎日 PocketDolls に定期的にメッセージが来たりするし、自分でカバー曲を収録する準備をしてたりして、今後の活動がちょっと心配でしたが、全くの杞憂でした。

1st ソロコンサートの発表から、アルバムリリースの発表のあとは、これでもか! というくらいに力の入ったプロモーションがなされているのを見て、そしてイキイキとしている推しの姿を SNS で見て本当に良かったなあと喜んでいます。

タイトル曲 “달을 걸어서(Walking Through The Moon)” は、予想に反して結構なアップテンポでドラマチックに盛り上がる曲でした。バンドをバックに歌っている姿もいい!曲のジャンル的にはムーンバトン系ってことなんだけど、あまりEDM的な感じは感じないなあ、特にボーカル入ってる部分は。

日本語でもしっかりと案内ありました! 日本来てくれるんじゃね? という期待が高まりますね。

これからソロでやっていくという決意もこもったような曲です。作詞はイ・スジョン本人ですね。というか、今回のアルバムの全曲本人の作詞です。

収録曲を歌うアコースティックライブの映像もあるのでぜひご覧になってください。

プロモーションでバスキングも 2 回やったりして、なかなか独特のプロモーションを繰り広げていますね。

いい表情してる!😍(毎日ジムで運動してるようなので顔も引き締まって綺麗になりました😍)

1st コンサートも 12 日間あって、豪華ゲストが予定されているようですね。Kei ちゃんとかウンビとかダブルスジョンとか観たい! こんなときでなければ訪韓してるだろうになあ。(Lovelyz メンバーがゲストのときはちゃんと “Lovelyz” と書かれていて、Lovelyz は解散してないんだぞ、ってことを表していてうれしいですね)

コンサート初日終わってとても良い表情をしています。

おつかれさまでした、Lovelyz 😭

(2021-11-02 追記しています、今読むと直後の衝撃で今だと書かないだろうことも書いてますがあえてそのまま残しておきます)

https://www.youtube.com/watch?v=hIEoiOQq3CY
KBS編集のLovelyzコレクション

以下、日本ファンクラブに載った Woollim の公式コメント

長い悩みと議論の末、Lovelyzのメンバー中7人(ユ・ジエ、ソ・ジス、イ・ミジュ、Kei、JIN、リュウ・スジョン、チョン·イェイン)は、それぞれの道でスタートをすることとなりました。弊社はメンバーたちの意思を尊重し、それぞれの道での活動を応援することに致しました。

Lovelyzメンバーの中で、Baybysoulは当社と長い時間を積み重ねてきた信義をもとに再契約を締結致しました。

これにより、当社は長い間ともにしたBaybySoulの新たな跳躍と活動のために全面的にサポートいたします。

https://lovelyz.jp/contents/468796

 

これはちょっと予想外の結果でした。もちろん契約のお話なので、ファンの思い通りにいくわけもないですし、全員が契約を更新しないかもな、と思ってました。

それでも、この活動がない間の動画なんかの様子を見て、数名は更新しないにしてもまだ Lovelyz は継続するだろうと楽観的に考えていました。

これはちょっとなかなかの衝撃で、ショックですね。それもじわじわと来ています。ちょっと数日休みをもらいたい程度には。

こんなことになるのなら、最後にカムバさせてほしかったです。最後メンバーが苦言を呈したり、色々物議をかもしたりして、残念な感じで終わりを迎えてほしくはなかったですね。素晴らしいグループだったのだから。ウリムはそのあたりはちゃんとしてるだろう、と思ってたのにちょっと残念です。最後にカムバではなくても、コンサートなり、ファンに向けたデジタルシングルなりで、有終の美を飾ってほしかった(まだわからないけど…)。

私は自称雑食ですので、Lovelyz 以前にもそれなりに推していたグループはありました。Afterschool とか T-ARA とか…。それでも結構じわじわと衝撃が来てるのは今回が初めてかも。

デビュー当時から追ってはいたし、デビュー曲からお気に入りではありましたが、徐々に Lovelyz の深みにハマった感じがします。カムバのたびに、そして日本に来て活動するたびに、コロナ後はソウルメイトを聴きながら…

このブログにコメント下さる方なんかもおっしゃるように、他に比較するグループもなかなかないような音楽性と実力を備えながら、アイドルとしての魅力も備えている素晴らしいグループでした。

これまでおつかれさまでした。ありがとう、と言う言葉を伝えたいです(インスタに投稿があったメンバーにはコメントしました)

ソウルメイトの今後も心配…

公式に出たお手紙とは別に、メンバーによっては Instagram の方にもコメントが載っています。

ジエ

ジエは公式のコメントと同じ内容を書き込んでいます。

ジス

ジスは公式のコメント自体が「あとでちゃんと書きます」って感じだったので、こちらが本番ですね。

Kei

Keiちゃんは公式と同じ文章です。真っ黒な画像が意味深ですが、文章は普通ですね。

JIN

ミョンウンちゃんも公式と同じです。

スジョン

スジョンは「どうしたら私の気持ちを完全に伝えられるか悩んで…もう一度書きます」というようなことを書いているので、別の文章です。

イェイン

イェインは公式と同じですね。

BEYOND HORIZON CONCERT (Lovelyz)

今日はソウルメイトないなあ、と思ってたら、18:40 ごろに Lovelyz 公式から Twitter で通知が!19:00 からのイベントに Lovelyz が出ます、と。ええー、全然知らなかったノーチェック、事前に告知あった?

https://twitter.com/Official_LVLZ/status/1444235708764463104

というわけで 19:00 から観ました。韓国の今時(?)のトロット感のないメインストリームな演歌とか、伝統芸能っぽいステージとか、謎の Wink という二人組のトロットとか延々観て、ようやくトリで登場!やっぱり歌って踊ってる Lovelyz はいい!(↓のリンクは一応 Lovelyz 登場時点の動画にしたつもり)

このイベント、ドライブインコンサートで、ステージから呼びかけるとクラクションで応じるみたいな感じで笑えましたw

「Lovelyzの優雅な秋夕」

Lovelyz の秋夕動画、ご覧になりましたか?(まだの方は日本語字幕ありなのでぜひ!)

(推しグループなので贔屓目あるので差し引いて読んでください)

動画中にもあるように「空白期間」なのでメンバー同士も「お久しぶり」なようですね。

ちなみにお久しぶりってことは、丁度こないだのイベント(Mokkoji)の日のころに撮影ですかね? この日に周辺にソウルが髪を切ってるので、しかも久しぶりって言えるということはこないだ出たイベントの時くらいしか…

メンバー間のちょうど良い距離感が感じられつつ、この動画を見たら Lovelyz は 7 年の壁を超える!と思ったのは私だけ?(贔屓目)

時折出てくる昔の映像や画像がかわいい😍

K-POP.SUPERFEST

ほぼ記録残しのエントリーです。

前日の ARIAZ の翌日は、Lovelyz が出ると言うことで購入していた K-POP.SUPERFEST というイベント視聴でした。主催がアメリカの会社なのでしょうか? 土曜日 18:00〜、と思ってチケット買ったら、実は PST 表記で日曜日朝 10:00〜だったというw

全部視てると夕方までになるので、午前中のヨジャドルのとこだけ視ました。

ALEXA

  1. Revolution

woo!ah!

  1. Bad Girl
  2. Scaredy Cat
  3. Purple

GWSN

  1. Like It Hot
  2. Starry Night
  3. All Mine

Lovelyz

  1. Obliviate
  2. That Day
  3. Now, We
  4. Rewind
  5. Hi~
  6. Ah-Choo

ALEXA かっこいいし、woo!ah! の Bad Girl は最高でダンスはキレがあるし、公園少女のLike It Hotも公園少女らしくていいですね。woo!ah! はソラちゃんの日本語の挨拶ありました。

そして Lovelyz!! やっぱり Lovelyz は別格ですね。すばらしい。JIN が「カムバックまで待っててくださいね」って言ってたような(韓国語なので不確かです)。