April Japan Debut Showcase & Fanmeeting @豊洲Pit

ちょうど数日前に東京出張があったので、そのまま宿泊して April のデビューショーケースとファンミーティング行ってきました。April はまったく詳しくないですが、曲は結構好きで、2017 年の K-POP ベスト 10 にも入れていました(私は e.one の曲が結構お好みな模様)。曲はすべてチェック済みです。

Showcase

1 部はメディア向けのショーケースをファンにも公開という形で、実際に前半は歌と自己紹介、後半は撮影用のパネルを後ろに立ててメディア向けフォトセッションと質問コーナーでした。

客席はステージ前の中心部分はメディアと関係者席で、両脇がファンクラブ会員用の席でした。170 番とかでしたが、ステージ向かって左の 7 列目くらいに座れました。

司会は「F から始まる藤原」さんってことで、出てきた途端に声が飛んでいたので、良くこの手の司会をされている方なのかな?(見たことあるかもしれないけど覚えてない)

Setlist

  1. The Blue Bird
  2. TinkerBell (Japanese ver.)
  3. Yes Sir (Japanese ver.)

日本デビューのショーケースってことなので、今度の CD の曲を歌って終わりかなと思ったら、予想を外して韓国曲から始まりました。日本の “Tinker Bell” MV 中で着てたのと同じだと思いますが、ピンクのワンピースで爽やかで清純な感じでとてもかわいらしかったです(↓の衣装)。

ショーケースの様子は、今回の日本語の歌詞を担当された NICE73 さん のブログに詳しいのでどうぞ

日本語版で聞きましたが、オリジナルを聞いていても全く違和感なく自然にすっと入ってきましたね、両方の曲とも。

ここでメンバーはステージから引っ込み、TinkerBell の MV が上映されました。

曲のあとは着替えて紺と水色基調の爽やかの服に着替えてフォトセッション(↑の藤原さんの Tweet にある衣装)。パネルが立てられて準備の間はホワイトバランス取るための紙を持ったスタッフさんが立ったりして、直接こういうのを見る経験は今までなかったのでなかなか新鮮で面白かったです。

質問コーナーは K-POP 系の話題を扱うメディアからの質問が多かった気がしますが、ひとりだけ日刊スポーツさんが KARA に絡めた質問をされていていました。こちらですね。一般向けに紹介するにはこれがわかりやすいですよね。

このタイトルだと全員がセクシー妖精に思えますが、ひとりずつ自分を妖精にたとえてという質問に答えたナウンの回答です。


Fanmeeting

さて、1 部のあとは数時間空けてファンミーティング、私は FC500 番台でしたが、結局はステージからは 1 部と変わらない程度の距離のところに着席できました。ファンミーティングは白いかわいくてキレイな衣装でした(最後に貼ったインスタグラムの衣装)

Setlist

  1. Dream Candy
  2. Muah!

ここで自己紹介。その後、日本デビューしての気持ちとか、日本語で歌ってどうですか? という 1 部と共通するような質問でした。日本語の歌詞はよりかわいくなって本当の TinkerBell になった気持ちとか言っていたかな。

その後は TinkerBell の MV をメンバーと一緒に観るコーナー。メンバーも見入っていて司会から質問が飛んでも気づかない感じでした。自分たちで「かわいいー」とか言っていましたね。

このあとは撮影中の大変だったこととか楽しかったことなどエピソードなんかを質問していました。あまり覚えてないけど、

  • 1 泊 2 日での撮影(「どれくらいで撮影しました?」という質問にジンソルだったと思うけど「いっぱくふつか」とさらっといって「旅行みたい」と会場爆笑でした)
  • 衣装ひとつにつき 3 時間くらい踊っていた
  • おかしとかラーメンとか色々たくさん食べ物があって楽しかった
  • 韓国で Blue Bird の活動をしながら TinkerBell の撮影をして、曲の雰囲気が違うので大変だった

他にも言っていたと思うけど忘れました。このあとは事前に募集していたファンからの質問コーナー。時間がなくて結構巻いてましたw

  • 日本語の歌詞で難しかったところ
    • ジンソル「星空の『ぞ』」が難しかった(確かにあちら風だと『ジョ』になりますからね)「ゾ」をどうやって練習したかやってました。たしかにキレイな発音でしたね。
    • ナウンは自分の担当の部分が早口で言わないといけなくて大変だった
  • TinkerBell のように小さくなれたら何がしたいですか?
    • ナウンがポケットに入って住んでみたい(ポケットに入る様子をジェスチャーやっていてかわいい)
    • あとはジンソルが雲の中を飛んでみたい、チェギョンが車に乗って旅行とか、あまり小さくなくてもできそうなことばかり言っていて笑いましたw
  • 日本のどんなテレビ番組に出たいですか?
    • これはメンバーがあまり番組名は知らないようで、司会からファンに「おすすめの番組は?」と質問して客席から「Mステ」「紅白」の声が
    • チェウォンが「朝の情報番組」と言ってました(結構みんな出るからそういう話聞いてたのかな?)
  • Tting の振りで指か何かを回す部分でイェナ(すげー速くまわしてる)とナウン(逆回し)だけ違うけど意味あるの?
    • イェナ「意味はない。なんとなく」
    • ナウン「ふりつけ間違えました」(爆笑)

他にもあったっけ?

  1. April Story
  2. The Blue Bird

ゲームコーナー。A チーム B チームに分かれて、曲がいきなり速くなったり遅くなったりするのに合わせてダンスをしてどちらがうまいか?勝ったほうは、エムオンの社長さんが豪華お食事にご招待、負けた方はキムパというものでした。速い部分より遅い部分が多かった気がしますが、どちらもさすがに上手に踊っていたので、勝ち負けはつかずじゃんけんで決めていました。

  1. Yes Sir (Japanese ver.)
  2. TinkerBell (Japanese ver.)

最後はメンバーあいさつで終わり。

4 月のリリースイベントと、7 月にはもしかしたら地方にも行くかも?で何かあるみたいです。どこに行くかは秘密だそうです。

このあとの特典会のチケットをみると、開始時間は 19:00 からと書いてあったので、最初からファンミーティングの時間は 1 時間と決まっていたようですね。

さて、このあとはファンクラブ盤を予約購入していたので、握手会とクリアファイル手渡し会に参加しました。

握手会は全員でした。全員ひとことずつ話せる程度でしたが、ほんと全員がきらきら輝いていたという感想だけ覚えています。かわいかった〜😍ジンソルには「がんばって」という言葉以外に「大阪来てね」(←こればっかw)と言ったら「はい!」と元気良く答えてくれたのできっと「地方」に大阪が入っていると信じましょうw

クリアファイルは入り口を入るとスタッフがひとり付いてくれてメンバーへ案内してくれるという形式のランダム形式。私は中央のゲートに案内され、入り口で「右側ね」と言われて見たらジンソルでした。本当ににこにこ笑顔がかわいくてジンソル推しになりそうです。ちなみに中央のゲートにはふたりいて、「右に行って」と言われたけど左に行ってももらえそうでした😂。

中に入ると別に衝立はなくて全員の姿が見えました。でもここはじっくり堪能するためにジンソルの方ばかり見ていたので左に誰がいたかすら記憶曖昧(ボケ😅)。

いや〜、先に書きましたが、本当に全員がきらきら輝いていてかわいかったですね。最初に書いたように、私は結構 April の曲は好きですので、曲数は少なかったとは言え、代表的な曲が聞けましたし、ゲームやトークも楽しかったので、短時間のイベントとは言え良かったですね。


 

MOMOLAND ライセンスアルバム【MOMOLAND The BEST~Korean Ver.~】リリース記念イベント @ もりのみやキューズモール

前日に続いての Momoland、この日は他のイベントで何度も来ているもりのみやキューズモール店でした。この会場は外に行列を作るスペースがないので、開始 30 分ほど前に着いた時は会場は人だらけでカオスでした。

結局この日も CD を買わずに後ろの方で観覧しました。CD は全て売り切れて最後は予約販売になっていたようです。今回のイベントで何枚売ったんでしょうね。

ミニライブの方は特に前日と内容はそれほど変わりません。自己紹介のアインの 35 億も継続w この日も 1 部、2 部で衣装は変えてきてました。

セットリスト

  • 1 部、2 部共通
    1. Freeze(꼼짝마)
    2. Wonderful Love(어마어마해)
    3. BBoom BBoom(뿜뿜)

トークで前日と変わった所といえば

  • 1 部
    • 前日はすべてメンバー自身で MC していましたが、この日は少し韓国語で通訳の入る所がありました
  • 2 部
    • 「メンバー全員が好きな日本の歌があります」といって歌いだしたのはちびまる子ちゃんのテーマ曲(おどるポンポコリン)でした。1 番はほぼ歌ってましたね
    • 覚えた日本語コーナーでこの日のジュイは「いただだきます」元気でいいですね

2 部の後はあいさつもありました。そこはだいたいのメンバーは少し韓国語で話す部分がありましたが、全部日本語でやっているメンバーもいましたね(具体的に誰が何かは忘れた)

前日と同じく若いパワーを感じるイベントでした。

優先エリアの人がみんな手をあげてるので、私は全く写ってませんよww


この日も前日と同じくボードやスマホを頭の上に上げる人が多く、主催者は「撮影禁止で撮影したら中止するぞ」というような脅しの前に、頭の上にボードをあげないというような基本的な注意をすべきだと思いますね。このイベントに来たほとんどのファンは初めてこの手のイベントに参加する層が多かったと思います。そのような層が多すぎたので、ちゃんと注意しても守ったかどうかはわかりませんが、最初にちゃんとそういう注意をしておかないと、今後のイベントが全部こんなになるのはイヤですし…

撮影はこの日もみんなお構いなしで、スタッフも注意はあまりしていませんでした。

2 部のあとのハイタッチ会はちょっと見てました。そんなに長く話せる感じではないけど、軽く言葉を交わせる程度の時間はあったのかな。

MOMOLAND ライセンスアルバム【MOMOLAND The BEST~Korean Ver.~】リリース記念イベント @ イオンモール北花田

それほど聴き込んではいないものの、比較的前から曲だけは聴いていた Momoland がいきなり来日してイベントをやるということで、せっかく大阪に来てくれるんだからと行ってきました。メンバーはジュイ程度しか顔と名前が一致するメンバーがいないというド素人です。桃の節句にモモランド、ぴったりですね(Momoland の「モモ」はミヒャエル・エンデらしいので桃じゃないですがw)

東京がすごい人だったということでどうなるか、CD 買わずに行って観れるかな?と思ったけど、とりあえず行ってみようということで 1 部開始の少し前に到着したらすげー行列が出来ているのが見えて、ううむ Momoland をなめていた、恐るべしスミマセンと思いました。

今回同様のことを思った K-POP ファンは多かったみたいで、Twitter でも、当日お会いした方でも同じような意見が出ていましたね。本当に K-POP の世界、何がきっかけで、どのアーティストが売れるか読めませんね。

客層を見るととにかく若い! 先日の Twice のライブと同じ感じで、中学生・高校生辺りが多数で、普段の K-POP のイベントとは全く異なる様相を呈していました。おそらくは Twice で K-POP に興味を持った層が、ちょっと調べると今あちらで人気のグループに Momoland がいて聴いた。来日するので来た、みたいな感じなのかと思います。Twitter を「モモランド」とか「Momoland」で検索すると、”Once” とか言う単語の入ったハンドルのアカウントが多数出てくるので。

この日の会場はイオンモール北花田で初めて。「北花田ってどこだよ」って思いましたが、調べると意外に行きやすくホッとしました。会場はこんな感じ。1 部は 3 階の吹き抜けを見下ろす場所が空いていたので、開始まで少し時間がありましたのでそこにもたれかかる感じで待つことに。気づくとちょうどステージの真上でした。結局そのままそこで見ることに。

セットリスト

  • 1 部
    1. Welcome to MOMOLAND
    2. Wonderful Love(어마어마해)
    3. Freeze(꼼짝마)
  • 2 部
    1. Wonderful Love(어마어마해)
    2. Freeze(꼼짝마)
    3. BBoom BBoom(뿜뿜)

BBoom BBoom やるだろうと思っていたのに 1 部でやらなかったの、意外だなと思っていたら、今回出したベストアルバムには入ってないんですね。納得。2 部ではやりましたが。セットリスト、Momoland の曲名ちゃんと覚えてないので、こんな感じだったと思いますが、間違ってたらコメントください。

1 部はステージ真上でしたが、何人かのメンバーはちゃんと頭上にペンサくれたので、2 部よりは 1 部の方が何人かは顔が良く見えました。かわいいですね。2 部は優先エリア外の後方から観ました。ちょっと距離があって、顔だけが見えるくらいの場所で、表情はあまり確認できませんでした。

優先エリア外から観ていたのもあるかもしれませんが、とにかくこの日は PA が最悪で、トークは良く聞き取れませんでした。マイクの調子も悪く、トークの途中で破裂音みたいなのが出て、メンバーが「爆発?」みたいに言っていました。

この手のイベントには珍しく、司会者がいませんでした。練習した台本かもしれませんが、きっちり日本語を勉強してきていて、しっかりとした日本語であいさつ、簡単なトークをこなしていてすごかったですね。日本デビューを見据えてだいぶ前から準備していたのでしょうか(よく聞こえないけど時折聞こえる言葉からはそういうレベルに思えました)

トークは

  • 1 部
    • 大阪の食べ物の話をしていたようです。たこ焼きとかお好み焼きという単語は聞き取れました。何が食べたいか、というような話だったのかな寿司とかコンビニとかいう単語も聞こえましたね
  • 2 部
    • 今日覚えた日本語、という話だったのかな。みんなひとつずつ言ってましたが、ジュイがショッピングモールなだけに「いらっしゃいませ〜」と言っていたのには笑いました、さすがです

イベントは撮影禁止でしたが、想定以上の人数になったためか収集が付けられなくなっていて、今回このようなイベントに初めて参加する感じの層だったからか、誰か撮影しだすともう止まらない感じでした。1 部はステージ脇のエスカレーターに何度も繰り返し乗って、スマホをステージに向ける若者の姿が多数でした。

控室からステージへの導線が長く、1 部終了後は花道のようにショッピングモールの通路の両側に人だかりができていました。1 部終了後に戻る際、ハイタッチ会で出てくるときはその中をメンバーが歩く感じで、この時は撮影し放題でした。

2 部は「それも禁止です」と案内があり、やってる人はあまりいなかったのかな? それでも「通路で待ってる人がいるからメンバーが出てこれない。このままでは中止だけど、しばらくお待ちください」みたいなアナウンスはあったり、最初はみんな撮影してなかったものの、優先エリア内で堂々とスマホを掲げてる人もいたし、最後のほうはみんな上の階から撮影しまくっていました。

ミニライブ終了後は、「走ってる人だめですよ。そんなことをしたらハイタッチ会は中止ですよ、そこの赤い服の人」とスタッフがキレていましたねww

これはそんな導線しか取れない会場を取った主催側の責任もある気がしますね。ミニライブ中はまだしも、やっぱりあの手のイベントではフォトタイムを作って、きちんと観てる人の欲求も満足させたほうが良い気がしましたね。まああんな人数があつまってショッピングモールだと、統制が取れない気がするので、撮影とかちゃんと管理したいのならもう Momoland はライブハウスなんかでイベントやるしかない気がしました。

と、顔もあまりちゃんと見えず、トークも聞こえないから名前も聞こえずで、Momoland への理解が深まることはなかったですが、大人気の雰囲気は感じられましたよ。


Lovelyz 3rd MiniAlbum “Fall in Lovelyz” 日本プロモーションイベント @ IMP ホール

Lovelyz プロモーションイベントの最終日は IMP ホール。ちゃんとしたステージのあるきれいなホールです。これまでステージの見えない形での AOA の特典会と、住宅メーカーのフェアで入ったことがあるだけだったので、こんなちゃんとした広いホールだと思ってませんでした。

昨年のプロモーションイベントの最終日も Zepp なんばで、ちゃんとしたライブハウスでしたので、最終日だからちゃんとした会場を確保しているのでしょうか。

そういえば東京のイベント会場はショッピングモールが多く、かけ声が出せないところばかり選ぶ、というような批判の声が上がっていましたが、大阪は 2 日目、3 日目はかけ声も大いに上げられる閉じた空間でしたし、前回もそうでしたので、会場の選択については運営はそこまでヒドいとは感じていません(自分が参加した会場が OK だったからという勝手な意見😅)

この日は最後の特典会が私物サインだからからか、日曜日だったからか、その両方が理由なのか、前日と同じくらいの 9:30 ごろに会場に着いたら、すでにかなりの列が出来ていました。そうは言っても特典会の券は前日と大きくは変わらず 40 番台、80 番台でした。

会場は比較的横に広かったので 1 列 40 人程度は並んでいたのか、1 部については前日と同じく右寄り(ベビソル前)の 2 列目を確保、2 部も 4 列目程度で、前日と同じく各メンバーの表情が十分に見える位置で観れました。

昨年のプロモーションイベント最終日も大阪で、その時はアンコールがあったので、この日もきっとあるに違いないと思っていたら期待通り! アンコールではなかったですが、最後のあいさつが終わった後、スジョンが「最終日だからもう一曲いってもいいですか〜?」ということで 2 部は 3 曲でした。

セットリスト

  • 1 部
    1. Twinkle(종소리・鐘の音)
    2. Now, We(지금, 우리・今、私たち)
  • 2 部
    1. Twinkle(종소리・鐘の音)
    2. Fallin’
    3. Triangle(삼각형・三角形)

2 部で 3 曲というのは予想どおりでしたが、曲は大阪のイベントでやっていない活動曲でなく、プロモーション対象のミニアルバムからというのはちょっと意外ではありました。が、トークでもメンバーに Lovelyz の魅力はバラードという声も多かっただけに “Fallin'” を入れてくる辺り、自分たちの魅力を十分に伝えたいという思いが伝わってくるようですね😁。

トークの内容は前日、前々日と同じく NICE73 さんのブログをどうぞ。

トーク中で「日本デビューしたい」というような話が何人かから出たり、最後のあいさつでも「4 月に(韓国で)カムバックした後すぐにまたお会い出来ます」というような発言や、「またすぐにお会い出来ますよ」という発言や、「日本デビューしたいという気持ちが強くなった」という発言があったので、もしかしたら日本デビューの予定なのでしょうか? ちょっとそんなことを感じるあいさつでした(今回、ライブとプロモーションイベントの間も 1 週間ほど開いていたけど、ずっと日本滞在だったし、その割には USJ も行ってないとか、休暇してた風でもないし…)

個人的には無理して日本語でオリジナル曲を歌うよりは、今のような形で韓国語曲で日本活動してくれるので十分と思っています。日本デビューしたら曲にイマイチピンと来なくて結局韓国活動曲の方がいいなと思ったグループは多いので。

特典会

この日にためていた特典券を使いました。1 部後はジスのサイン券、2 部後は握手券と、当日握手券 2 枚で優先エリア券 2 枚と引き換えた後にサイン券と交換して当てたミジュ!

ジスはあまり話すことが思い浮かばず、「今日の衣装はきれいですね」と話したら、ジスがちょっと考えた後「(髪の毛を後ろに払って服を見せながら)あ、これ?ありがとうございます」とサバサバした感じで答えてくれました。ジスのあっさりした性格が感じられるようなサイン会体験でした😍。

握手会は最初数名済んだ後は頭真っ白になって何したかも握手の感触も忘れてしまういつものダメっぷりですが、最初がベビソルなので「楽しかったよ。また来てね」と言ったあと「愛してるよ〜」と言ったら、期待通りちょっと困った感じの苦笑い😅をいただきましたので満足です😍。他のメンバーにも「楽しかったよ。また来てね」と言って覚えがあります。全メンバーにそう言ってたら、最後の Kei はこちらが言う前に「楽しかった?」と聞いてくれたのを覚えてます😍(私は何言ったか忘れた)

ミジュは「今日もめっちゃキレイ(イェッポヨ)〜」(日本語韓国語混じり)と言ったら、「美しい?ハハハ」と笑って丁寧にサインをしてくれましたよ😍。ミジュはサインする間の短い時間でも十分にファンとやりとりしようとする(でも時間がなくて残念って感じな)のが感じられますね。思いっきりミジュ推しをアピールしてくるファンにはそれなりの対応もしてくれるみたいですし素晴らしい。

自分のヘタレぶりを改めて感じて自分がイヤにはなってきますが、まあまずまずの特典会じゃなかったかな。

この日の特典会でもお約束の寸劇が行われてました。1 部はこれまでと同じくミジュが JIN 列に並び、その後ミジュと JIN がイェイン列に並ぶものでした。イェインのサインをもらってキャッキャ喜んでいた JIN でした。ステージ上ではクールな雰囲気の JIN ですが、メンバー間のやり取りで弾けた姿が見れて楽しかったですね😂😂。

2 部はさすがにサイン会の人は多く、前日まではすぐに終わっていた特典会もかなり長時間続いていました。2 部はミジュ列が一番長く、なかなか終わらなかったので、全員引っ込んだ後ひとりでサインしているミジュの所に、一度引っ込んだイェインと Babysoul が出てきて最後尾につけてサインもらおうとしたら、何枚もサイン券持ってる人が再度後ろに並んだので、「きゃーごめんなさいー」と走って引っ込んでいて、その姿がかわいかったです😂😂😍😍。

Lovelyz 3rd MiniAlbum “Fall in Lovelyz” 日本プロモーションイベント @ マイドームおおさか

プロモーションイベント、大阪の2日目です。

この日はマイドームおおさか。会場は企業の展示会をやるような殺風景な場所です。広さは十分ですが、ステージは簡易的なものが置いてあるだけで、ちょっと高さが低く、後ろの方の人は良く見えなかったと思います。

この日は持っている特典券で優先エリア券をもらって、ミニライブは優先エリアから観ましたが、特典会は参加しませんでした。朝は 9:30 くらいに会場で並び、1 部は 86 番、2 部は 113 番の券をゲットしました。1 部は 3 列目あたり、2 部は 4 列目あたりだったでしょうか。

コンサートも前日のイベントも少し離れた所から観ていましたので、この日初めて顔の表情がはっきり見えるところから観ることができました。なぜか JIN がすごく楽しそうに歌っているのが印象に残っています(他のメンバーももちろん楽しそうに歌ってたけど一番印象に残ったのが JIN)。しっかり歌っている表情を観ながら歌が聴けるのは最高ですね。この手のイベントならではの醍醐味です。

セットリスト

  • 1部
    1. Twinkle(종소리・鐘の音)
    2. Hi~(안녕)
  • 2部
    1. Twinkle(종소리・鐘の音)
    2. For You(그대에게)

Lovelyz の中でも一二を争う好きな曲である「あんにょん」と「クデエゲ」が聴けて大満足でしたよ。「アンニョン」はダンスもかわいくて好きです。

「ソウル〜」と叫んで手を振ったら何度もペンサもらえた(気になってる)ので大満足ですよ😅

この日の司会は前日と同じく NICE73 さん(ナナさんでいいのかな?)。前日同様に充実で楽しい様子が伝わるレポートもブログに掲載されていますので、そちらをどうぞ。

JIN はライブでプロモーションイベントでは日本語で話します、と言っていたけど、さすがにそんなに急には話せないよなと思っていたら、ひらがなを全部覚えたとのこと。努力してますね。トーク中の生歌もあり、充実のトークタイムでした。

特典会は、この日も JIN の列だけが長くて最後まで残っていましたが、早く終わったミジュが JIN のサイン列に並んで最後にサインをもらって喜ぶ、みたいな寸劇をやってました😂😂。その逆もやってたかな、JIN がミジュの前に並んでというもの。それを見てイェインもミジュの前に並んでなんか色々やっていて爆笑でした😂。