Rocket Punch Ontact Fan Meeting

Juriful Daysなんかを視て、よりファン度が増した Rocket Punch のオンラインファンミーティングがあるということで迷わず購入しました。そして、「ビデオ参加」にも当選したので参加してきました(Zoomで参加して後ろや彼女たちが見るスクリーンに映るやつ)。当選と言っても私の観測範囲全員当選してましたが…🤣

私も後ろに映ってますw

ファンミーティングなので曲は 4 曲と少なめでしたが、生歌の息遣いが感じられましたし、トークの時間の彼女たちの楽しそうな笑顔を見てるだけで楽しい時間になりました。

Setlist

  1. Bouncy
  2. Twinkle Star
  3. Bim Bam Bum
  4. Juicy

曲は少ないものの、私が活動曲以外で好きな “Twincle Star” が聴けたのは良かったです。

曲以外の部分は、「Q and Aコーナー」(ファンミーティングでは当たり前ですよね)、靴やトートバッグに絵を書いてプレゼントするコーナー(Airlive のこれまでのファンミーティング(ELRISやDreamNote)でもありました)の他に、彼女たちのダンスで気に入ってる部分を実演するみたいなコーナーがあったでしょうか。あとはビデオ参加の人がダンス(Juicy)をして彼女たちが一番上手と思った人と一対一で繋がるコーナーでした。

これまでの他のアーティストのファンミーティングと比べるとインタラクティブ感が少なかった気はしましたが、先にも書いたように彼女たちの楽しそうな姿を見てるとそれも気にならなかったですね。

あとはこれまで通り雑にスクショした画像を貼っておきます。

Wanna be friends with NATURE

Nature の国別のファンミーティングがあるってことで参加しました。

Zoomで全員参加で、最初のコーナーは全員の名前を呼んで出席を取るというものでした。海外だとそれほど人数が多くない国もあったのか、名前とひとことずつ挨拶してる国もありましたが、日本はさすがに160名以上いた感じで、所々で入る程度で本当に出席という感じでした😁

↑私も映ってますw

私の名前はハルちゃんが呼んでくれましたが、自己紹介「ポンコツのハルです」と言った通り、私の名前を呼んだ直後に「どこまで呼びましたっけ?」とわからなくなり、2度名前も呼んでもらえるというオマケ付きでした🤣

内容的にはまあオーソドックスなファンミーティングという感じでしたね。事前にファンからの絵やビデオのメッセージを受け付けてましたが、オンライン飲み会をやってる K-POP おじさん仲間と一緒に撮影したビデオもしっかり流れてました(はずかしw)。

パフォーマンスは最後の方で少しダンスを披露したりする部分がありました。

楽しい時間でしたよ。

全員がランダムでもらえるデジタルのサインはソヒでした。

Nature “I’m So Pretty -Japanes ver.-” 発売記念フリーライブ @ Twin21

初来日は大阪のイベントだった気がしますが、その後はさっぱり大阪には来てくれなかった Nature が 1 日だけ大阪に来るということで、CD を予約して行ってきました。

会場は京橋の Twin21。CD 販売、優先エリア券配布などの開始時間の 30 分前くらいに行くと 40 名程度が並んでいたでしょうか。その割にはイマイチな優先エリアの整理番号の券をもらい、知り合いと交換を繰り返してなんとか 2 桁台の券を入手しました。

この日の優先エリアは前方は着席で、脇には女性専用エリアが準備されるというなかなかきめ細やかな運営。Nature のみんなのペンサも良く、知り合いと話していてもみんな満足の行くイベントだったようです。

Setlist

1部

  1. OOPSIE(My Bad)-Japanese ver.-
  2. I’m So Pretty -Japanese ver.-
  3. 꿈꿨어 (Dream About U)

2部

  1. OOPSIE(My Bad)-Japanese ver.-
  2. I’m So Pretty -Japanese ver.-
  3. What’s Up -Japanese ver.-

トークは日本人メンバーハルを中心に行われるのですが、自身を「ポンコツ」と言ってるようになかなかのポンコツっぷりを発揮していて、それが逆にかわいくて楽しい雰囲気を醸し出してました。「メンバーも日本語勉強してるけど、私も日本語勉強してます」w

3 曲の合間に少し話すだけなので、内容的には大したことを言ってなかった気がしますが、それでも楽しいトークでした。彼女は宮城出身ですが、ちょっと大阪弁風のイントネーションで話したりと細かい所にも気をつかってた気がしますよ。曲の説明とかポイントダンスとかも話してました。

他のメンバーではルーがリーダーらしさを発揮して(?)なのか比較的日本語が上手だったと思います。

特典会は CD 3 枚購入したので、1 部でハイタッチ、2 部でスマホ撮影会に参加してきました。ハイタッチは二言三言話せる程度の時間がありましたし、撮影会はなかなかの密着度。特に 1 部のチェキは全員横並びではみ出しそうになるからか、カメラマンから「寄って」というリクエストがあったからかかなりの密着度だったようです。

2 部でも「腕くんで」とお願いしたら組んでもらえたようですし、かなりリクエストの自由度が高かったようですよ。スマホ撮影会はメンバーの並び順は変わらないのですが、好きなメンバーの間に入れ、2 回撮影してもらえてそれぞれどこに入れるかを変えられるというなかなかのサービス。

サイン会も椅子を置いて全員にサインしてもらえる韓国式で、いずれの特典会もかなり丁寧に行われていたと思います。

そして近くで見るとどのメンバーもかわいくてキレイ!誰かが突出してカワイイとかキレイってことはなく、全員平均的にかわいくてキレイで、全員テンションも高く、ペンサも良く、いっきに Nature の魅力にハマってしまった一日でした。

撮影タイムもありました。

K-Tigers Zero 1st Mini Album 『喜怒哀楽』発売記念イベント @ OCAT

コンサートに続いてリリイベの方も覗いてきました、K-Tigers Zero。観たのは 2 部です。

Setlist

  1. Side Kick
  2. Now

1 曲目と 2 曲目の間はトークもあったのですが、コンサートでもやったみたいなユニットや個人での歌やダンスもやってました。大阪向けネタってことで大阪万博(1970 年のほうね)のテーマ曲をやってました。選曲が微妙🤣

寒い中、ステージ衣装は薄着でお腹出てたりするメンバーもいるのに、がんばって色々見せてくれました。

ミニライブ終了後は特典会をやってましたが、人数も多いし、一人あたりもそれなりに時間をかけてやっていましたので、かなり長時間のイベントになっていました。私は特典会は参加していません。

Keumjo 1st mini Live & Talk @ Live House Takara Osaka

クムジョのイベントに行ってきました。クムジョに会うのはおよそ 2 年前と 2 年半前くらいに Nine Muses で見て以来です。このときは東京と大阪両方に行きました。

今回は大阪のみのイベントでしたね。いきなり大阪だけでやるとはなかなか冒険ですね。

会場は初めて行く LIVE HOUSE TAKARA OSAKA。私は 2 部に参加しました。50 名程度は参加していたでしょうか。司会はヘンセさん。以前何かで見たことあるはず。

最初の曲のあとすぐにフォトタイムがありました。

イベント自体はトーク中心で合間に曲という感じでした。選曲は日本の曲が中心で、日本の映画やドラマを視るのが好きとのことでドラマ OST が中心だったようです。韓国のカバー曲も一曲あって、Red Velvet の曲でした。

Nine Muses の曲はなかったのですが、トーク中のファンからの質問やリクエストに応えるコーナーで「ダンスも見たい」というのがあって、そこで Nine Muses の歌とダンスを少し観ることができました。Drama とか Dolls を歌って踊ってました。

トークは 1 部とかぶらない話題にしていたようですが、答えにくい質問も多くて答えるのに困ってる感じの質問もありました。(1 部は客席とのやり取りも結構あったようですね)

Nine Muses 以降はミュージカルに良く出演されているようですね。トークはそんな話やミュージカルのときの写真や愛犬の写真を見せてくれたりしていました。

イベントを通してにこやかに笑いながらほんわかとした雰囲気のクムジョの魅力がたっぷり堪能できる良いイベントでした。

特典会はサイン会とツーショット撮影で参加しました。サインはひとりずつ椅子に座っての形式だったので少しゆっくり話せました。とは言ってもヘタレな私は「前 Nine Muses で来た時は大阪と東京両方行ったんですよ。2 年前でしたっけ?」「3 年前じゃなかったですかね」というどーでもいい会話をしただけです(前の大阪は 2017 年 12 月なので約 2 年前ですね)