Lovelyz 2nd Album [R U Ready?] 発売記念プロモーションイベント @ Zepp Namba

2 日目は本当に盛りだくさんで、おじさんの頭のメモリーに入り切らないほどで、一応終わった後起こった出来事をメモしたのですが(笑)、そのメモと記憶に従って書いてますが、多分覚えきれてなくて細かい部分は間違いや抜けがあると思います。何かあればコメントいただければ追記、修正します!!

Setlist

第 1 部

  1. 지금, 우리 (Now, We)
  2. 안녕 (Hi〜)

第 2 部

  1. WoW
  2. 그대에게 (For You)
  3. アンコール
    • Ah-Choo

1 部トーク

ある程度は 24 日のトークとかぶる内容かと思ってましたが、これがうれしいことに関西弁のネタ以外はほぼかぶらず。素晴らしい楽しいトークコーナーだったと思います。

Q:「大阪二日目でしたけどよく眠れましたか?」
A:「昨日お好み焼きと焼きそばを食べました」(ジスが答えてたかな? 忘れた)
Q:「その他には何を食べましたか?」
A:「コーラ!」「アイスみず!」

ヲイヲイ、「食べ物ちゃうやん」というツッコミのあとなぜか JIN が、

「昨晩、日本の蚊に刺されました!」

とわざわざ蚊に刺され報告 かわいかったです

次の質問はよく眠れたという流れから

Q:「メンバーの中で寝坊さんは?」
A:「JIN」
JIN:「日本に来てホテルで一度も朝食を食べてない」

その後関西弁ネタ (前日とどれくらい違ってたかは忘れた)。

で、続いて愛嬌コーナーでした。「くしゃみといえば?」「Ah-Choo!!」ってことで全員「かわいいあちゅ」をやらされてました。

全員かわいかった😍 JINちゃんだけは Ah-Choo! を歌いますって言って歌ったけど、他のメンバーから「それかわいくないよ!!」とツッコミが入ってました。で、なんかよくわからない「あちゅ」やったりもう一度歌ったりしてぐだぐだに

JIN:「また練習して見せます」
メンバー:「いま!」

メンバー厳しい JIN ちゃん真面目な感じでこういうの苦手そうですww 結局、ジエちゃんと隣に振ってしまってうやむやのうちに終わり

みんなこういうのやり慣れてるのかと思ったら、「かわいいあちゅ」ってお題が意外に恥ずかしいのか、みんな本当に可愛く照れながらやってましたね。

愛嬌の次はダンスコーナーということでミジュ。なんと他のメンバーのアカペラでミジュが踊るという豪華なコーナー。何歌ってたかは忘れました。2 日目はこれ含めてトークコーナーでも結構歌が聴けました。

プレゼントコーナーは後ろの方の人にもあげられるように投げます!注意してねということで、ミジュは投げてましたが (性格現れてる?)、ジス (だっけ?) は結局投げずに後ろの方の人を指名していました。プレゼントの条件はメンバーが「のぬん ね まむ もるじ」と歌うので、続けてかわいく「あちゅー」と歌った人というものでした。

プレゼントコーナーに続いて、2 曲目。何やるのかと思ったら前日もやった予想外の「アンニョン」でした。

2 部

2 部は 1 部以上に盛りだくさん。

曲は、私も含め、たぶんみんなの予想は「これまで Ah-Choo やってないから 2 部で Ah-Choo」だったと思いますが、1 曲目は “WoW”。

曲が終わっての自己紹介は「今回で大阪最後ですね。かなしー」という感じ。でもミジュの「でもすぐに戻ってきます。少しほんの少し待っててください」という「少し」ってのをすごく強調したあいさつにすぐ戻ってきてくれる予感を感じさせて楽しい気分になってきました。

「今日は大阪最後ですが、地方からいらした方もたくさんいらっしゃると思います。どこから?」みたいな司会からのフリで「沖縄とか岡山」という声が飛び交うところで自己紹介のあとのトークが始まりました。その流れで、

Q:「大阪や東京以外に日本で行ってみたいところありますか?」
A:「ふっくおかぁ」
A:「しぶやぁ」(それ東京!w)
司会:「渋谷はまた行けるんじゃないですかねw」
A:「もう一度沖縄に行きたい」
客席:「名古屋」

ってな笑いあり、きちんとしたお返事ありリクエストありではじまりました。

Q:「1 曲目はWoWでしたが、日本で驚いたことは?」
A:「日本のファンは愛嬌がすごい」
A:「韓国語がすごく上手」
(まだあったと思うけど忘れた)

次は

「Lovelyzの曲で一番好きな曲を各メンバーに聞いてみましょう」このコーナーは最高で、好きな曲を挙げたあと、どの曲も数フレーズ歌ってくれてました (たぶん)。

“The”

(たぶん) “Night and Day” (これも複数人が挙げていたかな? 「人気ですねー」ってことで歌ってたはず)

“새벽별” (何人か挙げていて、これも歌ってくれたはず。ケイちゃんと誰かだっけ?)

日本の曲で “나의 연인” (小島麻由美さんの曲ですね)

日本語で「私の恋人♪〜」と歌ってました。

Emotion (ベビソルだっけ)

この後は

「各メンバー特技をみせてもらいましょうかね」ミジュが逃げてました。

ジス→ピカチュウ(かわいすぎました)
ミジュ→といえばダンスですよね。セクシーなダンスに加えてかわいいダンスを踊らされてたかな
イェイン→初めて披露するポニョの真似。他のメンバーの前で見せたことがあるが「これはペンの前では見せられない」という評価のもの イェインだから許される感!!
Babysoul→「怖い声出します」(低いおっさんくさい声を出してました。ひとりだけ低い声の出る違うマイク使ってますか?と聞かれて他のメンバーのマイクで同じ声出してました。かわいすぎでした)
Kei→「うた」(IUの歌でした。ミジュが後ろで踊ってた)
スジョン→「ドラえもんのまね。ドラえもんご存知ですか?(爆笑)」もう一度の声に少女時代の曲でダンスしてました。
JIN→「ハラボジの声」韓国の俳優さんピョン・ヒボンさんのモノマネ (ピョン・ヒボンさんわかった人おったん?w ドラマなんかにもよく出ていた有名な方ですが) あと歌歌ってたっけ?
ジエ→他のメンバーが全部やってしまったと困る。で「にっこにっこに~」をやってました。

この後、Lovelyz の全体の魅力ってことで「アカペラお願いします」しばらく相談して “Beat it” でした!! 生で聴けるとは!!

(参考動画)

この後は日本の今回の東京、大阪の活動を通しての感想を聞いてました。内容はほぼ忘れたけど「たくさんのファンに会えてうれしかった」みたいなことだったかと。

ここまででかなり時間が経過していて、この2部のトークコーナーだけで 30 分近くあったんじゃないかな。前日、1 部とくらべてもかなり長かったです

で、最後、もう参加者のほとんどが “Ah-Choo” をやると思ってた所に斜め上の展開で “For You”!!

ここでアンコールの声が上がるんですが、会場の照明も点灯せず、なんと驚きのアンコール!! この手のイベントで後に特典会控えてるところでアンコールやったのって他に覚えがないです!! もう、ここで大興奮!! (周りの方も本当に興奮していました) 最後に大阪でも “Ah-Choo” をやってくれました!!

もう終わった後、周りの人全員が大興奮で「こんな楽しいイベント今までない!」と口々に言っていました。全体を通しても観客からの声援がすごく出ていた、すごく盛り上がった第 2 部でした。ここまでで 45 分とか 50 分とかやってたと思います。

私は “Ah-Choo” 以上に “For You” が好きなので、それが両方聴けて、至近距離で歌って踊る所も観られ、大満足です♪

Lovelyz の魅力を十二分に感じられるすばらしいイベントでした。特にこの日のトークコーナーは本当にすごい面白くて楽しかった。司会の YUNI さんがすごく考えてくれたのだと思います。感謝感謝ですね。YUNI さんとてもキレイな方でした。

特典会

2部の後は握手会とサイン会に参加してきました。2 日間参加して楽しかったという感想をメンバーに伝えようと全員に同じこと言うのでいいかと思ってましたが、大体考えていた通りに言えるのは 3 人目くらいまでで、後は舞い上がって何言ったらいいかわからなくなるパターンでした。(←ダメダメ)

「2 日間楽しかった。ありがとう。また来てね」という言葉以外に

(ジエ)
私: 本当にかわいい。お人形さんみたいにかわいいね
ジエ: ありがとうございます (伝わっていたかは怪しい)

(JIN)
私: JIN ちゃんの歌が聴けて本当に良かった。特にクデエゲで熱唱する部分がすごく好きで聴けてよかった!
JIN: ありがとうございます (おそらく伝わってない)

(スジョン)
スジョンは今回 2 度握手したけど、何話したかまったく覚えてません。あの癒やしの雰囲気に全部飛んでます。でも何も言えなかった覚えもないので何か言ってたはずですw

(Kei)
このあたりで頭真っ白で何話したか覚えてません。多分楽しかったありがとうまた来てね程度のことしか…

(Babysoul)
頭真っ白継続でさらに推しの前で頭真っ白の二乗という感じでさらに何も言えずという感じ

この後の 3 人は前日剥がしがきつかったのでがんばりたいところだったのですが、

(イェイン)
イェイン: こんにちわ〜
私: こんに (このあたりで剥がされ始める、ヲイヲイまだ挨拶すらしてないぞ)

(ミジュ)
「工エエェェ(´д`)ェェエエ工〜」って言いながらイェインに手を伸ばしてたら隣のミジュが大笑いしてました。それを見れたので満足!! ミジュ最高!! イェインとちゃんと話せなかった事は飛んですごく満足感得られました。

でもミジュとは何話したかは覚えてません。ただ、ここで少し落ち着けました。

(ジス)
なぜかジスは剥がしがまったくなくずっと手を握ってくれながら話を聞いてもらえました。といいつつやっぱり「今回は2日間本当に楽しかった。ありがとう。また大阪に絶対来てね。日本でコンサートやってね」くらいしか言ってないはずです。でも、手を握ってうんうんと聞いてくれて落ち着けました。ジス、本当に良い子だね。

という相変わらず自分の頭の回転の遅さのダメダメ感たっぷりの握手会でした。うまく握手会こなせるようになりたいねえ。

この後はサイン会。ジエ (なぜかジエのサイン券ばかり当たって 3 枚目)、Babysoul (2 枚目)、Kei (初めて) のサインを頂いてきました。

推しのベビソルは前日、この日ともイマイチうまく噛み合った感がないサイン会の会話でしたが、「2日間本当に楽しかったまた来てね日本でコンサートしてね絶対行くから」と (興奮気味に早口だったはず) 言ったら日本語の意味をゆっくり考えるように噛みしめるように上の方を見て、しばらくしてから頷きながら「はい!ありがとごじゃいます」って言ってもらえたので満足です。伝わったかは謎です

で、隣のケイちゃんのサイン列に並んでいる時、ちょうどベビソルちゃんの前には誰もいない状態だったので、手を振って指ハート送ったら遠慮がちなちょっと困ったような笑顔で応じてくれてかわいかったので満足です。困らせてすまん。

で、この日の神対応はケイちゃん。そういえば名札の名前呼んでくれたのもケイちゃんが初めてでした (急遽名札作って握手会の時もつけていったけど誰も名前呼んでもらってないな (^_^;)。

私: 「2日間本当に楽しかった。ありがとう。ケイちゃんの歌も聴けて本当に良かったよ」
Kei: 「ありがとうございます。また来てくれますね?」
私: 「もちろん。また絶対に大阪に来てコンサートやってくださいね」
Kei: 「はい!約束ですよ。やくそく!」(指切りのポーズをしながら)
私: 「はい!約束」(指切りのポーズしながら)

でした。いや、これはもうたまらんでしょ。おじさん萌え死にます。最後にケイちゃんとこういうやりとりできたので、それまでの事は全部飛んじゃう感じで終わりよければ全て良しという感じに終われました。ありがとう!ケイちゃん!! 最高!!

各メンバーについて

今回のイベントで生で初めて Lovelyz を観れて満足なんですが、イベント全体を通して各メンバーの個性みたいなものを感じることができて、そういう面でもとてもおもしろかったです。

以下はトークやら特典会での対応を見ておっさんが感じたことなのでもちろん合ってるかはわからないし、個人の感想ですので怒らないでくださいね。うまく表現できないな…

ジエ
とにかくお人形さんみたいにかわいい。そしていつも彼女の周りだけ時間の流れが違うようで、いつもちょこんとして他のメンバーのやることをニコニコ見ている感じ。反応も小さく笑ってる感でふわ~っとしてました
スジョン
とにかく癒やし感がすごい。その癒やし感にやられてしまい、握手会で何したかまったく覚えられてません。なんかホッとする感じです
Babysoul
ステージや特典会の反応を見てて思ったことで当たっているかはわからないのですが、彼女はとても恥ずかしがり屋で、ファンに対しての反応も恥ずかしいから控えめになってしまっているのではないかと思いました。ステージ上でも客席に目をやるのですが、目を合わせる感が少ないし、とても苦手なんだと思います。でもその控えめな反応がかわいい。控えめだけど一生懸命努力してる感が伝わってきます。彼女とばっちり噛み合った感の得られるやりとりを特典会でするのはとてもハードル高そうですが、慣れたら色々話してくれそう
JIN
とても真面目な感じですね。彼女も恥ずかしがり屋な所がある気がします。トークの愛嬌とか特技披露でも、それなりに自分がちゃんとできることでないとやれないし、自信のないままやると恥ずかしいのでできないという感じ。握手会でお話したらしっかり目を見て真面目に対応しようとするところが感じられて、なんか応援したくなりますね。そして生で見る JIN は映像で見る以上に美人でした
Kei
Kei は本当に見たままの爽やかで清純な感じですね。神対応も自然に彼女の一部として出てきている感じ。自身でガンガン前に出てくる感じがないのに一歩前にいる感じで、さすがですね。「ケイがみなさんのちからになります」って爽やかに言うのホント充電される感じw
イェイン
結構仕切ってる感じでマンネとは思えないしっかりさが感じられましたね。でもやっぱり若い!! 若いからできる突撃感がありました。かわいい!と思わず微笑んでしまいます
ミジュ
とにかく明るいですね。ミジュは見たとおりのままのことしか感じませんでした。キレイで明るくてファンの歓声に自然に体が動いてる感じで楽しそう。ミジュを見てると本当に楽しくて笑ってしまいます
ジス
ジスはすごく Lovelyz のステージ全体を見渡して細かく色々な配慮をしているのではないでしょうか。細かい所に気がついて、「これはちょっとマズいのでは」と思ったら自然な形でそれを調整して、ステージを楽しいものにしようとしている気がしました。とても良い子じゃないでしょうか!!そしてミジュとは美人のベクトルが違うけど、もしかしたら同じくらいかそれ以上に美人かも!

トークは全体的にジス、ミジュ、イェインが色々やるのを他のメンバーがにこにこ見守ってる感じでしたね。

トークの中では「すぐ戻ってきます」「ほんの少しだけ待ってください」と「ほんの少し」を強調していたので、すぐに日本でライブでもやってくれそうという期待が高まりますね。いや、楽しい充実した 2 日間でした。また来るの待ってるよ❗

(全部に写ってるw > オレ)

Lovelyz 2nd Album [R U Ready?] 発売記念プロモーションイベント @ Osaka Twin21 Atrium

ついに Lovelyz の日本での単独イベント!! しかも大阪に来るってことで会社は休みを取って行ってきました。1, 2 部とも行ってきました。

会場はこの手のイベントではよく使われる TWIN21 のアトリウム。ステージはそんなに大きくはないですが、正面に階段やテラスのようになった部分があり、2F、3F からもステージが見下ろせる吹き抜けのスペースで遠くからでもステージがよく見えるので良い場所だと思います。

優先エリア券は配布開始 30 分前ほどに着き、配布開始とともに受け取った所 50 番台前半、70 番台前半というところでした。3 〜 4 列目あたりで観覧でき、目の前で Lovelyz のカワイイ姿が観られました。

第 1 部:
1. 안녕 (Hi〜)
2. 그대에게 (For You)

第 2 部:
1. 나의 지구 (Destiny)
2. WoW!

第 1 部は私には予想外の「アンニョン」で始まりました。トークコーナーで「初めて大阪に来たので挨拶を兼ねてアンニョンにしました」というような話をしていました。そしてトークの後の「クデエゲ (For You)」。この曲は Lovelyz の曲の中でも特別好きな曲なので大満足でしたよ。この手のイベントとはいえ、クデエゲの JIN の高音の部分とかの熱唱とか、口パクでなくしっかり歌っているのがわかりました (全曲そうだったかまでは考えてないけど、クデエゲはおおー歌ってると思った)。JIN、Kei のしっかりしたボーカルの迫力を感じることができました。

第 2 部は Ah-Choo が来るかと思ったら、Destiny と WoW でした。やった、これでようやく “R U Ready” のプロモーションイベントらしくなりましたww

トークコーナーの最初、自己紹介では勉強してきた大阪弁を少し入れて自己紹介をしたりしていました (1 部の方が大阪弁入れていた感じがしたけど気のせいかも)。

その後は質問コーナーという感じで、大阪は東京と違う雰囲気を感じますか?とか、

Q: 大阪といえば思い浮かぶものは?
A: たこやき!
Q: たこやき食べました?
A: 韓国で食べました
Q: 韓国のたこやきはあればたこやきじゃないです (司会のお姉さんのツッコミ)

というのが第 1 部でしたが、1 部終了後に食べた模様で、

2 部ではジスが急に

「きんきゅうそくほう!きんきゅうそくほう!」
「さっき、食べたかった大阪のたこやきさんたべました」(さん付けなところがポイント。かわいかった〜)
「たこやきさんおいしいです」

という興奮のレポートをたこ焼きさん連発しながらしてくれてかわいかったです (細かい言葉は覚えてなく、大体こんなことを言っていたという感じ)。

たこ焼きの話題のあとは、司会の方はほっぺを膨らませて指を膨らませたところに刺すようなポーズ「たこやきポーズ」ってのを全メンバーにやらせてました。これはトークコーナーのファインプレーでしたかね。

あとは大阪弁の話題。今回のために覚えたんですか? とか。「これかしわなん?」という謎の関西弁が飛び出たりしてました。

そして今回覚えた大阪弁じゃない日本語は?ってところでミジュがブルゾンちえみをやってました。ノリノリでしたね。

で、この後 1 部ではジエのバースデーの話題になり、会場のみんなで「センイルチュッカハムニダ〜♪」を歌いました。これはドラマなんかで何度も視て覚えているので私も歌えました。会場みんなで合唱。

で、ペンライトのプレゼントコーナー。Lovelyz が WoW の歌詞「ちぇちぇちぇちぇいっぽちぇいっぽ」と歌った後に、会場で「いぇいっぽいぇいっぽ」と歌うのですが、1 部は一番かわいく歌えた人、2 部は一番かっこよく歌えた人をメンバーが選んでプレゼントでした。まあ色々悩んだわりには適当にプレゼントしてた気もしますがww

この後記念撮影でした。

基本 1 部、2 部とも同じ構成、同じ話題でしたが、さすがにまったく同じだとマズいと思ったのか知りませんが、ミジュの 35 億の後に PPAP を入れてました (ジスがとなりのミジュと相談を始めてやりだした)。

ミジュは全体的にノリノリで、退場時に会場からミジュコールがかかると踊りながら退場したり、2 部の特典会が終わった後の最後のあいさつの最後でも「これかららぶりずのファンミーティングはじめます!」とか本当に始めそうな勢いで言ったり、会場でかかっている Ah-Choo に合わせて歌いながら退場とか楽しそうでしたし、見ていて楽しかったですね。

全体見てるとジスが細かいところに気を遣ったりしてる感じがしてとてもいい子なことが感じられましたね。

トークコーナーは左からジエ、JIN、スジョン、Kei、Babysoul、イェイン、ミジュ、ジスと並んでいましたが、2 部はほとんどジスが仕切る感じで、隣のミジュ、イェインが話す感じで、他のメンバーはニコニコ笑いながら立ってるだけだった気が ^^;

特典会は握手会、ジエのサインx2、Babysoul のサインx 1 を頂いてきました。握手会は比較的剥がしはキツくなかったですが、これも人次第で、私はミジュ、ジス、イェインは剥がしが早くて「こんにちわ」程度しか言えませんでした。ただ、これもタイミング次第だったようで、全員とそれなりに話せたという方もいらっしゃいました。(まあ私はああいう場で何話したらいいか困るタイプなので時間あっても何も言えない気もするけどw)

握手会はジエが一番話せたかな。
「うわーかわいい」
「ありがとごじゃいます」
「お人形さんみたいにかわいいね」
「うわーありがとごじゃいます」
って感じですね。分かっていたのかは謎ですがw

サイン会はジエ、Babysoul ともにそれほど話せる感じではなく、淡々とサインして終わった感じでしたが、一応 Babysoul とは
「大阪に来てくれてありがとう」
「ありがとうございます」
「日本でもコンサートやってくださいね。絶対行きますよ」
「うわー、ありがとうございます」
みたいな感じでした (これもどこまで分かってたか不明w)。

トークコーナーは、東京の AKI さん司会の回のレポートとか見てると、愛嬌とか色々やらされてた感じでレポート読むだけで楽しい感伝わってくる感じだったので結構期待していましたが、この日は淡々とお約束の話題を順番にこなすという感じで、1 部 2 部変えようという努力はあまりない感じで、司会者のメンバーから何かを引き出してやろうという意気込みといったようなツッコミも足りない感じでしたね。そういう意味では少し物足りない気がしましたが、メンバー全員がステージ上で楽しそうにしているので、自然にこちらも笑顔になる楽しいイベントでしたので満足感はあります (まあ普通そうでしょうけど)。

日本語は全員がまんべんなく勉強はしてる感じで、結構話している感じでした。まあ、こちらの言葉がどこまで伝わっているのかはよくわからないという感じのレベルではありましたがw

まあ当たり前ですが、全員とてもかわいくて、笑いの絶えない楽しいイベントだったと思います。

KCON 2017 Japan x M COUNTDOWN Live Viewing Day3

KCON ライブビューイングの 3 日目行ってきました。

さすがに日曜日、150 席の映画館会場はほぼ満席。熱気も金曜日の比ではありません。この日は SEVENTEEN が一番人気でした。中継から聞こえる歓声か会場内の歓声かわからない時もある程度に黄色い声が飛んでいました。

私の目当ては当然、宇宙少女とヨジャチング。

大音量で宇宙少女の “I wish” と “ピミリヤ” が聴けたので満足でしたし、ヨジャチングは安定のステージでしたね。ちょっと久々にヨチンの代表曲を聴けたので良かったです。

今回、ライブビューイングに 2 回参加しましたが、ビール飲んだり何かつまみながらゆったり大画面大音量で楽しめたし、また行ってもいいかなというところです。

と、ライブビューイング自体はそれなりに満足でしたが、やっぱり直接行った人のコンベンションとかレッドカーペットの参加の様子を見てるとうらやましいですね。一度は直接も行ってみたいものです。

KCON 2017 Japan x M COUNTDOWN Live Viewing Day1

KCON は行けそうにない日程だったので行かず、代わりに KCON の 1 日目のライブビューイングに行ってきました。(結局その後3日間予定が空いたので行けないことはなかったのですが)

この日はガールズグループは Pristin だけですが、ボーイズグループの歌を聴く機会もあまりないのでたまにはいいかなと思って。

ライブビューイングって初めてでしたが、映画館内で拍手したり、歓声が上がったり、ペンライトが振られるのはなかなか新鮮な体験でした。まあ、年末のなんとか歌謡大祭典とか歌謡祭とかを大画面・大音量で鑑賞する感じですかね。Pristin自己紹介してるのに客席映してるのはどうかと思いましたがw (他のアーティストでもそういうのあった) まあ仕方ないですね。

Pristin がかわいいのは置いといて、ボーイズグループだと VICTON の曲が結構気に入ったかな。

会場が盛り上がったのは、若い女性は ASTRO、お姉さまがたはジュノという感じで、この2アーティストの時が一番盛り上がりましたね。映像見てても会場内もそんな感じだったでしょうか。

ステージはジュノのステージがさすがというか安定感があって、そこからくるのか迫力があった気がしますね。

あとは日曜日のライブビューイングに参加予定です。

Dreamcatcher 2nd シングル『悪夢』プロモイベントに向けて

KCONで来日してそのままプロモーションで残るってことで、KCONは行けないけどイベントは行けそうってことでDreamcatcherのブログエントリを書くことで予習をしておこうという自分用のエントリです。ちゃんと知りたい方は以下が参考になるかと。

もともとMINXという5人組グループで活動していたところに、2名を加えてDreamcatcherとしてデビューという話は知っていますが、MINXはまったく知りません。

Dreamcatcherというグループ名だけに、デビューは “Nightmare(악몽/悪夢)” という EP の ”Chase Me”、続く曲も “Good Night” ってことで夢つながり。さらにはMVも “Chase Me” の映像が使われ、”Chase Me” の最後で使われていた音が流れつつ始まるというコンセプト作。プログレですね (違)。さらにはメンバーそれぞれに「担当の悪夢」があるそうですね😂 (↑のMuMuMagさんのエントリ参照)。

1st, 2nd ともにメタル調なハードのサウンドで、K-POP ではなかなかない曲で個性を出しています。このメタリックなサウンドが個人的にはドンピシャ。

ジユ

ジユちゃんがリーダーのようで。元MINX。うーむ、かわいい😍センターですかね?

シヨン

ちょっと妖しい感じの美女ですね。悪夢とか似合ってそうw メインボーカルのようですね。

ハンドン

ふむふむ、Dreamcatcher からのメンバーで中国出身のようですね。目がくりっとして鼻がすっと長くてシヨンと同様ちょっと妖しい感じがする美女ですね。

ダミ

ダミはラッパーのようです。目の大きな派手な感じの美女に見えるんですが、ナチュラルメイク風だと清楚なお姉さん風ですね。

ユヒョン

ユヒョンも悪夢風のメイクでなく、普通の方が可愛い感じでいいですね。リードボーカル。メインボーカルとリードボーカル何が違うの?w (←K-POP素人風質問)

スア

スアは悪夢風メイクとか角度によってはキリッときつい感じの美人にみえるけど、ナチュラル風になるとすごく清楚なかわいい感じになったりしますね。生で見る時どういう印象受けるのか楽しみです。

ガヒョン

Dreamcatcher からのメンバーで、Dreamcatcher ではマンネのようです。こちらは悪夢風メイクでもかわいい😍

とりあえずお好み的にはユアかガヒョンですけど、実際生で見てどうかな、というところが楽しみです。

大阪の日曜日(5/28)の会場は三井アウトレットパーク大阪鶴見ってことで初めてだな。楽しみです。