CoCoSoRi “Mi Amor” リリースイベント @ JOL 原宿

Cocosori の来日が 2/10 〜 12 で発表され、日程を楽しみにしていましたが、同じ週末は Lovelyz のコンサートもあるし、2/11 は個人的な用事で東京にいるわけにはいかなかったので、12 日は大阪の Lovelyz に行くことにして、さて、CoCoSoRi はどうしようかとかなり迷いました。

リリイベも 10 日は特典会が握手だけで、撮影はチェキだしなあ、とか色々迷いポイントはあったのですが、結局はこの日のリリイベだけのために行くことにしました。

結果的には行って良かった、大満足のイベントになりました。

場所は原宿の竹下通り、施設のコンセプトも「10代が集まるエンターテイメントフードコート」で、ピンク色主体の若い女性向けのフードコートで、もちろん行くのは初めて。当日、ANGIE さんと落ち合って行くと、すでに結構な数のファンと思わしき人たちが CD、グッズの販売開始待ちをしていました。しかし、このかわいい場所にむさ苦しいおっさんの集団(失礼)がいてちょっと異様な感じがする、そんな場所でのイベントでした。

フードコートですので、普通に何か食べたり飲んだりしながら休んでいる人、特にココソリを知らない人もいる中でのイベントだったので、ココソリのふたりもちょっとやりづらそうでしたね。

それほど広い会場ではないので、特に優先エリアに入らなくても十分に観られる感じでしたので、優先エリアは 2 回あるうちの片方だけにしようということで、1 枚だけ CD を購入。他にチェキ券を購入して、1 部、2 部両方とも近くでココソリ見るために、1 部で握手会、2 部で優先エリアとチェキに参加することにしました。

施設のルールでフードコートの前では立って観られないということで、フードコートからステージの見通しが良いので、1 部は空いたすきにフードコートの席を取って、そこでコーヒーを飲みながら観ることができました。が、音が悪かった。MC の声もあまりはっきり聞こえない感じで、会場がフードコートだからかなと思っていました。

しかし、2 部で優先エリアに入ったら音がクリアに聞こえました。単に PA のスピーカーが指向性が強く優先エリアに向いているだけだったようです。フードコートのお客さんにも聴いてもらうんだったらちょっと指向性強すぎじゃないかなあ。

1 部

時間通りにイベントは開始。1 部は上はノースリーブで丈が短い赤と緑の柄の服と赤いスカートでおなかが出るものでした。この MV の衣装ですね。

1 部セットリスト

  1. Dark Circle
  2. Mi Amor
  3. Static Electricity

いつものポーズで「私たちは、ココ、ソリ、ココソリでーす」のあいさつで始まりました。初めてココソリ観に来た人、以前も観たことある人の人数を確認してました。

簡単な挨拶の後に一曲目。「Dark Circle は目の下のくまのことで、くまにはブロッコリーが効くので、途中でブロッコリーチュセヨーと叫ぶところがありますよ」というような曲の説明の後に歌ってました。この独特の B 級感・昭和の歌謡曲感が良い印象的な曲です。

このあと自己紹介。初めての人がいる前提だからか、結構細かく自己紹介をしていました。全部は覚えてないのですがソリちゃんは、

  • 日本語が得意。それは高校時代、大学時代を日本で留学していた
  • 高校ではチアリーディングをしていた
  • 21 のときにアイドルになるために韓国に戻って練習生になり、練習を積んでココソリでデビューした

ココちゃんは、あいさつ以外はソリちゃんが紹介してました。

  • アメリカ生まれで日本語勉強中。練習の成果を、
  • (ココちゃんに変わって)「こんにちわココです」と日本語で挨拶
  • (ソリちゃんが)ココちゃんは英語が上手なので、最近は韓国でハリウッドの俳優さんへのインタビュアーをしている
  • YouTuber をしている

あとは、

  • ココソリは、最近はアイマス実写版ドラマに出たり、ソリは Mix Nine というオーディション番組に出たりしている
  • 最初に YouTube のココソリチャンネルで紹介した日本のアニメがアイマス
  • ココはドラマでは YouTuber として出ていたが実際に YouTuber になった

というようなことを言っていたかな(もしかしたらどれかは 2 部だけで言っていたことかも)。

このあとは 2 曲目、”Mi Amor” の紹介。タイトルの意味の説明をしていました(「私の愛」)。これまでのココソリとは全く違う普通(←良い意味で)の曲ですね。

“Mi Amor” が終わって、「もう最後の曲です」「えー」「その前にフォトタイム」と、ここでフォトタイム。はーい右、はーい左とか声をかけていたわりにはふたり同じ方向向いてる写真がないのはなぜ?結構長い時間色々なポーズでフォトタイムでした。

安物カメラだったからか自動に調整される色調が変で少し調整しました。

このあとはプレゼントコーナー。1 部はチョコだったですが、当選は 2 名だったので、後半に集中させれば良かったなー(チョコの抽選券 2 枚、後半のポスター 3 枚もらってました)。当然当たらずw

最後のあいさつのあとは、最後の曲の紹介。ココちゃんのいい発音で曲名を紹介させてました。良い発音すぎてパッと聞き取れないくらいでした。

ココ「Static Electricity」(オー、とか声が挙がって何度か繰り返してた)
ソリ「日本語だと静電気ですね。おもしろい曲名じゃないですか?」「今日のためにダンスを考えました」

このあと曲の内容の説明をしていました。

2 部セットリスト

  1. Static Electricity
  2. 絶猫
  3. Dark Circle

一曲目は “Static Electricity”。「好きな人と手が触れた時にビリビリ来るような想いを描いた曲です」みたいな説明だったかと。

この曲では、お互いに人差し指の先が触れた途端にビリビリきたみたいなフリをする部分がありますが、途中で客席の一番前の人ともやっていました(いいなー)。ハイタッチならぬ人差し指先タッチですね。

「静電気」のあとは自己紹介。1 部と基本は同じですが、だいぶ簡略化されていたかと。ココちゃんの自己紹介で、「今、韓国でココで検索するとアニメ映画(日本だと「リメンバー・ミー」)ばかりひっかかる。負けたね。」というような話をしてたかと。

ココ「次の曲はなんでしょうか?」
客席「ぜつみょう」
ココ「おー。衣装でわかったんですね」

「絶猫」もノリの良い B 級感あふれる曲で良いですよね。

このあとはフォトタイム。相変わらずふたりとも同じ方向向いてるのがなかなかないw 絶猫のポーズなんかも取ってましたね。うまく撮れてないのは同じ。

良くある「お昼何食べましたか」とかいう話の流れで

ソリ「何か良い店教えて下さい。寿司とか」
ココ「寿司おごって下さい」
ソリ「おごってください、とか余計な日本語ばかり覚えてます」

そして抽選コーナー。10名に当たるって話でしたが、おふたりの方が 2 枚当選されていましたので 8 名当選。

次の日以降のイベント告知「明日はひとり 10 人ずつ知り合いを連れてきて下さい。あさってはひとり 20 人ずつ連れてきて下さい」

そして最後は “Mi Amor” と思いきや、”Dark Circle” でした。ま、”Static Electricity” と “Dark Circle” も両方とも新譜収録ですけどね。

特典会

20 秒握手会

1 部で参加した握手会は「20 秒握手会」ってことで、この手のイベントでは何を話して良いのかわからないヘタれな私はちょっと考えてしまいましたが、ソリちゃんは何言っても理解してくれるので

  • RGP は何度か観たけど、今回初めてココソリ觀れてうれしいです
  • Mi Amor 良い曲ですね
  • 次はぜひ大阪来てくださいね(RGP の時も同じこと言ってるw)。今日はこのためだけに大阪から来たんですよ。あさって観れなくて残念。大阪でもファンが待ってますよ(ホンマかいなw)

ここでソリちゃんがとなりのココちゃんの方向いて「大阪から来てくれたんだって」「えー」みたいなやりとりしてました。

さて問題はココちゃん。日本語で通じる程度で 20 秒も持つかわからんし、仕方ないので下手な英語を駆使することに。

  • Mi Amor 良い曲ですね
  • ココソリの Kickstarter 参加したよ
  • Kickstarter のビデオメッセージ受け取った。かわいかったよ。ありがとう

ここでココちゃんが “Really?” と言ったのでとりあえず下手な英語は通じてた模様😂

  • ビデオのココちゃんはかわいかったけど、本物のココちゃんはもっとかわいいね

ココちゃんも私のコートを見て「赤いコートですね」みたいなことを言ってくれてたかな。

ちゃんと会話も成り立って、20 秒使い切って満足の握手会でした。

チェキ会

3 枚撮影出来る方のチェキ券を買って、2 部の絶猫の衣装で撮影しました。

ポーズ指定もある程度できてましたね。さすがに女性みたいに抱き合ってとかは言ってませんがw

とりあえず 3 人では両側から腕を組んでもらって撮影。ツーショットは手でふたりで作るハートで撮りました。

ここでも撮影後には「またお会いしましょう」「次は大阪で会おう」(しつこい😂)

最後

特典会が終わったあとでみんなに向かってあいさつ。ここでしつこく大阪大阪言ってたのが効果を現して、

と私だけに向けたひとことも頂きました😍

いやー、迷ったけどホントこれだけでも来たかいが会ったというものですよ!満足のイベントでした😃

Nine Muses Japan Event “IDENTITY” @ちゃやまちプラザステージ

9 月に東京遠征で 2 回あったステージの両方を観てきたばかりの Nine Muses。今回、大阪でも同じイベントをやるということで、1 部の時間は予定があったので、2 部だけ行ってきました。

会場は MBS の 1F にあるちゃやまちプラザでした。この会場は初めてでした。今回はそれほどチケットが売れていなかったからか、椅子が出ており、参加は 200 〜 250 名程度(?)だったでしょうか。

今回も、東京と同じく韓国から来た女性ファンのかけ声で盛り上がりました。ただ、今回はすぐ後ろにいて、かけ声はいいのですが、途中で入る「(叫び声)」ってやつがほぼ悲鳴で、耳のすぐ後ろで超大声の悲鳴が上がっていて、ちょうど不快に感じる周波数帯域の音だったので「ちょっとご勘弁(苦笑)」という感じではありました。

イベントの構成、曲は東京と共通だったでしょうか。司会の方も同じ方(チョウ・ヘンセさん)でした。

  1. Drama
  2. Lip 2 Lip

挨拶とトーク

まずは挨拶。その後少しトークで、

  • 大阪の話題
  • ユニバ、道頓堀のグリコ(ヘミが「アジョシが」とか言いながらグリコのポーズしてて笑えた)
  • 食べ物の話、お好み焼き、串かつ、たこ焼き
  • 1 部では「めっちゃすきやねん」を覚えたようで、2 部でもひとつ「なんでやねん」、ひとりずつ「なんでやねん」の実演

  1. Monster
  2. Hate Me

“Hate Me” の紹介のときに「ヘイトミー。ヘミ」とヘミが言っていました😂

ゲーム、トーク、プレゼント

バラードコーナーの後はゲーム、トーク、プレゼントのコーナーでした。

ゲームは「箱の中身は何」ゲームでした。箱の中身を両手を箱の横から入れて当てるというもの。これはなかなかメンバーそれぞれの個性が表れているようで楽しかったですね。ソジンさんが怖がりなのでしょうか。他のメンバーの合意で順番は最後にされていました。

  • クムジョ。思いっきりが良くサッと手を入れてさっさと正解。スポンジでした(水を含ませてあったのかな)
  • ヘミ。箱の中身なんだっけ? ヘミも怖がらずにサッと正解していました
  • キョンリ。勢い良く行ったわりには結構怖がっていました。手をいれるのもそろ~りという感じ。結構ビビりでしたね。正解はブロッコリーだったかと
  • ソジン。さすが最後に選ばれただけあってかなりビビりながら手を入れていました。で、最後は答える前にブツを掴んで手をいれる穴から出してしまって失格でした。馬の被り物でした(なんでそれ?w)

この後の罰ゲームはスタッフで考えていたようですが、ステージ上で盛り上がって、他のメンバーがノリでアドリブで決めてしまう展開に😂

内容は、この馬の被り物を被ってセクシーダンスとなりました。こういうところのノリが最高ですね。爆笑でした。馬の被り物で “Lip 2 Lip” を踊ってました。

質問コーナー「サンタさんからプレゼントもらえるなら何?」で、最初に司会者から「不動産はダメですよ」と釘を差されてました(東京では現実的な回答ばかりで爆笑だったやつ😂)。そのせいか、クムジョ、ソジン、キョンリは、メンバーとか家族とかファンとかの健康、幸せ、笑顔と言ったものを挙げていてイマイチ面白みにかけましたが、最後にヘミが「健康、幸せ、笑顔いずれも資金が必要ですよね」で笑いで締めてくれました。

プレゼントコーナー。ボールを 9 つの枠に当てて、その番号によってプレゼントが決まるというものでした。

  • ヘミは「ボイスメモ」を当ててましたが、このプレゼントに当たったのが私のお知り合いの方で、モーニングコール用の音声を録音してもらっていました。
  • キョンリは「10秒見つめ合う」を当てていて、これを当てたのが近くに座っていたキョンリ推しの方で「もう死んでもいい」という感じでした。キョンリはちゃんと見つめ合う前にステージ脇に下がって化粧をなおして出てきていました。さすがです。
  • ソジンは「ツーショットチェキ」ヘミが撮影していました(笑)
  • クムジョは「ハート 4 種盛」だったかな? これは客席全員にハートを 4 種類やるというものでした。他のメンバーから「かわいくない」とダメ出しされてたりとなかなか厳しいですねw

この後は、メンバーが準備でステージ脇に下がって、東京と同じく「Love City」のサイン入り CD のプレゼントコーナーでした。もちろん私は当たりません。

  1. Remember
  2. Love City
  3. To.Mine

最後の挨拶。誰が何を言っていたか忘れましたが、

  • 12 月に皆さんと過ごせてよかった
  • 初めて大阪でやったけど、初めては難しい所があるけど、次はもっと上手にやります
  • 夜になるとペンライトが良く見えてミニライブみたいでした(リリースイベントであってファンミとかライブではないという扱いなのかな?)
  • 普段はインターネットやテレビ経由で応援してくれているのに実際に歌うとちゃんとかけ声とかかけてくれてうれしい。また是非お会い出来ることを願っている

という感じだったかと。

  1. Dolls
  2. Ticket

アンコールも欲しかった所だけど、よく考えると 9 曲やってるので東京の 2 ステージどちらよりも曲数は多いですね(東京でやった曲をフルにやってる)。私はとりあえず “Ticket” が聴ければ満足です(News とか Figaro も聴きたいけど)。

この後は特典会で、私は安定の「メンバー全員とツーパンチ」でした。ツーショットは結構最初の方の人が集中して当てていたようでしたので、1 枚だけ CD を買って参加でした。

これ↓は 2 部の衣装ですね。

司会の方のツイート。

次の日は予想通り USJ に行っていたようですね。かわいい😍

나 여기서 엘모한테 빠졌어💕 #내구여친키티 #멤버들과 #universalstudiojapan

박경리さん(@gyeongree)がシェアした投稿 –

他のふたりも USJ の画像アップされてます。

「またお会い出来ることを楽しみにしている」という発言もありましたし、また是非大阪に来てほしいものです。東京と同じく楽しいイベントでした。

プンデンイ コスプレショー Page 5 @新宿グラムシュタイン

初めてプンデンイを観てきました。

前日(11/30)の CD 販促イベントの日も東京にいたので、そちらに行けば CD 購入者特典で、スマホで撮影とかできたみたいですね。その日は先約があったので、翌日(12/1)に新宿グラムシュタインであったライブのうち、第1部の「プンデンイ コスプレショー Page 5」を観てきました。色々調べているとハッピーショーを(も)観たほうがいいんだろうなと思いつつも、その日に新幹線に乗って東京を離れなければいけなかったので。

会場はイベントスペースというよりは、小さなライブハウスでした。キャパは 100 名くらい? この日は丸椅子が置かれており、観客は大体 20 〜 30 名程度だったでしょうか。オフ会とか合宿とかやっているからかわかりませんが、観客同士もスタッフもみんな知り合いという感じでアットホームな雰囲気でした。

私は実はメンバーの顔と名前は直前にチェック、曲は Apple Music で数曲聴いただけという、ほぼ何も知らない状態で参加しましたし、全員アットホームな感じの中にいきなり入っていくのは苦手な人なので、おとなしく後ろの方で観ていました (^_^;)。

コスプレということでどんなコスプレなんだろうと思ったら、パジャマみたいな格好で出てきました。メンバーによると「クレヨンしんちゃんのコスプレ」とのことでした。しんちゃんのパジャマですかね。一曲目もクレヨンしんちゃんの曲を歌っていたと思います。モノマネも交えて楽しく始まりました(モノマネも結構似てたような)。

途中、ファンからのプレゼントへのお礼で撮影タイムがありました。慌ててコンデジを出して撮影。

コスプレショーは時間も 45 分程度だったか、曲数もさほど多くないのですが、メンバーは色々と工夫してお客さんを楽しませるために知恵を絞っているなあという印象を持ちました。たとえば、今回のために作ってきたという「サムカゼ」(寒風?)は、聴いているだけで笑ってしまうような曲調に、お客さんと一体となって楽しめる振り付けで本当に笑いっぱなしな感じでした(しかも日本語曲だった)。あとは演歌をアレンジしたような曲は「釜山港へ帰れ」でしたっけ?

良く知らないまま参加したものの、最後まで楽しめました。楽しかったので記念にワイドチェキをメンバー全員と撮ってきました。サイン会の時間が長くて、これはチェキ撮れるかな?と焦ってました(スタッフも2部の時間が迫って焦ってたw)。

ま、一応 19:30 くらいにはチェキの順番になって無事撮影できました。遠方から来てるので今日初めて観ましたと伝えると、みんな驚いた表情で「うわー、ありがとうございます!」と言ってもらえました。

なんか東京以外だと福岡まで飛んでしまうプンデンイですが、タイミングがあえばハッピーショーの方までちゃんと観てみたいですね。

Apink 9th Single「Orion」発売記念 リリースイベント@大阪御堂筋ホール心斎橋

ファンクラブ解散で、試写会でチョロンのコメントもあったみたいだし、しばらくは会えないかもと思い、行ってきました Apink。そうでなくても行ってましたけど。前日の名古屋のイベントでは爆破予告があって警察出動とかで大変だったみたいですね。大阪は何事もなかったようで普通に開催されていました。

頭痛でのたうちまわってた関係で、飛行機のチケットまで取ってた Red Velvet はスキップしたので、Mamamoo 以来約 1 ヶ月ぶりの K ポ活動でした。

Apink は、デビュー直後は普通にボミとかナウンと会えてましたが、その後なぜか行けないときだけやたら CD に特典会参加券が入っていて(全部譲った😅)、行ける時に限ってハズれるという悪循環を繰り返してましたが、今回は 3 枚買えば必ず誰かに会える、しかもアルバムの予約をしたら券が 3 枚もらえてもう一人ってことで、ウンジとナムジュのふたりに会ってきました(たったふたりかよ)。ナムジュはここ2回ほど連続で会ってましたが、ウンジはデビュー以来初めてでした。

ナムジュは「また日本に来てくださいね」というと、いつもどおり安定のクールな感じでニコッと笑って「はい」と言ってもらえました😍
ウンジは「また日本でライブやってくださいね」というと、指で OK を作りながらその輪の部分を右目に当てて「了解!」と言ってくれました。かわいかったですよ😍😍

カードお渡し会の後は抽選のチェキ会でしたが、そのときにチェキを写すところに移動するところに各メンバーが出てきたり、衝立の間からハヨンやボミがビデオを撮影してたりと、ちょくちょく姿を見ることはできました。

最後に挨拶があるだろうという期待で 2 部に行ったのですが、ありました。ナウンが韓国語で挨拶したあと、ウンジがちょっと泣いていたのが驚きでしたね。Twitter にあったので貼っておきます。

ちょっと時間がかかっても良いので、またぜひ日本でイベントやってほしいですね。ライブも良曲が多くて楽しめますし、まだメッセージカード手渡ししてもらってないメンバーいるし。

Dreamcatcher Japan 1st Mini Album “Prequel” Relase Event @ もりのみやキューズモール BASEパーク

10/3 は平日ですが、リリイベに行ってきました。予報の雨も早くに止み良い天気でした。もりのみやキューズモールは初めてでしたが、こじんまりとしたオープンな空間で、優先エリアに入らなくてもステージは見えそうですね。

この日の優先エリア整理券は特典会のチケットがなくてももらえるというサービスの良さ。これまでのイベントのバタバタっぷりをここでも再現するかのように、優先エリア券の配布開始時刻の 15:00 になると、配布が 15 分ほど遅れるというアナウンスがあり、待っているとなんと出てきた優先エリア券がコレ😅

絶対持ってくるの忘れたとか、作るの忘れたとかで 15 分で作ってたでしょ😂

この日は 1 部のみミニライブがあったので、それだけ優先エリアで見て、あとはみんなが参加している特典会を眺めていました。

  • Setlist
    • Fly High
    • Good Night

優先エリアは前から3列目くらいでしたが、中央付近に陣取ってしまったので、目の前にドーンとでかいカメラを持った韓国からの人がいる状態で、常にそのカメラを避けながら撮影していたので、あまりうまく撮れている写真はありません(まあ腕がアレなのでうまく撮れてるのがないのはいつもですがw)

1 日のイベントのあと、2 日は彼女たちはお休みだったようですが、「ショッピング行きました」というようなことを言っていました。