Twice Debut Showcase “Touchdown in JAPAN” @東京体育館

一応、ファンクラブは普通のとモバイル両方入ったものの、いきなり大きな会場で遠くから観るのもなあと、当初はあまり行く気にはなっていなかった Twice のショーケース。

テレビへの露出やら、子どもの学校でもみんなに人気とか、色々盛り上がってくるのを見てると、これは K-POP ヨジャドルムーヴメントのひとつの大きな転換点ではないか!?とか大げさな事を考えて、「これはその場に立ち会わないといけないな」と思い、急遽バスのチケットを取って行ってきました😅

当日のレポートは既にぱんちゃぱんちゃさんなんかに挙がっていますので、そちらが参考になるでしょう。

ぱんちゃぱんちゃさんは 1 部、私は 2 部ですので若干 MC は違いますね。

グッズ並び

当日新宿着が 8 時前で、まあ今から並べば最悪昼くらいには買えるかなと思って、少し顔を洗ったりしてのんびりグッズ並びに向かいましたが甘かった!! (いや、そんな外れてはないですね😅)

8 時過ぎに着いた時点では既にかなりの列。その後すぐに倍以上に伸びていたと思います。さすがにブースの数は多かったのですが、それでもあの大行列はさばききれず。

でもまあ近づいてきたし昼くらいには買えそう、と思ったら、そこから列が横にずれてさらに 1 時間ほど延長。ようやくブース前に来た時には並び始めから 4 時間が経っており、既にタオルやらうちわやら色々と売り切れてました。直後の若いお兄さんも「タオルはまだあるやんな?」とか言ってましたが、無情にも二種類とも売り切れ。「4 時間並んだのになあ」とお兄さんと愚痴を言い合いw

私もタオル買おうと思ってたのですが、仕方がないので子どもへの土産に直接見ると思ったよりかわいい T シャツと、ピンバッチを、あとはまあ当たらないだろうと思いつつトレカを 2 枚ほど買いました (当然ハズレ)。

渋谷

その後の CD を買った抽選の「お見送り会」も安定のハズレでしたので、2 部まで時間もあるし、せっかくなので渋谷の 109 に行ってきました。

こちらも盛況で私と同じく 2 部までの時間こちらで過ごした人が多かったと思います。(109 はちょうど店内全体がバーゲンで店員さんが絶叫してて怖かったw) 109 ではジヒョのボールペンを買いました (ミナ、サナ、モモは売り切れてた)。

ショーケース

さて、その後カフェで少し充電をしてから、17:30 ごろに会場へ。

花もたくさん並んでいました。

電子チケットはどのように処理するのだろう?と思ったら、チケット画面にスタッフさんがスタンプみたいなものをかざすと、このようにスタンプが押されるというもの。これは Bluetooth を使ってるの? それとも NFC? (私のはお財布ケータイ非搭載)

さて、ここまで来てようやくショーケースのお話。ここまで読まずに別のページ行ってしまった人もいるのでは? と思えるどーでも良い話ありすぎのレポートですね😅

レポート中のショーケースの MC 部分のレポートに関しては、私のボケた頭の記憶に従って書いていますので、細かい点や「誰々がこう話した」という「誰々」は別のメンバーと勘違いしてるかもしれませんので、間違いあれば指摘お願いします。

会場に入るとさすが 10,000 人のキャパの会場、舞台装置もすごそうでしたし、テレビカメラも並んでいました。

私はアリーナ席ですが、C ブロックの一番うしろの列という、「ああオレは豆粒のような Twice を観に行くんだな」と思える席でした。

ステージは正面にステージがあり、その上の天井には “Twice” と書かれていました。K-POP によくある正面ステージからランウェイみたいに前方の通路が伸びて、会場中央にもステージがある形式で、中央のサブステージに関しては 10~15m 程度とそれほど遠くもないので、これは否が応でも期待が高まります。中央にステージがある分、よく書かれているキャパの 10,000 人は入ってなくて、それよりは少ないと思います。しかし、3 階席までぎっしり埋まってる感じでした。

(メディアの写真チェックしたけど今のところ見つけたやつは全部 1 部のやつですね…)

開始は定刻の 15 分遅れくらいで始まったでしょうか。刺激的な重低音にレーザー光線が走り回り、まさしく「ショー」という感じ。さすが Twice スケールが違うわ、と感じる始まり方でした。その後正面のステージ後方の扉が両側に開きメンバー登場です。豆粒よりは大きくミニチュア人形程度の大きさには見えました。

衣装は前半は M ステ出てた時の水色の衣装(?)

1 曲目は “Touchdown”、縦ノリでかっこいい曲でショーの始まり方としてはとても良いですね。

続いて “Like Ooh-Ahh”、”Cheer Up” と続き、この途中あたりで正面ステージから中央のステージへ歩いてきたので、少し大きく Twice ちゃんたちの姿を捉えられました。スマホの画面で見てた動画が 14inch モニタくらいに拡大された感じでしょうか (あまり大きくないw)

このあと挨拶、自己紹介。さすが日本人メンバー 3 人いると充実しています。ショーを通してですが、みんなそれぞれに勉強してきた日本語を披露している感じですね。まあ間違える所がかわいいんですけど。あとはサナをメインに話して、みんなに振っていく感じでした。

最初の挨拶はジヒョがしていました。さすがリーダー(?)、あらかじめ練習した決まったことを言ってる感じはしましたが、全体を通して一番流暢にミスなく日本語を話していたと思います (でもなかったかな? ^^;)。

自己紹介はあまり覚えてませんが、ジョンヨン「みなさんとたくさんお話するためにたくさん日本語勉強しました」が言っていたかな。あとは全体を通してですが、ダヒョンが色々話そうとしてつまりながらなんとか話す所がかわいかったです。

その後はメンバーそれぞれ好きな曲を聞いていました。話がよく聞き取れないところあって、どういう流れだったかわからないけど、ダヒョンが「やめて!やめて!」をやらされてたかな。結局全員の好きな曲聞いたっけ? (聞いてない)

モモが「あれ?モモなに人だっけ?」とツッコミ入れたくなるほど日本語に詰まったりしてて、それがかわいかったです。どっかでサナがドジっ子って感じに紹介されてた気がするけど、この日だけ見るとモモが天然ドジっ子という感じw

モモ「私たちこれまで韓国語で歌ってたから、初めて日本語で聞いた時は新鮮な感じで魅力を感じました」 (これいうのに詰まって会場から「がんばれー」)
会場、メンバー (おおー)
サナ「どんな魅力感じたんか言ってくれませんか。みっつ」(関西弁バリバリで厳しい口調でツッコミ)
モモ「(かなり詰まって)おーーー、かわいい」(関西弁イントネーションで)
(ふたつめ)
モモ「おーー、かわいい。」
サナ「3つめは?」
モモ「ホンマにかわいい」
(会場爆笑)
モモ「反省します」

みたいな感じ。いやー、東京まで来て Twice で大阪のボケツッコミ見れるとは、これだけでも東京遠征の価値あるんちゃいますかね〜😂

M ステのときもそうでしたが、関西弁バリバリのサナの MC はいいですね。そしてモモが色々話そうとするけどなんかまとまらない所で笑って、ミナのちょっと通らない透き通った気品あふれる声で最後まとめてくれるみたいなのも良かったです。

ミナ「Twice の事をよく知らない人にも色々な魅力を伝えられるようがんばっていきます」(たぶんこんな感じ)
サナ (だっけ?)「Twice の名前の通り、良い音楽で一度、素敵なパフォーマンスでもう一度感動を伝えたい」

で次は “Jelly Jelly”、”Knock Knock” ここで一度メンバーは引っ込みます。

ここで動画。Twice のメンバーひとりひとりとデートしたり料理作ってもらったりというような「妄想」を主人公がするみたいな動画でした。

後半はファンソング “One in a Million” から。正面ステージの更に高い部分の下から上がってくる登場。衣装はシーグリーンベースのもの。2 階席の上部あたりの高さで歌っているので豆粒度アップ!最後はステージに降りてきました。

ミナだっけモモだっけ「出てきたらキャンディボン (ペンライト) が振られててすごいきれい。ありがとうございます」 (この後の感想でサナもキレイって言ってた)

その後はメンバー全員に今回来た日本の感想とか、今度日本に来たらやってみたいことを言ってたかな。

ツウィ「日本のヤキトリが好きです」
ジヒョ (だったと思う)「可愛い服がたくさんで良い」(という感じだったかな)

「みんなでモモさんミナさんサナさんの実家に行ってみたいです」(って言ってたのは誰だっけ? ジョンヨン?)
「いってらっしゃーい」 (サナだっけ?)

モモ「今日は興奮してねれないです。みなさんも寝れないですよね?寝ないですよね」
サナ「そんなぁ、地方から来てる人もいてはんのっ」

ここでもボケツッコミw 厳しいw

「もっと Once のみんなと話せるよう日本語勉強します」ってのは結構みんな言ってた。

今回のために練習した日本語をそれぞれ披露してってのもやってました。

ツウィ「わきあいあい」(メンバーいつも和気あいあいみたいな話だっけ)
ダヒョン「(人差し指を出して)ひとさしゆび、そして(親指を出して)おやゆびです。なぜなら TT です (ポーズを取りながら)」ダヒョン最高にかわいいw
ナヨン「おなかペコペコ」(何食べたい?)「寿司」
ジヒョ「開きます閉まります上がります下がります」(順番違ったかな、この日のステージやんw)
ジョンヨン「(ラップ風早口で)赤パジャマ青パジャマ黄パジャパ」(ちゃんと言えてましたw)
チェヨン「(Onceと一緒にいきたいところ)うちあげ」(って言ってたよね?)

チェヨンはいつだったかこれと別に自分の髪の毛 (ツインテール) を手に持って「ふたつがみ」みたいな事も言っててめちゃくちゃかわいかったです😍

この後は “Signal”、そして “TT” でまたメンバーは帰っていきます。これで終わりかな?と思ったけど会場の照明がそんな感じでもなく、会場の全員もそんな様子をしばらく伺いながら「アンコール」

とすると、メイキングとかリハーサルの動画が流れました。この動画も結構笑えて、ここでも早口言葉をみんな練習したりしてました。あまり日本語の練習にならんきがするけどw 「さかなさかなさかな〜♪」「なんの歌?」「日本のスーパーの魚売り場に行くと流れてる曲」みたいな場面も。

その後は “#Twice” 収録の曲 5 曲の韓国語版をメドレーで。衣装はツアー T シャツの白い方。

5 曲終わって、ミナ「これで終わりだったんですけど、それでは寂しいので、ひとりずつ今日の感想を。」ここのモモは涙ぐんで言葉に詰まってた感じでした。日本人メンバー 3 人は「開始前はすごく緊張してたけど、こんなにたくさん来て、本当に楽しかった」「こんなたくさん来るって知らなかった」(ホント?) というようなことを。他のメンバーもそれぞれたどたどしい日本語でかわいく最後の感想を言ってました。

「もっとこれから頻繁に会いに来るのでちょっとの間待っててください」

来る前は “#Twice” の 5 曲やって短時間で終わるのかな (1 部と 2 部の間の時間も短かったし) と思ってたんですが、韓国語の曲も含めて 1 時間ちょいありましたし、MC も楽しいしかわいいし、ホント来てよかったと思う楽しいイベントでしたよ。

風船は私の上には降ってきませんでしたが、テープはゲットできました。

セットリスト

  1. Touchdown
  2. Like Ooh-Ahh (Japanese ver.)
  3. Cheer Up (Japanese ver.)
  4. Jelly Jelly
  5. Knock Knock (Japanese ver.)
  6. (動画)
  7. One in a Million
  8. Signal (Japanese ver.)
  9. TT
  10. (動画)
  11. メドレー (Ooh-Ahh하게〜Cheer Up〜TT〜Knock Knock〜Signal) (Korean ver.)

0 泊 3 日、夜行バスでの弾丸ツアーでしたが、疲れも吹き飛ぶ満足のイベントでした。

この日の様子は MUSIC ON! TV で 11 月に放映されるようです。

あ〜、8/5,6 のハイタッチも行きたかったなあ…

うぉ〜 Persefone 秋に来日!!

もうすでにこの時期で今年のベスト・アルバムじゃないか! と最新作が既にこのブログでも紹介済み の Persefone がどうも秋に来日するようです!!

東京と名古屋だけの AOA パターンなのか〜😅

でも行きますよ、これは! ”Extreme Dark Night” というメタルイベントの vol.5 で、イタリアの Dark Lunacy というバンドと Ethereal Sin という日本のシンフォブラックメタルバンドと一緒に回るようですね。チェックしなきゃ!

チケット販売情報はまだですね。

DREAMCATCHER 2ndシングル『悪夢- Fall asleep in the mirror』プロモーションイベント @三井アウトレットパーク大阪鶴見

Dreamcatcher の 2 日目のイベントに行ってきました。

K-POP のイベントでは私は初めての三井アウトレットパーク大阪鶴見です。階段状になった円形の客席がありそれほど広くはないものの狭くもないステージがあるなかなか良い会場だったと思います。交通の便が悪いのを除いては。

東京では平日だったからかあまり人数が集まっておらず、サービス満点だったという話でしたが、この日は優先観覧券の配布開始時間には60〜70名程度並んでいたでしょうか。サイン会やツーショットセルカ会も誰も並ばない、すぐに終わるってことはなくそれなりに並んでいましたが、彼女たちの神対応は変わらないイベントだったと思います。

整理券番号は、まず最初に事前に入手してあってセルカ券を使って2部の整理券を入手した後、CDを一枚購入して握手券を求め、それで1部の整理券を入手したので、1部は96番、2部は28番でした。2部は友人と一緒に入場するために「交換しましょうか」と言っていただいた方になんと8番と交換しました。入場後になんか席を決めきれない人にブロックされて8番に入場したわりに少し出遅れた感じになりましたが、なんとか中央2列目を確保しました。全部でファンは 100 名を超える程度はおり、それに一般の買い物客も入ってそれなりの人数が観ていたと思います。

司会はウ・キリュウさんという韓国人の芸人の方です。落ち着いた感じですが、トークコーナーはそれなりに工夫してあって楽しめました。

Setlist

1 部
1. Chase Me
2. Emotion
3. Good Night

2 部
1. Chase Me
2. Lullaby
3. Good Night

1 部、2 部合わせると彼女たちの曲が全部聴けました。あのメタル調の曲で激しいダンスも観れましたし、バラードのしっとりと歌う歌唱力も感じられましたし満足です。1 部の 2 曲目では間違って Lullaby が流れ出すというハプニングもありました。

トークコーナー

1 部 2 部は質問内容を変えてあり、メンバーも楽しく答えていたので楽しめました。あとでちゃんとメモ取らなかったので記憶が曖昧です。(どなたか教えていただければ補足して更新します。)

1 部

前日道頓堀に行ったお話。お約束でグリコポーズをやっていました。

「何か美味しいもの食べましたか」「お寿司」ってことで「好きなネタは?」という質問。

スアが「穴子!」と答えてて渋かったのと、あとはサーモンが多かったかな。卵といなり寿司が好きって答えてたメンバーがいました。安上がりだなw (誰か覚えてませんスミマセン。ジユが卵焼きって言ってたんだっけ?)

あとは順番がどこだったか忘れましたがグッドナイトキッスをやっていました。で、メンバーがグッドナイトキッスをやったのに続いて観客もやりましょう!というのをやりました。日本語版グッドナイトキッスで「赤ちゃん、おやすみ」ってのもやってました。そりゃ直訳すりゃ赤ちゃんだけどww

あとは
Q: 「日本での活動の目標は?」
A: 「早く日本語のアルバムを出したいです」
ハンドンが答えてました。

あれ?大阪弁ネタもあったっけ?

2 部

グッドナイトキッスは変わりませんが、2 部はひとりずつやってみましょう、とやっていました。ちょっと誰が何やったか曖昧な所あるんですが… (間違ってる可能性高いです)

ジユ: 普通にやった後日本語バージョン「赤ちゃん、おやすみ」
シヨン: グッドナイトキッスやった後にそのキスをバレーボールのアタックみたいに客席へw
スア: グッドナイトキッスを客席全体へ
ユヒョン: 胸に手を入れて指ハートを出して客席へ
ハンドン: (ごめん忘れた何したっけ?)
ガヒョン: グッドナイトキッスやってそのキスを手でスア(だったと思う)の口に押し付けていたw
ダミ: かっこいいグッドナイトキッスしてました

この後は大阪弁。ひとりずつ違う大阪弁を言うというものでした。「めっちゃ好きやねん」「おおきに」というまあ出そうなのが並ぶ中、シヨンだけが「なにいうてんねん、あほ!」と言ってて爆笑でした。最後にダミが「ほんまに?」と軽くすっとした顔でいうのも爆笑。この後、再度全員順番に続けてリレーのように同じ言葉を言わされてやっぱりシヨンで爆笑、最後のダミで爆笑でした。

あとは「大阪はお笑いの場所だから何か大阪の有名なギャグをやってください」「ドリームキャッチャーの芸人といえばシヨン」ということでウ・キリュウさんが出した大阪のギャグがたむけんの「ちゃー」。大阪を代表するギャグか?と思いましたが「ドリームキャッ『ちゃー』ですので」なるほどw

シヨンは恥ずかしがって大笑いしてユヒョンに一緒にやろうといって結局ユヒョンにだけやらせてました。ユヒョンも少し照れ気味にやっていてかわいかったですね。シヨンもぐだぐだな感じでやらされてました。

この後は 1 部と同じ日本での活動の目標をハンドンが披露して曲へ。

1 部、2 部とも、お約束の集合写真と、フォトタイムが少しありました。(どちらも写ってるの発見)

特典会

1 部で握手会、2 部でガヒョンとツーショットセルカ撮ってきました。

握手会は相変わらず頭真っ白で何言ったか忘れた部分が多いですが、Lovelyz の時よりはペースもゆっくりだったからか落ち着いて言えたような。話の内容は覚えてないので近くで見た印象を含めて。

(ダミ)
私: 「お会い出来てうれしいです。タミちゃんのラップも聴けて良かった」
ダミ: 落ち着いた感じで笑顔を浮かべて「ありがとうございます」(多分分かってないけど「ラップ」ってのは分かって自分のラップの事を話してるのはわかったんだと思う)
ダミはしゅっとしたクールな感じで浮かべる笑顔が良いですね。でもMVなんかのイメージと違って普通に見るとかわいいです。

(ガヒョン)
とてもかわいいというようなことを言ったかな。がひょんは見たとおり、まだ幼い感じの雰囲気が残っていてカワイイですね。でも明るくてハキハキしていて、ファンとは楽しそうに話していたのが印象的でした。

(ユヒョン)
かわいい。髪くくってる後ろのとこだけピンクでかわいいねみたいなことを言ったような。多分伝わってないw
ユヒョンは明るくて楽しい感じですね。

(シヨン)
私: 「Dreamcatcherの歌聴けてうれしいし、シヨンのボーカルも聴けて良かった」
シヨン: 「ありがとうございます」
シヨンはキリッとした歌っている時の表情と普段の落差が一番あるんじゃないでしょうか。かわいかったです。

(ジユ)
頭真っ白で忘れた。会えて嬉しいみたいなこと言ったかな。
ジユは実際にみてもイメージそのままかわいくて美しいです。

(ハンドン)
頭真っ白継続中で多分何も言うことが思いうかばずかわいいとかそういうことを言った気が。
ハンドンもMVなんかではキリッとした表情で美人な感じですが、近くで見ると仕草なんかも含めてとてもかわいいです。

(スア)
今回唯一名前を呼んでくれました (名札つけてた)。何を言ったか忘れましたが、一番長く握手して話していた気がします。
スアとはツーショットセルカ撮りたくなってきました。

撮影会は噂の神対応。スマホを渡すと自撮りモードでメンバーとツーショットできるというものです。撮影はメンバーがしてくれます。こういうのは初めてですね。私はガヒョンと撮ってきました。

まずハートで。ハートの手をすると、違うという感じで何度もガヒョンが私の手の形をなおしてくれました。良かったw あとはあまり芸術的ポーズも思い浮かばないので、ありきたりのピースと指ハートで撮ってきました。

サイン会は私は参加していませんが、見ていると時間制限もなく話し放題という感じでした。ずっと 5 分以上話してる女性とかいました。あと、ガヒョンとスアの横で特典券を回収していたスタッフがファンとメンバーそれぞれの会話の通訳までしていて、ガヒョンもスアもかなり長く話していました。サインも似顔絵書いてもらったり、動物の絵を書いてくれたりとかなり色々書いてくれてたみたいです。


近くで全メンバーを観れましたが、どのメンバーも MV なんかで見るより格段にかわいくみえました。ハードロック調でキリッとした顔で歌って踊っている姿と、トークのカワイイ表情の落差も良いですね。日曜日だから参加者もそれなりに多かったにも関わらず、内容は参加者があまりいなかった回とまったく変わらない感じだったのですごいですね。

Lovelyz 2nd Album [R U Ready?] 発売記念プロモーションイベント @ Zepp Namba

2 日目は本当に盛りだくさんで、おじさんの頭のメモリーに入り切らないほどで、一応終わった後起こった出来事をメモしたのですが(笑)、そのメモと記憶に従って書いてますが、多分覚えきれてなくて細かい部分は間違いや抜けがあると思います。何かあればコメントいただければ追記、修正します!!

Setlist

第 1 部

  1. 지금, 우리 (Now, We)
  2. 안녕 (Hi〜)

第 2 部

  1. WoW
  2. 그대에게 (For You)
  3. アンコール
    • Ah-Choo

1 部トーク

ある程度は 24 日のトークとかぶる内容かと思ってましたが、これがうれしいことに関西弁のネタ以外はほぼかぶらず。素晴らしい楽しいトークコーナーだったと思います。

Q:「大阪二日目でしたけどよく眠れましたか?」
A:「昨日お好み焼きと焼きそばを食べました」(ジスが答えてたかな? 忘れた)
Q:「その他には何を食べましたか?」
A:「コーラ!」「アイスみず!」

ヲイヲイ、「食べ物ちゃうやん」というツッコミのあとなぜか JIN が、

「昨晩、日本の蚊に刺されました!」

とわざわざ蚊に刺され報告 かわいかったです

次の質問はよく眠れたという流れから

Q:「メンバーの中で寝坊さんは?」
A:「JIN」
JIN:「日本に来てホテルで一度も朝食を食べてない」

その後関西弁ネタ (前日とどれくらい違ってたかは忘れた)。

で、続いて愛嬌コーナーでした。「くしゃみといえば?」「Ah-Choo!!」ってことで全員「かわいいあちゅ」をやらされてました。

全員かわいかった😍 JINちゃんだけは Ah-Choo! を歌いますって言って歌ったけど、他のメンバーから「それかわいくないよ!!」とツッコミが入ってました。で、なんかよくわからない「あちゅ」やったりもう一度歌ったりしてぐだぐだに

JIN:「また練習して見せます」
メンバー:「いま!」

メンバー厳しい JIN ちゃん真面目な感じでこういうの苦手そうですww 結局、ジエちゃんと隣に振ってしまってうやむやのうちに終わり

みんなこういうのやり慣れてるのかと思ったら、「かわいいあちゅ」ってお題が意外に恥ずかしいのか、みんな本当に可愛く照れながらやってましたね。

愛嬌の次はダンスコーナーということでミジュ。なんと他のメンバーのアカペラでミジュが踊るという豪華なコーナー。何歌ってたかは忘れました。2 日目はこれ含めてトークコーナーでも結構歌が聴けました。

プレゼントコーナーは後ろの方の人にもあげられるように投げます!注意してねということで、ミジュは投げてましたが (性格現れてる?)、ジス (だっけ?) は結局投げずに後ろの方の人を指名していました。プレゼントの条件はメンバーが「のぬん ね まむ もるじ」と歌うので、続けてかわいく「あちゅー」と歌った人というものでした。

プレゼントコーナーに続いて、2 曲目。何やるのかと思ったら前日もやった予想外の「アンニョン」でした。

2 部

2 部は 1 部以上に盛りだくさん。

曲は、私も含め、たぶんみんなの予想は「これまで Ah-Choo やってないから 2 部で Ah-Choo」だったと思いますが、1 曲目は “WoW”。

曲が終わっての自己紹介は「今回で大阪最後ですね。かなしー」という感じ。でもミジュの「でもすぐに戻ってきます。少しほんの少し待っててください」という「少し」ってのをすごく強調したあいさつにすぐ戻ってきてくれる予感を感じさせて楽しい気分になってきました。

「今日は大阪最後ですが、地方からいらした方もたくさんいらっしゃると思います。どこから?」みたいな司会からのフリで「沖縄とか岡山」という声が飛び交うところで自己紹介のあとのトークが始まりました。その流れで、

Q:「大阪や東京以外に日本で行ってみたいところありますか?」
A:「ふっくおかぁ」
A:「しぶやぁ」(それ東京!w)
司会:「渋谷はまた行けるんじゃないですかねw」
A:「もう一度沖縄に行きたい」
客席:「名古屋」

ってな笑いあり、きちんとしたお返事ありリクエストありではじまりました。

Q:「1 曲目はWoWでしたが、日本で驚いたことは?」
A:「日本のファンは愛嬌がすごい」
A:「韓国語がすごく上手」
(まだあったと思うけど忘れた)

次は

「Lovelyzの曲で一番好きな曲を各メンバーに聞いてみましょう」このコーナーは最高で、好きな曲を挙げたあと、どの曲も数フレーズ歌ってくれてました (たぶん)。

“The”

(たぶん) “Night and Day” (これも複数人が挙げていたかな? 「人気ですねー」ってことで歌ってたはず)

“새벽별” (何人か挙げていて、これも歌ってくれたはず。ケイちゃんと誰かだっけ?)

日本の曲で “나의 연인” (小島麻由美さんの曲ですね)

日本語で「私の恋人♪〜」と歌ってました。

Emotion (ベビソルだっけ)

この後は

「各メンバー特技をみせてもらいましょうかね」ミジュが逃げてました。

ジス→ピカチュウ(かわいすぎました)
ミジュ→といえばダンスですよね。セクシーなダンスに加えてかわいいダンスを踊らされてたかな
イェイン→初めて披露するポニョの真似。他のメンバーの前で見せたことがあるが「これはペンの前では見せられない」という評価のもの イェインだから許される感!!
Babysoul→「怖い声出します」(低いおっさんくさい声を出してました。ひとりだけ低い声の出る違うマイク使ってますか?と聞かれて他のメンバーのマイクで同じ声出してました。かわいすぎでした)
Kei→「うた」(IUの歌でした。ミジュが後ろで踊ってた)
スジョン→「ドラえもんのまね。ドラえもんご存知ですか?(爆笑)」もう一度の声に少女時代の曲でダンスしてました。
JIN→「ハラボジの声」韓国の俳優さんピョン・ヒボンさんのモノマネ (ピョン・ヒボンさんわかった人おったん?w ドラマなんかにもよく出ていた有名な方ですが) あと歌歌ってたっけ?
ジエ→他のメンバーが全部やってしまったと困る。で「にっこにっこに~」をやってました。

この後、Lovelyz の全体の魅力ってことで「アカペラお願いします」しばらく相談して “Beat it” でした!! 生で聴けるとは!!

(参考動画)

この後は日本の今回の東京、大阪の活動を通しての感想を聞いてました。内容はほぼ忘れたけど「たくさんのファンに会えてうれしかった」みたいなことだったかと。

ここまででかなり時間が経過していて、この2部のトークコーナーだけで 30 分近くあったんじゃないかな。前日、1 部とくらべてもかなり長かったです

で、最後、もう参加者のほとんどが “Ah-Choo” をやると思ってた所に斜め上の展開で “For You”!!

ここでアンコールの声が上がるんですが、会場の照明も点灯せず、なんと驚きのアンコール!! この手のイベントで後に特典会控えてるところでアンコールやったのって他に覚えがないです!! もう、ここで大興奮!! (周りの方も本当に興奮していました) 最後に大阪でも “Ah-Choo” をやってくれました!!

もう終わった後、周りの人全員が大興奮で「こんな楽しいイベント今までない!」と口々に言っていました。全体を通しても観客からの声援がすごく出ていた、すごく盛り上がった第 2 部でした。ここまでで 45 分とか 50 分とかやってたと思います。

私は “Ah-Choo” 以上に “For You” が好きなので、それが両方聴けて、至近距離で歌って踊る所も観られ、大満足です♪

Lovelyz の魅力を十二分に感じられるすばらしいイベントでした。特にこの日のトークコーナーは本当にすごい面白くて楽しかった。司会の YUNI さんがすごく考えてくれたのだと思います。感謝感謝ですね。YUNI さんとてもキレイな方でした。

特典会

2部の後は握手会とサイン会に参加してきました。2 日間参加して楽しかったという感想をメンバーに伝えようと全員に同じこと言うのでいいかと思ってましたが、大体考えていた通りに言えるのは 3 人目くらいまでで、後は舞い上がって何言ったらいいかわからなくなるパターンでした。(←ダメダメ)

「2 日間楽しかった。ありがとう。また来てね」という言葉以外に

(ジエ)
私: 本当にかわいい。お人形さんみたいにかわいいね
ジエ: ありがとうございます (伝わっていたかは怪しい)

(JIN)
私: JIN ちゃんの歌が聴けて本当に良かった。特にクデエゲで熱唱する部分がすごく好きで聴けてよかった!
JIN: ありがとうございます (おそらく伝わってない)

(スジョン)
スジョンは今回 2 度握手したけど、何話したかまったく覚えてません。あの癒やしの雰囲気に全部飛んでます。でも何も言えなかった覚えもないので何か言ってたはずですw

(Kei)
このあたりで頭真っ白で何話したか覚えてません。多分楽しかったありがとうまた来てね程度のことしか…

(Babysoul)
頭真っ白継続でさらに推しの前で頭真っ白の二乗という感じでさらに何も言えずという感じ

この後の 3 人は前日剥がしがきつかったのでがんばりたいところだったのですが、

(イェイン)
イェイン: こんにちわ〜
私: こんに (このあたりで剥がされ始める、ヲイヲイまだ挨拶すらしてないぞ)

(ミジュ)
「工エエェェ(´д`)ェェエエ工〜」って言いながらイェインに手を伸ばしてたら隣のミジュが大笑いしてました。それを見れたので満足!! ミジュ最高!! イェインとちゃんと話せなかった事は飛んですごく満足感得られました。

でもミジュとは何話したかは覚えてません。ただ、ここで少し落ち着けました。

(ジス)
なぜかジスは剥がしがまったくなくずっと手を握ってくれながら話を聞いてもらえました。といいつつやっぱり「今回は2日間本当に楽しかった。ありがとう。また大阪に絶対来てね。日本でコンサートやってね」くらいしか言ってないはずです。でも、手を握ってうんうんと聞いてくれて落ち着けました。ジス、本当に良い子だね。

という相変わらず自分の頭の回転の遅さのダメダメ感たっぷりの握手会でした。うまく握手会こなせるようになりたいねえ。

この後はサイン会。ジエ (なぜかジエのサイン券ばかり当たって 3 枚目)、Babysoul (2 枚目)、Kei (初めて) のサインを頂いてきました。

推しのベビソルは前日、この日ともイマイチうまく噛み合った感がないサイン会の会話でしたが、「2日間本当に楽しかったまた来てね日本でコンサートしてね絶対行くから」と (興奮気味に早口だったはず) 言ったら日本語の意味をゆっくり考えるように噛みしめるように上の方を見て、しばらくしてから頷きながら「はい!ありがとごじゃいます」って言ってもらえたので満足です。伝わったかは謎です

で、隣のケイちゃんのサイン列に並んでいる時、ちょうどベビソルちゃんの前には誰もいない状態だったので、手を振って指ハート送ったら遠慮がちなちょっと困ったような笑顔で応じてくれてかわいかったので満足です。困らせてすまん。

で、この日の神対応はケイちゃん。そういえば名札の名前呼んでくれたのもケイちゃんが初めてでした (急遽名札作って握手会の時もつけていったけど誰も名前呼んでもらってないな (^_^;)。

私: 「2日間本当に楽しかった。ありがとう。ケイちゃんの歌も聴けて本当に良かったよ」
Kei: 「ありがとうございます。また来てくれますね?」
私: 「もちろん。また絶対に大阪に来てコンサートやってくださいね」
Kei: 「はい!約束ですよ。やくそく!」(指切りのポーズをしながら)
私: 「はい!約束」(指切りのポーズしながら)

でした。いや、これはもうたまらんでしょ。おじさん萌え死にます。最後にケイちゃんとこういうやりとりできたので、それまでの事は全部飛んじゃう感じで終わりよければ全て良しという感じに終われました。ありがとう!ケイちゃん!! 最高!!

各メンバーについて

今回のイベントで生で初めて Lovelyz を観れて満足なんですが、イベント全体を通して各メンバーの個性みたいなものを感じることができて、そういう面でもとてもおもしろかったです。

以下はトークやら特典会での対応を見ておっさんが感じたことなのでもちろん合ってるかはわからないし、個人の感想ですので怒らないでくださいね。うまく表現できないな…

ジエ
とにかくお人形さんみたいにかわいい。そしていつも彼女の周りだけ時間の流れが違うようで、いつもちょこんとして他のメンバーのやることをニコニコ見ている感じ。反応も小さく笑ってる感でふわ~っとしてました
スジョン
とにかく癒やし感がすごい。その癒やし感にやられてしまい、握手会で何したかまったく覚えられてません。なんかホッとする感じです
Babysoul
ステージや特典会の反応を見てて思ったことで当たっているかはわからないのですが、彼女はとても恥ずかしがり屋で、ファンに対しての反応も恥ずかしいから控えめになってしまっているのではないかと思いました。ステージ上でも客席に目をやるのですが、目を合わせる感が少ないし、とても苦手なんだと思います。でもその控えめな反応がかわいい。控えめだけど一生懸命努力してる感が伝わってきます。彼女とばっちり噛み合った感の得られるやりとりを特典会でするのはとてもハードル高そうですが、慣れたら色々話してくれそう
JIN
とても真面目な感じですね。彼女も恥ずかしがり屋な所がある気がします。トークの愛嬌とか特技披露でも、それなりに自分がちゃんとできることでないとやれないし、自信のないままやると恥ずかしいのでできないという感じ。握手会でお話したらしっかり目を見て真面目に対応しようとするところが感じられて、なんか応援したくなりますね。そして生で見る JIN は映像で見る以上に美人でした
Kei
Kei は本当に見たままの爽やかで清純な感じですね。神対応も自然に彼女の一部として出てきている感じ。自身でガンガン前に出てくる感じがないのに一歩前にいる感じで、さすがですね。「ケイがみなさんのちからになります」って爽やかに言うのホント充電される感じw
イェイン
結構仕切ってる感じでマンネとは思えないしっかりさが感じられましたね。でもやっぱり若い!! 若いからできる突撃感がありました。かわいい!と思わず微笑んでしまいます
ミジュ
とにかく明るいですね。ミジュは見たとおりのままのことしか感じませんでした。キレイで明るくてファンの歓声に自然に体が動いてる感じで楽しそう。ミジュを見てると本当に楽しくて笑ってしまいます
ジス
ジスはすごく Lovelyz のステージ全体を見渡して細かく色々な配慮をしているのではないでしょうか。細かい所に気がついて、「これはちょっとマズいのでは」と思ったら自然な形でそれを調整して、ステージを楽しいものにしようとしている気がしました。とても良い子じゃないでしょうか!!そしてミジュとは美人のベクトルが違うけど、もしかしたら同じくらいかそれ以上に美人かも!

トークは全体的にジス、ミジュ、イェインが色々やるのを他のメンバーがにこにこ見守ってる感じでしたね。

トークの中では「すぐ戻ってきます」「ほんの少しだけ待ってください」と「ほんの少し」を強調していたので、すぐに日本でライブでもやってくれそうという期待が高まりますね。いや、楽しい充実した 2 日間でした。また来るの待ってるよ❗

(全部に写ってるw > オレ)

Lovelyz 2nd Album [R U Ready?] 発売記念プロモーションイベント @ Osaka Twin21 Atrium

ついに Lovelyz の日本での単独イベント!! しかも大阪に来るってことで会社は休みを取って行ってきました。1, 2 部とも行ってきました。

会場はこの手のイベントではよく使われる TWIN21 のアトリウム。ステージはそんなに大きくはないですが、正面に階段やテラスのようになった部分があり、2F、3F からもステージが見下ろせる吹き抜けのスペースで遠くからでもステージがよく見えるので良い場所だと思います。

優先エリア券は配布開始 30 分前ほどに着き、配布開始とともに受け取った所 50 番台前半、70 番台前半というところでした。3 〜 4 列目あたりで観覧でき、目の前で Lovelyz のカワイイ姿が観られました。

第 1 部:
1. 안녕 (Hi〜)
2. 그대에게 (For You)

第 2 部:
1. 나의 지구 (Destiny)
2. WoW!

第 1 部は私には予想外の「アンニョン」で始まりました。トークコーナーで「初めて大阪に来たので挨拶を兼ねてアンニョンにしました」というような話をしていました。そしてトークの後の「クデエゲ (For You)」。この曲は Lovelyz の曲の中でも特別好きな曲なので大満足でしたよ。この手のイベントとはいえ、クデエゲの JIN の高音の部分とかの熱唱とか、口パクでなくしっかり歌っているのがわかりました (全曲そうだったかまでは考えてないけど、クデエゲはおおー歌ってると思った)。JIN、Kei のしっかりしたボーカルの迫力を感じることができました。

第 2 部は Ah-Choo が来るかと思ったら、Destiny と WoW でした。やった、これでようやく “R U Ready” のプロモーションイベントらしくなりましたww

トークコーナーの最初、自己紹介では勉強してきた大阪弁を少し入れて自己紹介をしたりしていました (1 部の方が大阪弁入れていた感じがしたけど気のせいかも)。

その後は質問コーナーという感じで、大阪は東京と違う雰囲気を感じますか?とか、

Q: 大阪といえば思い浮かぶものは?
A: たこやき!
Q: たこやき食べました?
A: 韓国で食べました
Q: 韓国のたこやきはあればたこやきじゃないです (司会のお姉さんのツッコミ)

というのが第 1 部でしたが、1 部終了後に食べた模様で、

2 部ではジスが急に

「きんきゅうそくほう!きんきゅうそくほう!」
「さっき、食べたかった大阪のたこやきさんたべました」(さん付けなところがポイント。かわいかった〜)
「たこやきさんおいしいです」

という興奮のレポートをたこ焼きさん連発しながらしてくれてかわいかったです (細かい言葉は覚えてなく、大体こんなことを言っていたという感じ)。

たこ焼きの話題のあとは、司会の方はほっぺを膨らませて指を膨らませたところに刺すようなポーズ「たこやきポーズ」ってのを全メンバーにやらせてました。これはトークコーナーのファインプレーでしたかね。

あとは大阪弁の話題。今回のために覚えたんですか? とか。「これかしわなん?」という謎の関西弁が飛び出たりしてました。

そして今回覚えた大阪弁じゃない日本語は?ってところでミジュがブルゾンちえみをやってました。ノリノリでしたね。

で、この後 1 部ではジエのバースデーの話題になり、会場のみんなで「センイルチュッカハムニダ〜♪」を歌いました。これはドラマなんかで何度も視て覚えているので私も歌えました。会場みんなで合唱。

で、ペンライトのプレゼントコーナー。Lovelyz が WoW の歌詞「ちぇちぇちぇちぇいっぽちぇいっぽ」と歌った後に、会場で「いぇいっぽいぇいっぽ」と歌うのですが、1 部は一番かわいく歌えた人、2 部は一番かっこよく歌えた人をメンバーが選んでプレゼントでした。まあ色々悩んだわりには適当にプレゼントしてた気もしますがww

この後記念撮影でした。

基本 1 部、2 部とも同じ構成、同じ話題でしたが、さすがにまったく同じだとマズいと思ったのか知りませんが、ミジュの 35 億の後に PPAP を入れてました (ジスがとなりのミジュと相談を始めてやりだした)。

ミジュは全体的にノリノリで、退場時に会場からミジュコールがかかると踊りながら退場したり、2 部の特典会が終わった後の最後のあいさつの最後でも「これかららぶりずのファンミーティングはじめます!」とか本当に始めそうな勢いで言ったり、会場でかかっている Ah-Choo に合わせて歌いながら退場とか楽しそうでしたし、見ていて楽しかったですね。

全体見てるとジスが細かいところに気を遣ったりしてる感じがしてとてもいい子なことが感じられましたね。

トークコーナーは左からジエ、JIN、スジョン、Kei、Babysoul、イェイン、ミジュ、ジスと並んでいましたが、2 部はほとんどジスが仕切る感じで、隣のミジュ、イェインが話す感じで、他のメンバーはニコニコ笑いながら立ってるだけだった気が ^^;

特典会は握手会、ジエのサインx2、Babysoul のサインx 1 を頂いてきました。握手会は比較的剥がしはキツくなかったですが、これも人次第で、私はミジュ、ジス、イェインは剥がしが早くて「こんにちわ」程度しか言えませんでした。ただ、これもタイミング次第だったようで、全員とそれなりに話せたという方もいらっしゃいました。(まあ私はああいう場で何話したらいいか困るタイプなので時間あっても何も言えない気もするけどw)

握手会はジエが一番話せたかな。
「うわーかわいい」
「ありがとごじゃいます」
「お人形さんみたいにかわいいね」
「うわーありがとごじゃいます」
って感じですね。分かっていたのかは謎ですがw

サイン会はジエ、Babysoul ともにそれほど話せる感じではなく、淡々とサインして終わった感じでしたが、一応 Babysoul とは
「大阪に来てくれてありがとう」
「ありがとうございます」
「日本でもコンサートやってくださいね。絶対行きますよ」
「うわー、ありがとうございます」
みたいな感じでした (これもどこまで分かってたか不明w)。

トークコーナーは、東京の AKI さん司会の回のレポートとか見てると、愛嬌とか色々やらされてた感じでレポート読むだけで楽しい感伝わってくる感じだったので結構期待していましたが、この日は淡々とお約束の話題を順番にこなすという感じで、1 部 2 部変えようという努力はあまりない感じで、司会者のメンバーから何かを引き出してやろうという意気込みといったようなツッコミも足りない感じでしたね。そういう意味では少し物足りない気がしましたが、メンバー全員がステージ上で楽しそうにしているので、自然にこちらも笑顔になる楽しいイベントでしたので満足感はあります (まあ普通そうでしょうけど)。

日本語は全員がまんべんなく勉強はしてる感じで、結構話している感じでした。まあ、こちらの言葉がどこまで伝わっているのかはよくわからないという感じのレベルではありましたがw

まあ当たり前ですが、全員とてもかわいくて、笑いの絶えない楽しいイベントだったと思います。