公園少女 / The Other Side of the Moon

公園少女の曲は、私はこれはすごい!ってほと気に入ったことはないのですが、何気にどの活動曲も結構ハマっています。落ち着いたハウスサウンドが結構私に合ってるのかも。安定安心の作品という感じです。アルバムタイトルは Pink Floyd かと思ってしまいました。

今回の活動曲 “Like It Hot” も、イントロからダンス含めて結構難易度の高い曲になってると思います。イントロから幻想的な雰囲気を漂わせた穏やかだった曲が、サビで急にカチッとしたハウスサウンドに変化するところの対比が良いですし、それでいてどの部分にも共通する叙情的なメロディがジワジワ染み込んできますね。

カムバの間隔が空いたのは、事務所の社名が変わったり組織変更があったりしたからですかね。

製作陣は最近だと Oh My Girl の “Dun Dun Dance” を手掛けてたりしてるライアン・ジュン。なるほど、大物。

アルバム中の他の曲では、作詞にメンバーの名前(ソリョンとかレナとか)があったり、ミヤはアルバムのカバーアートや内部のアートも手掛けてるようですね。なかなかのアーティスト揃いですね。

こちらが作詞にソリョン、レナの名前が見える “I Can’t Breathe”。

この作品についてはこのブログが詳しかったです。

K-POP.SUPERFEST

ほぼ記録残しのエントリーです。

前日の ARIAZ の翌日は、Lovelyz が出ると言うことで購入していた K-POP.SUPERFEST というイベント視聴でした。主催がアメリカの会社なのでしょうか? 土曜日 18:00〜、と思ってチケット買ったら、実は PST 表記で日曜日朝 10:00〜だったというw

全部視てると夕方までになるので、午前中のヨジャドルのとこだけ視ました。

ALEXA

  1. Revolution

woo!ah!

  1. Bad Girl
  2. Scaredy Cat
  3. Purple

GWSN

  1. Like It Hot
  2. Starry Night
  3. All Mine

Lovelyz

  1. Obliviate
  2. That Day
  3. Now, We
  4. Rewind
  5. Hi~
  6. Ah-Choo

ALEXA かっこいいし、woo!ah! の Bad Girl は最高でダンスはキレがあるし、公園少女のLike It Hotも公園少女らしくていいですね。woo!ah! はソラちゃんの日本語の挨拶ありました。

そして Lovelyz!! やっぱり Lovelyz は別格ですね。すばらしい。JIN が「カムバックまで待っててくださいね」って言ってたような(韓国語なので不確かです)。

公園少女 / the Keys

コロナ禍の中、4月末は K-POP カムバラッシュで K-POP ファンはココロの安らぎをそこに得られる今日この頃かもしれません。

そのカムバラッシュの中、「これは!」と驚いた作品がコレ。

もちろん、これまでもシンプルなビートに載せた緩やかなノリの独特な曲調(ハウス系?)で耳に残る良曲をリリースしてきていて、今回の活動曲 “BAZOOKA!” もエレクトロ・ポップ系というのか、シンプルで穏やかに盛り上がるビートの上でディスコ的なメロディでノる感じで、なかなかの良い曲です。

でも、この活動曲以外の曲が良い!

音楽番組なんかでも “BAZOOKA!” と一緒に歌われている「공중곡예사」(Wonderboy, the Aerialist)。これも軽快なシティ・ポップ的な曲をしっとりと歌いこなしていて、公園少女なかなかの歌唱力やん!と思ってしまいます。

https://www.youtube.com/watch?v=YfJXl8bVHjs

3 曲目の “Tweaks ~ Heavy cloud but no rain” もシンセベースが特徴的なエレクトロ・ポップ+シティポップという感じのユルく流れるような曲が良いです。

4 曲目のバラード曲もしっとりとゆったりと聞かせてくれます。

公園少女 / The 2nd Mini Album 「The Park in the Night」part two 発売記念観覧フリーイベント @ OCAT

ほぼ自分の記録残しのためのエントリです。

会場が会社の近所ってことで行ってきました。会場はこの手のイベントで良く使われる OCAT のポンデ広場。なかなか良い会場ですね。

平日ということもあってか、優先エリア入らない人合わせて 100 〜 150 名程度(適当です?)だったからか、優先エリアへの入場も結構直前に始まりました。

全員出てきて最初に挨拶と自己紹介。

  1. Pazzle Moon
  2. TOKTOK
  3. Pinky Star

“Pinky Star” のダンス、あまりちゃんと見たことなかったのでほぼ初めてちゃんと見ましたが、なかなか良いですね。

ソギョンががんばって日本語を覚えたのか、他のメンバーより長めに話そうとしていましたが、途中で覚えた日本語が出てこなくてテンパってるのがかわいかったですよ。

ミニライブ後の特典会はハイタッチでしたが、ひとりあたり結構話せてた感じですね(私は不参加)。

公園少女 デビューアルバム「夜の公園 part one」発売記念イベント@HMV&BOOKS SHINSAIBASHI

公園少女が大阪でイベントをするのでこれは行かねば、と思い行ってきました。

当日は別の用事があったため、会場に行けたのは開始時間の45分ほど前。サイン会券は早々に売り切れ、昼過ぎには優先エリア券配付も終わったようで、会場に行くとCDのみ売っていて、ハイタッチ券のみ入手可能でした。想像を超える人気でした。

来場者は若い女性がかなり多かったような気がします。学校帰りの高校生なんかも結構いて、若い世代に人気なのがわかります。なので結構な人数になったのでしょうね。

若い世代が多いグループとそうでないグループは何が違うのでしょうね? Twiceなどから流れたとしても、あちらのテレビ番組や動画を視て新しいグループを知るチャンスはそれなりにどのグループにもありそうですが…、などと思いながら、優先エリア券の人が入場したあとのフリーエリアに入る列に並んでいました。こちらも結構な長さになっていました。

イベント開始前に司会のスタッフの方(キレイな女性の方でした😍)が、「公式スローガンにはフォトカードが入っているという案内だったが、必ずしも入っているわけではなかったのでご了承ください」というお話をされ、それの埋め合わせなのか「今日は初めてのイベントということなので撮影OKとします」となった途端歓喜の声でみんながスマホを掲げだしました。こんな感じになりました😂

Setlist

  1. YOLOWA
  2. Puzzle Moon

結局特典会の間も含めてずっと撮影できたのですが、撮影タイムで限られた時間内だけで良かった気がしますね。撮影できて嬉しい半面、後ろの方は見えないし、拍手できないし応援もいい加減になりがち。

サイン会は比較的ゆっくり流れていたようです。話を聞くとミヤちゃんは結構長く話していたようです。そのためか最後の方のメンバーの前が空くことが多く、ペンサたっぷりもらえました(ソソちゃんの前なんかはかなりの時間空いていたような)。

それに比べるとハイタッチはひとこと話せる程度で結構な速さでした。ミヤさんに「また大阪来てくださいね」と言ったら(こればっか😅)、「ハイ、がんばります!」とお返事いただきました。ミヤさん、キリッと格好良い雰囲気ですが、話すと意外にかわいい感じですね。

結局、ミニライブ中はほとんど顔が見えなかったのでメンバーの顔を名前を一致させられずに帰ってきました😅

優先エリア前方の方の動画も上がってますね。


https://twitter.com/harutoraosaka/status/1063741093605343233

私の撮影した画像も貼っときます。後ろの方からなので前の人のスマホ入り気味です😅