公園少女 / the Keys


コロナ禍の中、4月末は K-POP カムバラッシュで K-POP ファンはココロの安らぎをそこに得られる今日この頃かもしれません。

そのカムバラッシュの中、「これは!」と驚いた作品がコレ。

もちろん、これまでもシンプルなビートに載せた緩やかなノリの独特な曲調(ハウス系?)で耳に残る良曲をリリースしてきていて、今回の活動曲 “BAZOOKA!” もエレクトロ・ポップ系というのか、シンプルで穏やかに盛り上がるビートの上でディスコ的なメロディでノる感じで、なかなかの良い曲です。

でも、この活動曲以外の曲が良い!

音楽番組なんかでも “BAZOOKA!” と一緒に歌われている「공중곡예사」(Wonderboy, the Aerialist)。これも軽快なシティ・ポップ的な曲をしっとりと歌いこなしていて、公園少女なかなかの歌唱力やん!と思ってしまいます。

3 曲目の “Tweaks ~ Heavy cloud but no rain” もシンセベースが特徴的なエレクトロ・ポップ+シティポップという感じのユルく流れるような曲が良いです。

4 曲目のバラード曲もしっとりとゆったりと聞かせてくれます。

公園少女 / the Keys」への4件のフィードバック

  1. 今回は過去と比較しても最高のただいま活動ですね。世界觀繼承に成功しているし
    初回作から注目されたことがかのじょたちの自信になっているようにみえます。

    歌集も全曲高水準。日日聽いています。特に我(わたし)は
    TWEAKSを氣にいりました。事務處とかのじょたちのやる氣懣懣姿勢が
    よいですよねえええええ。CLC、,うきみき、月娘の
    知名度と同等の水準になる日は近いとおもう。

  2. 公園男女だいすき(・_ ・)ジーッ さま、コメントありがとうございます。

    Tweaks いいですよね!同感です。5 月はカムバラッシュなので忙しいです。他にも書きたいものはあるのですが時間が…

  3. 公園少女のトピックから少し離れて恐縮ですが、Play M Ent. から6月頃にデビューする予定の Weeekly(eが3つです)というガールズグループが予告されており、少なくとも楽曲・音楽面ではデビューティーザー動画を鑑賞する限りでは、French Bossa や French POPS 風味が強く、LOVELYZ の妹的音楽が出て来るかもしれませんね。(公園少女のデビュー前も私は似たようなことを言っておりましたが、公園少女の場合は、デビューティーザーとは大きく異なる方向に進みました。)
    下記のサイトページにアップされている Weeekly の 一つ目の動画 ❝IT’s MY HOLIDAY❞ は、なんと、フランス語で歌っていて、とてもおしゃれな French Bossa です。(^^♪
    https://kpopdrama.info/knewsmoviearticle_14198.html

  4. KARA・少女時代 のち、LOVELYZ さま、コメントありがとうございます。

    それは興味深いグループですね。デビューしたら是非チェックしてみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA