2017年 K-POP ガールズグループの曲 Best 10(番外編)


2017年 K-POP ガールズグループの曲 Best 10 ってことで 2 回で 10 曲選びましたけど、当然手元では色々メモしながら選んでいるので、他にも色々候補がありました。紅白の Twice も見たし、MBC 歌謡大祭典をストリーミングで視ながらこれを書いています。

まず Part.1 の冒頭で LOOΠΔ の双子曲を挙げましたが、最近の曲である Odd Eye Circle の “Sweet Crazy Love” は今でも引き続き毎日のように聴いています。良い曲ですね。

Dreamcatcher も “Good Night” を挙げましたが、他の 2 曲も捨てがたいですね。

WJSN も “I Wish” と迷いました。

April も “Take My Hand”、”Lovesick” あたりと迷いました。

他に 10 曲には入り切らなくて、気に入ったけど紹介しなかったグループの曲を挙げておきます。

まずは軽快なメロディが印象に残っている Hellovenus の “Mysterious”。

Nine Muses はまさか東京と大阪で二度観れるとは思わなかったです。Nine Muses で好きな曲は今年の曲ではないのですが、今年出した曲も印象的でした。

“Love City” も良かったですよ。

ヨジャチングも “Fingertip” は彼女たちらしさを失わずに新しい雰囲気を出してきましたね。”Love Whisper” も良かったです。

メンバーに大きな異変のあった少女時代も短いカムバックでしたが、ちょっと聴いただけで少女時代とわかる圧倒的なオリジナリティでした。キレが良い気持ち良い曲でしたね。

Pristin の “Wee Woo” も結構聴いた曲です。結構好きだったのですが、好きだった理由が出だしのギターのカッティングの部分がすごくかっこいいというものだったので Top 10 から外しました(ファンの人すみませんw)。

Twice も一番難解じゃない?と思える “Signal” が一番のお気に入りでした。

日本のファンクラブ解散にざわついた Apink の “Five” もいい曲でした。また日本で活動してくれることを期待しましょう。

あとはなぜか地元以外のライブだけ参加したママムとか、他にもいろんな良い曲に出会いました。

来年もたくさん良い曲に出会えることを期待しましょう。みなさま良いお年を。

2017年 K-POP ガールズグループの曲 Best 10(番外編)」への2件のフィードバック

  1. ―― Barock Project は、現代progressive rock では稀少なメロディーメーカー――
     
    今年も何卒よろしくお願い致します。

     ノブレインと LOVELYZ との共演、楽しませて頂きました。さすがLOVELYZ は、プロの大ファンも多く、超絶楽曲 ❝Twinkle❞ をつくってくれた 1 Take・TAK も、LOVELYZ の大ファンということです。また、LOOΠΔ は LOVELYZ の第1三部作のプロデュースに深く関わった音楽プロデューサーの チョン・ビョンキ氏 がプロデュースしていることもあって、やはりよく出来てますね。

     現代のprogressive rock は、ハイレベルなものが山ほどあり、「さすが洋楽のレベルは極めて高い」とうならせますが、メロディーメーカーが少ないことが欠点とも言えましょう。私が依然 大御所YES を最高評価する理由も、ここにあります。YES は、progressvive rock の大御所たちの中でも、最高のメロディーメーカーと言っていいでしょう。――そんな中で、Barock Project は、新しい progressive rock groups の中で実に稀少なメロディーメーカーと評価させて頂きたく存じます。2017年に出した最新盤『Detachment』は、新たなメンバー構成も最高で、稀少なメロディーメーカーとしての傑作と最高評価させて頂きます。例えば、❝Broken❞ という曲のライヴ動画をYouTubeで鑑賞してみてください。―― Barock Project も LOVELYZ も実は難解ですが、LOVELYZ の驚異的傑作 ❝Twinkle❞ のバックをやってほしいほどのメロディーメーカーと感じられるものとの思いを強く持ちます。♪^^♪

  2. KARA・少女時代 のち、LOVELYZさま、コメントありがとうございます。

    さすがノブレインとの共演もご覧になってたんですね。

    今年もマイペースで適当な話題を書いていくと思いますが、引き続きこのブログをよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA