2022 年 Girl’s K-POP Top 20 〜番外編(1)〜

みなさま、あけましておめでとうございます。今年もこのマイペースなブログをよろしくお願いいたします。

さて、Top 20 を公開したあとは恒例の 20 曲に入らなかった曲の紹介です。

今日紹介する曲は Top 20 に入れてもいいくらいの曲です。Top 20 はアイドル寄りのやつを選んであとは番外編に紹介しようとか、他にも色々な考えで泣く泣く外したやつです。(まあそこまで時間かけて選んだわけでもないんですがw)

Top 20 はこちら。


Younha / Event Horizon(사건의 지평선)

昨年は年末に出た “Oort Cloud” を 2021 年の Top 1 じゃないか! という勢いで紹介しましたが、2022 年 3 月に出たこの曲もそれに劣らないくらいにすばらしい。幻想的で伸びやかの盛り上がるサビがたまりません。

この曲、3 月はそれほど注目されてなかったんだと思いますが、学園祭なんかのイベントで歌われたのを聴いて気に入った人が多くてじわじわと逆走して戻ってきたというのがまたいいですね(ミューバンでも CSR と 1 位を争いましたね)。

MV 10万回再生を記念して(?)、スペシャル MV が公開されてますね。

https://www.youtube.com/watch?v=z1KLjaXHQVY

Davichi / Fanfare

ゴージャスで重厚なイントロから一気に優しいボーカルの世界に引き込まれます。

優しい雰囲気でカラフルなメロディでホッとした気分にさせられます。優しくて美しい歌声、さすがですね。

이수정(Lee Su Jeong) / Walking Through The Moon(달을 걸어서)

これは推しの曲なので(笑)。

出る前はソロ曲にありがちな静かな曲で来るのかなとか予想してたんですが、良い意味で裏切られました。アップテンポでドラマチックな感じで意外でしたが、好みのメロディであり結構聴きました。

MoonByul / LUNATIC

ムンビョルのソロ曲って結構好きな曲多い気がするんですよね。なぜだろう。

年末に出たスペシャルシングルの曲もソウルフルで軽快な感じが良いです。

Whee In / Spring Wind(봄바람)

この曲は正式なリリース曲というわけでもなさそうで、企画物って感じなので外したんですが、曲自体はすばらしいです。

Jo Yuri / Maybe(모를 수도 있지만)

ユリちゃんも昨年は良曲をリリースしていたと思います。”Love Shhh!” を挙げようかと思ったのですが、それよりは注目度低め(?)だったこちらを。優しい感じで良曲だと思います。

“Love Shhh!” も貼っときます。好きでした。

MIYEON / Drive

とりあえず Top 20 で (G)-IDLE 選んでるし、と思って外したこの曲も爽やかでミヨンの雰囲気に良く似合ってる良曲でした。

(G)-IDLE 今ほどビッグじゃないときにグループショット撮って、ミヨン(とウギ)とヨントンしといて良かった(笑)。

Lee Jin Sol(이진솔) / Let Me Out

すっかり大人の女性になったジンソル(元 April)。年末に出してきたデジタルシングルによる初のソロ作は R&B 風味の落ち着いた中にも流れるような盛り上がりが印象的な良曲です。自身による作詞・作曲のようですね。

Miyeon / My

(G)-IDLE のミヨンのソロアルバム。これもソロですけどかなり気に入ってます。アルバム全体で一環した雰囲気ですね。

活動曲の “Drive”、春〜初夏にぴったりな爽やかな曲で、かなり気に入ってます。

この The Show のときのピンクの衣装好き 🙂

1 位も取りましたね。

ミドルテンポでシンプルなバックを背景にパワフルに歌い上げる “Te Amo” もいいですね。

“소나기” はウギの曲で、詞がミヨンなんですね。ドラマチックに盛り上がるサビが良いです。

関係ないんですけど、コロナ時代でイベントがオンライン中心になる中、初めてヨントンしたのがミヨンとウギでした。まだ競争率高くない時にやっといてよかった(笑)。ミヨンさん別嬪さんですよねえ😍

初めてのヨントンで撮影技術もイマイチですw