YUKIKA / Scent

人妻になって、夫婦 YouTuber になったユキカの新曲。リリースする曲はさすがのクォリティを保っております。Time シリーズの最後の曲とのこと。そんなシリーズだったんだw MV もシティポップ感あっていいですね(動いてませんがw)。

作曲は Lovelyz でもおなじみの Space Cowboy と、これまでのユキカの曲やフィインの曲なんかも手がけている Jade による作品ですね。演奏もそれなりの大物が参加しているようですね。

全然関係ないですが、ユキカの旦那さんは元アイドルで MAP6 にいたとのことですが、MAP6 は Girls Day の日本プロモーションに一緒に帯同していたので、私も何度も見ております。曲や顔は全く覚えておりませんがw

YUKIKA / Scent」への4件のフィードバック

  1. Lovelyzぽい曲てすね。思わず懐かしくなりました。

  2. kiyo さんありがとうございます。

    Lovelyzの曲も懐かしい雰囲気で広い年代の人に気に入られるみたいな発言をメンバーもしてたと思うので、そういう意味ではユキカも同じですね。Space Cowboy が「シティポップスタイルの職人」と書かれてるのですが、そこまでシティポップ専任という感じでもなかったけど、もしかして改めて Lovelyz 聞くとそういう側面があるのかな?と思って、Lovelyz 聞いてみようかなとか思ったりしますw

  3. この歌の終幕のぎたー演奏の音は再現度完璧ですね。(^_^;)
    宇宙牛男が中古樂器屋を懸命に徘徊して捜した機材なのでしょう。

    そろそろ韓流業界は日本女子を募集して都会音樂團をつくる野望をやりそう。(^_^;)

    ところで
    XGの睫化粧とbighitの新女團のnewjeansも好き時代の合州國の洋樂を再現していますな。

    合州國の番組で若い女子に1980年代の樂曲をきかせる企画をみたのですが
    黒人のiceT, runDMCをその女子が聽いたら

    「あああ~~昔はもっと歌詞に思想があったよねえええ~、近年の樂曲は拍子や
    流行だけを意識しているように感じる」と感想をいってました。的を射る発言。

    日本の藝能界も同じでもう都会音樂のような短篇小説のような歌詞をつくる職人がいなくなりましたねええ。

  4. 宇宙小女だいすきさん、ありがとうございます。

    シティポップグループ、どうでしょうねえ。そればっかり歌ってもちょっと飽きてくるようなw K-POPならではの変化が付けられるかな? (^^

    歌詞は…、そうですねえ。私自身は Jazz/Fusion 系聞いてた時間が長かったので、正直歌詞の内容にまで踏み込んで聞くことはあまりないテキトーなおじさんです(^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA