2016年 K-POP ガールズグループの曲 Best 10 (Part.2)


昨日の続きです。

Red Velvet / Russian Roulette

Red Velvet もずっとチェックはしてきましたし、悪くはなかったので結構聴いてはきていたのですが、グッと来る曲はありませんでした。この曲で初めてキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!という感じです(こればっか)。

それまでの開放的で明るく軽快な Red Velvet の雰囲気はそのままで、それまでと大きく変わった気はしないのですが、どこがどう自分に響いたのかわかりませんが、この曲は気に入りました。

かなり回数も聴きましたので今年のベスト10に入れました!!

Lovelyz / Destiny

今年は 4 月にアルバム “A New Trilogy” を出して、この曲で活動して以来動きがありませんでしたね(事務所のSMからの独立とか関係あるの?)。そういや日韓交流おまつりには来ましたね(日本活動への地ならし?)。今月になってドラマにカメオ出演してました(日本(KBS World)で視れるのはまだだいぶ先です)。

来年早々は単独コンサートですし、日本公式Twitterも開始しましたし、来年は楽しみですね!!

この曲はそれまでの Lovelyz にはあまりなかった切ない感じのメロディの曲でしたね。この曲は外せないでしょう!!

Song Ji Eun / Bobby Doll

ジウンちゃんは、イベントに行って良かったというのもあるけど、曲もかなり気に入って聴きましたね。パッと聴いてすぐグッと来る感じの曲ではないのですが、大人の雰囲気の落ち着いた曲調ながらキレのある曲が結構新鮮でした。扇子を使った踊りも良かったですね。

ソロで来て、また年末に Secret で会えるとは思ってなかったので嬉しい限りです!! AOA ファンミがなくなったし、今年はあとは Secret だけ!!

このダンスが生で観られるのかなと思ったけど、さすがにソロでしたねw

Cocosori / Dark Circle

年初はこれで始まった記憶が。前日に来るって言われてもな~、ってやつでしたね。夏もお盆で行けない時期だったし。12/17はソリちゃんアイマス関連で来てたけど長野だし、ちょい前はテレビ出たから視てねとあったけど宮城ローカルだった感じだしw なんか微妙に見ることができないものばかりでした。

今年こそは生でココソリ観てみたいものです。

ちょっと昭和な感じがしなくもない、アニソン風でありながら、トロット風でもある、PV 含めて B 級感たっぷりで逆に新鮮でした。結構気に入って聴いた気がします。今回の10曲を続けて聴いていたのですが、結構この曲だけ違う雰囲気で「おおっ!」ってなります。

2nd の「絶猫」も良かったですし、日本デビュー曲も昭和のアイドル全盛期の香りがしたりと独特な曲調で攻めてきますね。来年も来てくれるかな〜。

Berry Good / Don’t Believe

Berry Good はこの曲まで全く聴いたことなかったグループでした。この曲もぱっと聴いてスッと入ってくるような曲ではない気がするのですが、なぜか最近ヘビロテで、アルバム全体としてもかなりの回数聴いているのでベスト10に入れてみました。

来年はどんなすばらしい曲に出会えるかな? 楽しみです!

2016年 K-POP ガールズグループの曲 Best 10 (Part.2)」への4件のフィードバック

  1. いつも楽しく拝見しております、うみそらです

    2016年のBEST10、まさに御意でした
    「Bobby Doll」「 Don’t Believe」はなかなかの楽曲と思います
    CLCは日活がお盛んな1年でしたが、「One, Two, Three」は存じ上げませんでした
    これからもよろしくお願い申し上げます

  2. うみそらさま、コメントありがとうございます!! いつもご覧いただいてるとのこと、とてもうれしいです!!

    うみそらさまのブログ拝見いたしました。2016 Best があった!! 30曲も!! あとでゆっくり拝見いたします 🙂

    “One, Two, Three” はファンミーティングでも聴けて満足しました。

    これからもよろしくお願いいたします。

  3. --YES と 通じるものがある LOVELYZ--
     以前「KPOP.GGのトータルの音楽としては、LOVELYZ ダントツのいち推しです」という主旨の書き込みをさせて頂きましたが、LOVELYZ の ❝Destiny❞ が 貴 Best 10 に入っているのは、本当に嬉しいです。
     ❝Destiny❞ が収められているアルバム A New Trilogy は、実質は KPOP.GG で記念碑的な傑作だと思いますが、なにげに YES と通じるものが感じられるんですよ。私は British Rock では、YES いち推しなんですが、よく名盤と言われる4作目の Fragile よりも、3作目の The Yes Album (3rd album) を一番気に入っております。楽曲構成やコード進行等が複雑であると同時に全曲が超メロディアスでどの曲もヒットしそう、とも評すべき華麗なサウンドと感じられますが、LOVELYZ のアルバム 8LOVELYZ にしても、A New Trilogy にしても、YES 同様なものがあるんですよね。(そういえば、❝Destiny❞ は YES でいえば ❝Venture❞ 、❝Ah-Choo❞ は YES でいえば ❝Yours Is No Disgrace❞ に相当するといえなくもないと感じられます。 )
     いずれにしましても、やはり天才音楽家のユン・サン&One Piece がまるでバッハがKPOPをやるような音楽を展開してくれていて、すばらしい のひと言です。私もできるだけ広くKPOP.GGも鑑賞するようにしているのですが、KPOP.GGでは、やはり LOVELYZ、KARA、少女時代 の3GGだけが ’トータルの音楽として’ ダントツ推しです。
     いち推ししてきた KARA の活動停止に続いて、少女時代もメンバーが揃って活動することが難しくなってしまっている今、LOVELYZ の新盤がどのような展開になるのか、焦点を集中させている次第です。

  4. KARAのち、LOVELYZさん、いつもコメントありがとうございます。

    Yes と Lovelyz を結びつけた考察とか、プログレファンでもある私からするととても興味深くうれしくなってくるような考察です。プログレファンといいつつジャズロック系である Soft Machine あたりから入った私は Yes はあまり聴きこんでなく素人同然で勉強になります。

    またコメントよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA