Lovelyz 考察


昨年年末に出た曲なので書くのは今更という感じがありますが、Lovelyz の「그대에게(For You)」 良い曲ですね。

ダンスも

  • ガッツポーズするようなところがカワイイ
  • パーっと手を広げるところとか若さが弾けるような感じが良くて Lovelyz のイメージに合ってる (後半のガッツポーズ系からパーっと広げるとことか特に
  • 後半に一列で肩をポンポンと叩くようなところがカワイイ

しばらく個人的ヘビロテでした。

メンバー見分けが難しかった😜

見分け方はもうぽぴぽぴさんのサイト「ぱんちゃぱんちゃ」のこのページを見るしかないでしょう。

これで終わり、と言いたいところですが、そう簡単にはいきません。

「K-POPあるある」ですが、プロフィール画像と動いてる姿・歌ってる姿が全く違うように見える。これはまあ色々ありますが、

  • 特定の曲やアルバムのイメージの衣装・化粧で、普段の顔とプロフィール画像が全然違う
  • 撮影用のお澄まし顔と動いて (笑って、歌って) る時の顔が違う

のパターンがあると思いますが、Lovelyz は後者かなw

あと、顔の雰囲気が似てるメンバーが数組あるかなと思います。もちろん、実際動いてる姿を見ると全員違う顔をしてるのはわかるけど、それが静止してる画像と比べ出すとわからない。そんな感じですね (^_^;)。

たぶん、人によってある顔のどこを特徴として捉えているかによっても似てる似てないって違うんだろうなあと思います。例えば「ぱんちゃぱんちゃ」さんでは

ミジュと同じく美人のJINの区別がLovelyz最大の難関かな。

とありますが、私はミジュと JIN はすぐ見分けがつきました。静止画像でも動画でも。静止画像を見て、動画を見てもすぐにわかりました 🙂

動画で見る限りでは、Kei と JIN というメインボーカルふたりが見られる時間が長く、すぐに顔を覚えられると思います。それに、「그대에게(For You)」の動画で見てもわかると思いますが、今は JIN は髪が短くなっているのですぐ見分けがつくでしょう。ミジュは少しカワイイ親しみやすい系の美人ですが、JIN はもう少しすっとした感じに捉えています。ミジュに比べて鼻が小ぶりな感じですね。

静止画像では少しわかりづらいのですが、動いている Babysoul もすぐにわかります。歌ってると頬が少しえくぼっぽくくぼむので。

あと、スジョンもわかりやすいです。ちょっと Kei と同系統の顔をしているかなと思うので、映る時間が短いとわかりづらいかもしれませんが、あまり迷いませんでした。

さて、かなりツッコミを受けそうですが、私はジス、ジエ、イェインの区別がとても大変でした。

動画で見るとジス、イェインとジエは明らかに違うので、動画で「これがジエだ」とわかれば、あとは動いてる状態ではすぐに判別がつくようになりますね。ジエは写真の表情や角度などによっては普段のジエとはかなり違うように見えるので迷うのかもw

残るジスとイェイン、これは今でも一瞬映るだけだと判別つかないことが。画像でも

  • http://livedoor.blogimg.jp/milano/imgs/7/1/71136a5d.jpg
  • http://livedoor.blogimg.jp/milano/imgs/5/a/5ae76187.jpg

とかわかりづらくないですか? ^^;

ジスのほうがスッと鼻筋の通った美人、イェインの方が少し幼い感じのかわいらしい美人という感じでしょうか。

ハイ、私が Lovelyz の見分けに困ったというどうでも良いお話でしたね😅

Lovelyz の歌唱力

これまでの活動曲はいずれもアイドルらしいカワイイ曲で、歌もストレートに歌う部分が多いので、フツーのアイドルグループと思ってしまうかもしれませんが、Lovelyz の歌唱力はなかなかのものです。いや、なかなかというレベルではない、すごいです。K-POP アイドル全般、歌が下手な人はいませんが、Lovelyz は特に上手い人が多いです。

3 枚目ミニアルバムのタイトル曲 “Ah-Choo” は Lovelyz らしいカワイイ躍動感のある曲です。なんと Bruno Mars の曲をアカペラで歌った後に “Ah-Choo” へ。年末の「MBC歌謡大祭典」という大ステージでの歌です。すばらしい。

これのアコースティックバージョンってのがあり、なんと意外にもスジョンがギターを弾いてますが、歌もすばらしい。(2017-05-04: 元はメンバー全員で歌うアコースティックバージョンでしたが、動画が再生不能になっていて代わりの動画を見つけられなかったので、Kei&スジョンによるアコースティックバージョンの動画に貼り替えました)

「アイドルはなんでみんなユニゾン?」ってよく言われますが、そんな決めつけはいけませんね。Michael Jackson の “Beat It” をアカペラで♪アメリカのテレビ番組でも取り上げられたみたいですね。

この辺りもすばらしい。

“For You” でもそうですが、メインボーカル Kei と JIN だけでなく、リーダーの Babysoul の歌唱力もなかなかで、Lovelyz デビュー前にソロで曲を出したりしてますが、Lovelyz では控えめで前にあまり出てきませんね。リーダー役に徹してる?

“For You” でもイェイン、ジエに続いて Babysoul が歌う部分がありますが、明らかに急に声量が大きく安定したボーカルになるのがわかります。

まとめ

個人的にはミジュがお好みですが、実力がありながら控えめにしている Babysoul 推しでいきたいと思います (誰も聞いてないでw)。

今年も KCON で来日するらしいので観たいところですが、さすがにそれだけのために KCON 行けません残念。

Lovelyz 考察」への2件のフィードバック

  1. --KARAのち、Lovelyz--
    【私は、今の髪型のJIN=パク・ミョンウンいちおしです、初めに宣言しておきます(笑)】
     私自身POPSを演り、POPSからROCKを中心に、フュージョン、ジャズ、ボサノバ、クラシック(特に、バロック)等々、幅広く音楽を嗜んできました。ただ、KPOPについては、2014年末にまとめてKPOP(主に、GG)を鑑賞するまで、ほとんど全く知りませんでした。有名GG・<大御所GG>を中心に、大量のKPOPを鑑賞して、いくつか「ビートルズ級によく出来た超メロディアスな楽曲だなあ」と深く感心する楽曲があったのですが、後から確認してみると、それらすべてがKARAの楽曲であり、驚きました。KARAの名前は前からしばしば耳にしていましたが、まるでBeatlesやDuran Duranのように、ほとんどすべての楽曲が超メロディアスであることに、本当に驚きました。ただ、KARA以外、<大御所>と思われている少女時代や2NE1等も含めて(ボーカルはオペラ歌手かのようにブレが少ないが、音楽のトータルとしては単純な ; また、いわゆる<単調EDM>系をはじめとして)これといった楽曲が見付からず、音楽のトータルとしては、KPOPのGGの中では専らKARAの楽曲ばかりを鑑賞し、自分でもコピーしていました。
     ところが或る日、ふとLovelyzを耳にして、久しぶりに感激しました。--なんというハイレベルな楽曲!--まるで、バロック音楽ではありませんか。言わば、《バロックPOP》とも言うべき超超メロディアスな楽曲に驚きました。KPOPでは、KARA以降久しぶりに本気で鑑賞するに値する楽曲を、Lovelyzはとりあえず3曲連発しました。”Candy Jelly Love”, ”Hi~”, ”Ah-Choo”。音楽に関わる私の経験でも、大体3曲ほどまでは名曲を出せる、というのが相場とみられるのですが、これらLovelyzの3曲は、本当にスーパー・ハイレベルですね。--ただ、4,5曲以上連発できるか--これが、音楽のトータルとして(Beatles級に)トップのKARAのように9年間も連発できるか、大きな課題なんですよね。
     続く”For You”は、好みが分かれるところではないでしょうか。--が、そのあとの”Destiny”は、(一般ウケは、Ah-Chooより低めとはなりましょうが)さすがよく出来た傑作と私は評します。併せて、アルバム A New Trilogy も、アルバムとして「KPOPの記念碑的傑作」と、或るブログで4月25日に書かせて頂きました。〔その2日後に、マイケル・ジャクソンのプロデュースも担当したブラントが、Lovelyzの支援をしたい旨を含む賛辞をOne Pieceに贈りましたね。〕
     KARAの”Damaged Lady”, ”Pandora”, ”Bye Bye Happy Days” 等――【Lovelyzは、KARAから多くを学んでいると思います。例えば、”Ah-Choo”のPV及び楽曲づくりは”Bye Bye Happy Days”を大いに参考にしているとみられますし、メンバーの個性の前面化、おちゃめな番組での振る舞い等も、KARAにならっていると思います。】――をはじめとする30曲以上もの名作(トータルとしての音楽&PV・MV)にはまだまだ及ばないものの、KPOPのGGの中で、音楽のトータルとして一番これから有望なグループと言いきっていいのではないでしょうか。
     KARAのちLovelyz、本当にすばらしい! ただ、音楽のトータルとしてPOPSのトップレベルなのに、KPOPであるためか、そのすごさが一般にはあまり知られていません。本当にもったいないことです。もっともっと多くの人々にこのすばらしさを共有してほしいものです。私もささやかながら、多くの人々に知らせていきたいと思います!
     

  2. おー、すごい深いコメントありがとうございます。
    いろいろな方のこのような深い意見を読むのはとても面白く興味深いです(自分との感じかたの違いを含めて)。私は音楽的な専門的知識はないのですが、Lovelyz の “Destiny” は最初聞いたときはそれまでに比べて深みが少し足りないと感じました (今はそうでもないと感じてます)。私のような素人が感じる同系列の曲と思う、Destiny 以前に出たヨジャチングの “Rough” や、ちょっと路線は違うけど Oh My Girl の “Closer” などに比べると少し単調で、それまでの音楽的には厚みのあった曲に比べると少し薄い感じがしたためです。
    とはいえ、私は K-POP は音楽的要素だけでなく、ダンス含めて「作品」と思っているので、実際にテレビに出て映っている様子を見るとそういう感想は減退しました。Destiny すばらしいです。(^^)
    このブログではジャズ・フュージョン、プログレなどいろいろな音楽を扱っていますので、ぜひ時折のそいていただいて、感想やご意見や面白い音楽の情報などを教えていただければうれしいです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA