宇宙少女 / Boogie Up


これはなかなかユニークな曲ですね。ディスコ調でありながらミニマル的な展開の頭に残るメロディが印象的(オフィシャルにはエレクトロパンクとのことです。エレクトロパンク知らないので😂)。そしてもっとも頭に残るメロディは歌てないという。つまりサビがない曲とも言えますね。でもなかなか頭に残ってヘビロテしてしまう曲ですね。

作曲は WJSN 以外にも fromis_9 の曲なんかを作ってる辺りですね。なるほど。

アルバム中の他の曲も雰囲気が共通する曲ですね。こっちはサビありますけど😂

宇宙少女 / Boogie Up」への2件のフィードバック

  1.  Tropical Party Pank とも言うべき夏向け曲ですね。LOVELYZ で言えば ちょうど1年前の2018年6月に繋ぎ曲的デジタルシングルとして出された(Tropical Party Deep とも言うべき)❝Wag-zak❞ に当たるようなポジションと感じられます。かなりの名曲を連発する WJSN ですが、私はやはり ❝La La Love❞ が圧倒的に一推しなのです。私としましては ❝La La Love❞ は Hybrid-Melodious な重層的たたみ掛け楽曲の極致で、EXY のラップの色気溢れる迫力も凄いものがあり、KARA の傑作曲 ❝Damaged Lady❞ や 少女時代の傑作EDM ❝Catch Me If You Can❞ に優るとも劣らないダントツ推し曲だったのですが、WJSN の ❝Boggie Up❞ は、クラブ系ループ曲で、単調さの憾みを禁じ得ないとはいえ、EXY のラップのかっこよさは嬉しい限りです。【ツウィが世界トップレベルの美女によくノミネートされますが、私としましては、長い前髪を振り乱してラップを歌い踊る ❝La La Love❞ の EXY こそ「世界一の美女」と感嘆します。(今は、あの美しい前髪は切ってしまいましたが…………。)】━━いずれにしましても、WJSN は押しなべて楽曲がいいので、今後も楽しみです。(^^♪

  2. KARA・少女時代 のち、LOVELYZ さま、コメントありがとうございます。

    さすがの音楽的な知識を活かした考察ですね。この曲は単調さあってこそという感想です。アイドルの曲としていいのか?と思いますけど脳内ループしやすそうです。ただ、その部分はメロディだけで歌がないという (^_^;)。もちろん彼女たちのダンス込みで考えられているのでしょうね。

    なかなか意欲的にチャレンジしてくる宇宙少女、今後も楽しみですね。日本のミニライブも申し込んでます。生で観るのが楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA