Iona / Open Sky


ライブ盤からあまり間を空けずにリリースされたアルバム。

1 曲目のライブ盤のタイトルとなった Woven Cord で幕開ける、壮大なケルトシンフォニック 作品です。

今までの作品は明るい伸びやかなロック+ケルト色という感じだったのですが、このアルバムではケルト色がかなり強くなっており、ロック風味のケルトミュージックという感じになっています。

ケルト的な静かな演奏に Joanne Hogg の透明感のあるボーカルが絡み,音楽に深みを与える曲や、インストでケルト色たっぷりに盛り上がる曲など、全体的に Lord of the Dance と Riverdance の音楽の中間のような音楽です。楽器もアイリッシュトラッドで使われるような楽器が前面に出てきています。

今までのファンにも十分納得できるように仕上げながらも、新しい試みがなされているようで、今までのファンもケルト系の音楽のファンも必聴のアルバムでしょう。

(2000年に書いたレビュー)

Iona / Open Sky」への4件のフィードバック

  1. ━━すばらしい New Age Music テイストの名曲!━━
     私は元々、中村由利子 に代表される(特にデビュー・アルバム 『風の鏡』 を典型とする) 優れた New Age Music を堪能してきたのですが、アップされました ❝Open Sky❞ は、言わば、‘ケルトシンフォニックなNew Age Music’ の名曲ですね。New Age Music の傑出したメロディーメーカーたる 中村由利子 以来の感動です。♪^^♪

  2. KARA・少女時代 のち、LOVELYZ さま、コメントありがとうございます。しばらくこのサイトにアクセスできなかったと思います。すみませんでした。

    なるほど「ケルトシンフォニックなNew Age Music」、納得です(^^)

  3. (KPOP.GG 新人 のトピックで恐縮です。(*´▽ `*))
     公園少女=GWSN というグループがもうすぐデビューしますが、断片的なティーザーを視聴する限りでは、ひょっとすると、‘第二のラブリーズ’ 的サウンドを展開する可能性も出て来るかもしれません。[❝Ah-Choo❞ の冒頭のような(中村由利子ふうの)つまり、New Age Music ピアノ]━━まだまだ全然情報不足ですが、とりあえず、備考まで。(^^♪

  4. KARA・少女時代 のち、LOVELYZ さま、ありがとうございます。

    公園少女、チェックしてみますね。日本人もいるんですね。ボーイッシュ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA