Iona with The All Souls Orchestra / Woven Cord


1999 年 5 月に IONA 結成 10 周年を記念してロンドンの Royal Festival Hall で行なわれた、オーケストラとの共演ライブを収録したライブ盤です(というわけで名義が Iona with The All Souls Orchestra になってます)。

基本的には IONA の代表曲(?)をオーケストラ向けにアレンジしたものですが、一部アルバム未収録曲も収録されています。IONA らしさを失うことなく,オーケストラを導入して、更にスケールアップしたと言う感じで、ケルト・ロックファンだけでなく、シンフォニック・ロックファンにも薦められるような好作品に仕上がっています。

Joanna Hogg のボーカルも堂々とオーケストラと渡り合っています。IONA 独特のスケールの大きいギターをオーケストラに置き換えたような所は、IONA の気持ち良いギターソロなんかの気持ち良さが聴けずに少し残念な気もしますが、それはそれ、こっちはまた違う魅力があり良いかなと思います。

今までの IONA ファンも安心してお聴き頂ける仕上がりですね。(^_^)

(1999 年に書いたレビューを一部修正)

↓この演奏はオーケストラではないですが、イーリアンパイプの音色がたまりません。

Iona with The All Souls Orchestra / Woven Cord」への2件のフィードバック

  1.  とても勉強になるプログレをアップされ、心より感謝申し上げます。
     《Museumプログレ》とでも呼びたくなるような、巨大博物館の広大な館内で響き渡る音楽、という感じのスケールの大きな音楽ですね。Iona の音楽の広大さは、先達てご案内頂きましたものも併せまして、音楽そのものまでもがあたかも「博物館」であるような音楽的リソースの幅の広さを感じさせます。
     Ionaは、‘《Museumプログレ》を次々と展開してくれるようなアーティストが輩出したらとてもすばらしい’ と思わせる懐の深さを持ったスーパー・アーティストですね。♪^^♪

  2. KARA・少女時代 のち、LOVELYZ さま、いつもごらんいただきありがとうございます。

    Iona は本当に色々な面ですばらしいですね。一度生で観てみたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA