The Cinematic Orchestra / Every Day


フューチャージャズ系の音楽との事で買ってみました。最初は特に盛り上がりのない地味な音楽のように感じましたが、何度も聴いているうちに不思議と引き込まれていってしまう、不思議な魅力があります。

単調なリズムに黒人系の分厚いエモーショナルなボーカルとエレクトリックジャズ系の音が重なり、独特のノリと音空間を作り出しています。

エレクトリックなジャズファンにもおすすめ。

(2002年に書いたレビュー)

The Cinematic Orchestra / Every Day」への2件のフィードバック

  1.  ‘Dave Brubeck “Take Five” の先に展開されているよう’ ともたとえ得るような Progressive Jazz で、聴き応えがありますね。ネットで鑑賞できる曲をすべて鑑賞してみます。♪^^♪

  2. KARA・少女時代 のち、LOVELYZ さん、いつもご覧いただきありがとうございます。

    これはなかなか不思議な感じの音楽でしょエレクトロニカ系の機械的な感じと温かみのあるジャズ的な感じが同居していて、ヨーロッパなのに黒人的なグルーヴみたいなものも感じます。

    イタリアン10選も少しずつ書いていますのでお楽しみにw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA