Lovelyz 2nd Album [R U Ready?] 発売記念プロモーションイベント @ Zepp Namba


2 日目は本当に盛りだくさんで、おじさんの頭のメモリーに入り切らないほどで、一応終わった後起こった出来事をメモしたのですが(笑)、そのメモと記憶に従って書いてますが、多分覚えきれてなくて細かい部分は間違いや抜けがあると思います。何かあればコメントいただければ追記、修正します!!

Setlist

第 1 部

  1. 지금, 우리 (Now, We)
  2. 안녕 (Hi〜)

第 2 部

  1. WoW
  2. 그대에게 (For You)
  3. アンコール
    • Ah-Choo

1 部トーク

ある程度は 24 日のトークとかぶる内容かと思ってましたが、これがうれしいことに関西弁のネタ以外はほぼかぶらず。素晴らしい楽しいトークコーナーだったと思います。

Q:「大阪二日目でしたけどよく眠れましたか?」
A:「昨日お好み焼きと焼きそばを食べました」(ジスが答えてたかな? 忘れた)
Q:「その他には何を食べましたか?」
A:「コーラ!」「アイスみず!」

ヲイヲイ、「食べ物ちゃうやん」というツッコミのあとなぜか JIN が、

「昨晩、日本の蚊に刺されました!」

とわざわざ蚊に刺され報告 かわいかったです

次の質問はよく眠れたという流れから

Q:「メンバーの中で寝坊さんは?」
A:「JIN」
JIN:「日本に来てホテルで一度も朝食を食べてない」

その後関西弁ネタ (前日とどれくらい違ってたかは忘れた)。

で、続いて愛嬌コーナーでした。「くしゃみといえば?」「Ah-Choo!!」ってことで全員「かわいいあちゅ」をやらされてました。

全員かわいかった😍 JINちゃんだけは Ah-Choo! を歌いますって言って歌ったけど、他のメンバーから「それかわいくないよ!!」とツッコミが入ってました。で、なんかよくわからない「あちゅ」やったりもう一度歌ったりしてぐだぐだに

JIN:「また練習して見せます」
メンバー:「いま!」

メンバー厳しい JIN ちゃん真面目な感じでこういうの苦手そうですww 結局、ジエちゃんと隣に振ってしまってうやむやのうちに終わり

みんなこういうのやり慣れてるのかと思ったら、「かわいいあちゅ」ってお題が意外に恥ずかしいのか、みんな本当に可愛く照れながらやってましたね。

愛嬌の次はダンスコーナーということでミジュ。なんと他のメンバーのアカペラでミジュが踊るという豪華なコーナー。何歌ってたかは忘れました。2 日目はこれ含めてトークコーナーでも結構歌が聴けました。

プレゼントコーナーは後ろの方の人にもあげられるように投げます!注意してねということで、ミジュは投げてましたが (性格現れてる?)、ジス (だっけ?) は結局投げずに後ろの方の人を指名していました。プレゼントの条件はメンバーが「のぬん ね まむ もるじ」と歌うので、続けてかわいく「あちゅー」と歌った人というものでした。

プレゼントコーナーに続いて、2 曲目。何やるのかと思ったら前日もやった予想外の「アンニョン」でした。

2 部

2 部は 1 部以上に盛りだくさん。

曲は、私も含め、たぶんみんなの予想は「これまで Ah-Choo やってないから 2 部で Ah-Choo」だったと思いますが、1 曲目は “WoW”。

曲が終わっての自己紹介は「今回で大阪最後ですね。かなしー」という感じ。でもミジュの「でもすぐに戻ってきます。少しほんの少し待っててください」という「少し」ってのをすごく強調したあいさつにすぐ戻ってきてくれる予感を感じさせて楽しい気分になってきました。

「今日は大阪最後ですが、地方からいらした方もたくさんいらっしゃると思います。どこから?」みたいな司会からのフリで「沖縄とか岡山」という声が飛び交うところで自己紹介のあとのトークが始まりました。その流れで、

Q:「大阪や東京以外に日本で行ってみたいところありますか?」
A:「ふっくおかぁ」
A:「しぶやぁ」(それ東京!w)
司会:「渋谷はまた行けるんじゃないですかねw」
A:「もう一度沖縄に行きたい」
客席:「名古屋」

ってな笑いあり、きちんとしたお返事ありリクエストありではじまりました。

Q:「1 曲目はWoWでしたが、日本で驚いたことは?」
A:「日本のファンは愛嬌がすごい」
A:「韓国語がすごく上手」
(まだあったと思うけど忘れた)

次は

「Lovelyzの曲で一番好きな曲を各メンバーに聞いてみましょう」このコーナーは最高で、好きな曲を挙げたあと、どの曲も数フレーズ歌ってくれてました (たぶん)。

“The”

(たぶん) “Night and Day” (これも複数人が挙げていたかな? 「人気ですねー」ってことで歌ってたはず)

“새벽별” (何人か挙げていて、これも歌ってくれたはず。ケイちゃんと誰かだっけ?)

日本の曲で “나의 연인” (小島麻由美さんの曲ですね)

日本語で「私の恋人♪〜」と歌ってました。

Emotion (ベビソルだっけ)

この後は

「各メンバー特技をみせてもらいましょうかね」ミジュが逃げてました。

ジス→ピカチュウ(かわいすぎました)
ミジュ→といえばダンスですよね。セクシーなダンスに加えてかわいいダンスを踊らされてたかな
イェイン→初めて披露するポニョの真似。他のメンバーの前で見せたことがあるが「これはペンの前では見せられない」という評価のもの イェインだから許される感!!
Babysoul→「怖い声出します」(低いおっさんくさい声を出してました。ひとりだけ低い声の出る違うマイク使ってますか?と聞かれて他のメンバーのマイクで同じ声出してました。かわいすぎでした)
Kei→「うた」(IUの歌でした。ミジュが後ろで踊ってた)
スジョン→「ドラえもんのまね。ドラえもんご存知ですか?(爆笑)」もう一度の声に少女時代の曲でダンスしてました。
JIN→「ハラボジの声」韓国の俳優さんピョン・ヒボンさんのモノマネ (ピョン・ヒボンさんわかった人おったん?w ドラマなんかにもよく出ていた有名な方ですが) あと歌歌ってたっけ?
ジエ→他のメンバーが全部やってしまったと困る。で「にっこにっこに~」をやってました。

この後、Lovelyz の全体の魅力ってことで「アカペラお願いします」しばらく相談して “Beat it” でした!! 生で聴けるとは!!

(参考動画)

この後は日本の今回の東京、大阪の活動を通しての感想を聞いてました。内容はほぼ忘れたけど「たくさんのファンに会えてうれしかった」みたいなことだったかと。

ここまででかなり時間が経過していて、この2部のトークコーナーだけで 30 分近くあったんじゃないかな。前日、1 部とくらべてもかなり長かったです

で、最後、もう参加者のほとんどが “Ah-Choo” をやると思ってた所に斜め上の展開で “For You”!!

ここでアンコールの声が上がるんですが、会場の照明も点灯せず、なんと驚きのアンコール!! この手のイベントで後に特典会控えてるところでアンコールやったのって他に覚えがないです!! もう、ここで大興奮!! (周りの方も本当に興奮していました) 最後に大阪でも “Ah-Choo” をやってくれました!!

もう終わった後、周りの人全員が大興奮で「こんな楽しいイベント今までない!」と口々に言っていました。全体を通しても観客からの声援がすごく出ていた、すごく盛り上がった第 2 部でした。ここまでで 45 分とか 50 分とかやってたと思います。

私は “Ah-Choo” 以上に “For You” が好きなので、それが両方聴けて、至近距離で歌って踊る所も観られ、大満足です♪

Lovelyz の魅力を十二分に感じられるすばらしいイベントでした。特にこの日のトークコーナーは本当にすごい面白くて楽しかった。司会の YUNI さんがすごく考えてくれたのだと思います。感謝感謝ですね。YUNI さんとてもキレイな方でした。

特典会

2部の後は握手会とサイン会に参加してきました。2 日間参加して楽しかったという感想をメンバーに伝えようと全員に同じこと言うのでいいかと思ってましたが、大体考えていた通りに言えるのは 3 人目くらいまでで、後は舞い上がって何言ったらいいかわからなくなるパターンでした。(←ダメダメ)

「2 日間楽しかった。ありがとう。また来てね」という言葉以外に

(ジエ)
私: 本当にかわいい。お人形さんみたいにかわいいね
ジエ: ありがとうございます (伝わっていたかは怪しい)

(JIN)
私: JIN ちゃんの歌が聴けて本当に良かった。特にクデエゲで熱唱する部分がすごく好きで聴けてよかった!
JIN: ありがとうございます (おそらく伝わってない)

(スジョン)
スジョンは今回 2 度握手したけど、何話したかまったく覚えてません。あの癒やしの雰囲気に全部飛んでます。でも何も言えなかった覚えもないので何か言ってたはずですw

(Kei)
このあたりで頭真っ白で何話したか覚えてません。多分楽しかったありがとうまた来てね程度のことしか…

(Babysoul)
頭真っ白継続でさらに推しの前で頭真っ白の二乗という感じでさらに何も言えずという感じ

この後の 3 人は前日剥がしがきつかったのでがんばりたいところだったのですが、

(イェイン)
イェイン: こんにちわ〜
私: こんに (このあたりで剥がされ始める、ヲイヲイまだ挨拶すらしてないぞ)

(ミジュ)
「工エエェェ(´д`)ェェエエ工〜」って言いながらイェインに手を伸ばしてたら隣のミジュが大笑いしてました。それを見れたので満足!! ミジュ最高!! イェインとちゃんと話せなかった事は飛んですごく満足感得られました。

でもミジュとは何話したかは覚えてません。ただ、ここで少し落ち着けました。

(ジス)
なぜかジスは剥がしがまったくなくずっと手を握ってくれながら話を聞いてもらえました。といいつつやっぱり「今回は2日間本当に楽しかった。ありがとう。また大阪に絶対来てね。日本でコンサートやってね」くらいしか言ってないはずです。でも、手を握ってうんうんと聞いてくれて落ち着けました。ジス、本当に良い子だね。

という相変わらず自分の頭の回転の遅さのダメダメ感たっぷりの握手会でした。うまく握手会こなせるようになりたいねえ。

この後はサイン会。ジエ (なぜかジエのサイン券ばかり当たって 3 枚目)、Babysoul (2 枚目)、Kei (初めて) のサインを頂いてきました。

推しのベビソルは前日、この日ともイマイチうまく噛み合った感がないサイン会の会話でしたが、「2日間本当に楽しかったまた来てね日本でコンサートしてね絶対行くから」と (興奮気味に早口だったはず) 言ったら日本語の意味をゆっくり考えるように噛みしめるように上の方を見て、しばらくしてから頷きながら「はい!ありがとごじゃいます」って言ってもらえたので満足です。伝わったかは謎です

で、隣のケイちゃんのサイン列に並んでいる時、ちょうどベビソルちゃんの前には誰もいない状態だったので、手を振って指ハート送ったら遠慮がちなちょっと困ったような笑顔で応じてくれてかわいかったので満足です。困らせてすまん。

で、この日の神対応はケイちゃん。そういえば名札の名前呼んでくれたのもケイちゃんが初めてでした (急遽名札作って握手会の時もつけていったけど誰も名前呼んでもらってないな (^_^;)。

私: 「2日間本当に楽しかった。ありがとう。ケイちゃんの歌も聴けて本当に良かったよ」
Kei: 「ありがとうございます。また来てくれますね?」
私: 「もちろん。また絶対に大阪に来てコンサートやってくださいね」
Kei: 「はい!約束ですよ。やくそく!」(指切りのポーズをしながら)
私: 「はい!約束」(指切りのポーズしながら)

でした。いや、これはもうたまらんでしょ。おじさん萌え死にます。最後にケイちゃんとこういうやりとりできたので、それまでの事は全部飛んじゃう感じで終わりよければ全て良しという感じに終われました。ありがとう!ケイちゃん!! 最高!!

各メンバーについて

今回のイベントで生で初めて Lovelyz を観れて満足なんですが、イベント全体を通して各メンバーの個性みたいなものを感じることができて、そういう面でもとてもおもしろかったです。

以下はトークやら特典会での対応を見ておっさんが感じたことなのでもちろん合ってるかはわからないし、個人の感想ですので怒らないでくださいね。うまく表現できないな…

ジエ
とにかくお人形さんみたいにかわいい。そしていつも彼女の周りだけ時間の流れが違うようで、いつもちょこんとして他のメンバーのやることをニコニコ見ている感じ。反応も小さく笑ってる感でふわ~っとしてました
スジョン
とにかく癒やし感がすごい。その癒やし感にやられてしまい、握手会で何したかまったく覚えられてません。なんかホッとする感じです
Babysoul
ステージや特典会の反応を見てて思ったことで当たっているかはわからないのですが、彼女はとても恥ずかしがり屋で、ファンに対しての反応も恥ずかしいから控えめになってしまっているのではないかと思いました。ステージ上でも客席に目をやるのですが、目を合わせる感が少ないし、とても苦手なんだと思います。でもその控えめな反応がかわいい。控えめだけど一生懸命努力してる感が伝わってきます。彼女とばっちり噛み合った感の得られるやりとりを特典会でするのはとてもハードル高そうですが、慣れたら色々話してくれそう
JIN
とても真面目な感じですね。彼女も恥ずかしがり屋な所がある気がします。トークの愛嬌とか特技披露でも、それなりに自分がちゃんとできることでないとやれないし、自信のないままやると恥ずかしいのでできないという感じ。握手会でお話したらしっかり目を見て真面目に対応しようとするところが感じられて、なんか応援したくなりますね。そして生で見る JIN は映像で見る以上に美人でした
Kei
Kei は本当に見たままの爽やかで清純な感じですね。神対応も自然に彼女の一部として出てきている感じ。自身でガンガン前に出てくる感じがないのに一歩前にいる感じで、さすがですね。「ケイがみなさんのちからになります」って爽やかに言うのホント充電される感じw
イェイン
結構仕切ってる感じでマンネとは思えないしっかりさが感じられましたね。でもやっぱり若い!! 若いからできる突撃感がありました。かわいい!と思わず微笑んでしまいます
ミジュ
とにかく明るいですね。ミジュは見たとおりのままのことしか感じませんでした。キレイで明るくてファンの歓声に自然に体が動いてる感じで楽しそう。ミジュを見てると本当に楽しくて笑ってしまいます
ジス
ジスはすごく Lovelyz のステージ全体を見渡して細かく色々な配慮をしているのではないでしょうか。細かい所に気がついて、「これはちょっとマズいのでは」と思ったら自然な形でそれを調整して、ステージを楽しいものにしようとしている気がしました。とても良い子じゃないでしょうか!!そしてミジュとは美人のベクトルが違うけど、もしかしたら同じくらいかそれ以上に美人かも!

トークは全体的にジス、ミジュ、イェインが色々やるのを他のメンバーがにこにこ見守ってる感じでしたね。

トークの中では「すぐ戻ってきます」「ほんの少しだけ待ってください」と「ほんの少し」を強調していたので、すぐに日本でライブでもやってくれそうという期待が高まりますね。いや、楽しい充実した 2 日間でした。また来るの待ってるよ❗

(全部に写ってるw > オレ)

Lovelyz 2nd Album [R U Ready?] 発売記念プロモーションイベント @ Zepp Namba」への4件のフィードバック

  1. 本当に詳細なレポートありがとうございます(情景が目に浮かんでくるようです)。「Beat It」アカペラやってくれたんですね。各メンバーの印象も読み応えがありました。

    しかし、各会場各回でこれ程内容が異なり、観客の満足度に差が出たリリイベも珍しかったのではないでしょうかね。特にZEPP NAMBAは一番良かったようですね。さすが常設のLIVE-HOUSEだけあって、集合記念写真からもわかるように客席側が暗くて、舞台上の出演者がパフォーマンスやトークに集中できるというメリットが大きいと推察されます。音響も良いし、照明も他のショッピングモールやTFT HALLと違って、通常のLIVEのような色鮮やかなものだったのではないでしょうか? (昨年川崎チッタで行われたOMGのリリイベも最高の環境で、アンコールをやってくれました)

    それからMCと通訳の力量にも左右されますよね。大阪ではMCは韓国語会話の出来る方でしたか? また通訳は舞台上にいて、MCの日本語をメンバーに韓国語に通訳して伝えてましたか? TFT HALLはほとんど素人レベルだったために、トーク時間も短く内容も浅いもので、あまり積極的でないJIN、BabySoul、スジュンはほとんどアピール出来ず、私の隣にいた若い女性ファンも不満の声を上げてました。

    正直言うと、TFT HALLのリリイベ見た直後は「LOVELYZは音源だけ聞いていれば充分、リリイベやLIVEはもう見なくていいかな」とさえ思ってました。それが、TenForwardさんのレポートを読んで、考えを改めました。このレポート、TFT HALLに参加したLOVELYZファンの全員に読んで欲しいです。

    それからマネージメント&運営側にも、日時、会場、MC&通訳の選択、特典内容と価格などリリイベ企画をきちんと設定してもらいたいと言いたいですね。
    (LOVELYZとDreamCatcher とリリイベが重なったために、その思いが強くなりました)。

  2. ――❝Now, We❞ という傑作曲を打ち出し、1位獲得と、KCON~日本リリイベへの熱波――
     LOVELYZ 第2三部作 の締めたる 3曲目は、やはり ❝Ah-Choo❞ 同様、ハイテンポの傑作 ❝Now,We❞ でした。“Wow”を除いては、第1三部作とパラレルな展開であり、それが奏功して1位を獲得し、メンバーも号泣しました。
     私は仕事柄、時間的予定を立てることができませんので、リリイベや公演への参加はほとんど不可能です。が、参加された方々によりますと、とりわけKCONと東京リリイベでの LOVELYZ の舞台は、若い女性も多く、感極まった涙あふれるすばらしい応援をいっぱい浴びたようで、嬉しい限りです。
     楽曲・音楽にうるさい(笑)私は、KPOP.GGは、少女時代、KARA、LOVELYZ がいち押しbest3GGで、これら以外にKPOP.GGで鑑賞するのは ❝April Story❞ くらいのもんですが、スーパーハイレベルな楽曲・音楽を展開し、すでに2桁の傑作曲・名曲 LOVELYZ も、遂に実質的best KPOP GG. のポジションを確立したものと評価できましょう。
     日本においてこそ、LOVELYZ のスーパーハイレベルな音楽性がまっとうに評価されていくものと大いに期待しております。♪^^♪

  3. ANGIE さんコメントありがとうございます。
    トークコーナーは司会次第ですね。そう考えると AKI さんと古谷さんの力量は相当ですよね。

    私のレポートでLovelyzイベントへの評価が変わったというの、うれしいような責任重大なようなw トークの時は大阪でもジス、ミジュ、イェインだけが前面に出てる感じではありました。やっぱり無理矢理にでも何か引き出すある程度の強引さは必要ですね。

  4. KARAのち、Lovelyz さん、コメントありがとうございます。

    “Now, We” は良い曲ですよね。KCON は YouTube に公式動画が上がってるのでみました (金、日はライブビューイングに行ったのですが土曜日だけ別のライブでした)。おっしゃるように客席に泣いている女性がいましたね。

    今後の日本での活動がどのようなものになるのか興味津々でもあり、心配でもあります。音楽的にもおっしゃるように面白い要素満載でレベルの高い楽曲が揃っており、音楽的な力量もあり、ルックスもかなり良いとなかなかないグループなのできちんと評価されるような活動になってほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA