ドラマ「野獣の美女コンシム」の感想



先日紹介した Girl’s Day ミナとナムグン・ミンさん主演のドラマ「野獣の美女コンシム」を視終えたので、ドラマブログの方にレビューを書きました。もしよろしければどうぞ。先日のここのブログエントリとあまり変わりのない文章ですがw

関係ないけど関連の話題

かわいい Girl’s Day みたいよねー

ドラマ「野獣の美女コンシム」の感想」への2件のフィードバック

  1. 「コンシム」終わっちゃいましたね。
    途中からは、お姉さんの出番もめっきり減ってしまって、
    ほとんどコンシムとアン・ダンテの出番ばかり。
    余程ミナの評判が良かったのでしょうね。

    しかし、韓流恋愛ドラマの最終回って、
    主演カップルのどちらかが海外か旅行へ行ってしまって、
    数年後に帰国してから結ばれるというパターンが多いですよね。
    何故なのでしょうか?

  2. ANGIEさん、コメントありがとうございます。
    視聴率もまずまずだったし、ミナの評判が良かったので、脚本家もそのあたり配慮したんですかね。ミステリー的にはツッコミどころ満載でしたが、面白かったしミナはかわいかったので良かったです (ツッコミ入れながら視るのも韓国ドラマの楽しみ方ですしねw)。

    最終回に「×年後」ってのはたしかに韓国ドラマあるあるですね。あちらのドラマは常に驚きの展開がないとダメな感じだし、最終回もプチ驚きみたいな感じなのでしょうかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA