Lovelyzカメオ出演の「月桂樹洋服店の紳士たち」#29


年末にも紹介しましたが、KBS のドラマ「月桂樹洋服店の紳士たち」の第 29 話、楽しみに待っていた Lovelyz カメオ出演の回が、3/18 に KBS World で放映されました。思ったより出演時間が長かったですね。

ヒョヌさん演じるカン・テヤンがバイトしているハンバーガー屋にやってくる JK 役。ジスの頭のピン以外は違和感なく視ることができました(あまり意味のないピン付けるの韓国ドラマあるあるですw)。カワイイ😍

レジをやってるカン・テヤンの前に隊列を組んで息の合った行進で現れる JK 4 人。


注文を聞くカン・テヤンに対して、「ところで」と切り出すイェインかわいい😍


いきなり核心。


ミジュ、美しい😍


彼女いるの? というジスかわいい😍


ジエに오빠 (オッパ) とか呼ばれてみたい😍

フットワークもぴったりに横一列に並んでアタック!


表情も期待を胸にキラキラ


「彼女は…」


と答えられて、


がっかり。残念。(イ・セヨンさん演じるミン・ヒョウォンは自分=彼女と言ってもらったと思ってニコニコ、という筋書き)

みんなで順番に…


「フン!😤」と怒る顔もかわいい


そして再びきちっと隊列を組んで退場。あれ? 注文した?😅


そしてぶすっとした表情 (カワイイ) で席に着く (やっぱり何も注文してないんじゃ…)

そこに、カン・テヤンと娘 (イ・セヨンさん演じるミン・ヒョウォン) が付き合うこと許さん!というオンマ、パク・チュングムさん演じるコ・ウンスク登場。


すげー迫力に、


びっくり😲


という登場でした😍

回を重ねるごとに、ドラマ中で “Ah-Choo” の流れる長さも長くなってきました (恋が進展して少しずつ長くという感じ)。

Lovelyzカメオ出演の「月桂樹洋服店の紳士たち」#29」への2件のフィードバック

  1. -- ❝Destiny❞ のもの凄さに最近やっと気付いてきました--
     LOVELYZ ファンからも、「LOVELYZ の ❝Destiny❞ をモデリングし、もっとリリカルにした APRIL の ❝April Story❞ が(より歌唱力の高い)LOVELYZ の活動曲ならなあ」という声が聞こえます。私もそれには共感しつつ、❝April Story❞ の ’お手本’ たるはずの ❝Destiny❞ のPV等をほとんど毎日鑑賞し直すのですが、ジャズのスタンダード・ナンバー ”Autumn Leaves” のコード進行をモデリングしている色合いが強いとも言われる ❝Destiny❞ が、実は ”Autumn Leaves” を超える重層的な楽曲構成になっていて、いつものように実に複雑なコード進行と、それら複雑なコードの土台を次々と築いていくような力強いベース・ランニングとで、言わば ”Autumn Leaves” が3階建ての構成だとすれば、 ❝Destiny❞ はその上に一層複雑なコード進行や bridge を持って来て、7階建てくらいの構成に仕上げているのだなあ、と気付いた次第です。このことに気付いてからは、 ❝Destiny❞ のほうが ❝April Story❞ より優れた楽曲と痛感するようになりました。(<オマゴルも progressive に足を踏み入れ始めたか>とよく言われるようにもなったようですが、純然たるジャズ・ナンバーとして演る分にはいいにしても、やはり LOVELYZ の ❝Destiny❞ ほどのリリカルな完成美には遠く及ばない、というのが私の所感です。)
     ❝Destiny❞ は、ジャズ・ナンバーに編曲して演奏しても、きっとすばらしいジャズの名曲に加えられると思います。

  2. KARAのち、Lovelyzさん、相変わらずの音楽的な深い考察ありがとうございます。

    April も良かったですね。私もかなり聴き込みました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA