Mindgames / Actors In A Play


2006年の2ndアルバム.

シンフォニックロックとしては王道をいくようなサウンドで,やわらかく叙情的で色彩豊かなサウンドです.バンクス系のキーボードがシンフォ的雰囲気を出し,泣きのギターとフルートが叙情的な雰囲気を盛り上げ,結構表現力豊かなボーカルがシアトリカルに歌いあげます.

全体的には重厚というよりは,軽快で開放的なシンフォサウンドという感じで,そういう面ではネオプログレ系直系という感じでしょうか.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA