Shobaleader One @ Umeda Club Quattro

Squarepusher のピカピカ光る覆面バンド Shobaleader One のライブ行ってきました。

Squarepusher の往年の名曲を超ハイテク人力でやろうというバンドのようですが、あまり昔の Squarepusher の曲は詳しくなく、ここ 2 週間くらいでアルバムを何度も聴いて予習しました。

会場は梅田のクラブクアトロ、スタンディングでほぼ全体が埋まるくらいの盛況ぶりでした。Opening Act のにせんねんもんだいの、ちょっとこれはリリースしてる曲チェックしたいなと思わせるステージのあと、しばらく休憩を挟んで出てきました、黒装束に電光掲示板の覆面をかぶったメンバーが。

思えばこのバンドの存在を知ったのは Apink のライブに神戸に行った時の、ライブ前に寄った Tower Records の試聴機でした (ライブ前に何聴いてるんだかw)。

そこで聴いて、即チケットの手配をするほど衝撃を受けたのですが、予想通りその衝撃なんて軽く吹っ飛ぶほどの衝撃的なライブでした。

とにかくジャズ、フュージョン、ジャズ・ロック、プログレ、テクノ、メタルの超かっこいいライブを同時に聞かされた感じ。もう今年最もかっこよかったライブはこれに決定と言っても良いほどです。

Squarepusher のあらゆるジャンルを横断するようなプレイがかっこ良いのは当然として、ドラムの COMPANY LASER がすごいです。あのドラムンベース的なリズムを正確に叩いているにもかかわらず、プレイにうねりが感じられて、これが機械的なリズムでやってる音楽に重要な面白さ、かっこよさを与えているんだと思います。

このうねりで、70 年代の電化マイルス〜マハヴィシュヌ・オーケストラのようなかっこいい混沌さのある曲を演奏し、それを生の迫力で聴いたのですから、これは衝撃を受けないわけはありません。しばらく余韻が残りそうです。

参考

Tako / U Vreći Za Spavanje

旧ユーゴスラヴィアのバンドの 2nd アルバム。

インストの少しジャズロック色のあるシンフォニックロックです。少々民族音楽色もあります。

東欧らしさ爆発の陰のある叙情的な作品です。少し抑えようとしながら (別にそうしているわけではないでしょうけど ^_^;) も抑えきれないというような感じの泣きのメロディが印象的です。

(2002年に書いたレビュー)

Dreamcatcher “Good Night” が引き続き高品質でメロディックなメタル調で良い!!

もうカムバックから日が経ってしまったので今更書くのか!? という感じですが、Dreamcather の新曲です。

前作の悪夢に続く夢シリーズですね。こういうコンセプト作もプログレファンとしてはたまりません (K-POP ファンにはイミフなコメントw)。

そして、昔から北欧のメロディアスなメロディック・メタルが好きな私には、前作、今作ともキャッチーでメロディアスなメタリックなポップスはたまりません。

THE IDOLM@STER.KR 1st ST@GE in Japan @ Zepp Divercity

4 月 7 日に急遽プライベートで千葉の方に行かなければならなくなり、交通費節約のために帰りは高速バスにしたところで、バスの出発時間まで時間があるなと思ってイベント検索をしたらあるじゃないですか!!(←どーでもいい話だし、既に「高速バス代+ライブチケット」>「新幹線代」で節約の意味なし😜)

というわけで「ソリちゃんがいる」という以外に何の予備知識もないまま行ってきました、Real Girls Project。他のメンバーは直前に公式サイトでちょっと確認して日本人とタイ人が一人ずついる、程度しか予習できず。もちろんアイマスの知識もゼロです (名前くらい)。

当日のライブは撮影され、ドラマ中でも使われるとのことでした。

場所は Zepp ダイバーシティ、以前 Wonder Girls のシークレットライブに行って以来だから 4, 5 年ぶり?

急遽決まったので前日にぴあで「当日引換券」というチケットを購入。当日会場でチケット引き換えというものでしたが、前から 6 列目で、まだ後ろに座っている人がいたのでみんな当日券? と思いましたが、招待の方が多かったようですね。ドラマ向けの撮影ということだからでしょう、1F も埋まってないのに 2F にも人を入れていました。会場を奮発したのはやっぱり撮影のためでしょうか。ちゃんと数えてませんが 400 名程度はいたのかな? となりに座ってたのは若い女性でしたが、まわりや後ろも含めてアイマスファンがある程度いたのでしょうか。

曲は Dream で幕を開け、次は ACACIA でしたが、こちらはダンスのみ。これはドラマ中では彼女たちのライバルグループが歌うのでダンスだけでした、とあとでソリちゃんから説明がありました。

持ち歌は少ないので、かなりトークが長いイベントでした。日本語の堪能なソリちゃん、ユキカちゃんの 2 名が MC 担当で、その他は 2 人に答える形で一生懸命覚えた日本語で少し話すという感じでしたね。日本語堪能なメンバーがふたりいるからか、日本語勉強中のメンバーもみんな日本語の発音がキレイだったように思います。

ソリちゃんの日本語力は相当ですが、それでも少しややこしい話は難しいのか、そういう部分はユキカが担当していました。

トークは自己紹介や特技を披露したり、ソリやユキカの質問に答えたり。自己紹介コーナーでは、全員が「プロデューサーのみなさん、こんばんわ (こんにちわ、おはようございます)」で始まるものに会場からも「こんばんわ」と声が飛び、会場のノリもバッチリでしたね。特技の披露はミントちゃんがヒップホップダンスを披露したり、ハソちゃんが韓国舞踊を披露したり。ハソちゃんは専攻が韓国舞踊と言っていた (と思う) だけに、優雅に美しく舞っていて印象的でした。質問は日本の印象とか。

途中、他のメンバーの着替えの合間にはソリちゃん、ユキカちゃんの二人でフリートークをやっていました。二人になるなり「キカ・ソリです!」とか言って「ココさんに絶対怒られる」とか。

合間は各メンバーのソロやユニットでの歌や、ダンスコピー (Twice とか)。

ゲームコーナーも一度あって、参加者へのプレゼントの抽選を兼ねたというジェスチャーゲームでした。1 部ではメンバー全員ゲームを理解してなくて全員でまったく違うゲームをやってしまったと言ってましたが、2 部ではバッチリでした。ゲームの結果で各メンバーのサイン色紙をプレゼントというゲームとプレゼントがまったくリンクしてなくて、勝った方のチームのサイン色紙をプレゼントというものでしたが、結局は全員の分会場にプレゼントされました。

最後の曲 “One for All” (だっけ?) だけは撮影 OK とのことでした、広いステージをみんな駆け回るは、動きは激しいは、私の持っていった安いコンデジではかなり撮影が厳しいものでした。(翌日のイベントだとミニライブは撮影可能だったようで、そちらはステージ狭かったから撮影には良かったのではないでしょうか)

トークの時間がかなり長かったですが、日本語堪能なメンバーが 2 名いるだけで話の幅が大きく広がるため、イベント全体を通してかなり楽しいイベントだったと思います。

終わった後は本当に楽しい気分だったので、終了後のハイタッチではメンバーには「本当に楽しいイベントだった!」と伝えましたよ。彼女たちも本当に嬉しそう・楽しそうでした。ソリちゃんには「大阪にもぜひ来て」と言ったら「ぜひ行きたいと思ってるんですよ」と言ってました。ハソちゃんの韓国舞踊は本当に良かったので「韓国舞踊、キレイで本当に良かった」と言ったらちゃんと理解してもらえたようで「うぁーありがとう」と満面の笑みを返していただきました。

一度生で見ていたいと思っていたソリちゃんにも会えたし、本当に満足のイベントでしたよ。(ソリちゃん本当にキレイでした😍) お金払ってみた人は全員にサイン入りのカードをもらえました。次の日も行きたかったですが、残念ながら急遽行くことになったので夜行バスで帰りました。

(↓たくさん写したけどピンボケでないのはこれだけw)

저희 첫 단독공연 무사히 잘 마쳤습니다!! 보러 와주신 프로듀서님들, 라이브스트리밍을 통해서 응원해주신 프로듀서님들 모두모두 감사합니다!!! * 私たちの初単独公演、無事に終えることができました!!観に来てくださったプロデューサーの皆さま、ライブ配信を通して応援してくださったプロデューサーの皆さま、ありがとうございました!!! * We finished our first IDOLM@STER.KR concert!! Shout out to all the Producers who came to see us, and to all the Producers who supported us via live stream! Thank you everyone!! #아이돌마스터 #아이돌마스터kr #idolmaster #idolmaster_kr #アイドルマスター #アイドルマスターKR #kpop #kdrama #realgirlsproject #리얼걸프로젝트 #リアルガールズプロジェクト #RGP #일본공연 #공연 #무대사진 #무대 #감사합니다💕

THE IDOLM@STER.KR OFFICIALさん(@idolmaster_kr_official)がシェアした投稿 –

ハイタッチの後は特典会でメンバー全員とグループ撮影してきました。

ドラマは Amazon プライム独占配信とのことですが、これだけのために Amazon に金払うか迷いますね (できれば Amazon 以外で買い物したいのでプライムに登録してない人なので)。

おまけ:ソンフンさん

プレゼントコーナー、全員分のプレゼント当選者が決まった後で、なんと最後にドラマにプロデューサー役で出演されているというソンフンさんが出てこられて、結構早口で話をしていました (ソリが通訳させられてましたw)。ソンフン氏のサイン色紙もプレゼントとのこと。「男性に当たるんだろうから簡単に名前だけ書いた」とか言ってました (女性にあたってましたが)。

ソンフンさん、かなりサービス精神旺盛で、ライブ終了後のハイタッチ待ちの間にも通訳さんと出てきて、「彼女たちが化粧直ししてる間の時間稼ぎ」ということでしばらく話をしていました。会場のリクエストに答えて歌を歌ったり。手拍子が始まると「私の歌をそんな真剣に聴かなくて良い、もっと何かしながら適当に」とか言ってました。で、本人も調子がよくなってきたのか、「私も皆さんが出ていく所で握手しましょう。女性はハグ。男性でもいいですけど、できれば遠慮してほしいな」といって、会場出口で本当に握手をやりだしました。

で、ハイタッチ列が進まなくなってくると、なんと客席に入ってきて、一列ずつ全員と握手をやり始めるというサービスの良さ。で、結構なおっさんがハグを求めてました。私もどうせならと客席に来た時にはハグをしました。その後出口では再度握手を。

ソンフンさんは、アン・ジェウクさん主演の「ドキドキ再婚ロマンス~子どもが5人」というドラマで昨年視てましたし、知った顔だったのでそういう面でもハグできてよかったですw

ソンフンさんでもかなり会場は盛り上がりましたね。調べたら日本公式サイトもあって、ファンクラブもあるんだw


“Dream” 良い曲ですね♪

参考

レポートがされている各サイトへのリンクです。(2017-04-10 更新)

当日の動画