2019 年 K-POP Girl’s Group の曲 Top 10(1)


さて、2019 年を振り返る時期になりましたね。ここしばらく、今年出た Girl’s K-POP の曲を聴いて、この企画で取り上げる曲を選んでいました。

今年はこれまでやってなかった、歌番組を録画して視るようにしたので、昨年まで以上に色々な曲を聴いた気がします。

毎年、ぱんちゃぱんちゃさんのとこで Top 10 を投票したりしていましたが、今年はないようですね(別のとこでやってたら知らんけど)。

(2019-12-30 追記)ぱんちゃぱんちゃさんのとこの Top 10 発表されてますね。

ですが、このブログでは今年の振り返りの意味を込めて、とりあえず選んでみたいと思います。例年のように特に順位は付けません。

改めて今年のカムバック曲を聴きながら候補を上げると、Top 10 では足りないほどの曲が候補に上がりました。しかし、ココロを鬼にして 10 曲選んでみたいと思います。別に鬼にする必要なくて Top 20 にすればいいんですけどねw

これまでの縛りと同じく 1 グループ 1 曲で選んでいます。

Lovelyz / 그 시절 우리가 사랑했던 우리(Beautiful Days)

とりあえず推しグループである Lovelyz は選ばないといけません。これは必須でしょう。9 月のイベント・ライブも思いっきり掛け声叫んで楽しめました。

Lovelyzの魅力あふれる名曲ですね。

Oh My Girl / 다섯 번째 계절(The Fifth Season)(SSFWL)

もうひとつの推しグループのこの名曲も上げざるを得ないでしょう。Bungee も良かったですが、美しいメロディのこの曲を選びました。

おまごるらしい爽やかさと美しさが同居する良い曲です。

LOOΠΔ / Butterfly

推しグループから選ぶのが続きますが、デビュー後で、デビュー前の LOOΠΔ の世界観を最も表した曲がコレではないでしょうか。

そしてこの曲の素晴らしさと共に、ダンスの美しさもこの曲の素晴らしさをさらに引き立ててると思います!

事務所のゴタゴタがあったのか、この曲の後はカムバックはなかったですが、ここに来てまた活動しだした感があるので来年に期待ですね。

Ariaz / Moonlight Aria

ミュージックバンクを何気に視てたら目に留まったのがこのグループ。歌もルックスもレベル高い!と思ったら、曲は私が好きな e.one じゃないですか!!

爽やかに EDM やりました、って感じの曲もいいですし、美しく優雅ながらもキレがある感じのダンスもいいですね!

ということでこの曲は今年終盤のかなりのヘビロテ曲でした。今後の活動が期待できるグループです。

IZ*ONE / Violeta

まあ、色々あって活動できてない彼女たちですが、今年はハイタッチ会も行きましたし、この曲はかなり聴きました。応援の意味も込めてこの曲は入れたかった。

IZ*ONEの曲は日本曲もありますが、構成の複雑さなど、私は韓国曲の方が好きな曲は多いですね。日本曲の中にも、そのストレートさがとても歌詞と合ってて良くて好きな曲もありますけどね。

彼女たちの件では色々考える所はありますが、2019 年最後を振り返って盛り上がる企画ですので書かないでおきます。とりあえずこの曲は良いということで。

以下に続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA