LOOΠΔ / x x


ひとりずつのデビューのときの雰囲気と全員揃ったデビュー曲の雰囲気がちょっと違うなー。良い曲ではあるけど、ひとりずつのときの雰囲気が好きだったので、普通のアイドル曲になったなー、なんて思っていた “+ +” に続くアルバム “x x” が出ました。

活動曲は “Butterfly”、うぉーこの雰囲気!待ってました!

とにかく透明感のある静かでありながら、ポップでノリも良いアイドル曲というところを大きく外さない、これはまさに待望のカムバックですね。

作曲も LOOΠΔではおなじみの MonoTree の G-High ですね。

ダンスも曲にぴったりの美しい流れるような振り付けですね。この振り付けはいい!

2 曲目 “Satellite” は Twice の “Yes or Yes” なんかの作曲家さんですね。

3 曲目の “Curiosity” も MonoTree ですね。これも同様の美しい透明感のある曲。

4 曲目 “Colors” は同じ雰囲気は共有しつつも制作陣が変わっているのもあって、少し違う雰囲気ですね。叙情性が少し増したドラマチックな雰囲気があります。この曲もいいです。

(前作に収録されていない)最後の曲も、全体的な雰囲気を共有するバラード曲で、全体を通した世界観も共通していて良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA