Lovelyz 2nd Album [R U Ready?] 発売記念プロモーションイベント @ Osaka Twin21 Atrium

ついに Lovelyz の日本での単独イベント!! しかも大阪に来るってことで会社は休みを取って行ってきました。1, 2 部とも行ってきました。

会場はこの手のイベントではよく使われる TWIN21 のアトリウム。ステージはそんなに大きくはないですが、正面に階段やテラスのようになった部分があり、2F、3F からもステージが見下ろせる吹き抜けのスペースで遠くからでもステージがよく見えるので良い場所だと思います。

優先エリア券は配布開始 30 分前ほどに着き、配布開始とともに受け取った所 50 番台前半、70 番台前半というところでした。3 〜 4 列目あたりで観覧でき、目の前で Lovelyz のカワイイ姿が観られました。

第 1 部:
1. 안녕 (Hi〜)
2. 그대에게 (For You)

第 2 部:
1. 나의 지구 (Destiny)
2. WoW!

第 1 部は私には予想外の「アンニョン」で始まりました。トークコーナーで「初めて大阪に来たので挨拶を兼ねてアンニョンにしました」というような話をしていました。そしてトークの後の「クデエゲ (For You)」。この曲は Lovelyz の曲の中でも特別好きな曲なので大満足でしたよ。この手のイベントとはいえ、クデエゲの JIN の高音の部分とかの熱唱とか、口パクでなくしっかり歌っているのがわかりました (全曲そうだったかまでは考えてないけど、クデエゲはおおー歌ってると思った)。JIN、Kei のしっかりしたボーカルの迫力を感じることができました。

第 2 部は Ah-Choo が来るかと思ったら、Destiny と WoW でした。やった、これでようやく “R U Ready” のプロモーションイベントらしくなりましたww

トークコーナーの最初、自己紹介では勉強してきた大阪弁を少し入れて自己紹介をしたりしていました (1 部の方が大阪弁入れていた感じがしたけど気のせいかも)。

その後は質問コーナーという感じで、大阪は東京と違う雰囲気を感じますか?とか、

Q: 大阪といえば思い浮かぶものは?
A: たこやき!
Q: たこやき食べました?
A: 韓国で食べました
Q: 韓国のたこやきはあればたこやきじゃないです (司会のお姉さんのツッコミ)

というのが第 1 部でしたが、1 部終了後に食べた模様で、

2 部ではジスが急に

「きんきゅうそくほう!きんきゅうそくほう!」
「さっき、食べたかった大阪のたこやきさんたべました」(さん付けなところがポイント。かわいかった〜)
「たこやきさんおいしいです」

という興奮のレポートをたこ焼きさん連発しながらしてくれてかわいかったです (細かい言葉は覚えてなく、大体こんなことを言っていたという感じ)。

たこ焼きの話題のあとは、司会の方はほっぺを膨らませて指を膨らませたところに刺すようなポーズ「たこやきポーズ」ってのを全メンバーにやらせてました。これはトークコーナーのファインプレーでしたかね。

あとは大阪弁の話題。今回のために覚えたんですか? とか。「これかしわなん?」という謎の関西弁が飛び出たりしてました。

そして今回覚えた大阪弁じゃない日本語は?ってところでミジュがブルゾンちえみをやってました。ノリノリでしたね。

で、この後 1 部ではジエのバースデーの話題になり、会場のみんなで「センイルチュッカハムニダ〜♪」を歌いました。これはドラマなんかで何度も視て覚えているので私も歌えました。会場みんなで合唱。

で、ペンライトのプレゼントコーナー。Lovelyz が WoW の歌詞「ちぇちぇちぇちぇいっぽちぇいっぽ」と歌った後に、会場で「いぇいっぽいぇいっぽ」と歌うのですが、1 部は一番かわいく歌えた人、2 部は一番かっこよく歌えた人をメンバーが選んでプレゼントでした。まあ色々悩んだわりには適当にプレゼントしてた気もしますがww

この後記念撮影でした。

基本 1 部、2 部とも同じ構成、同じ話題でしたが、さすがにまったく同じだとマズいと思ったのか知りませんが、ミジュの 35 億の後に PPAP を入れてました (ジスがとなりのミジュと相談を始めてやりだした)。

ミジュは全体的にノリノリで、退場時に会場からミジュコールがかかると踊りながら退場したり、2 部の特典会が終わった後の最後のあいさつの最後でも「これかららぶりずのファンミーティングはじめます!」とか本当に始めそうな勢いで言ったり、会場でかかっている Ah-Choo に合わせて歌いながら退場とか楽しそうでしたし、見ていて楽しかったですね。

全体見てるとジスが細かいところに気を遣ったりしてる感じがしてとてもいい子なことが感じられましたね。

トークコーナーは左からジエ、JIN、スジョン、Kei、Babysoul、イェイン、ミジュ、ジスと並んでいましたが、2 部はほとんどジスが仕切る感じで、隣のミジュ、イェインが話す感じで、他のメンバーはニコニコ笑いながら立ってるだけだった気が ^^;

特典会は握手会、ジエのサインx2、Babysoul のサインx 1 を頂いてきました。握手会は比較的剥がしはキツくなかったですが、これも人次第で、私はミジュ、ジス、イェインは剥がしが早くて「こんにちわ」程度しか言えませんでした。ただ、これもタイミング次第だったようで、全員とそれなりに話せたという方もいらっしゃいました。(まあ私はああいう場で何話したらいいか困るタイプなので時間あっても何も言えない気もするけどw)

握手会はジエが一番話せたかな。
「うわーかわいい」
「ありがとごじゃいます」
「お人形さんみたいにかわいいね」
「うわーありがとごじゃいます」
って感じですね。分かっていたのかは謎ですがw

サイン会はジエ、Babysoul ともにそれほど話せる感じではなく、淡々とサインして終わった感じでしたが、一応 Babysoul とは
「大阪に来てくれてありがとう」
「ありがとうございます」
「日本でもコンサートやってくださいね。絶対行きますよ」
「うわー、ありがとうございます」
みたいな感じでした (これもどこまで分かってたか不明w)。

トークコーナーは、東京の AKI さん司会の回のレポートとか見てると、愛嬌とか色々やらされてた感じでレポート読むだけで楽しい感伝わってくる感じだったので結構期待していましたが、この日は淡々とお約束の話題を順番にこなすという感じで、1 部 2 部変えようという努力はあまりない感じで、司会者のメンバーから何かを引き出してやろうという意気込みといったようなツッコミも足りない感じでしたね。そういう意味では少し物足りない気がしましたが、メンバー全員がステージ上で楽しそうにしているので、自然にこちらも笑顔になる楽しいイベントでしたので満足感はあります (まあ普通そうでしょうけど)。

日本語は全員がまんべんなく勉強はしてる感じで、結構話している感じでした。まあ、こちらの言葉がどこまで伝わっているのかはよくわからないという感じのレベルではありましたがw

まあ当たり前ですが、全員とてもかわいくて、笑いの絶えない楽しいイベントだったと思います。

KCON 2017 Japan x M COUNTDOWN Live Viewing Day3

KCON ライブビューイングの 3 日目行ってきました。

さすがに日曜日、150 席の映画館会場はほぼ満席。熱気も金曜日の比ではありません。この日は SEVENTEEN が一番人気でした。中継から聞こえる歓声か会場内の歓声かわからない時もある程度に黄色い声が飛んでいました。

私の目当ては当然、宇宙少女とヨジャチング。

大音量で宇宙少女の “I wish” と “ピミリヤ” が聴けたので満足でしたし、ヨジャチングは安定のステージでしたね。ちょっと久々にヨチンの代表曲を聴けたので良かったです。

今回、ライブビューイングに 2 回参加しましたが、ビール飲んだり何かつまみながらゆったり大画面大音量で楽しめたし、また行ってもいいかなというところです。

と、ライブビューイング自体はそれなりに満足でしたが、やっぱり直接行った人のコンベンションとかレッドカーペットの参加の様子を見てるとうらやましいですね。一度は直接も行ってみたいものです。

Earth Wind & Fire Japan Tour 2017 @ Festival Hall

(注意!!ネタバレありです)

EW&F のライブに初めて行ってきました。曲は代表曲を知ってる程度で素人レヴェルです。

少し長いイントロ的な演奏 (ここもキレのあるホーンセクションの演奏とかかっこよかった) から一転、Boogie Wonderland のイントロが流れだすと年齢層高いと思われる会場も一気に盛り上がり、1 階席は総立ち状態でした (私は 2 階席だったので座ってましたが)。うん、その気持ちわかるw

前半はノリの良い曲のノンストップで会場は大盛り上がり、後半はしっとりゆったり聞かせる曲を中心に演奏し、最後は代表曲 “September” 〜 “Let’s Groove” で締めくくりました。アンコール後もすぐにステージに登場し、”Fantacy”。盛り上がりました。いやー、この曲聴けただけでもう十分満足ですよ。

Philip Bailey のファルセットも十分に声が出ていましたし、迫力のステージで満足でした。時間は 2 時間をちょっと切る程度でしたが、1 曲が短いので曲数は多かったと思います。

途中、モーリス・ホワイトの映像が流れながらの演奏の部分もありました。

(参考)

KCON 2017 Japan x M COUNTDOWN Live Viewing Day1

KCON は行けそうにない日程だったので行かず、代わりに KCON の 1 日目のライブビューイングに行ってきました。(結局その後3日間予定が空いたので行けないことはなかったのですが)

この日はガールズグループは Pristin だけですが、ボーイズグループの歌を聴く機会もあまりないのでたまにはいいかなと思って。

ライブビューイングって初めてでしたが、映画館内で拍手したり、歓声が上がったり、ペンライトが振られるのはなかなか新鮮な体験でした。まあ、年末のなんとか歌謡大祭典とか歌謡祭とかを大画面・大音量で鑑賞する感じですかね。Pristin自己紹介してるのに客席映してるのはどうかと思いましたがw (他のアーティストでもそういうのあった) まあ仕方ないですね。

Pristin がかわいいのは置いといて、ボーイズグループだと VICTON の曲が結構気に入ったかな。

会場が盛り上がったのは、若い女性は ASTRO、お姉さまがたはジュノという感じで、この2アーティストの時が一番盛り上がりましたね。映像見てても会場内もそんな感じだったでしょうか。

ステージはジュノのステージがさすがというか安定感があって、そこからくるのか迫力があった気がしますね。

あとは日曜日のライブビューイングに参加予定です。