XOXO EXTREME 大阪ワンマンライブ 〜When the blossom blooms in OSAKA〜 @北堀江 club vijon

4 月にリリイベは参加したものの、7 月のワンマンも数日前まで東京にいたものの参加できず、その他もなかなかタイミングが合わずに参加できなかったプログレッシブアイドルのキスエクのワンマンが大阪であると聞き、喜び勇んで行ってきました(おおげさ😅)。キスエクはここ半年程度しか、しかも全部の曲を聴いたこともない初心者です。

会場は北堀江 club vijon、初めての会場でした。そして時間がなんと朝の 10:30 から。会社行くより早く家でなアカンやん!ちゃんと間に合いました。

こじんまりした会場ですが、ステージが高く、客席後方は段になっているので、初めてのライブで勝手もわからないのもあるので、見通し利きそうというのもあり、後方の何段か高くなっていて柱にもたれられるところに陣取りました(体力ないのでもたれたかっただけ😛)。

観客は遠征組もいたようで 60 名程度? だったかな(もう少しいたかも?)。MC のときに「大阪の人?」っていう質問にそれなりの割合の人が手を挙げていたので、結構地元の人率はたかかったようです。

出だし、プログレ的な SE が流れて否が応にも期待が高まります。

1 部は Nucleus にはじまり、組曲をはさみ、The Last Seven Minutes に終わるという重厚感あるちょっと陰のあるシンフォプログレ的な曲中心。マグマカバーは彼女たちのコーラスが曲に合ってるんですよね〜

衣装を変えて出てきた 2 部もプログレ感あふれる曲ですが、1 部の陰に対してGenesis 的で陽という感じで、シアトリカルな歌とフォーメーションが印象的でした。9/9 リリースの新譜からの曲だったようで、初めて聴く曲が多いですが、意外にスッと頭の中に入ってきて楽しめました。

前に観たリリイベの時も感じたのですが、曲全体プログレ的な演奏と一見不釣り合いに思えるのに意外に親和性のあるアイドルが歌うプログレ、ダンスのいずれもプログレとアイドルを感じさせつつスッと頭の中に入ってくるのが不思議なところです。

たっぷり 2 時間半に迫ろうかという時間、彼女たちの世界に引き込まれ、キスエクたっぷり堪能しました。

また大阪来たら行くよ(タイミング合えば東京も)😆。

後ろの方で暗くてよく見えないけど、服の色が派手だったので服だけ写ってるw

(写真は整理できたら後日貼ります)

Busters Tour in Japan 2019 Osaka @ Pluswin Hall Osaka

Busters はほとんど知らなかったのですが、メンバーをチェックするとカワイイし、曲もなかなか良さそうなので、2 日間あるうちの 2 日目に行ってきました。

これは1日目終了後

会場はプラスウィンホールという初めての場所。それなりに人数は入りそうですが、縦長なので満員になると一番うしろの人はツライだろうなという感じの会場でした。当日は 50 名程のお客さんの入りだったので前の方でたっぷり観賞できましたが。

事前に予習したのは Apple Music にある “Dream On”(내꿈꿔)と、最近の曲 “pinky Promise” のみ。

それほど持ち歌があるとは思えないので、カバーなんかを交えながらやるのかなと思ったら、トークと持ち歌だけで全部やったので、これは意外でうれしい誤算でした。

セットリストは曲名知らないのでパスです。1 曲目が “LaLaLa”(랄랄라)だったと思うのと、デビュー曲 “Dream On”(내꿈꿔)、”Pinky Promise” はやったのを覚えてます。

Pinky Promice (映像も音も悪いです)

トークは日本語で話そうとするのですが少ししか日本語はわからないようで、

  1. メンバーが韓国語で話す
  2. 舞台脇の通訳が訳す
  3. それをもう一度メンバーが日本語で繰り返すけどうまく言えない
  4. 通訳が訂正する
  5. それをもう一度メンバーが間違えた所だけ繰り返す
  6. (4〜5を繰り返す)

という感じで途中でメンバーが話してることを通訳してるのか、通訳が先にセリフを言ってるのをメンバーがなぞってるのかわからなくなってカオス、という状態でした😆かわいかったからイイけど😅

慣れない言葉を駆使しながらも、トークから次の曲へ自然に入る流れが考えられていたようで、次の曲の前にはその曲に関係するトークに強引に持ち込んでました。

トーク内容は覚えてないけど、好きな食べ物嫌いな食べ物みたいなのはやってたかな。日本の食べ物だっけ? わさびが食べられないとか。

ライブ後は新大久保形式でチケットを買って撮影なんかをする方式。CDを買うとサインなんかが当選するようになってました。抽選はかなりの確率で当たってたみたいですが。

私はツーショットと全員撮影券を購入。ツーショットは誰にしようか迷ったのですが、チェヨンにしました。ヒョンソと迷った!最初の一枚だからもう少し普通の顔で良かったのに!w

一番年下のイェソなんてまだ顔が幼い雰囲気を残してるので、なんかツーショット撮るのは罪悪感が… ^^; ↑のチェヨンでも幼い雰囲気があるしw

一番年上でも 18 歳と若いだけあって、まだまだ未完成な部分がある気がしました。メンバーは一生懸命ながらも楽しそうにステージをこなしてましたし、また大阪に来たら行きたいですね。

WJSN 1st Mini Live ‘WOULD YOU LIKE♥’ Zepp Tour in Japan @ Zepp Osaka Bayside

前日のサイン会観覧に続いて行ってきました、宇宙少女のミニライブ。

前日で顔と名前も一致しましたし(ヲイ)、メンバーそれぞれの特徴もなんとなくつかんだので、気軽に楽しめました。

(以下のレポート、お約束ですが、記憶に基づいていますので間違いがあるかもしれません。その場合は優しく指摘してくださいね。セットリストはライブ中の合間にメモしてたし、他の方のと照合したので間違いはないと思う)

会場は 1F 前方は椅子席、その後ろにスタンディングエリア、2 階に椅子席とかなりの人で熱気ムンムンでした。若い女性がかなり多かった気がします。最近はヨジャグループでも年齢層が若く女性比率も高くなっていいことですね。

私は運良く 1 階席の前から 9 列目の通路寄りという比較的良い席が取れましたので、各メンバーの顔の表情まで良く分かって楽しめました。

セットリストは東京のやつを見て大体つかんだ上で参加しました(予習して楽しむ派)。東京の各部よりは 1 曲多い構成でしたね。大阪は 1 部しかないからだろうと思います。

今回は「ミニライブ」ということで曲数はそれほど多くないものの、間のトークも含めてほぼ 2 時間でしたし、トークも含めて最後まで楽しめました。最初のツアーということで、トークも程よく交えた構成にしたのだろうと勝手に想像しました。

Setlist

  1. MoMoMo
  2. Happy

自己紹介のあと、あらかじめ準備していた質問にメンバーが答えるというトークのコーナーでした。

初めて来た大阪の印象みたいな質問で、ヨンジョンがプライベートでは来たことがあって「道頓堀から心斎橋まで歩いて買い物したり美味しいもの食べたりした」みたいな話をしていて、前日はそれほど感じられなかったヨンジョンの日本語力が予想以上に高いことに気づきました。

続いて「大阪でしたいこと」「最近覚えた日本語」「最近ハマっているもの」だったかな。ヨンジョンがハマっているドラマの話、最近絵本にハマっていて、日本語の勉強のために絵本を手に入れて読んでいる、韓国語と内容が似てるので「親近感がわく」というようなことを言ってましたね(ホントに「親近感」って単語言ってました、すげー)。ダヨンの日本語力もヨンジョンと双璧をなす高さでしたね。ダウォンがマダムシンコのケーキ食べたいみたいなのって言ってたっけ。

最後に宇宙少女の魅力みたいなことを話してたっけ。

  1. Say Yes(주세요)
  2. I Wish(너에게 닿기를)
  3. Save Me, Save You(부탁해)

(映像)

  1. You and I(2월의 봄)
  2. Oh My Summer(눈부셔)
  3. Secret(비밀이야)

ここで愛嬌コーナー。最初は「たこやき」とお約束のほっぺでやる愛嬌をやったり、「たこやき、お好み焼き」とやったりしてたのですが、そのうちみんなが思いつくままに日本の食べ物を挙げだしたりして、手羽先、焼きそば(ウンソがやってたっけ?)、温泉たまご(ダウォンがかなり困ってたw)、メロンパン(ヨンジョンがやってました)、みそ汁、納豆とか、最後はどうやって愛嬌やるねん、みたいなのが挙がってたりして収集つかない感じになってて爆笑でした。

  1. Dream Come True(꿈꾸는 마음으로)
  2. I-Yah(아이야)
  3. Boogie Up

(アンコール)

  1. My Type
  2. Star(1억개의 별)

アンコールでは、メンバーそれぞれがサインボール入りのカゴを持って登場。ステージからボールが届きそうな席だったので一生懸命前を見ていたら、なんと反対側の通路からメンバーが客席に降りてきていたようで、それに全く気づかず、後ろの方がザワザワして初めて気づきました。その頃には私の座っていた側の通路からも何人かが降りてきていました。通路脇の席でしたので、みんな横を通っていきましたよ。手を出しても誰もサインボールはくれませんでしたが😆

“My Type” のあとの最後の挨拶、ヨンジョンとダヨンはそれまで通りの日本語でかなり難しい表現で挨拶をしていました。すげー。他にスビンがあまり堪能ではなさそうですが、努力しながらなんとか日本語で挨拶をしようとしていて良かったですね。日本語で一生懸命挨拶する姿も、韓国語で本当に思ったことを言うのもどちらもそれぞれ良いですよね(結局なんでもいいって話😆)。

みんな挨拶済んだ後、全員で「すきやねーん」。そして撮影。

ウンソが韓国語で話してて、ある程度話したらちゃんと止まって通訳の人に向かって「せんせっ」と言って振るのかわいかったです😍。他のメンバーが韓国語で話し続けてても、時折間に入って止めて「はい、せんせっ」って感じで通訳を促すのかわいかったし、気遣いができていてウンソいい子と思いましたよ😍。特にEXYが話し出すと止まらない感じで、よくウンソに途中で止められてました😆

ウンソ、最後の曲の前に大阪と名古屋を間違えて、最後の曲の間ずっと手を合わせてゴメンのポーズ🙏しててこれもかわいかったです😍。

EXY は歌ってる時踊ってる時終始楽しそうな顔をしていたのが印象的。あんな終始ニコニコしながら踊るの、ホントに演じるのが好きなんだなあと感じました。

ルダは最後の挨拶で「すきやねん」と言おうとして「すき焼きやねん」と言ったの最高の愛嬌でしたね。みんなに突っ込まれて照れてる姿かわいかった😍

最後まで笑いの絶えない楽しいライブでした😆。

宇宙少女って曲もいいし、かわいいし、ダンスはフォーメーションの変化も複雑でいいなとは思ってましたが、今回生で観て初めて「カッコイイ」と思いました。10 人で多彩に動き、キレ良く迫ってくる感じに迫力が感じられたからでしょうか。特に “Save Me, Save You(부탁해)” の最後で横一列で前に出てくる所の迫力はすごかった!

これはうれしい発見でした。次はミニでない「フルライブ」を観たい!♬

WJSN Special Album “For the Summer” 発売記念全員サイン会 @ IMP ホール

観覧が当たったので行ってきました。たっぷり 2 時間。

始まる前に舞台袖から顔をひょこっと出してるのがかわいいw
ダヨン、ヨンジョン
EXY
EXY
EXY
EXY、ヨルム、ルダ
ウンソ
ウンソ
ウンソ
ウンソ
スビン
スビン、ソラ
ソラ
ソラ、スビン
ダウォン、ウンソ
ダウォン
ダウォン
ダヨン
ダヨン、ヨンジョン
顔写ってないけどいい!😍ヨンジョン、ダヨン
ボナ
ボナ、ウンソのヒマつぶし画像w

また近日中に画像貼ります。

Mamamoo 日本1stアルバム「4colors」リリースイベント@神戸ハーバーランド スペースシアター

大阪に行った後に買った CD にハイタッチ券が封入されていることに気づいたので、有効な特典券があるのに無駄にしたくないという小市民的な考えで、この日も神戸まで行ってきました。

この会場は初めて。ツイン 21 のように吹き抜けで上階からも見えるし、ステージ正面でも後方は一段高くなっているのでステージは見やすかったりとなかなか良いイベント会場に思えました。

Setlist

  1. gogobebe
  2. 涙そうそう

ミニライブは大阪の時と同じ感じで 1 曲目終わった後に通訳付きのトークがある 15 分程度のイベントでした。

その後は高速ハイタッチをしてきました。お姉さん組ソラとムンビョルはハイタッチするときに目を合わせてニコッとしてくれました。フィインのとこまで来ると流れが速すぎてハイタッチするときには次の人の方を向いてたり。ファサは彼女らしくウンウンとうなずくような感じでカッコよくハイタッチしてくれました😂