Circe / Toccata


メキシコのネオプログレバンドの 1st アルバム.

ネオプログレですが,ポップな要素は少なく,ハードでとんがった感じです.スピード感があり,70年代のプログレの影響とネオプログレとプログレメタルの影響を感じさせながらも,それなりにオリジナリティがあるように思います.

ちょっと焦点が定まらないようなところもあり (最初聴いたときはうまいのか下手なのかもよくわからなかった
^^;),聴き終わった後に印象に残るという点では苦しいところもありますが,テクニカル面とエモーショナル面の釣合も良く,何度か聴いていると次は何が
飛び出すのかわくわくするような意外な展開もあり,なかなか楽しいです.

メロディに若干エキゾチックな所もあったりします.女性ボーカルの声も伸びやかで良い感じ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA