Circus Maximus Nine Live Japan Tour 2019 @ amHall


2012 年の来日の時は行けずにすぐに来るだろうと思ったら全く来なかった Circus Maximus が 7 年ぶりに来るということで、情報入手して即チケットを買って行ってきました!

本当に観たかったバンドで、途中 2012 年の映像のクラウドファンディングにも参加したりしてましたがようやく!(↓一応クレジットに名前入ってます😆)

当日は 50 番程度の整理券番号でしたが、特に最前列で観ることもないや、ってことで開演まで後ろの方にあった椅子にずっと座っていて、結局そこから観ることに。

ファンは開演前はちょっと少ないかなと思ってましたが、ちゃんと数えてませんが結局は Ciucus Maximus が演奏始める時点では 300 人以上はいたんじゃないでしょうか(大阪分売り切れで追加販売とかいうツイート観た気がするんでそりゃそうですよね)。ぎゅうぎゅう詰めではないけど結構埋まってるという感じの観る方からしたら良い感じの入りでした。

まずは Opening Act でガールズバンド THE SHEGLAPES。なかなかパワフルでドラマチックな感じのメロディの曲で良かったです。

THE SHEGLAPES

そしていよいよ!

Setlist

  1. Architect of Fortune
  2. Namaste
  3. Game of Life
  4. Reach Within
  5. I am
  6. Used
  7. The One
  8. Burn After Reading
  9. Last Goodbye

前半は “Nine Live Japan Tour” という名前の通り Nine の再現。予想通り “Architect of Fortune” が始まった時には涙ちょちょぎ出そうになりましたよ。アルバム全体、もう何度も聴き込んで全て良曲と思ってますが、なかでも “I Am” と “Last Goodbye” 聴けて良かったですねー。

I Am(音悪っ)

というか、え? “Last Goodbye” もうやっちゃうの?(最後にピッタリだから最後かなと思ってましたw)

後半は新曲、”Havoc”、そして初期の曲!

  1. Phasing Mirrors
  2. Havoc
  3. Abyss
  4. Arrival of Love
  5. Chivalry

“Abyss”、そしてキャッチーな名曲 “Arrival of Love” この曲が聴けるとは❗

Arrival of Love

この後、客席の照明も点いて記念撮影。みんな手を振り上げてるから一番うしろで観てた私は写ってませんw

そして会場の BGM も流れ出したので、あー、アンコールなしで終わりか〜、と思ったのですが、同じく残念に思った人が多かったのか、少し経ったらアンコールの声が上がりだしたので、ダメ元で私も一緒に声を上げていたらなんと!

一度引っ込んだメンバーが戻ってきた!そして曲の相談をしながら、一度やった曲を演るのかとおもったらこの曲!

Encore

  1. Sin

1st アルバムの 1 曲目を飾るこの曲ですよ!もう最高!!

Michael Eriksen の甘く伸びやかなボーカルは生で聴いてもアルバムと変わらない、いやそれ以上の伸びやかさでしたし、Mats Haugen の流れるようなメロディアスな演奏も堪能できました。Truls Haugen のドラムスは生で聴くとダイナミックでパワフルでした。本当に良かったです。

また頻繁に来日してほしいですね。

終演後に前方の人がもらっていたセットリストを撮影させてもらいました(後半分)

Circus Maximus Nine Live Japan Tour 2019 @ amHall」への2件のフィードバック

  1. ━━ Rainbow の ❝Black & White❞ がかっこいい傑作ですね!━━
     ご案内のサウンドを聴いておりますと、ハードロック・グループの Rainbow にも通じるものがあるように感じるのですが、最近、(Rainbow は Rainbow でも)K-POPのほうの Rainbow のラストアルバム『Prism』(DSP Media) の3曲目に収録されている ❝Black & White❞ がすばらしくかっこいい Hard Rock EDM の傑作であることを知りました。余りにかっこいい傑作なので原作者を調べてみますと、なんと Deep Purple なのです! 原作が完全に現代 K-POP EDM ふうにアレンジし直されておりまして、私としましては、Rainbow Blaxx の 傑作(ユン・サンも参画) ❝Cha Cha❞ に優るとも劣らぬ感動です。
    https://www.youtube.com/watch?v=KyrS9pzaL2k
     Symphonic 調のイントロとは打って変わって、Hard Rock EDM に変調し、そこから Bridge(大サビ)まで一気に駆け上がっていくのが、なんともすばらしいのひと言です。♪

  2. KARA・少女時代 のち、LOVELYZ さま、コメントありがとうございます。

    Rainbow の曲を調べると Deep Purple に行き着く、なかなか味わい深いものがありますねw

    Rainbow といえば再結成の話があるようですね。楽しみです。
    http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2128726

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA