Weki Meki 2nd Wonderful Moment in Japan @ YES Theater


昨年は東京遠征で観た Weki Meki、

昨年、私がスヨンにお願いしたので(←絶対違う😂)、今年は大阪も来てくれるということで 2 部だけ行ってきました。

本レポートに対する間違いの指摘や補足大歓迎です。

会場は初めて行く YES Theater。なんばグランド花月の地下です。キャパは 324 席ということです。1 部は全部埋まってたようですが、2 部は半分より少し多い程度だったでしょうか。若い女性が結構多くて(私の両脇も若い女性)、ファン層の広がりは感じられました。みんな結構難易度の高い Weki Meki の掛け声ばっちりでしたし。良いことです(←じじぃ的視点)。

私は前から 5 列目の隅の方でした。とはいえ舞台との角度はそれほどなく、ステージも良く見えましたし、メンバーのペンサもばっちり受け取れる位置でした。

司会は山口由里さん。初めてみました。プロフィールを見る限り韓国語もできる感じだけど、司会は日本語で、メンバーが韓国語で話すと脇から通訳が訳すという感じでした。

  1. I Don’t Like Your Girlfriend
  2. True Valentine
  3. Crush

まずは自己紹介。このときユジョンが水を飲んで席に戻ろうとして座りそこねてずっこけかけてました😂

ファンミーティングのテーマが日本の夏祭りということで、スヨンが「うぃきみき」というと、ファンは「わっしょーい」と言うことに。

まずは質問コーナー的なもの。質問を決めるのに巨大なおみくじが出てきていました。普通の神社のおみくじのように逆さ向けて振るのですが、巨大なだけに結構おみくじを出すのが難易度高そうでした。

最初はリナ(だっけ?)が振っていて、比較的すぐに出てきました。『飛行機に乗ってる時にやることは?』という質問。(この辺りうろ覚えなので補足、間違いの指摘よろしく!)なんかすげー地味な質問😅

リナ「今回日本来る時の飛行機では何もしませんでした」😂真っ先に入国審査カードを書くとか、機内食食べますみたいなのことも言ってたかな
(他にも言ってたと思います)。リナは話し方なんか含めてかわいいですね😍

ルア(だっけ?)「座席前のモニターの世界地図でどこを飛んでるか見てる」「映画とかみないんですか?」「地図見てる方が楽しい」(笑)
スヨン「飛行機に乗ったらすぐに靴を脱ぎます」

東京から大阪に来る際の飛行機で食べ物を奪い合って食べた、って話したのは誰だっけ?

次のおみくじはセイ。「東京でやったけどおみくじを出すのに失敗しました」大阪では必ず出すと意気込んでチャレンジするも、今回も穴があるほうが上になったりしててなかなか出ず。かなり時間をかけてだしてましたね(盛り上がりました😂)。テーマは「日本キーリン」。全部覚えてないけど、

ルーシー「みんなが『ルーシーちゃーん』と呼んでくれるのがうれしい」
ファン「ルーシーちゃーん」😂

日本のファンが作る自作ボードが気になったみたいでドヨンが「作ってる姿が気になる」と言ってました。客席はボードを一斉に上げてました。ユジョンが「ファンカフェに作ってる様子をアップして」と言ってました(日本公式ツイートでも言及ありますね)。

次はゲームで夏祭りということで「うちわづくり」。制限時間内に無地のうちわに「祭」という漢字を入れてデコレーションして仕上げるというもの。みんな工夫して作ってましたが、スヨンがずっと考えていてなかなか作り出さなかったのと、ドヨンがキスマーク付きにしてたのが印象に残ってます。

で、そのうちわはファンに抽選でプレゼントというものでしたが、なんと!ルーシーの作ったうちわが当たりました!!これまで Girls Day のペンミでも前後左右の人がステージに呼ばれても私だけ呼ばれなかったほどの強運(←ちゃうw)だったのに!! 😛 席番呼ばれた時は全く予想してなくて思わず席に書かれた番号確認してしまった😆

舞い上がってて、うちわだけ受け取って早々に席に戻ろうとしたけど、ふと我に返って思い出して手を差し出して握手してもらいました。ルーシーは私が手を差し出したらそれに気づいて戻ってきて握手してくれたので、こちらから手を出さないとそのままだったはず😛。その後当選の皆さんもほとんどの方は握手してもらってました。

なかなかうまく作ってますよね。

  1. Iron Boy
  2. Whatever U Want
  3. ヘビーローテーション(AKB48 cover)

ヘビーローテーション、ダンスもちゃんと(?)しててかわいかったし良かったですね。

この後はゲームコーナーで「ヨーヨー釣り」のパワーアップ版で「風船釣り」。じゃんけん(日本語で「最初はぐー、じゃんけんぽん!」と言ってやってましたw)で勝ったメンバーから好きな道具を選んでそれを使って風船を釣るというものでした。

罰ゲームはスヨン。かわいく「ワッショイ」、格好良く「ワッショイ」、セクシー「ワッショイ」、面白く「ワッショイ」。マイクを顔にぶつけたりとハプニングがありましたが無事終了。その後別にゲームで負けてないけどユジョンがやらされてました。こちらもさすがと思わせるアドリブ力で、とりあえずとっさにできるのすごいですね、ユジョンかわいい。楽しかったです。「考えたんですか?」ユジョン「えー、いえいえ」😂😂😂

この後はバラードコーナー。

  1. My World
  2. Neverland

Weki Meki のバラード曲、何気に名曲ですよね。そして全メンバーの歌唱力もしっかり感じられて大満足。本当に良かった。

最後が近づいたので挨拶。ここで事前に配られていたスローガンでエリーのお誕生日祝い。

最後の挨拶は、日本語を交えながらも韓国語でその時の気持ちをきちんと表現していてよかったです。スヨン、リナは全部日本語で、特にリナは結構難しい表現で話してた気がします。「良かったという言葉だけで気持ちが全部表現できないけど…」みたいな。すげー。最後のドヨン(だっけ?)「ほなーさいならー」。

ここで記念撮影(一眼レフでも撮ってた気がするけど画質イマイチw)一応写ってるかな?😅

そして最後は「ピキピキピキー」

  1. Picky Picky
  2. La La La

Weki Meki、改めて見ると、ダンスが寸劇入りだったりしてかわいいし、かっこよいところもあったりと魅力的。曲も何気に良い曲が揃っていますよね。格好良さとかわいさがうまくミックスされてるなあと感じました。

ファンミーティングということで曲は少なめですが、でも良く考えると彼女たちの持ち歌は 17 曲ほどですから、それで 10 曲やったというのはなかなかですね。ゲームも見てて楽しかったですし満足です。

ステージを通じてメンバーそれぞれの性格みたいなのも感じられて面白かったですね。ユジョンが色々他のメンバーをサポートしたりしていて細やかな配慮ができてさすがーと思ったり、ドヨンがステージ中をとても楽しそうに駆け回っていて自由奔放な感じがしたり、スヨンは結構がさつな感じの動きで結構男前な感じ(褒めてます)がしたり。

リナの日本語力はかなりのものだったような。内容的にはそれほど色々は話してないけど、結構難しい表現で話してたのでかなりの日本語力だと伺えました。あとはリーダーのスヨンがさすがちゃんと要所要所は日本語でちゃんとまとめていましたね。

終演後は全員とハイタッチ。なかなかの高速でしたが、それでも全員に一言二言は声をかけることができましたので良かったです。ルーシーにはうちわありがとうと言っておきました。ちょっと目を見張ってありがとうございます、みたいに反応してもらったような(うろおぼえ)。

この後はお仲間と K-POP の話題で盛り上がりながら一杯やってこれまた充実の時間でした。大阪にまた来てくれますかね。来てくれたら行きますよー。

Weki Meki 2nd Wonderful Moment in Japan @ YES Theater」への2件のフィードバック

  1. Weki Meki、私は東京に参加しました。うちわ作り、風船釣りなど内容は大阪と一緒でした。実は正直に言うと、Weki Mekiはデビュー当時からあまり興味がなく、前回の来日もスルーしていました。しかし、crushは非常に気にいって、CDも買い、次のpicky pickyもダンス、曲とも魅力的でさらに好きになった(あまり売れなかったようなのは不思議だし、残念。)ので、今回は参加することにしました。結果的には大正解で、凄く楽しめました。確かに良い曲が多いですね。メンバーについては、特にドヨンはスタイルがよく、前髪を切って可愛いらしくなり、やはり存在感抜群で
    した。また、ユジョンもKPOPアイドルとしては背が低いですが、非常に目立っていました。グループの活動はやや停滞ぎみの気がしますが、何かのきっかけでもっとブレイクしてほしいです。次回来日した時も是非参加したいと思います。

  2. Kiyo さま、いつもご訪問&コメントありがとうございます。

    Picky Picky は中毒性があって良いですよね。ドヨンは生で見るとより可愛くてきれいだと思いました(写真やテレビで見る以上に)。ユジョンは本当に何やってもかわいくて目立ちますよね。曲も活動曲以外に結構な名曲が隠れてたりするんですよね。活動自体はパーッと売れる感じではないですが、それでも新曲は定期的に出てきており、他の Produce 101 / I.O.I 出身者がいるグループ・アーティストに比べるとコンスタントに活動しているので、このままこのペースでがんばってもらって、ときおり日本にも来てほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA