Pierre Vervloesem / Rude


X-legged Sallyのギターリストの6作目のソロ (私はX-legged Sallyは聴いたことない).

パワー全開で疾走する攻撃的なインストロック.アヴァンギャルドですが,フリーというわけではなく,それなりにメロディはあります.レコメン的なある種の軽快なリズムが出てきたりしますが,圧巻はノイジーなギターが暴れ回る部分.音に重厚感はそれほどありませんが,迫力は満点です.

レコメン的なノリにクリムゾン系のハードな雰囲気を足した感じ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA