Alas / Mimame Bandoneon


アルゼンチンの  Alas の  27 年ぶり(?)の新作.

プログレ店でしか入手出来ないかも知れませんが,プログレではないような.ペドロ・アズナールは一曲だけボーカルで参加のようです.

コンテンポラリーなタンゴ風のジャズという感じで,バンドネオンとピアノが印象的ですね.時折顔を出すギターはジャズっぽいです.音楽的なカテゴリとしては,ピアソラなんかと同じ枠に入りそうな曲と,ジャズっぽい曲が混じっている感じでしょうか.もちろん一曲の中でもそのような要素がまじりあっています.

5曲目がなかなかスリリングな演奏でバンドネオンプログレという感じ.上原ひろみっぽい雰囲気も.10曲目もアコースティックギターとピアノが,ちょっと RTF っぽいスリリングな感じの曲.

Alas / Mimame Bandoneon」への3件のフィードバック

  1. プログレとは言いにくいが一応アラス再結成新作

    70年代にELPタイプのテクニカルなプログレ作品をリリースしていたアルゼンチンのアラス(ALAS)がなんと2005年に27年ぶりに再結成して出した新作が「Mimame Bandoneon」。
    プログレとは言いにくいし、オリジナルのアラスとはちょっとつながらない感じではあります。演奏はテクニカルだし、バンドネオンなんかも導入して単語の要素も取り入れた現代的なアプローチもあって、なかなかの聴き応えではあります。が、アルゼンチンは一方でカブサッキやその周辺アーティストによる音響派やら、[http…..

  2. 昔のALASを期待して聴いてみましたが、ちょっと雰囲気が違いましたね。「バンドネオンプログレ」って言い得て妙ですね。

  3. そうですね.昔のAlasとは全く違いますね.ペドロアズナール参加ですし,CDShopのジャズコーナーに並べても違和感ないのではないような気がしますね.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA