YUKIKA「애월(愛月)」のシティ・ポップ路線継続でホッとした所にさらなる名曲が投入!

YUKIKA ちゃんの新曲「애월(愛月)」がリリースされてだいぶ経ちますが、特にテレビなんかの活動がないのは “1st Mini Album Pre-Release Single” と言うことだからですかね?

事務所を変わったとはいえ、曲自体はこれまでのシティ・ポップ路線で安定の高品質で安心して聴けます。事務所変わってどうなるんだろう?とちょっと心配だったので一安心です。ただ、ずっとこのままの路線というわけにもいかないような気がするけど、今後はどんな感じになるのかな?とかは気になる所ではあります。

YouTube の公式チャンネルもこの曲のメイキングだけがポツンと上がってるだけですね。明るくなった髪の毛の色もよく似合っていてカワイイですね😍

なんと曲は Lovelyz でおなじみの Spacecowboy なんですね。Muzie は調べたけどあまり知った曲はなかったです(Spacecowboy氏についてはこちらの記事が詳しいです)。


ところで、このブログエントリー書くのに YouTube 検索してたら、なんと人気 YouTuber チン・ジャリムとのコラボ曲を出してたんですね。このあたりの経緯は All About GIRLS’ K-POP さんに詳しいです。

これはまた名曲じゃないですか!\(^o^)/ チン・ジャリムさんの声もかわいい優しい感じでシティポップに合ってます。

映像も昭和っぽいw

これは今年のベスト10とか20とかに入りそうな名曲では!

チャート逆走、人気急上昇 Brave Girls “Rollin'”

Brave Girls のチャート逆走、話題になって知ってたものの「一部の音源チャートの話なのかな」と思ってたら、あれよあれよという間に音楽番組に出演して、ついに「人気歌謡」で1位になっちゃいましたね。しかも地上波ですよ、奥さん。

曲自体は良い曲で、事務所代表の「勇敢な兄弟」らの手によるトロピカルハウスサウンドですね。確かに謳い文句通り「中毒性がある」曲で、うちでもそれなりの再生回数を数えた結果、ここ数日私の頭の中でぐるぐるしております。

1位の瞬間とその後の動画もすげー再生回数(コレ書いてる時点で 200 万)。

さすがに3/12の「ミュージックバンク」は集計方法から(?)か、BTSとIUを崩すところまではいかなかったものの 4 位でしたし、すげーな。良い笑顔😍もしかして今週は BTS を超える?

The Show(3/16)でも 1 位。

1 位のあとの挨拶も余裕が出てきました。

この現象、軍人慰問由来とのことでしたが、この動画が元なんですね。この動画は日本語字幕あるので意味がわかった。コメントをまとめた動画なんですね。

確かにこんだけ盛り上がってくれたらそりゃユジョンも満面の笑顔になるよ。すげーな。

この辺りはこの記事が詳しいかな。男子なら誰でも一度は入隊するわけで、そこで必ず(?)聴くとなれば、みんなの印象に残る度合いもハンパないですね。今後は K-POP のプロモーション変わったりして :-p

ついでにユジョンのダイナマイトボディーの雑誌も完売したりと大変みたいですね。なんでテニスコートでレオタードみたいなん着てるのか🤣

実はこの “Rollin'” ですが、私は 2017 年当時に Makestar で出資してて、出資金額はたいしたことなかったようでさすがにクレジットは入ってないものの、サイン入り CD をゲットしております。(単なる自慢です)

これだけ何度も聴くと “Rollin'” も良い歌に聴こえてきますが(いや良い歌ですが)、個人的には昨年の “We Ride” は 2020 年 Top 20 に選んだくらい気に入ってた曲で、いまでもそっちのほうが好きだな、こっちも逆走しないかなと思ってたら、してますねw

いや〜、良かった。

「スケッチブック」にも出るようですね。

Dream Note ウダンタンタン無謀なドリーム

DreamNote のファンミーティングがあるというので、日本公式サイトにはマメにコメントしている身としては参加せねば、と思い、参加しました。ファンミーティング自体はタダでした。

私はとりあえず1to1のボニちゃんチケットを購入です。

ファンミーティング自体はユアイちゃんが司会のトークとゲームです。リーダーらしくしっかりとイベントを牽引していました。AI翻訳で翻訳されていましたが、結構ちゃんと意味が通っており、中身もちゃんと理解できました。火曜日の夜ですが、時間がある方はご覧になってみては?ファンミーティングだけならアプリ不要でブラウザーで観れます。

単発のイベントかと思ってたら「毎週火曜日」とか言い出して、終わった後に次のイベントが公開されていました。さすがに平日の夜毎週はキツいので来週は見送りましたが(無料のファンミーティングはとりあえず申し込んだけど)。

ボニちゃんとのヨントンはいきなり予想に反して日本語でボニちゃんが呼びかけてくるという展開。ボニちゃんが日本語、私が韓国語で話す(ボードを見せる)妙な会話となりました。「하쿠나 마타타 (Hakuna Matata)」を歌ってとお願いしたらフリ付きでノリノリで歌ってくれましたよ。とはいえ毎週参加するほど話すことがあるとは思えないな。ウンジョちゃんは日本語ペラペラだったとのこと。イル活向けてみんな日本語勉強中ですかね。

ヨントンはコメント見てる限りは英語圏の人が結構多かったような。

ELRIS Online Fanmeeting “ELRIS PARTY”

1 月にミニライブをやってまたすぐに ELRIS がファンミーティングをやるというので、申込受付が開始されると同時にチケットを買い、同時に前回同様にソヒとのオンラインサイン会の抽選券を買いました。

今回は Fanmeeting というタイトルで、前回 60 分なのが今回は 80 分ってことで、ゲームとかのコーナーが増えるのかな?と思っていたらうれしい誤算でした。基本は前回と構成は変わらず、途中にゲームコーナーを 1 回挟むものの、その他は基本は歌やダンスのステージで、ほぼ「コンサート」と言っても良い構成でした。彼女たちも予告動画で「コンサート」と言ってたのでそのつもりで準備してたのでしょうね。

前回はなかった曲が数曲増えている分、時間が伸びてますかね。

Setlist

1部

  1. 우리 처음(We, First)
  2. Pow Pow
  3. Summer Dream
    (MC)
  4. チェジョン個人ステージ(ダンス)
    (MCユギョン、EJ)
  5. ベラ、ソヒユニットステージ(歌)
    (MCユギョン、EJ)
  6. ヘソン、カリンユニットステージ(歌)
    (キャラクター当てクイズ)
  7. 그립다(Miss U)
  8. Heart Bank
  9. Jackpot
  10. No Big Deal
    (MC)
  11. This is Me

2部

  1. Jackpot
  2. No Big Deal
    (MC)
  3. We, First
  4. Pow Pow
  5. Summer Dream
    (MC)
  6. ソヒソロ(ダンス)
    (ヘソン、チェジョンコンビMC)
  7. EJソロ
  8. ユギョン、チェジョンユニット(ダンス)
    (MC)
    ゲーム、罰ゲームはEJ、チェジョン
  9. Wonderland
  10. GFriend 오늘부터 우리는(Me Gustas Tu)ダンスカバー
    (MC)
  11. Heart Bank
  12. This is Me

ユニットステージの所で、1 ユニット終わるごとに MC でふたり出てきて、漫才みたいに楽しそうに話していたのが印象的で、何を言ってるのかわかりませんが(そこは通訳入らなかった)、見てて楽しそうでした。1 部のユギョン&EJコンビがなんかいい味出してました。

ゲームは 1 部はアニメキャラクターの一部分を拡大した画像を見て、キャラクター名を当てるというもの。日本のアニメやアメリカのアニメのキャラが出てきてましたね。2 部は食べ物の拡大画像。こちらは 1 部に比べてかなり難易度低かったのではw

罰ゲームは 1,2 部ともに愛嬌ソングで、1 部は「ヤムヤム(もぐもぐ)ソング」でチェジョンが、2 部は何か忘れたけど(「オットッケ」だっけ?)、EJ となぜかチェジョンがまたやらされてました。

MCの途中でオンラインのコメントを読んだりしていましたが、結構コメントの流れが緩やかだったので😅、私は何度か読んでもらえました。前回は「KAWAII」とかローマ字で入れてましたが、今回は日本語でコメントしてみました。誰が読んでくれてたのかわからないのですが、ひらがなで書いたら結構読んでもらえて、1 部も 2 部も「みんなかわいい」と書いたら読んでもらえましたし、1 部は「そひ♥」と書いたら、ソヒがハートしてくれました😍

「そひ♥」とコメントしたら読んでもらえてハートもらったところ😍

ELRIS の名曲は堪能できましたし、楽しそうな彼女たちも見れたので、楽しいステージでしたよ。

1 部のあとは、前回と同様にソヒとヨントン(オンライン通話)1 分。ソヒはおそらく日本語はほぼ話せない模様で、

  • 届いていた前回のサイン入りチェキを見せてありがとうと言ったら韓国語で言ってましたが、たぶん「覚えてます」みたいに言ってくれました😍(キオッケとか言ってた気がするので)
  • Fanmeeting 楽しかったよ、と書いた紙を見せたら「一生懸命準備しました」みたいなことを言ってました(ヨルシミジュンビ…、とか)
  • その後彼女は何か韓国語で話してましたが理解できず。こちらが理解できない顔をしたら、そこは(時間もないので)スルーして「はい次どうぞ」みたいな感じでした😅
  • その後はヨントンあるあるネタだと思いますが、「サランヘヨ」の前に「とても」を表す言葉をたくさんくっつけて「サランヘヨ」といいました。「私も」と返してほしかったところですが、拍手👏して「よくできました」、みたいにほめてもらえました😅
  • 歌も歌ってもらおうと思ってたけど、ここで時間切れ。ソヒが手を振り始めたので、またねー、と言って終了

とうまくいったのかいかなかったのかわからんですが、とりあえず「愛してる」と言えたので成功です😛。歌を歌ってもらおうと思ってたのなんて終了後しばらく忘れてて、余韻に浸ってましたので😍

https://twitter.com/FCLIVE_official/status/1368157949164621826?s=20

Syrinx Call / Mirrorneuron

2021 年ドイツ産で 3rd アルバムの模様。

リコーダー奏者が率いるというちょっと珍しいシンフォニックプログレです。

ドイツっていわゆるジャーマンプログレで、テクノとかミニマルをまずは思い浮かべるのですが、Rousseau のような美しいシンフォバンドもたまに出てくるというイメージで、これもまさにドイツのシンフォニックロックという感じです。

この Syrinx Call もそんな感じで、美しい叙情的な雰囲気のサウンドです。そのリリカルなメロディの中にもギミックが少し埋め込まれてたり、流れるような中にもキレがあったりして、心地よく流れていくだけではないサウンドがなかなか良い味を出していますね。