日本デビューシングル [HULA HOOP / Star Seed ~カクセイ~] 発売記念イベント

世界的な人気のLOOΠΔだし当たらないかなと思ってた日本デビュー盤のヨントン、通常盤の全員とできるやつはハズれましたが、Universal盤の個人と1分できる方はヨジンが当たりましたので、ヨジンとヨントンしてきました。(特に積んだわけでなく1枚買って当たりました)

ヨジンが推しか? というとそうでもなくて、特に決めてないわけですが、じゃあなぜヨジンにしたかというと、もちろんかわいいんですけど、この曲を歌ってもらおうと思ったからです。ヨジンソロデビュー時のこの曲と双子曲の “My Sunday”(こちらはヒョンジン、ヒジンが歌ってます)が好きなんですよね。MonoTreeの作品です。

(まあそういう意味では双子曲である “My Sunday” を歌ってもらうためにヒョンジンかヒジンとやるというのでも良かったんですがw)

1分ということで色々できないので、

  • 挨拶
  • LOOΠΔ日本デビューおめでとう
  • 誕生日おめでとう(ヨジンは11/11が誕生日ですね)
  • ここで中から「おめでとう」と出てくる100均で買ったくす玉を割って、造花のバラをソンムルとして差し出す(喜んでくれました😀)

で、「”My Melody” 好きだから歌って」と言ったら無事歌ってくれました。結構長く歌ってくれてたんじゃないかな。10秒程度は歌ってくれたと思う🥰。

途中で歌詞ど忘れしたのか横向いて止まってしまったけど、無事すぐに歌い始めて本人は爆笑してました

天真爛漫なマンネという感じで可愛かったですよ🥰🥰🥰。とにかくよく笑ってました。このまま推しにしてもいいかな😅


今回は WithLive Meet & Greet というプラットフォームを使って行われましたが、登録時に身分証をアップロード、開始前に本人確認がありました。写真との照合を行っているのでしょうが、それ以外にヨントン時に何か見せるのならそれもあらかじめ見せろ、韓国語で書いてあるのなら日本語で書いてあることを言ってくれ、という確認でした。

以前 WithLive ではやったことありますが、少しアプリの作りが違うようで、こちらが相手にどう映ってるかをヨントン中に確認できるような小窓がないので、こちらのボードとかがちゃんと相手に見えているか確認する方法がなく、事前に試した時の勘でやる感じでした。

2021 K-STAGE UNTACT CONCERT 15th The World of Innocence

インスタで ARIAZ の出演を知ったので見ました。このイベントを見るのは初めてですが、15回目ということで定期的にやっているイベントのようですね。同時に Poison がなかなかお好みの Pink Fantasy も同時に出演するとわかって、結構楽しみでした。この日は結構いろんなイベントあったようですね。

(↑は Pink Fantasy が始まるところのリンクです)

序盤は男性グループの出演が続きました。大体 3 曲程度は歌ってたような気がしたのですが、最後の 2 グループであった Pink Fantasy と ARIAZ はそれぞれ 2 曲ずつでした。

Pink Fantasy は、一曲目は最新作に含まれる “Alice in Darkland” で、ダンスのみのパフォーマンスという、なかなか攻めた構成。プログレッシブですなあ。迫力たっぷりのダンスでした。”Poison” もいいですね〜。(Poison のところでマイクのノイズみたいな音が入っていて気になったな。息遣い?誰かのマイクだけ変な感じで音が入っていたのか?ちょっとよくわからなかった)

ARIAZ は、何度聞いても名曲やなあと思う “Moonlight Aria” と、最新のリメイク曲 “Hot & Cold (2021)” の 2 曲。ダウォンが声が出なかったようです(ヨントンも彼女だけ翌日の予定になっていた)。


コンサートのあとはヨントン、今回ももちろん ARIAZ ユンジと。今回は当初 VIP チケットと VVIP チケットのみで、それぞれ 5 分と 10 分という、なかなかハードルの高い選択肢しかありませんでした。でも、「いかない」「5分」「10分」だったら、一応日本向けに案内があったヨントンは皆勤だし、5分一択でしょう、ということで清水の舞台から飛び降りる気持ちで 5 分のチケットを購入!!(あとでイベント数日前にチェックしたら 2 分コースが新設されていました、というオチが…😱)

いや〜、韓国語もロクにできないのに 5 分って…😱

今回は念入りに台本を考えましたよ。いつもは 1 分なので、大体 A4 2 枚程度で台本(カンペ)作って、それを前に貼り付けてそれを見ながらヨントンしてましたが、さすがに 5 分ぶんを貼り付けるわけにはいかないので、27inch モニターに別の PC をつないでそこにカンペを映しながら、その前に NotePC を置いて Zoom するというセットにしました。カンペはマウスで操作しながらページをめくっていくという。

5 分のヨントンもカンペのおかげで無事終えることができて、ユンジも楽しそうに話してくれましたし、韓国語で 5 分会話できたということで、韓国語能力が上がった気分です(カンペみてるけどw)。

私:最近ARIAZのステージを見る機会が増えて良いですね。最高です!
ユンジ:私もです

(話すのはカンペでできても、聞き取りはなかなか難しいのですが、この程度の返事なら理解できますw)

今回もユンジは表情豊かにこちらのリクエストに答えてくれましたよ。関西弁を教えてそれを言ってもらいましたけど、何度も言ってもらったし満足!😀

ヨントン前は 5 分なんて無理と途方に暮れる感じでしたが、いざやってみると、あらかじめ準備したネタが全部できない程度に、良い感じに「ちょっと時間足りない」って感じになって良かったです。

BEYOND HORIZON CONCERT (Lovelyz)

今日はソウルメイトないなあ、と思ってたら、18:40 ごろに Lovelyz 公式から Twitter で通知が!19:00 からのイベントに Lovelyz が出ます、と。ええー、全然知らなかったノーチェック、事前に告知あった?

https://twitter.com/Official_LVLZ/status/1444235708764463104

というわけで 19:00 から観ました。韓国の今時(?)のトロット感のないメインストリームな演歌とか、伝統芸能っぽいステージとか、謎の Wink という二人組のトロットとか延々観て、ようやくトリで登場!やっぱり歌って踊ってる Lovelyz はいい!(↓のリンクは一応 Lovelyz 登場時点の動画にしたつもり)

https://youtu.be/2QJAnoYlMpE?t=36149

このイベント、ドライブインコンサートで、ステージから呼びかけるとクラクションで応じるみたいな感じで笑えましたw

MU:CON Online 2021 (ARIAZ)

ARIAZ、前日 “Hot & Cold” の Showcase があったところですが、翌日に MU:CON Online 2021 というイベントに出演していたので観てました。知らないイベントです。

たぶん事前収録かな。しかも他は結構 3 曲ほど歌ってた(演奏していた)気がしたけど 2 曲。

このイベント、何気に他にも色々なアーティストが出ているのでご覧になってみては?